出産前後の痔にはご注意!

この度、借りることになったテナントのトイレのドアとワクが既製品で、ダイノックシートの木目調です。
非常に家庭的な雰囲気をかもしだしてしまっているので、白に塗り替えたいのですが可能ですか?
工事の業者さんからは、ダイノックシートの上には塗装できないので(はがれやすいから)、ドアを取り替えるしかないと言われています。
本当に塗装はできないのでしょうか?
ジャンクなかんじのお店(美容室)にしたいので多少はがれてしまっても良いかな?っと思っているのですが、そんなにぼろぼろはがれるものでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

塗装屋です。



多分できると思います。

日本ペイントの塩ビゾルプライマーという、被膜フィルム専用の下塗り剤があるので、それを塗ってから、上塗りすれば塗れるのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどー できそうですね。。
どのくらいはがれやすいのかが気になるところです。

水性塗料で実験してみようかな。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/05 00:50

出来ないことはないでしょう、はがれることもやぶさかでないというのであれば。

下地処理(プライマー塗布)し、ダイノックを侵さない水性塗料であれば、大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プライマーというのが重要なんでしょうか?調べてみます!

ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/05 00:53

上からダイノックを貼れば?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。もちろんそれがいちばんだと思いますが。。
素材感のある仕上げでまとめて行きたくて。シートとかの無機質?な素材をあまり取り入れないで進めて行ければな。と思いまして。

ありがとうございました!

お礼日時:2010/01/05 00:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカッティングシートの上からの塗装?クリア

塗装に関して、ウレタン塗装して、、、カッティングシートでドレスアップ???したあとにクリア塗装してもステッカーが駄目になったり、表面がおかしくなったりしませんか? またステッカーの上からクリア塗装する時の注意事項あれば教えてください。

Aベストアンサー

クリア塗装してもステッカーが駄目になったり、表面がおかしくなったりするような問題は、ありません。
これは、ほとんどのバイクのガソリンタンクはメーカーロゴや、ラインなどのデザインは薄いステッカーで作られた物を使用していて、その上から必ずと言っていいほど耐ガソリン性のクリアーコートがされています。

特に注意点などは、ありませんがステッカーを貼った場所は、やはりステッカーの分、段差が出来ますので塗料がたれやすくなります。
(段差部分に塗料が溜りやすくなるため)

またステッカー部分は塗料が、完全乾燥したとしても少し弾力性があります。
カッティングシートですが耐候性の高い物がおすすめです。(紫外線などにより色あせが起こるため)
3Mのスコッチカル屋外用マーキングフィルムのもので耐候性8年(150色)というものがありますので、これがお勧めです。
それではがんばって塗装してください。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~artcube/af03/3m11.htm

Qクロスの上になんとかダイノックシートを張れないか

宜しくお願いいたします。
今、新築マンション1階の店舗の内装を考えています。壁にはビニールクロスが張ってありますが、そこには珪藻土を塗ろうと思っています。
そこで、できたら柱部分や、梁の部分(これらにもビニールクロスが張ってあります)にダイノックを張って、木でできた柱や梁のように見せられないものかと思っております。しかしビニールクロスはボコボコした感じですので、そのまま張れるようには思えません。
何かいい方法があるでしょうか?また、他に木のように見せる方法はないでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>柱部分や、梁の部分・・にダイノックを張って、木でできた柱や梁のように見せられないものかと

最もオーソドックスなのは、クロスをはがして、石膏ボードに木目調の化粧合板(天然杢突板張りでも、準不燃材でもいろいろあります)を接着で貼り、角面は天然木で面取りした目地材を入れる方法ではないですか?
シティホテルのトイレなど参考になります。
ダイノックシートは金属面にはいいですが、厚くなっても石膏ボードにある程度厚みのある材を貼るほうが
仕上がりはきれいだと思います。
もちろん5mm程度の目透かし張りで、目地底には共色のテープを張っておきます。

Qホーローを塗装したいのですが。

ホーローキッチン(T社製)のドアの色が暗いため、明るい色にイメージチェンジをしたいと考えております。

当方は素人であり、当初は気軽にカッテングシートを貼ろうかなと
考えておりましたが、立体的なドアで上手く貼れそうにもありません。
塗り替えがいいのかな?と考えております。

ホーローに塗料(ホームセンターで売っているような普通のペンキ)は塗れるのでしょうか?
ホーロー専用の下処理剤などがあるのでしょうか?
ペーパー下処理も必要なのでしょうか?

本格的なホーローのリペアは考えておりません。
手軽な方法があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

やめたほうが良いですよ。
普通のペンキ(水性・油性)は、剥がれてきます。最初は、うまく塗れるかもしれませんが、後々はがれます、2液性のウレタン塗装も部分的にはがれてくると思います、UV塗装は、良いかと思いますが機材をそろえなくてはいけないので素人向きではありません。
もし、どうしても塗装と言うのなら、まずホーローをヤスリ(400番~800番)で磨いてください、それから塗料に合った下塗りをしてから塗装してください。
カッテングシートは、シート貼りの中でも「ダイノックシート」が、おすすめです。
扉の形状次第では、シートが浮いてきます。なので平面の所だけ貼ったほうが良いです。
それか、シートで扉にラインを入れるとか、照明を増やしたりして、明るい感じにしてみては、いかがですか?

参考URL:http://www.takara-standard.co.jp/index.html

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Qつや出しニスとつや消しニスの違い。

つや出しニスとつや消しニスの違い。

現在日曜大工にて、ラワン材を利用し箱型の楽器を作成中です。
最終の塗装の段階に来ているのですが、そこで困っています。

墨汁で塗装した上からニスを塗る面と柿渋を塗った上から塗装する面があり
どちらも、テカテカ、ピッカピカに光るようにはしたくありません。
かといって、保護膜を作るわけにもいかず…。
このような場合、つや消しニスを塗ればよいのでしょうか。

つや消しニスを1回塗った場合、重ね塗りした場合等の効果、状態を
ご教示いただけますでしょうか。。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

艶消しは表面のテカリを出したくない場合に使用します。
また、ニス一回仕上げは普通ないです、最低でも3回はほしいです。
ニスは保護膜になりますので、重ね塗りをすれば保護効果が上がりますが、手塗りの場合は塗膜が厚くなります。
薄く均等に塗るには吹き付けが一番です。

また、ニスを重ね塗りする場合は、目の細かいペーパーで研ぐ方がよいです。


人気Q&Aランキング