現在新卒入社で某消費者金融に勤めているのですが、今の仕事を続けていく事に疑問を感じ、退職を考えています。(1年程で何が分かるの?と言われるかとは思いますが)勤め始めてから経理の仕事に興味を持ち、8月から専門学校に通い、今現在日商3級、全商2級をようやく取得した所です。(6月に日商2級受験予定)
やはり経理関係の仕事というのは、経理実務経験者でないと就職は厳しいのでしょうか?
現在24歳、経理実務経験ゼロは不利でしょうか?
派遣会社に登録し実務を経験した方が良いでしょうか?

今の会社では主に、(1)店頭接客業務(主に融資審査業務)(2)大口獲得に向けて電話を使用した営業 (3)未払い顧客への電話督促
等で、どちらかと言うと営業的要素が強く、エクセルやワード等を使用した一般事務業務の経験がありません。良きアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ハローワーク職員です。


あくまでも、窓口での紹介の範疇で回答いたします。


簿記2級ですと、試算表まで可であったと記憶しております。
経理で試算表までおできであれば、充分即戦力と見ていただけるようです。
それと、まだ24歳という年齢は、経理のできる人が欲しい事業所からすれば、言葉は悪いですが人件費を値切れるという利点があります。
エクセル・ワードに関しましても、最近は手書きで伝票処理をするところは減っており、経験があることにこしたことはありませんが、パソコンはお使いですので「入力はできます」で十分かと思います。


簿記2級資格は、最近多い介護関係の資格取得者等に比べますと、求人的には応募しやすいと思います。
あくまでも関西の状況を書いておりますが、ある程度他のエリアも同じではないかと思います。
この後、人事の担当者等の方から続々アドバイスがあるかと思いますが、ミクロンさんはこの不況の時期、比較的良い選択をされたように思いますので、どうぞ経理募集でどんどんアタックなさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

erimegさん、詳しいアドバイス有り難うございます。転職に対して焦りを感じていましたので、少し落着きました。日商2級に向け勉強に励みたいと思います。
こんなに早く2件もアドバイスを頂けて本当に嬉しく思っています!

お礼日時:2001/03/25 00:13

 スタートは皆未経験者ですから心配には及びません。

ただ、他人より有利に就職活動を展開するには今の資格では不十分で、少なくとも、日商2級は取得すべきです。
 実際に大規模法人では、機械化が進展しているので、判断能力(結果的には仕訳能力)が要求されるでしょう。
 企業が求める経理能力は、財務・会計・税務・商法を総合勘案し、帳簿処理を行う能力のことで、単なる派遣社員には伝票入力しか任せませんので、あなたのスキルアップになりません。
 また、選択肢の一つとして、会計事務所に就職(将来の資格取得を視野に入れながら)するという手もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございます。やはり日商2級が必要なんですね。
派遣社員になろうかと迷っていた所でしたが、解決しました。資格取得と共に今度こそ、じっくり就職先を選びたいと思っております。

お礼日時:2001/03/24 23:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理の仕事(実務)をされている方・経験された方へお伺いします

長年腰痛がひどかったので退職の上、手術をしました。重労働系への転職は難しいと考え、離職中に簿記2級の資格を取りました。
資格を生かし、経理の仕事をしたいと思っています。大雑把ですが希望としては会社(企業)の経理をやりたいと思っています。

現在腰痛はほぼ完治しております(私生活に支障なし)。ですが、長年腰痛をかばっていたせいで坐骨神経痛にもなり、長時間座っているとお尻にしびれや痛みが出ます。そのため、就職するにあたってすごく不安な状況です。

そこでお伺いしたいのですが、経理の仕事はやはり一日中座っていることになりますでしょうか?腰やお尻に疲労がきますか?以前、少しだけ事務職をしていたことがあるのですが、その時は時間の経過がすごく遅く感じたのですが、経理職をどうですか?
現在経理のお仕事をされている方・経験された方がいましたら実務内容や精神・体力・集中面などで大変なこと・苦痛なことなどを教えていただきたく思っています。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>経理の仕事はやはり一日中座っていることになりますでしょうか?腰やお尻に疲労がきますか?

そうですね、ほぼ1日中座っていることが多いです。銀行や役所に行くこともありますが、あまり外に出ることはありません。腰痛と肩こりは事務職を続ける限り、まとわりつきます。1時間に1回は休憩を取って、(目立たないように)ストレッチするとか、運動を定期的にするとか、お風呂で身体を温めるとか工夫してみてください。かかりつけのお医者様に対策Nを聞いておくのもいいかもしれません。

>時間の経過がすごく遅く感じた
多分そんな暇はないでしょうw。仕事色々ありますから。経理は性に合わない、という方もいますが、既に2級を取得されていれば大丈夫だと思います。

>大変なこと
どの部署もそれぞれ大変だと思います。経理の大変さは人事・総務を除けばあまり仕事の話をできないことでしょうか。かなりの内容まで見えることがあるので、他部署の人とは話しにくいことがありました。

NO.2の方がおっしゃるように、誰でも最初は未経験者です。がんばってください。

Q経理実務講座

こんにちは。私は経理事務の仕事を希望している20代女性です。
日商簿記検定2・3級を取得し、最近就職活動を開始したのですが
面接に行っても「実務経験がない」との理由で落とされてしまいます。
「未経験歓迎」の求人内容の会社を選んで応募しているのですが
なかなか決まりません。
それで「経理実務講座」を受けて勉強してから仕事を探したほうが
いいのかと最近思っているのですが、ちょっと調べたのですが
ほとんどの学校が半年や1年程かけて学習するもののようです。
簿記とパソコンスクールに通う為、半年以上無職の状態で勉強してきた
ので、更に実務講座に新たに通うとなると金銭的に余裕がもうありません。
できるだけ短期間で何十万もかからない講座をご存知の方がいらっしゃい
ましたら是非教えていただきたいのですが・・・
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
経理実務講座は受講されないほうがいいと思います。
それくらいなら、ハローワーク(パートサテライトものぞいてみるといいかもしれません)や派遣会社やアルバイト情報などで、
とても条件の悪い仕事でも探してみるほうが経験になっていいと思いますよ。
ただででも働くから経験頂戴ぐらいの気持ちで探せば見つかるかもしれません。

未経験者歓迎とはいっても実務経験者優遇ですから、なかなか
決まらないでしょう。また、未経験者歓迎と書いてあっても、実際は
「経理事務未経験でも考えるけれど一般事務の経験はないとね、、、」
というところもあると思います。企業によっていろいろです。

少しでも参考になれば幸いです。
本当に就職難ですが幸運をお祈りします。それでは。

Q実務経験とアルバイト

4月から、事務のアルバイトを1年間する予定です。
その後、派遣社員で働こうと思うのですが、
事務のアルバイトという形態では、
実務経験というになりますか?
どなたかご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
アルバイトも立派な実務経験ですよ。派遣の登録のときも、キャリアシートに職歴を書き込む欄に、アルバイトでどんな実務経験があったかチェックするところがあったりするので。
ただ、アピールする際は、事務のバイトでもこれだけのことをこなしてこれだけのスキルがあるということを、相手に伝える必要があります。なので、事務のバイトといえども無駄な経験にならないように、しっかり実力つけるように頑張ってください。(^o^)丿

Q実務経験1年程度以上って?

立て続けに申し訳ありません。
貿易事務の求人と仮定します。

求人広告に、
「実務経験1年程度以上」
とある場合、実際に貿易事務の仕事を一年程度は経験がないと絶対に採用にはならないのですか?

これは派遣の仕事らしいのですが、もしもこの仕事に応募するためには、
どこかで一年以上、事務の経験をすればよいのですか?
また、それは貿易事務でないと意味が無いのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

実際に派遣会社に問い合わせてみるのが一番早いと思います。

社会人経験が1年ある、ということは社会人としてのマナーがあるかどうか、であるのに対し、貿易(または経理とか色々)経験が1年ある、ということは特別なスキルが最初から必要という意味ですので、両者は意味合いが違います。これは派遣会社にどうゆう意味か聞かないとわかりません。

ちなみになかったとしても、派遣先企業が会いたいということになれば会うことも可能ですし、雇われる可能性だってあります。

これは一例ですが、実際私も貿易経験がなかった時に応募して派遣社員となり、貿易をやった経験があります。

Q日商簿記3級は持っていて当たり前?

簿記3級くらいは一般常識として、持っていて当たり前ですか?

Aベストアンサー

当たり前とは思いませんが、それほど簡単な検定であるということです。
そして、社会人として仕事をしていくならば、最低限知っておいた方がいい知識であると言えるのが、簿記3級だと思います。

簿記を勉強すると、会社がどういうものかが理解できます。世の中のお金の動きの、基本が理解できます。
これは経理職に就かなくても、社会人として働く上で、とても必要なエッセンスです。
ただの一般事務職だと、PCの入力や伝票の整理など、言われたことだけしていればいいのですが、それではいつまで経っても「何のための」入力なのか、伝票整理なのかが理解できないです。
言われたことだけしているのは学生のうちまでで、社会で働いて生きていくためには、社会の仕組みを知ることが一番、有効な方法なのです。
これは事務職だけでなく、製造業でも技術者でも運転手でも、お金の流れを知ることは、一番世の中を知ることになります。

簿記3級の資格自体は、就職に有利になるというものではありませんが、簿記を勉強することでどんな仕事にもスキルアップの足がかりになることは、確かだと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報