プロ野球の試合の途中経過を最も早く知らせてくれるHPを探しています。
「ココは結構早いぞ!」という所を知っている人は教えてください
もし知っていればJリーグも。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自分はよく日刊スポーツのHPを利用します。

早いかどうかは分かりませんが。

参考URL:http://www.nikkansports.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/03/25 12:36

ご存知かも知れませんがYahoo!Sportsがおすすめです。

(前者の参考URL)
高校野球からプロ野球のオープン戦まであります。もちろんJリーグなどの他のスポーツも。
高校野球やJリーグは見ていないので知りませんが、プロ野球オープン戦はリアルタイムで更新されていたので大変重宝しました。

またBIGLOBEのサービス(?)でもリアルタイムにスコアボードが更新されます。(後者参考URL)
こちらは割と詳細に情報が分かるので気に入っています。

参考URL:http://sports.yahoo.co.jp/,http://yakyu.cplaza.n …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。すばらしいです。

お礼日時:2001/03/25 01:39

やっぱり、スポーツ速報は、スポーツ新聞のHPではないでしょうか?


私も、毎日確認しますが更新も早く、スポーツのほかに芸能関係の情報まで
幅広く入手することが出来ます。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/hochi/home.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/03/24 23:37

まだ回答が届いてないようなので、とりあえずgooのプロ野球速報を御紹介しておきます。

もちろん御存知でしょうが、私は見やすくて気に入ってます。

参考URL:http://channel.goo.ne.jp/sports/baseballindex2.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とりあえずありがとうございます。

お礼日時:2001/03/24 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいい和英辞典とは?

将来は英語の論文を読む文系の職業を目指していますが、現在電子辞書に入っているジーニアス和英辞典をつかっています。
ネット上ではジーニアス英和は評判がいいのに、ジーニアス和英の評判はよくないようです。しかしたとえば「人間」「助ける」などの語をジーニアス和英で引いた場合、いくつかの英単語が候補として載っておりそれぞれのニュアンスの違いもかかれています。英語に関しては素人ですが充実している辞書なのでは、と思っています。しかし実際に他の英和辞書より劣るのならば買い替えをしようと考えています。
ジーニアス和英辞典はどのような欠点を持っているのでしょうか?またそうだとしたらお勧めの和英辞典は何でしょうか?
今回は和英辞典についてお聞きしたいので「英英辞典を使用するべき」等のアドバイスは抜きにお願いします。

Aベストアンサー

No.3の回答者の方がおっしゃる通り、和英で調べたものを必ず逆に調べ直すことに賛成です。

自分で使ってみてと周りの評判で、おススメなのは以下の3点。

小学館のプログレッシブ和英は用例が充実していると言われています。
解説もなかなか。

また、三省堂のウィズダムは2版が出て、さらに良くなったようです。
基本語の解説が非常に丁寧で、中級を脱するための再確認のためにも良いと思いました。

研究者の新和英大辞典はやっぱりさすがですね。
大型でもよいということであれば、まずこれでしょう。
5版のCD-ROM版も出ています。

ジーニアスは、研究者仲間ではいい評判は聞きません。
受験英語から抜け出ていないという印象があります。
(T修館の方がご覧になったらすみません(>_<))

Qメジャーリーグは平日の昼間に試合を結構やってますが観客動員を考えると辞

メジャーリーグは平日の昼間に試合を結構やってますが観客動員を考えると辞めた方がいいと思うのですが、時差や過密日程の関係なのでしょうが、それなら試合数を削るなりした方が全体的な観客動員は良くなると思いますがメジャーリーグファンはどう思いますか?

Aベストアンサー

過密日程が関係するのはダブルヘッダーくらいかと思いますが、アメリカの野球環境と日本の環境を考えてみてください。簡単にいくつか理由を挙げると

元々、メジャーの場合、ホームゲームは地元でテレビ中継しません(最近は解りませんが)。ですから、「見たかったら、スタジアムに来てください」というのが基本的な姿勢です。ということで、テレビのゴールデンタイムに迎合する義理がそもそもないのです。

メジャーの場合、ホームのカバレッジが広く、州一つが日本に匹敵する広さだというのを忘れてはいけません。ですから、ホームのフランチャイズ地域でも、ナイター終了後、車で帰宅したら午前様というのも珍しくありません。それだったら、子供と一緒に仕事をさぼって昼間に野球を見て、一日休んで翌日から仕事や学校のほうがいいのです。ナイトゲームだと行きと帰りで二日休むことになります。

また、亜寒帯にフランチャイズしているチームもあり、こういうチームはトップシーズン以外のナイターではオーバーが必要になりますし、プレーヤーもケガが懸念されます。

フランチャイズ間の移動距離が長く、ナイトゲームだと試合終了後の移動が出来ないため、現状の日程だと移動のストレスが大きいのもあります。

さらに、多分、これが一番大きいと思いますが、フィリップ・リグレー(シカゴ・カブスの初代オーナー)の有名な言葉「野球は太陽の下でやるものだ」がアメリカの野球ファンのコンセンサスだという文化的側面を外すことは出来ません。

色々な点で日本のように温帯(モンスーン地帯で夏期の気候は亜熱帯に近い)で、夏期のデーゲーム自体が無謀というのとはちがうというのも大きいと思います。

過密日程が関係するのはダブルヘッダーくらいかと思いますが、アメリカの野球環境と日本の環境を考えてみてください。簡単にいくつか理由を挙げると

元々、メジャーの場合、ホームゲームは地元でテレビ中継しません(最近は解りませんが)。ですから、「見たかったら、スタジアムに来てください」というのが基本的な姿勢です。ということで、テレビのゴールデンタイムに迎合する義理がそもそもないのです。

メジャーの場合、ホームのカバレッジが広く、州一つが日本に匹敵する広さだというのを忘れてはいけません...続きを読む

Q論文執筆時に引用に使用できる和英辞典について

私は大学4年生で卒業論文を執筆中です。

人文科学系の学科に所属し、日本文化論について書いています。

現在、卒論執筆にあたって、ある日本語を英語から探りたいと思い、その時に使用する和英辞典は何を選択しようか迷っています。

学術論文を執筆する際、どの和英辞典を引用として使用するのが一般的でしょうか。

そこで選択肢として考えているのは、新和英大辞典です。

どの和英辞典を使用するのが適切か、皆様のご意見を頂戴したく思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

語の説明を国語辞典から引用する場合、代表的な国語辞典として『広辞苑』がよく使われることはご存じかと思います。
それと同じような意味で「日本の代表的な和英辞典」は何かというなら、やはり研究社の『新和英大辞典』ということになるでしょう。

しかしこれは、『新和英大辞典』に載っている訳語が、記載されている日本語の単語の定訳であることを意味するものではありません。
それどころか、果たして適切な訳語、用例かどうか首をかしげるようなケースも決して少なくありません。

たとえば日本文化論でよく問題にされる「甘え」を『新和英大辞典』で引いてみると、最初に「(子供の)甘え」としてattention-seeking (behavior)という訳語が出てきます。しかし他の和英辞典ではこうした訳語を見たことがなく、果たして妥当な訳であるかどうか疑問です。(「甘え」が英語に訳しにくい概念であることは確かです。ちなみに『甘えの構造』の英訳本のタイトルは ”The Anatomy of Dependence”となっています。 )
「日本文化」に関する概念の英訳について論じる場合は、『新和英大辞典』一冊だけでなく、たとえば三省堂の『グランドコンサイス和英辞典』など、複数の辞書を参照するほうが無難でしょう。

語の説明を国語辞典から引用する場合、代表的な国語辞典として『広辞苑』がよく使われることはご存じかと思います。
それと同じような意味で「日本の代表的な和英辞典」は何かというなら、やはり研究社の『新和英大辞典』ということになるでしょう。

しかしこれは、『新和英大辞典』に載っている訳語が、記載されている日本語の単語の定訳であることを意味するものではありません。
それどころか、果たして適切な訳語、用例かどうか首をかしげるようなケースも決して少なくありません。

たとえば日本文化...続きを読む

QMLBのリーグ名称の略称であるア・リーグ、ナ・リーグですが英語では?

日本では一般的にア・リーグ、ナ・リーグと省略して呼ばれることが多いですが、アメリカでもA League、Na Leagueなどと省略して呼ばれることはあるのでしょうか?それとも別の略称があるのか、はたまたAmerican League、National Leagueとフル名称でしか呼ばないのでしょうか?別称は除きます。

Aベストアンサー

> 口語でも「エーエル」、「エヌエル」と呼ばれるのでしょうか?

 元米国在住でアメスポファンです。私の知る限り、「エーエル」などの
呼び方は聞いたことがありません。あくまで表記上の表現でしょうね。

 たとえばMLBという表現も、URLを別にすれば口にしないですね。
NFL や NBA が正規の名称として使われているのとは事情が異なります。
いっぽうで、打点=RBI はまんま、アールビーアイと言ってます。

 そのへんの使い分けの基準は不明ですが、慣習的なものなんでしょう。
他の例でいうと、共和党は GOP (Grand Old Party )という異名があり、
文字表現では共和党の略称として使われますが、これを口語で使っている
例は聞いたことがありません。口語ならあくまで Republican ( Party )ですね。

Q和英併記の国語辞典

和英併記の国語辞典ってありますよね。一見、便利なようで 疑問点があります。
というのは、和製英語や英語以外の外国語からの外来語に対応する正しい英語が書いてないんです。例えば、 「オーダーメード」が “order-made”、 「アンケート」が “enquête” という具合です。
もちろん、普通の和英辞典を引けば済む問題ですが、折角 和英を併記するんだから 正しい英語も書いた方が親切だと思うんですが、 和英併記の国語辞典は こういうちょっとした個所だけ抜けている部分が何とも残念ですが、どうしてでしょうかね?

Aベストアンサー

どのような辞書なのか分かりませんが、その「英語」の部分は、オマケという感覚なんじゃないでしょうか。

正確な表記を求める人が、そのような「中途半端」な辞書を使うとは思えない。でも「あ、この外来語って、こういうスペルなのか~」というちょっとした知的欲求は満足させてあげられる……このくらいのスタンスなんじゃないかと思います。

具体的にどこのどういう辞書か分かりませんが、英語表記の部分について、凡例が書かれていませんか?
辞書のタイトルとして便宜的に「和英併記」となっているだけで、凡例を読めば「完全な和英にはなっていない」「元の外国語が英語以外の場合もある」ことなどが書かれているかもしれません。

私が何十年も前に使っていた「和英併記」の辞書は、コンパクトサイズのもので文字がかなり小さく、英語を書く場所も本当に小さな小さなスペースでした。
すべての語に対してきちんとした英語を書くとなると、小さなスペースでは書ききれません。

和英辞書に匹敵するくらい正確なものを……となると、一つの日本語にいくつもの英語を割り当てなくてはならなくなったり、和製英語なら短い英語ですむものが本来の英語だと長文になったりするかもしれません。
そういう意味では、「とりあえず対応する英語を書いておけばいいやー」という感じにならざるを得ない場合もあると思います。

ちなみに、『広辞苑』にも、外来語については対応する元の外国語が載っています。
「アンケート」については「enquête」と「フランス語」である旨が書かれていましたが、「オーダーメード」はやっぱり「order made」と書かれ「和製語」である旨が書かれていました。
つまり、国語(日本語)の辞書としては、外国語の表記はその程度でいいという感じになっているんだと思います。

で、さらにつらつらと考えるに。

「オーダーメード」が英語で正確にどう言うのか存じませんが、その正確なものだけ表記したら、「じゃあ、オーダーメードっていう外来語はどういう語が元になってできあがったんだろう」という疑問が生じるような気がします。
そのときに「order made」という表記があれば、「order」「made」からできあがっていることが分かり、「おお、そうか」となるでしょう。

「オーダーメード」くらいなら義務教育を終えていたらスペルを見なくても推測できそうですが、もう少し複雑なものだとスペルがあった方が、成り立ちが分かりやすい場合もあると思います。

そういう意味では「正確ではない英語表記」をすることは、あながち意味のないことではないような気もするのです。

どのような辞書なのか分かりませんが、その「英語」の部分は、オマケという感覚なんじゃないでしょうか。

正確な表記を求める人が、そのような「中途半端」な辞書を使うとは思えない。でも「あ、この外来語って、こういうスペルなのか~」というちょっとした知的欲求は満足させてあげられる……このくらいのスタンスなんじゃないかと思います。

具体的にどこのどういう辞書か分かりませんが、英語表記の部分について、凡例が書かれていませんか?
辞書のタイトルとして便宜的に「和英併記」となっているだけで、凡...続きを読む

Q大リーグの成績(シーズン経過中の成績も)チェック出来るサイトってありますか?。

 YAHOOのサイトで日本のプロ野球選手の成績がシーズン途中のも毎日更新されてチェックできる事に感動しました。
 
 これのメジャー版ってありませんか?。
 さすがに球団数が多くて有り得ないでしょうか?。

Aベストアンサー

yahooのMLB情報の成績欄に載っている情報はどうでしょうか?
成績欄に載らないような選手の成績までお知りになりたいのなら、少し不足かもしれませんが・・・

Q和英辞書を購入したい(電子辞書以外で)

和英辞書について質問させて下さい。

最近英語でメール交換をしている方がいるのですが
英和辞書だけでは調べたい単語が見付からない事が多く
和英辞書を一つ購入したいと考えています。

ビジネス英語や論文を書くためではなくて
日記を書いたりメールを書いたりする時に使用する予定です。
電子辞書以外でお勧めの和英辞書がありましたら
教えて頂けないでしょうか。

英和辞書の方はそれぞれ特徴が違うものを2冊買ったので
もしかしたら和英辞書の方も2冊ぐらい買って
使い分けた方がいいのかもしれませんが、
とりあえず一冊手元に置いておく分には
どれがいいのかをご教授頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

あくまで私自身の経験で恐縮ですが、
和英は一冊でいいかなぁという気がします。
どうしても必要であれば、意味の違いや使い方が
ちゃんと記されているものがいいですね。
(たとえば【話す】ならspeak/talk/say/tell等)
ちなみに私はジーニアス和英辞書でしたが。
また、訳すということをあまり知らなかった頃は、
一単語一単語を和英で引いていたものです。
それにもかかわらず、ネイティブに見せると
【こんな言い方はしない】と言われ落ち込んだものです。
英語で文を作ることは単語と単語を
接着剤でくっつけることではありません。
あなたが伝えたいと思っている【意味】を
文章にしてみてくださいね。
書くことに慣れてからでよいので、
徐々に和英→英英辞書を使うようにしていってくださいね。

Qプロ野球の試合経過について。

中日ドラゴンズのファンでスカパーで毎試合HDに録画をしています。
試合中の好プレーの部分だけをDVDに保存したいのですが
試合中は子供番組などで見れません。
かといって録画した試合を全部見るような時間もありません。
そこでネットで「3回表福留のファインプレー・・・」などというように表示してくれるサイトは無いでしょうか?
そのようなサイトがあれば効率よく時間をかけずに
保存が出来ます。

ヤフーやスポーツ紙のサイト等では得点経過、カウントなどは分かりますが、ファインプレーなどの細かい表示は見つけれませんでした。

現状はヤフー掲示板を見ていますが、難しい部分もあります。

どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

「ドラゴンズスタジアム」というサイトがおすすめです。
試合の途中経過を詳しく簡潔に書いてくれているので役に立つと思いますよ!
選手のコメントとかドラゴンズに関するニュースをたくさん載せてくれているので読んでるだけでも楽しいですよ。

参考URL:http://www.toshinao.jp/st/

Q大量の和英辞典を手に入れたい!

学校の関係でこのたび60冊ほどの和英辞典を手に入れる必要が出てきました。古本でかまいません。一度にこれほど大量の和英辞典を安価で手に入れるいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

辞書類は、新しい版が出ると、
その前の版を古書店に放出することがあります。
「特価本」「ゾッキ本」「バーゲンブック」などといわれます。

具体的にどの店がどの出版社のものを扱っているのかはわからないですが、
神保町の本屋で調べると、
「中山書店」という店が特価本を扱っているようです。
問い合わせてみたらどうでしょう。

参考URL:http://www.book-kanda.or.jp/kosyo/1014/index.asp

Q大リーグの試合数は?

今の162試合になったのは、いつからでしょう?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカンリーグは1961年、ナショナルリーグは1962年からです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0


人気Q&Aランキング

おすすめ情報