『宇宙』や『宇宙開発』を題材にした作品で貴方が面白いと思ったものを教えてください。
小説、ノンフィクション、漫画、アニメ、ゲーム、HP等なんでも結構です。
「マイナーだけどこれ良いよ」とか「定番ならこれでしょ」みたいな感じでどんどんお願いします。

マイベストを挙げるとこんなかんじです。

【小説】
宇宙の戦士、月は無慈悲な夜の女王<ハインライン>
地球連邦の興亡、遥かなる星<佐藤大輔>
老人と宇宙(一作目のみ、続編は×)<ジョン スコルジー>
クレギオン、ふわふわの泉、太陽の簒奪者<野尻抱介>

【漫画】
プラネテス<幸村誠>
ふたつのスピカ<柳沼行>

【アニメ】
プラネテス<上記漫画のアニメ版>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

MoonLightMile やハインライン、私も大好きです。

特に「月は無慈悲な夜の女王」は「道路を止めるな」に並んでハインラインの傑作だと思います。
そういえば、MoonLightMile中でこのタイトルがつぶやかれるシーンがありましたねー。

プラネテスがお好きでしたら、小説「家なき鳥、星をこえる」は読まれましたか?
プラネテスの小説版、ハキムの視点からの作品でした。よかったですよ。

フレデリックポールの「マンプラス」
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83 …
 火星に派遣するためのサイボーグを作りだすというストーリィ。
 サイボーグに改造されゆく主人公の自己認識が変化していく過程が非常に興味深い。
 Fポールは「ゲイトウエイ」が有名ですが、私はこの「マンプラス」と原発事故のドキュメンタリーを小説仕立てにした「チェルノブイリ」が傑作だと思っています。

小川一水の「第六大陸」
http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E5%85%AD%E5%A4 …
月に結婚式場を作ろう。

あとは過去のものになりますが「アポロ13」映画の他に、ジムラベル船長による手記の形をとったものがあり、これは秀逸でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
家なき鳥、星をこえる読みました。
原作寄りの作品ですから好き嫌いが分かれるかもしれませんね。
ハチマキの対照としてのハキムが良く描写できているので私は好きです。
他は未読の作品です。楽しみです。
あと、ラヴェルの手記とはこれですかね?
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83 …

お礼日時:2010/01/05 07:57

【漫画】


「パスポート・ブルー」石渡治
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/12103.html
「宇宙兄弟」小山宙哉
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/11145.html
「ASTRONAUTS」沖一/史村翔
「パスカル・シティ」新谷かおる

【アニメ】
「MOONLIGHT MILE」
http://www.wowow.co.jp/anime/moonlight_01/
    • good
    • 0

マンガ


・「度胸星」(山田芳裕・KCデラックス)日本人が宇宙飛行士を目指して訓練を受ける話。サバイバルな感じ。
・「宇宙課々付エヴァ・レディ」(御米椎・竹書房)大変古いマンガですが、宇宙開発ものとしては、私はベストに近いぐらい好きです。宇宙飛行士を目指すOLが主人公。科学設定がまた面白い。
小説
・「星虫ストーリーズ1 星虫/イーシャの舟」(岩本隆雄・朝日ノベルズ)宇宙を目指す少年少女の話。目指す、というところまでなので、「ふたつのスピカ」っぽいかも。
・「ロケットガール」シリーズ(野尻抱介・富士見ファンタジア文庫)
・「星のパイロット」シリーズ(笹本祐一・朝日ソノラマ文庫)
あとはNo.4の方がおすすめされている
>小川一水の「第六大陸」
はとてもよい宇宙開発ものです。私もおすすめ。
    • good
    • 0

お礼をありがとうございます。


>あと、ラヴェルの手記とはこれですかね?
そうです。Jクルーガーとの共著になっていますね。
アポロ13に関するものは他にも色々出ているようで、私も全部読んでいるわけではないのですが、私が読んだものの範囲ではこれが一番読みやすくよかったなと感じました。

星野之宣氏のコミックスが推薦されていますが、星野之宣氏の書くコミックスのいくつかの原作が、J.P.ホーガンのものがありますね。J.P.ホーガンのものもいいですよ。
宇宙開発ものとはちょっと違いますが、「月は無慈悲な…」あたりがお好きなら、「創世記機械」とか「未来の二つの顔」などはぜひ試してほしいなと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラヴェルの手記、注文しました。
13号の事故には興味があったので楽しみです。
ホーガンは星を継ぐものがちょっと冗長に感じて敬遠していましたが
(古い訳で読んだせいもあるかもしれません)
挙げていただいた二作品、読んでみようと思います。

お礼日時:2010/01/05 12:22

ロッケット開発や宇宙飛行士をモチーフにして宇宙への夢を描いた作品で


川端裕人 夏のロケット 文春文庫
宮藤官九郎 ロケット・ボーイ 角川文庫
宇宙エレベーター(軌道エレベータ)研究の現状と可能性についてのやさしい入門・概説書で
ブラッドリー・C・エドワーズ 宇宙旅行はエレベーターで ランダムハウス講談社
などどうでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すべて未読です。さっそく読んでみます。
宇宙旅行はエレベーターで は表紙が映えますね。かっこいい。
楽しみです。

お礼日時:2010/01/05 12:16

【小説】


「太陽風交点」堀晃
「楽園の泉」アーサー・C. クラーク
「メディア9」栗本薫
「たったひとつの冴えたやりかた」ジェイムズ・ティプトリー・Jr

【漫画】
「11人いる!」萩尾 望都

【アニメ】
「オネアミスの翼」山賀博之

定番は「冷たい方程式」
ちょっと違う気もするけど「敵は海賊」「あなたの魂にやすらぎあれ」「銀河乞食軍団」なんかも面白いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
楽園の泉、面白いですよね。ハヤカワ版は表紙がかっこいいです。
銀河乞食軍団、大元帥の作品ですね。面白いです。
他は未読、未見の作品です。さっそく注文してみます。
特に、冷たい方程式は寡聞にして存じませんでしたが
Wikiを読むと琴線ジャストミートしそうです。
楽しみです。

お礼日時:2010/01/05 07:32

コミックス:


2001夜物語(星野之宣)・・・短編の連作集
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss?__mk_ja_JP=% …
(アクションコミックス:大判でVol1~3、+1で全4冊)
他の宇宙物もお勧めです
定番の部類になります

小説:
宇宙年代記シリーズ(光瀬龍)
http://homepage2.nifty.com/jun_yoshida/mitsuse.h …
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%95 …
(上記は13編収録)
http://www.amazon.co.jp/%E8%BE%BA%E5%A2%835320%E …
(上記は11編収録)
上記はハルキ文庫版ですが、本来は早川文庫から出ていました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
両方とも未読の作品です。
2001夜物語は注文しました。
宇宙年代記シリーズは図書館にあったので借りてこようと思います。
楽しみです。

お礼日時:2010/01/05 07:21

宇宙開発を題材としたマンガで、宇宙兄弟とMoonlight Mileを勧めときます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Moonlight Mile、宇宙兄弟さっそく注文しました。
楽しみです。

お礼日時:2010/01/04 23:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキュンッ><泣ける;;ジーンの本?

じっくり読めて・・・
・初恋を思い出すようなキュンとする本
・愛(恋愛)ってすばらしい!!と思える本
・じわじわ、ジーンとしてくるような本
恋愛・純愛・初恋・片思い・失恋・・・系の本でお薦めがあれば教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。

現在、「いま、会いにゆきます」の映画化で話題ですが、その原作を書かれた市川拓司さんの本
「恋愛写真」がおすすめです。

初恋、純愛、片思い、失恋、ジーン…全部詰まってます!
久し振りに泣けた本でした。
未読でしたら、是非。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31139000

Q定価より遥かに高額なアマゾン中古本?

「提案セールスだから10倍売れる―高額商品を売り込む極意はこれ! 」
1991年5月初版のもので当時の定価は1300円です。

本棚の中古本整理のためアマゾンで売却しようとして調べたら、
なんと1冊4000円とか、8000円で出品されていますが、どうしてこんなに高いんでしょう?

内容は住宅とか宝石などの高額商品の売り方についてかかれた物ですが
それほど特別なことが書かれているとは思いませんが、プレミアムでも付いたのでしょうか?
それにしても高すぎるので不思議です。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4534017375/503-6980398-6030305?v=glance&n=465392

Aベストアンサー

言うまでもなく、需要と供給の関係です。需要の源はいろいろですが、とにかく古書市場での相場は他の商品の場合と同じで欲しがっている人が多いか、または扱っている業界が売れると判断したときは高い値がつきます。そのためには供給が少ないことも大きな要因になります。

Qトルストイ 「戦争と平和」の括弧<>の意味

トルストイの「戦争と平和」(新潮文庫)で、
台詞の「」の中に、<>でくくられている部分があります。
例えば、1巻の書き出しは、
「<ねえ、いかがでございます・・・>」という感じで書かれています。
この<>でくくられている部分は、どのような効果または状況を意味して使われているのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の手元には新潮文庫の『戦争と平和』はないので「たぶん」なのですが、その会話中の< >部分はロシア語ではなくフランス語が使われている、という意味ではないかと思います。

ロシア語原文の『戦争と平和』です。
http://ilibrary.ru/text/11/p.1/
ご覧のように会話部分には、露語とともに、当時、ロシアの上流階級に浸透していた仏語も使われています。

仏語部分の区切りにはグレーの小さい数字(訳註のための)があるので、その< >部分と比較してみると見当がつくのではないでしょうか。

Q大学のレポート おすすめの新書教えてください>_<

大学1年です。ゼミの夏休み課題でレポートを書きます。

内容:新書を1冊読んで、要約(各章ごとor全体)と全体での自分の意見を
    レポートにしなさい。
    また、それを基にゼミの皆でディスカッションする。


という課題です。レポートにしやすく、ディスカッションにもお薦めな新書
ありますでしょうか?
あと、レポート用紙も字数も自由なんですが、どの位がよろしいのでしょうか?

※ゼミは文章力・発表法を身につける授業です。先生は興味ある本で何でも
良いと言ってました。これまでにゼミでディスカッションしたのは「働くということ」
「大人とは何か」です。

皆様の意見を参考にしたいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

西堀栄三郎『南極越冬記』岩波新書青版。第一次隊の苦労と第二次隊の能天気さを対比させて、プロジェクトマネジメント、プロジェクトチーム編成、リスクマネジメント、プロジェクト引き継ぎの観点で議論できると思います。

『計画の科学』講談社ブルーバックス。計画の質を高めるための要点が整理された本です。どういうプレッシャーや欲目で質の低い計画で妥協してしまうか、計画の妥当性をどのように評価すればいいのか、昨今の内外の失敗プロジェクトや失政を例に議論してみると面白いと思います。

飯田泰之『ダメな議論』ちくま新書。この本が特別すぐれているとまでは思いませんが、この手の本は遅かれ早かれ読むことになるでしょう。レポートを書く上で便利なことに「はじめに」で各章にどんなことを書いているか著者がまとめてくれています。この本の内容については正論だけに議論するのは難しいでしょうが、昨今の国内のごたごた、もたもたからは、なぜおとなの世界(政治や企業活動)ではダメな議論が多いのか、そもそも十分な議論を通して意思決定していなそうなのはなぜなのかは、議論のしがいがあると思います。また、東日本大震災のような緊急対策時の議論、東京電力福島第一原発事故のような未経験災害対応時の議論にも、本書の指南は通用するか議論するとよいと思います。

西堀栄三郎『南極越冬記』岩波新書青版。第一次隊の苦労と第二次隊の能天気さを対比させて、プロジェクトマネジメント、プロジェクトチーム編成、リスクマネジメント、プロジェクト引き継ぎの観点で議論できると思います。

『計画の科学』講談社ブルーバックス。計画の質を高めるための要点が整理された本です。どういうプレッシャーや欲目で質の低い計画で妥協してしまうか、計画の妥当性をどのように評価すればいいのか、昨今の内外の失敗プロジェクトや失政を例に議論してみると面白いと思います。

飯田...続きを読む

Q読みたい本があります。<シャーマンキングに関係有ります。>

シャーマンキングを読んでいて、マタムネの言葉に感動しました。
マタムネのような、哲学的なちょっとした人生指南をするキャラがでてくる本を
教えて欲しいです。漫画、小説、本なら何でもかまいません。
質問に不可解な点がお有りでしたらレス付けて下さい。

Aベストアンサー

「人生指南をするキャラ」ということであれば、森博嗣のS&MシリーズかVシリーズをお勧めします。
すべて各10巻のミステリなのですが、すべてベストセラーなのですでにご存知でしょうか?
一冊簡潔形式なのでどれから読んでもナイスなのですが、基本的には最初から読むのがいいと思うので、それぞれの一作目を紹介します。
■すべてが F になる The Perfect Insider(S&Mシリーズ一作目)
講談社文庫
犀川創平という大学の工学部の助教授が出てきて、
「現実って何でしょう?」
と問われると、
「現実とは何かと考えるときだけ人間の思想に表れる幻想だ。普段は存在しない。」
な~んて答えます!
ちなみにこれはこの本の表紙に記されている言葉ですが、正確な記述ではありませんのであしからず。

■黒猫の三角 Delta in the Darkness(Vシリーズ一作目)
講談社文庫
登場人物の瀬在丸紅子という自称科学者の女性がけっこう凄いことを言います。
たとえば、天才について、
「最先端の自由な思考とは言葉も理論も届かないところへ飛ぶこと。凡人はそこへたどり着くために道を作っていく。」
みたいなことを言っていました。
ちなみにこの作品は皇(すめらぎ)なつきさんが漫画化されています!

興味がおありでしたらくわしくは森博嗣の公式HP(参考URL)でご確認を。

それから同じ作者で、
■スカイ ・ クロラ The Sky Crawlers(中央公論社)
もお勧め。
「シャーマンキング」が好きならこれが一番お勧めかな~と思うんですが、内容は
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS503&shop_cd=1&qty=1&product_cd=30848306&pg_from=srh
を参考に。

あと、とに書く森博嗣の本には「人生指南」が色々とあるのですが、そればかりをピックアップしたのが、
■君の夢 僕の思考(PH研究所P)
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS503&shop_cd=1&qty=1&product_cd=30987422&pg_from=srh
です。
でもまあ、人生指南は本全体を読んだほうが重みを増すので、本を読むことをお勧めします。

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/mori/myst/myst_index.html

「人生指南をするキャラ」ということであれば、森博嗣のS&MシリーズかVシリーズをお勧めします。
すべて各10巻のミステリなのですが、すべてベストセラーなのですでにご存知でしょうか?
一冊簡潔形式なのでどれから読んでもナイスなのですが、基本的には最初から読むのがいいと思うので、それぞれの一作目を紹介します。
■すべてが F になる The Perfect Insider(S&Mシリーズ一作目)
講談社文庫
犀川創平という大学の工学部の助教授が出てきて、
「現実って何でしょう?」
と問われると、
「現実と...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報