『宇宙』や『宇宙開発』を題材にした作品で貴方が面白いと思ったものを教えてください。
小説、ノンフィクション、漫画、アニメ、ゲーム、HP等なんでも結構です。
「マイナーだけどこれ良いよ」とか「定番ならこれでしょ」みたいな感じでどんどんお願いします。

マイベストを挙げるとこんなかんじです。

【小説】
宇宙の戦士、月は無慈悲な夜の女王<ハインライン>
地球連邦の興亡、遥かなる星<佐藤大輔>
老人と宇宙(一作目のみ、続編は×)<ジョン スコルジー>
クレギオン、ふわふわの泉、太陽の簒奪者<野尻抱介>

【漫画】
プラネテス<幸村誠>
ふたつのスピカ<柳沼行>

【アニメ】
プラネテス<上記漫画のアニメ版>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

MoonLightMile やハインライン、私も大好きです。

特に「月は無慈悲な夜の女王」は「道路を止めるな」に並んでハインラインの傑作だと思います。
そういえば、MoonLightMile中でこのタイトルがつぶやかれるシーンがありましたねー。

プラネテスがお好きでしたら、小説「家なき鳥、星をこえる」は読まれましたか?
プラネテスの小説版、ハキムの視点からの作品でした。よかったですよ。

フレデリックポールの「マンプラス」
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83 …
 火星に派遣するためのサイボーグを作りだすというストーリィ。
 サイボーグに改造されゆく主人公の自己認識が変化していく過程が非常に興味深い。
 Fポールは「ゲイトウエイ」が有名ですが、私はこの「マンプラス」と原発事故のドキュメンタリーを小説仕立てにした「チェルノブイリ」が傑作だと思っています。

小川一水の「第六大陸」
http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E5%85%AD%E5%A4 …
月に結婚式場を作ろう。

あとは過去のものになりますが「アポロ13」映画の他に、ジムラベル船長による手記の形をとったものがあり、これは秀逸でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
家なき鳥、星をこえる読みました。
原作寄りの作品ですから好き嫌いが分かれるかもしれませんね。
ハチマキの対照としてのハキムが良く描写できているので私は好きです。
他は未読の作品です。楽しみです。
あと、ラヴェルの手記とはこれですかね?
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83 …

お礼日時:2010/01/05 07:57

【漫画】


「パスポート・ブルー」石渡治
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/12103.html
「宇宙兄弟」小山宙哉
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/11145.html
「ASTRONAUTS」沖一/史村翔
「パスカル・シティ」新谷かおる

【アニメ】
「MOONLIGHT MILE」
http://www.wowow.co.jp/anime/moonlight_01/
    • good
    • 0

マンガ


・「度胸星」(山田芳裕・KCデラックス)日本人が宇宙飛行士を目指して訓練を受ける話。サバイバルな感じ。
・「宇宙課々付エヴァ・レディ」(御米椎・竹書房)大変古いマンガですが、宇宙開発ものとしては、私はベストに近いぐらい好きです。宇宙飛行士を目指すOLが主人公。科学設定がまた面白い。
小説
・「星虫ストーリーズ1 星虫/イーシャの舟」(岩本隆雄・朝日ノベルズ)宇宙を目指す少年少女の話。目指す、というところまでなので、「ふたつのスピカ」っぽいかも。
・「ロケットガール」シリーズ(野尻抱介・富士見ファンタジア文庫)
・「星のパイロット」シリーズ(笹本祐一・朝日ソノラマ文庫)
あとはNo.4の方がおすすめされている
>小川一水の「第六大陸」
はとてもよい宇宙開発ものです。私もおすすめ。
    • good
    • 0

お礼をありがとうございます。


>あと、ラヴェルの手記とはこれですかね?
そうです。Jクルーガーとの共著になっていますね。
アポロ13に関するものは他にも色々出ているようで、私も全部読んでいるわけではないのですが、私が読んだものの範囲ではこれが一番読みやすくよかったなと感じました。

星野之宣氏のコミックスが推薦されていますが、星野之宣氏の書くコミックスのいくつかの原作が、J.P.ホーガンのものがありますね。J.P.ホーガンのものもいいですよ。
宇宙開発ものとはちょっと違いますが、「月は無慈悲な…」あたりがお好きなら、「創世記機械」とか「未来の二つの顔」などはぜひ試してほしいなと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラヴェルの手記、注文しました。
13号の事故には興味があったので楽しみです。
ホーガンは星を継ぐものがちょっと冗長に感じて敬遠していましたが
(古い訳で読んだせいもあるかもしれません)
挙げていただいた二作品、読んでみようと思います。

お礼日時:2010/01/05 12:22

ロッケット開発や宇宙飛行士をモチーフにして宇宙への夢を描いた作品で


川端裕人 夏のロケット 文春文庫
宮藤官九郎 ロケット・ボーイ 角川文庫
宇宙エレベーター(軌道エレベータ)研究の現状と可能性についてのやさしい入門・概説書で
ブラッドリー・C・エドワーズ 宇宙旅行はエレベーターで ランダムハウス講談社
などどうでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すべて未読です。さっそく読んでみます。
宇宙旅行はエレベーターで は表紙が映えますね。かっこいい。
楽しみです。

お礼日時:2010/01/05 12:16

【小説】


「太陽風交点」堀晃
「楽園の泉」アーサー・C. クラーク
「メディア9」栗本薫
「たったひとつの冴えたやりかた」ジェイムズ・ティプトリー・Jr

【漫画】
「11人いる!」萩尾 望都

【アニメ】
「オネアミスの翼」山賀博之

定番は「冷たい方程式」
ちょっと違う気もするけど「敵は海賊」「あなたの魂にやすらぎあれ」「銀河乞食軍団」なんかも面白いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
楽園の泉、面白いですよね。ハヤカワ版は表紙がかっこいいです。
銀河乞食軍団、大元帥の作品ですね。面白いです。
他は未読、未見の作品です。さっそく注文してみます。
特に、冷たい方程式は寡聞にして存じませんでしたが
Wikiを読むと琴線ジャストミートしそうです。
楽しみです。

お礼日時:2010/01/05 07:32

コミックス:


2001夜物語(星野之宣)・・・短編の連作集
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss?__mk_ja_JP=% …
(アクションコミックス:大判でVol1~3、+1で全4冊)
他の宇宙物もお勧めです
定番の部類になります

小説:
宇宙年代記シリーズ(光瀬龍)
http://homepage2.nifty.com/jun_yoshida/mitsuse.h …
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%95 …
(上記は13編収録)
http://www.amazon.co.jp/%E8%BE%BA%E5%A2%835320%E …
(上記は11編収録)
上記はハルキ文庫版ですが、本来は早川文庫から出ていました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
両方とも未読の作品です。
2001夜物語は注文しました。
宇宙年代記シリーズは図書館にあったので借りてこようと思います。
楽しみです。

お礼日時:2010/01/05 07:21

宇宙開発を題材としたマンガで、宇宙兄弟とMoonlight Mileを勧めときます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Moonlight Mile、宇宙兄弟さっそく注文しました。
楽しみです。

お礼日時:2010/01/04 23:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宇宙開発について                           

宇宙開発について                           



宇宙開発がここまで莫大な費用を要してまでする意味はあるのでしょうか?
メディアにはただの浪費だと言われてもいたりもします

また日本は今後の宇宙開発についてどういう取り組みを行うべきか意見をお聞かせください

Aベストアンサー

No.6です。お礼ありがとうございました。

はやぶさについてはマスコミが失敗を棚上げして「一生懸命やったのが素晴らしい」という事ばかり強調するのに我慢がならなかったのと、JAXSAのあからさまな予算とり運動が見え見えだったからです。

本来の目的の「いとかわ」の砂は入っているかどうかいまだに発表がないし、もう一つの眼目のイオンエンジンは4っつ全部が故障したのです。

最終的には、確かに「冒険マンガ」みたいな根性ものみたいなもので、担当者の方々はほんとうに苦労されたと思います。リーダーは「こうした苦労をしたから{成功}した」とうそを言わずにもっと正直に失敗を認めたうえで、皆に宇宙開発の大切さを国民に示すべきだと思いました。

これも「宇宙開発」における官僚主義・・失敗を認めない・・のあまりにも明らかな例なのでNo.6に「失敗」と書いたのです。今大阪でも展示会をやって大勢の入場者がいるようです。「カプセルを回収できた」だけでもこれだけロマンを掻き立てるのですから「本来の目的の失敗」は認めるべきでしょう。

予算も取れたから最近は「他の惑星にいって帰ってきた最初の無人飛行物体」と宣伝文句を変えているようですが・・。やはり役人はみな頭がいいですね。一番でないとだめなので・・・。

そこにも書いてありますが、この実験で得られた多くのデータは科学技術上有用です。

宇宙開発はロマンなんか「だけ」ではなく、関係官僚(科学者を含む)の給料や天下りのかかった壮大なドラマである事をお忘れなく・・・。

予算もこうした事に十分注意して最小限の物をつけるように気をつけねばなりません。

No.6です。お礼ありがとうございました。

はやぶさについてはマスコミが失敗を棚上げして「一生懸命やったのが素晴らしい」という事ばかり強調するのに我慢がならなかったのと、JAXSAのあからさまな予算とり運動が見え見えだったからです。

本来の目的の「いとかわ」の砂は入っているかどうかいまだに発表がないし、もう一つの眼目のイオンエンジンは4っつ全部が故障したのです。

最終的には、確かに「冒険マンガ」みたいな根性ものみたいなもので、担当者の方々はほんとうに苦労されたと思います。リーダーは...続きを読む

Q『ジェイン=エア』『嵐が丘』『風と共に去りぬ』『スカーレット』・・・次に読むべき18、19世紀の英米文学作品は?

いつもお世話になっております。
タイトルのままの質問です。

ずっと、日本文学を読んできましたが、今年の秋は18,19世紀の英米文学を読み始めました。
『ジェイン=エア』『嵐が丘』『風と共に去りぬ』『スカーレット』を読んできました。
この流れで、オススメの英米文学作品はありますか?
この4作品のなかでは、『ジェイン=エア』『風と共に去りぬ』が好きです。
ですので、哲学的思想的作品ではなく、ラブストーリー系を探しております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ジェイン・オースティンはいかがでしょうか。
代表作は『高慢と偏見』『エマ』などです。特に『高慢と偏見』は何度も映画になった名作で、質問者さんのお好みにあうような気がします。

次点はディケンズです。
『二都物語』『大いなる遺産』がおすすめ。

悲恋でもいいのでしたら
デュマ・フィス『椿姫』(amazonでは作者名で検索ください)
トマス・ハーディの『テス』(ギリギリ19世紀、作者名で検索しないとなかなか見つかりません)
ラクロ『危険な関係』(作者名で検索ください))
などもオススメです。

すべて文庫で手に入ります。ハズレはないと思いますよ。

Q韓国の宇宙開発

韓国が人工衛星の打ち上げなど宇宙開発を行わないのはなぜでしょうか?
隣国・北朝鮮が影響していると聞いたのですが・・・。

Aベストアンサー

開発自体は行っていますが、外国製ロケットを使用しているようですね。
純国産としては2008年ごろ?予定と聞いたような…
能力的には日本にも劣り、地球軌道に乗せるのが精一杯で、大気圏外ロケットもまだのようです。

宇宙開発と軍事利用は密接していますので、力を入れ
ていない訳ではないようですが、北朝鮮を刺激し過ぎることも危険なため、戦力均衡やアメリカの傘の下にいる点からも開発に遅れがあるのではないでしょうか?
ただ近年の北朝鮮の挑発的なデモンストレーションを
見せつけられたせいか、平壌まで飛ばせるミサイルの
開発が一部叫ばれているようです。

ちなみに韓国はアメリカと締結した、射程距離180km以上のミサイルを開発できないように縛られています。
日本のH-2ロケットでも15,000kmの衛星発射体ですから、せめて500km以内の能力を持ったミサイルを確保しておきたいようです。

Q筒井作品好きにおすすめの作家・作品を教えてください。

筒井康隆さんの作品が好きなのですが、筒井作品好きにおすすめの作家がおりましたら教えてください。

筒井作品を読み始めたのは二年程前からで、短編小説ばかり読み漁っています。
短編の中では、エロドタバタ「欠陥バスの突撃」、エログロ「薬菜飯店」、風刺?「最後の喫煙者」「アフリカの爆弾」、切ない?「佇む人」「母子像」、SF「たぬきの方程式」「関節話法」、SFジュブナイル「時をかける少女」なんかが好きです。
ちなみに、今まで読んだ筒井作品の中で唯一面白くないと思ったのは「愛のひだりがわ」でした。

他にもいろんな作家さんの本を読んでみたいなと思っているのですが、ツボにはまってしまった筒井作品があまりにも独特なので、他にどんな本に手をつけていいのか悩んでいます。
参考までに、私は現在大学四年生の女子です。
小中学生の頃はファンタジーを中心に児童文学を読んでいましたが、高校・大学生になってからは恥ずかしながら読書とは無縁の生活を送ってきました……。

作家さんでなくおすすめの作品でもオッケーです。
ジャンルは特にこだわりませんが、がっつり恋愛やがっつりホラーな本は読める気がしません。
おすすめの作家・作品がありましたらお願いします。

筒井康隆さんの作品が好きなのですが、筒井作品好きにおすすめの作家がおりましたら教えてください。

筒井作品を読み始めたのは二年程前からで、短編小説ばかり読み漁っています。
短編の中では、エロドタバタ「欠陥バスの突撃」、エログロ「薬菜飯店」、風刺?「最後の喫煙者」「アフリカの爆弾」、切ない?「佇む人」「母子像」、SF「たぬきの方程式」「関節話法」、SFジュブナイル「時をかける少女」なんかが好きです。
ちなみに、今まで読んだ筒井作品の中で唯一面白くないと思ったのは「愛のひだりがわ...続きを読む

Aベストアンサー

筒井康隆好き、ということを念頭に置いておすすめするならば

清水義範
「永遠のジャック&ベティ」「シナプスの入江」「バールのようなもの」「深夜の弁明」「虚構市立不条理中学校」
最後を除き、どれも短編集です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E7%BE%A9%E7%AF%84

R・A・ラファティ
「9百人のお祖母さん」「どろぼう熊の惑星」
乾いていてぶっとんだユーモア満載のへんてこなSFです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/R%E3%83%BBA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86%E3%82%A3

他に
伊坂幸太郎、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%9D%82%E5%B9%B8%E5%A4%AA%E9%83%8E
奥田英朗、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E7%94%B0%E8%8B%B1%E6%9C%97
篠田節子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%A0%E7%94%B0%E7%AF%80%E5%AD%90

筒井康隆好き、ということを念頭に置いておすすめするならば

清水義範
「永遠のジャック&ベティ」「シナプスの入江」「バールのようなもの」「深夜の弁明」「虚構市立不条理中学校」
最後を除き、どれも短編集です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E7%BE%A9%E7%AF%84

R・A・ラファティ
「9百人のお祖母さん」「どろぼう熊の惑星」
乾いていてぶっとんだユーモア満載のへんてこなSFです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/R%E3%83%BBA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86...続きを読む

Q宇宙開発についての賛否に関する文章

宇宙開発についての賛否に関する文章のもので、つぎの文章についてお聞きしたいことがあります。
よろしくお願いします。
賛成側の立場の主張はいったいなんでしょうか?

質問させていただきことはこちらです。
the origins とは、宇宙がどうやって誕生したのかということ、the crowing achievements of the human civilizationとは、宇宙を人類が憧れるのは、やはりロマンだから、という意味でしょうか?

代名詞they が指すものは be動詞がイコールでachievementsが補語なのでthey はthe crowing achievementsのことでしょうか? It is alsoの文は、我々人類がどう誕生したのかを知るというのは意味があり、人類誕生の解明になるという意味で、宇宙開発は意義があるという意味でしょうか? the originsの言いかえだと考えました。
ビッグバンの理論が、その存在する必要性を満たす。その必要性とは、宗教によって満たされるのに使われてきた、とはどういう意味でしょうか? fulfil that existential need は svoで、「必要性を満たす」という意味で、used to be は used to 動詞の原形で「かつては~だったが(今は違う)の方ではなく to be fulfilled のto be は不定詞副詞用法で目的を表し、「~するために」でしょうか?宗教に満たされるのに使われてたとは、どういう意味かがよくわかりません。
最初の文から、宇宙開発の賛成の立場から主張して、それからサポートする文章があるという流れだと思います。

Scientific understanding of the origins, nature and destiny of the universe we live in is one of the crowing achievements of human civilisation and a goal to be pursed for its own sake. The pictures of nebulae, black holes, distant galaxies, white dwarfs and other extraordinary phenomena produced by the Hubble space telescope may not be of immediate material use in terms of day-to day economics but they are wonderful and fascinating achievements. It is also of great existential importance that we know where we came from and what our place is in the universe. The Big Bang theory and speculations about the future of the universe fulfil that existential need which used to be fulfilled by religion.

宇宙開発についての賛否に関する文章のもので、つぎの文章についてお聞きしたいことがあります。
よろしくお願いします。
賛成側の立場の主張はいったいなんでしょうか?

質問させていただきことはこちらです。
the origins とは、宇宙がどうやって誕生したのかということ、the crowing achievements of the human civilizationとは、宇宙を人類が憧れるのは、やはりロマンだから、という意味でしょうか?

代名詞they が指すものは be動詞がイコールでachievementsが補語なのでthey はthe crowing achievements...続きを読む

Aベストアンサー

代名詞they が指すものは be動詞がイコールでachievementsが補語なのでthey はthe crowing achievementsのことでしょうか? It is alsoの文は、我々人類がどう誕生したのかを知るというのは意味があり、人類誕生の解明になるという意味で、宇宙開発は意義があるという意味でしょうか? the originsの言いかえだと考えました。
ビッグバンの理論が、その存在する必要性を満たす。その必要性とは、宗教によって満たされるのに使われてきた、とはどういう意味でしょうか? fulfil that existential need は svoで、「必要性を満たす」という意味で、used to be は used to 動詞の原形で「かつては~だったが(今は違う)の方ではなく

1
the origins, nature and destiny のすべてに
of the universe はかかります。
だから,「宇宙の起源」でいいです。

2
宇宙の起源がわかるようになるのも,現代科学の進歩のたまもの。
人類の文明の成果である科学の進歩による高度な望遠鏡の発明など
によって宇宙の起源がわかるようになる。

こういう科学の進歩が「誇らしい業績・達成」crowing achievements
ロマンというか,人類が進歩をめざし,その結果が誇らしいと言っている。

3
they は achievements まで戻らず,もっと直前の The pictures of ...
のことです。

宇宙の様子を望遠鏡で見た画像がその日の飯のタネになるわけじゃないが,
それらはすばらしい達成だ。
前にも achievements という語が出てきていますが,
ここはもっと具体的に科学の進歩の結果発明されたすぐれた望遠鏡による画像について,
これはそういう進歩のたまものだ,すばらしい偉業だ,と pictures について言っています。

4
最後は簡潔です。
この used は使われるでなく,used to 原形で「かつては~だった」
used の前に be がありませんので受身じゃないです。

宇宙が存在することの必要性というのは,かつては宗教によって満たされていた。

以前は,神が宇宙をもたらし,人間を創造した,という風に
宇宙の存在の必要性を宗教の面から理解していた。
それが今では科学的に宇宙の起源・存在・将来が証明されているということが言いたいのでしょう。

代名詞they が指すものは be動詞がイコールでachievementsが補語なのでthey はthe crowing achievementsのことでしょうか? It is alsoの文は、我々人類がどう誕生したのかを知るというのは意味があり、人類誕生の解明になるという意味で、宇宙開発は意義があるという意味でしょうか? the originsの言いかえだと考えました。
ビッグバンの理論が、その存在する必要性を満たす。その必要性とは、宗教によって満たされるのに使われてきた、とはどういう意味でしょうか? fulfil that existential need は svoで、「...続きを読む

Qニヒリズムを題材にした作品

私は太宰治さんの作品を見ていると、 生きる意味について考えていたりする感じや、生きる意味のなさに絶望するようなニヒリズムを感じを感じました。

私は最近ニヒリズムに感じてしまう事が多いのですが生きる意味を自分で作り豊かになろうとするより、

絶望的なニヒリズムを題材にしているような 秀逸な作品を見ている方がなんだか面白くて豊かだなぁと思いました。

秀逸なニヒリズムを題材にした作品あれば教えてください お願いします

Aベストアンサー

ニヒリズムの暖かさ、ニヒリズムの優しさを発見してしまったのかも知れませんね。

僕は、文学はあまり知らないのですが、やっぱりニーチェ関連がお勧めです。
ニーチェの著作は翻訳でも難解なので、日本人によるニーチェ解説本が好きです。

Q宇宙開発の是非について

国際宇宙ステーションや木星への有人飛行などの宇宙開発の目的・リスク・是非を論述しいるサイト、または、ディペート方式で宇宙開発について論じているサイトを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 Yahooの宇宙探査カテゴリ
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=topics&board=1835557&sid=1835557&type=r
この中で特に「宇宙開発・宇宙利用に関して」トピックが甲論乙駁が延々と続いてます。

 野尻ボード
http://njb.virtualave.net/nmain.html
座長は宇宙科学が好きな作家です。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=topics&board=1835557&sid=1835557&type=r,http://njb.virtualave.net/nmain.html

Q『食糧』『経済』『環境』をテーマにした新書

環境経済学に興味があり本を読みあさってます。
そのなかでフェアトレードの本を読み食糧問題にも興味がでてきました。
『食糧』『経済』『環境』をテーマにした本、紹介してください。
大学でそのようなことは学んでいなく、知識があまりないので、専門的でない本を紹介していただけるとありがたいです。
お金の関係で、できれば新書復は文庫本でお願いします。

Aベストアンサー

> それと『食糧』と『経済』を中心に書かれた本はあるのですが、『環境』はサラッと触れられているのしか見つかりませんでした。

ということですので、環境の方でまずは読む本とされている本がまだ出ていないようですので、一つ。難しい本を多数お読みのようですので、レベルが低すぎたら申し訳ないです。

 石弘之著「地球環境報告II」岩波新書。ISBN4-00-430592-6

 食料と経済とを意図的に取扱っているわけではありませんが、必然的に出てきます。何しろ最大規模の環境破壊は農業であり、農業は食糧問題と経済問題とから切り離すわけにはいきませんので。環境問題の方の本は、教育→環境学・エコロジーのカテでお尋ねになるのもいいかもしれません。

Q宇宙開発に携われる学部・学科

宇宙開発に携わりたくて、そのためには航空宇宙工学を学ぶべきだと思い込んでいたのですが、私が興味があるのは航空機の設計等ではなく宇宙に関するビジネス等なので航空宇宙工学とは違うと思います。日本で宇宙開発に携われる学部・学科というとやはり航空宇宙工学しかないように思います。アメリカでは宇宙開発が日本より進んでいるので航空宇宙工学とは違った側面から宇宙開発を学べる学部・学科があるのではないかと思うのですが、具体的に大学や大学院などを知っている方がいたら教えてください。日本でもアメリカでもいいです。本気でNASAで働きたいと考えています。

Aベストアンサー

私も、yakapinさんと同じく宇宙開発を志し、現在夢が適い、日本の宇宙開発の最前線で働いています。
周囲を見渡してみますと、機械系・材料系・航空系・電気系と出身は様々です。
NASAではどういうことをしたいとお考えでしょうか?宇宙に関するビジネスというと、寧ろ民間企業ではないかと思うのですが。
宇宙開発には、様々な技術・人材が必要であり、何を学んでも役に立たないことはありません。実際に、働きながら学ぶことのほうが多いです。
ビジネスを展開する役には、概して、経験を積んだ技術者の中でも、トップレベルの人材がなっているような気がします。彼らは、航空宇宙工学も含めて、多くの分野に精通しています。(机上の知識というよりも、経験からくるものが多いかな)

ちなみに私も、大学受験のときに航空工学科にするか迷いました。結局、私は航空工学科を選びませんでしたが・・・。

システム工学というのをご存知ですか?おそらく、yakapinさんの考えに一番マッチした分野ではないかと思います。私もこれが専攻でした。

Q宇宙や星を題材にしてるオススメの小説

今、本を読むことにこっています。
宇宙や星を題材にしてる小説を探しています。

あと、ジャンルは何でもいいので、これは読んどけ!!っていう本があれば教えてください宜しくお願いします。

Aベストアンサー

谷甲州の「航空宇宙軍」シリーズは、科学考証がしっかりしていて、かつ面白い作品です。基本的には「地球・月連合(航空宇宙軍)」と、木星衛星国家連合である「外惑星連合」の対立を描いており、対立、回戦直前、戦時、降伏、その後が巧みに描かれているシリーズです。読みやすく面白いです。

古典SFだと

宇宙船ガリレオ号 ハインライン最初の長編です。
宇宙への序曲 クラークが最初に書いた、宇宙小説です。
宇宙船ビーグル号 ヴォクトの傑作です
宇宙飛行士ピルクス物語(上下) レムの傑作で、プレミアがついていましたが、復刊となりました。ナイス短編集です。おなじレムでは
泰平ヨンの航星日記 これはギャグSF短編集の大傑作です。これも復刊しましたが、プレミアついていました。

宇宙兵ブルース やる気の無い宇宙軍兵士がチンタラ戦争していますが、実に痛快なおわりかたをするので、おすすめです。今のイラストもいいですが、元は藤子不二雄F氏がイラスト描いていました。高名な「宇宙の戦士」を意識して、その逆を行った戦争風刺の傑作ギャグです。

なんでもいいから読んでおけ、なら、新約聖書の「文語版」を読まれるといいでしょう。新装版の文庫サイズがでました。外国人特に西洋人の小説は、聖書の世界観がどうしても見え隠れするからです。
全部でなくても、ルカによる福音書と、マルコによる福音書だけでいいです。マルコは成立年代が一番古く、ミステリアスな薄気味悪いおわり方をしています(安彦氏のマンガ「イエス」はマルコがベースです)。ルカは描写が冷静なので、いいでしょう。

谷甲州の「航空宇宙軍」シリーズは、科学考証がしっかりしていて、かつ面白い作品です。基本的には「地球・月連合(航空宇宙軍)」と、木星衛星国家連合である「外惑星連合」の対立を描いており、対立、回戦直前、戦時、降伏、その後が巧みに描かれているシリーズです。読みやすく面白いです。

古典SFだと

宇宙船ガリレオ号 ハインライン最初の長編です。
宇宙への序曲 クラークが最初に書いた、宇宙小説です。
宇宙船ビーグル号 ヴォクトの傑作です
宇宙飛行士ピルクス物語(上下) レムの傑作で...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング