人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

上京して9年なのですが今まで行政の手続きは家族にしてもらってたのですが、今回の引っ越しで手続きが全くされてないことが発覚し、戸籍のある区役所と2カ所の区役所に回り (2カ所に住んでいたため)説明したところ戸籍謄本と戸籍の附票を新しく引っ越す地区の区役所に持って行き、住所設定をするように言われましたが区役所によっては転入を拒否されるかも…と聞きましたが、それはどのような場合なのでしょうか?それと住所設定の手続きはどのようにするのでしょうか?今まで人任せにしていた自分が悪かったので今回からきちんと手続きをしたいので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

実際に居住設備(住宅など)があって、現実にそこに居住実態があるのであれば「転入を拒否される」ということはありません。


「家族に手続きをしてもらった」ということと「戸籍謄本」と「戸籍附票」が必要であるということから「転出届をしたが、転入届をしなかったため住民登録が抹消されたままの状態」であると推察します。
この場合なら必要な書類をそろえて「転入届をしなかった理由」を書面で提出すれば転入届は受理されます。ただし、その間の住民税や届出しなかったことの過料が請求されることはありえます。
もし「転出届をしていなかった」のであれば、現在ある住民登録地で転出届をすることになります。

いずれにせよ「ケースバイケース」のことなので役所の窓口でよく相談されて届出をされたほうが良いと思います。
ちなみに「転出届をしそこなった」というのは時折あることなのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございました。詳しい内容でとても助かります。とにかく必要書類を持って区役所の窓口へ行きます。住民税の件ですが、五年間は払ってますが四年位払ってないので請求額が心配です。地区によって違うとは思いますが分割払いはできるのでしょうか?

補足日時:2010/01/05 22:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました。おかげさまで今日無事に住所設定の手続きを済ませることができました。 市役所窓口に行くまでかなり不安でしたが、ちゃんと説明をしたらすんなり処理をしてもらえました。これで去年からの心のつかえがとれました。市民としてきちんと手続きはしないといけないな、と心底思い知りました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 21:57

ANo.1の続きです。



住民税は、1月1日現在の住民登録地で課税されます。
分割支払いも可能ですが、役所でよく相談してください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住所不定からの脱出

恥ずかしい話なのですが、10年ほど前に仕事を変わったのをきかっけに引っ越しをしました。
その時に忙しかったり、面倒だったりでつい住民票を移動しないまま現在に至っています。
その後も数回引っ越しを繰り返し、最後に住民票があった場所も定かではありません。
このままではいけないと思い、今回、以前住んでいたと記憶している役所に出向いて、相談してみましたが、身分証明書がなければ何もできないと言われました。
住民票も移動していないので、身分証明書と言われても、国民健康保険も免許証も何もありません。
また、部屋を借りようとしても住民票の提出を求められるため、借りる事ができません。
今までは、一応、仕事があったので収入の証明などで、なんとか借りてこれたのですが、現在は無職なので八方ふさがりな状態です。
知り合いの家を転々として、なんとか生き延びておりますが、このままでは本当にホームレスになってしまいそうです。
とりあえずは、なんとか部屋を貸してくれる大家さんを探すしかないと毎日、奔走しています。
(お金は、多少まとまった額があるので、なんとかできないかと思っています)
ただ、役所にいって、何を調べてもらうにも身分証明書と言われると、そこですべて止まってしまいます。
まだ余力のある今のうちに、なんとかしたいと思っているのですが、どうすればいいのでしょうか。
お知恵を借かし下さい。住民票が復活し、住所不定状態から脱出するにはどうすればいいでしょうか。

恥ずかしい話なのですが、10年ほど前に仕事を変わったのをきかっけに引っ越しをしました。
その時に忙しかったり、面倒だったりでつい住民票を移動しないまま現在に至っています。
その後も数回引っ越しを繰り返し、最後に住民票があった場所も定かではありません。
このままではいけないと思い、今回、以前住んでいたと記憶している役所に出向いて、相談してみましたが、身分証明書がなければ何もできないと言われました。
住民票も移動していないので、身分証明書と言われても、国民健康保険も免許証も何も...続きを読む

Aベストアンサー

役場の者です。

住民票・戸籍ともに、確かに身分証明書の提示は原則必要ですが、
全ての人が身分証明書を持っているわけではありません。
当然、本人確認は他の方法でもできるのです。

役場で断られたのは、ご事情の全てを詳細に説明しなかったのか、
担当職員が単に知らなかったからでしょう。
(職員は臨時職員、いわゆるパートさん程度だったり新任だったかもしれません。)

本人確認をするとすれば、例えば、ご自分の住民票や戸籍に載っている
全て人の名前と生年月日を何かの紙に書かせる、というのもひとつの方法です。
ちなみに、質問者様がまだ結婚したことが無いのであれば、戸籍の筆頭者はお父さんで、戸籍上はお父さんのほか、お母さんと質問者様、そして未婚のご兄弟が載っていることになります。(一般的な場合)

また、給与明細であったり、郵便物であったり、銀行の通帳やカード、
そのほか生活上で何らかの自分の名前の入ったものをいくつかは所持していると思います。
そういうものも少なからず証明となります。
思いつくものは、名前の入っているものは、とりあえず全て役場に持ち込んでみましょう。
電話や公共料金の請求書なんかは非常に生活実態に基づくものなので効果有りです。
(レンタルビデオ会員証でも、ポイントカードでも何でもいいです)


自分の状態を全て調べるならば、本籍地の役場に行くのが一番です。

上記の方法でとにかく自分の事情を説明し、「戸籍謄本」と「戸籍附表」を取りましょう。
担当職員が拒絶するようなら、どんどんその上司上司に事情を訴えましょう。
真面目に正直に訴えればきっと取得できますよ。


戸籍謄本は自分の家族の状態がわかりますし、
戸籍附表は自分の現在の住民登録の状態がわかります。

通常、10年も住所不定にしていると「職権消除」となり、
どこにも住民登録していない状態となります。
しかし、附表で消除前までの住民登録の履歴はわかるようになります。

職権消除であれば、その戸籍謄本と戸籍附表を持って、
自分が住民登録を行いたい市区町村役場にいって、「住所設定」をおこなえばいいのです。
(住所設定には戸籍の謄本と附表の原本が必ず必要)
これで住民票ができます。

また、もしも附表に「職権消除」の記載がない場合は、
まだ住民登録が残っていることになります。
その場合は、附表上の最終の住民登録地の役場で「転出届」を
発行してもらい、自分が住民登録を行いたいところに住民登録を移せばよい(「転入届」をする)ということになります。(ごく普通の転出・転入の手続きです。)

何事をはじめるにも、基本はまず住所不定から抜け出し
住民登録を行うことからですね。
そして身分証明書も必須です。今時は保険証は身分証明書としては
あまり効果がありません。(写真がついていないので。)
No.2さんがおっしゃるように、住民基本台帳カードを取得しましょう。
補足としては、「写真付」のものを取得することです。
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/10/post_2783.html
さらに補足すると、カードは上記の「住所設定」もしくは「転入」と同時に申し込むことができます。
受け取りこそ後日となりますが(いったん住所地に引き換えのための文書が送付されるため)、
同時に申し込むことで1週間もかからずに発行できるのでオススメです。

役場の者です。

住民票・戸籍ともに、確かに身分証明書の提示は原則必要ですが、
全ての人が身分証明書を持っているわけではありません。
当然、本人確認は他の方法でもできるのです。

役場で断られたのは、ご事情の全てを詳細に説明しなかったのか、
担当職員が単に知らなかったからでしょう。
(職員は臨時職員、いわゆるパートさん程度だったり新任だったかもしれません。)

本人確認をするとすれば、例えば、ご自分の住民票や戸籍に載っている
全て人の名前と生年月日を何かの紙に書かせる、とい...続きを読む

Q職権消除って?

住民票に「職権消除」という記載がありました。
どのような調査の結果、
「職権消除」されてしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

文字通り市長職権による消除という意味です。
住民異動は、原則として世帯員、その親族などからの申し出によって
行われるものです。ですが、住所地を管轄するのは当該の
市区町村役場になります。ですから、これらの住居地を管理する上で
市長職権により、その住民は居住していないと認め、
その住居地からの住民登録を消除する事を指しています。

結構よく聞かれるのは、会社の寮などに半年以上つめていて、
・住民登録地で、保険料や住民税などを未払いにしていたのに気付か
なかった。というケース。(本当に多いです)
ですが他にも実は色々なケースがあります。 ・・例えば、
・本人の失踪宣告があった為にこれに基づいて実態調査によって不在住を
確認する時。(孤独死で死亡が確認されていれば「死亡」とされます)
・虚偽の転入、転居であると判断された為に、住民登録を抹消する場合。
・世帯主の資格を有しない者(15歳未満)だけで、正当な理由もなく世帯を
構成した場合。もしくは、正当な理由が失効した場合。
この時は、事件本人を親族などの世帯に、入れる様にするのが普通ですが、
それを拒否すると、職権消除を発動する権利があります。
正当な理由を有して、世帯を構成している事が示されれば、そういう
但し書きをもって認められる事もあります。
正当な理由というのは、
仮の世帯主が生計を立てる能力があると認められる場合。
世帯を同一にしない者(近隣の親族や、養護施設の園長さんなど)が、
世帯主としての役割を果たせると認められる場合。
住民登録が出来ない者(簡単に言えば外国人)が実質的に世帯主として
そこにいる場合。こんなところですね。
逆にこれらの理由が失効すると、他に世帯主を探さねばなりません。
更に続けます。で、これが意外と多いのですが。
・前住所での転出の届出をしないまま、新住所地で転入、あるいは
住所設定での転入を行うと、「こっちに住所を置きました」と
新住所の役所から連絡があったりします。それによって市長職権で
これを消除します。転入には転出証明書が必要なのですが、例えば
現在の居住地も既に転入未届けで、そこから転出証明書が発行
出来ないケースなどもあり得ます。
それと、こういうものがお客さんの目に触れる事はまずあり得ませんが、
・職員の過誤により、2重登録などをしてしまった場合。
という時が本当にたま~にあるんです。(本当にごくたま~~~にですよ!)
それが市民の目に触れる事はあり得ませんが、間違って発行してしまう
ミスも、もしかしたらあり得るかも・・・。(人間のする事ですから・・・)

住民基本台帳について、職権消除を行えるのは、住民記録係です。
ですから、最終的な判断を行うのは、必ずこの係となります。
下にも色々と書かれてある通り、その人が実際に居住していないのでは?
と考える判断基準はたくさんあります。
国民健康保険料(社会保健では分りません)の滞納、住民税の滞納、
これらの不審事があると、保健課や、市民税課などの徴収員が
まずその人の家に徴収にうかがい、同時に居住の調査を行います。
そこで居住しているか分らない。などの事件があると、
「注意してください」と当該の係から、住民記録係へ連絡が来ます。
また、近隣の住民、大家さん、などから、通報がある場合も同様で、
これで、初めて(注意を行う者)として、メモをつけます。
この状態が長く続くと、住民記録係の実態調査対象者として
リストに載り、そのリストに基づいて住民記録係が実態調査をします。
(家屋内に侵入する権利がないのでガス、水道、電気など、外観からの
情報で判断しています。)
その結果によって初めて、住民票に「不在住につき職権消除」と
記載されるんです。

付け加えると、職権消除される理由は防犯の他にもあります。
住民登録のある者には、国民健康保険に加入する権利と、
当該の市区町村で行う印鑑登録を行う権利。
また、登記簿の作成、お金の借入、その他の契約において公文書として、
とても絶大な威力を持っているからです。
本当に長々と申し訳ありませんでした。お分りになりましたか?

文字通り市長職権による消除という意味です。
住民異動は、原則として世帯員、その親族などからの申し出によって
行われるものです。ですが、住所地を管轄するのは当該の
市区町村役場になります。ですから、これらの住居地を管理する上で
市長職権により、その住民は居住していないと認め、
その住居地からの住民登録を消除する事を指しています。

結構よく聞かれるのは、会社の寮などに半年以上つめていて、
・住民登録地で、保険料や住民税などを未払いにしていたのに気付か
なかった。というケース...続きを読む

Q除票になっている住民票を、通常に戻すためには??

本人ではなくて、「親の1人」の話しなのですが、
「除票になっている住民票」を、通常に戻したいのです。
そして、最終的には、扶養に入れたいのですが、
その間の手続き、懸念事項について、詳しい方の
アドバイスお願い致します。

【状況】
・現段階で取得できない
・10年以上未登録状態。日本人。
・親の1人のみ
・借金から逃れるため。

【現状で把握している流れ】
役所にて相談→役所から簡易裁判所へ通告→簡易裁判所より呼び出し。過料の支払。

【質問】
(1)通料は、いくらくらいが一般的なのか?
(2)通料以外の罰則は考えられるのか?
(3)通料支払い後、すぐに住民票登録ができるようになるのでしょうか?
(4)(3)の後、すぐ扶養に入れることはできるのでしょうか?
(5)私は会社員なのですが、扶養に入れる際に、(3)などの事実は、会社側がしる余地はあるのでしょうか?(たとえば、社会保険事務の最中に気がつくなど)
(6)借金の時効は、一般的に何年なのでしょか?
(7)扶養に入れることで、借金が、私(子供)に影響することがあるのでしょうか?
(8)最終的な目的(住民票取得→扶養に入れる)まで、期間はどれくらいかかるのが一般的なのでしょうか?
(9)今後、住民票が除票の状態が長かったことで、影響が出る事柄として、何が考えられますか?
(たとえば、健康保険・市民税などの社会保険・税金などについて)

※質問がとても、多くなり、まことに恐縮です。^^;;
全てではなく、ご回答頂けるところのみ、部分的にご回答頂けても、非常に助かります。
1日でも早く、社会復帰を果たせたいと考えています。
なにとぞ、よろしくお願い致します。m(_)m

本人ではなくて、「親の1人」の話しなのですが、
「除票になっている住民票」を、通常に戻したいのです。
そして、最終的には、扶養に入れたいのですが、
その間の手続き、懸念事項について、詳しい方の
アドバイスお願い致します。

【状況】
・現段階で取得できない
・10年以上未登録状態。日本人。
・親の1人のみ
・借金から逃れるため。

【現状で把握している流れ】
役所にて相談→役所から簡易裁判所へ通告→簡易裁判所より呼び出し。過料の支払。

【質問】
(1)通料は、いくらくらいが一般的...続きを読む

Aベストアンサー

「除票になっている住民票」とは?
<1>住民登録をしたところに住居の実態が無く、職権によって除票となっていると言うことでしょうか?
<2>それとも、転出届けを出しながら転出先で転入届を出さなかったと言うことでしょうか?

<1>の場合
最後に住民票があった市町村の「住民票職権削除の証明」、戸籍謄本(全部事項証明)と戸籍の附票謄本(全部の写し)を、実際に住んでいる場所の管轄役場に持参し新住所で、住民票の回復の手続きをしてください
職権消除から5年以内なら最終住民登録地に申請されれば「転出証明に準ずる証明書」を発行してくれます。こちらの方が戸籍や付票よりも転入手続きが簡単です。

<2>の場合
転入届は新しい住所地に住み始めてから14日以内に届け出なければならない」と決まっていますが、いくら過ぎていても手続きはできます。

どちらの場合も新しい住居地の役所で教えてもらえます


>(1)通料は、いくらくらいが一般的なのか?
通料ではなく過料です。過料は5万円以下です
簡易裁判所から「過料についての裁判の決定」が送られてきます。異議の申立は出来ますが、「借金から逃れるため」では難しいでしょう。
支払能力により過料の額は異なります。数千円の場合もあります。
過料というのは行政罰なので、科料(刑罰)とは異なり犯罪に対しての罰則ではありません。

>(2)通料以外の罰則は考えられるのか?
ありません。ただし、国民年金は過去2年分の支払いと国民健康保険料などが必要になります。

(3)通料支払い後、すぐに住民票登録ができるようになるのでしょうか?
可能です

>(4)(3)の後、すぐ扶養に入れることはできるのでしょうか?
税金や健康保険は可能ですが、会社の扶養家族手当については会社と相談してください。

>(5)私は会社員なのですが、扶養に入れる際に、(3)などの・・・
可能性はあります。

>(6)借金の時効は、一般的に何年なのでしょか?
個人から借金の時効は10年、
貸金業者から借りた借金の消滅時効は5年ですが、裁判が行われ、確定判決文等が出され債務名義が作成されると時効は10年になります。
ローン返済の時効は5年、商品を買った売掛金の時効は2年です

ただし、時効の起算日は借り入れをした日ではなく、
最後に返済した翌日、最後に返済した次の返済予定日の翌日、債務名義が作成された場合は作成された期日の翌日、返済を「待ってください」など債務の存在を認知する言動をした場合はその翌日からなどとなるので、注意が必要です。
もちろん「時効の援用」(時効により支払の義務が無く、支払ません)をしなければ成立しません。
このあたりは、可能であれば弁護士さんに相談してください

>(7)扶養に入れることで、借金が、私(子供)に影響することがあるのでしょうか?
あなたに支払を求めてくることはあり得ます。(保証人でない限り法律上の支払義務はありません)

>(8)最終的な目的(住民票取得→扶養に入れる)まで、期間はどれくらいかかるのが一般的なのでしょうか?
住民票取得までは2週間もあればできます。健康保険の扶養については会社の判断で異なります。税金は確定申告をお勧めします(年末調整には間に合わないので)

>(9)今後、住民票が除票の状態が長かったことで、影響が出る事柄として、何が考えられますか?
国民年金の未納による年金受取額の減少(未納期間が長いと受け取れない)くらいでしょう。(過去2年分は追納できます)
健康保険や税金は自治体や、健康保険組合の判断を待つしかありません。
 

「除票になっている住民票」とは?
<1>住民登録をしたところに住居の実態が無く、職権によって除票となっていると言うことでしょうか?
<2>それとも、転出届けを出しながら転出先で転入届を出さなかったと言うことでしょうか?

<1>の場合
最後に住民票があった市町村の「住民票職権削除の証明」、戸籍謄本(全部事項証明)と戸籍の附票謄本(全部の写し)を、実際に住んでいる場所の管轄役場に持参し新住所で、住民票の回復の手続きをしてください
職権消除から5年以内なら最終住民登録地に申請...続きを読む

Q住民票について

ここでの記事を読んでいて、住民票について疑問が起こったので質問させて
ください。

1、住民票を移動させないのが法律違反になることはもちろんでしょうが、
では逆に移しまくるのはどうなるんでしょうか?
何日か以内はどこかほかの場所へ移動させてはならないとか、そういったことは
あるんでしょうか。

2、転出、転入とありますが、転出届がなくても転入できる場所もあるみたいです
が(これは個人的な体験なので実際はわかりませんが)
その際、前に住んでいた場所の区役所などに
「どこそこに住んでいた○○さんは、うちの区役所に転入届を提出しました」
というような連絡(?)は行ったりするんでしょうか?
ここの記事だったかどうか忘れましたが、
「転出届を出さずに引っ越して、引越し先で転入届を出すとストーカーなどに
追いかけられにくくなる」
というようなことを読んだような気がするのですが…気のせいかも(汗)

知っている方、情報をお願いいたします。

Aベストアンサー

 1について、住民票は、生活の根拠とする場所に住民登録をすることとなっていて、あくまでも本人の申請主義となっています。従って、住民票の異動は生活の根拠地の異動に伴った異動であれば、異動の制限はありません。ただ、実際問題としては、短期間に生活の根拠地を点々とするということは、あまり無いと思いますので、頻繁な住民票の異動届が出された場合には、必要に応じて役所の担当者が実際に住んでいるかなどについての実態調査をする場合があります。

2について、転入届は前住所地の役所が発行をした「提出証明書」を提示するのを原則としていますが、事情によっては転出届が無くても転入が出来る場合もあります。その際には、転入した役所と前住所地の役所で連絡を取って、前住所地の住民票は転出扱いになります。転入届を受けた役所は、以前の住所のある役所に、転入届があったことを文章で通知し、転入届の年月日と住所を定めた年月日を、知らせます。又、その人の本籍地のある役所には戸籍がありますので、住民票の異動があった場合には届出を受けた役所が、本籍地の役所に連絡をすることになっていて、戸籍に添付している「戸籍の附表」に住民票の住所を順に記載します。

 従って、現住所がわからなくても本籍地がわかれば、戸籍の附表を見ることによって現在の住民票のある場所がわかることになりますし、本籍地がわからなくても、住民票には転入をした場合には以前の住所と転入年月日、転出をした場合には転出した年月日と転出先の住所が記載されますので、住民票の登録をしていた住所が1箇所でもわかれば、順番に追っていくと現住所がわかることになります。

 1について、住民票は、生活の根拠とする場所に住民登録をすることとなっていて、あくまでも本人の申請主義となっています。従って、住民票の異動は生活の根拠地の異動に伴った異動であれば、異動の制限はありません。ただ、実際問題としては、短期間に生活の根拠地を点々とするということは、あまり無いと思いますので、頻繁な住民票の異動届が出された場合には、必要に応じて役所の担当者が実際に住んでいるかなどについての実態調査をする場合があります。

2について、転入届は前住所地の役所が発行をし...続きを読む

Q住所不定の人は住民税(市民税・都民税等)払わなくてよいのですか?それってずるくないですか?我々が払っているのに。

こんばんは。

住所不定の人(つまり、住民票の登録がされていない人達)は市民税などを支払わなくてよいのですか?だって請求が来ないわけですし…。
こう考えると、我々のように年間に何万も市民税を支払っている者が損をして、住所不定の住民票がどこにも登録していない人は支払わなくても良いと言うことになり、得ですよね?

それとも、住民票を登録していないと、何か不都合があるのでしょうか?
どのような不都合があるのでしょうか?

また、住所不定の期間が、たとえば、過去に2年くらいあった場合、新たに住民票を登録するとき、その住所不定期間の市民税も支払わなくてはならないことになっているのですか?

市民税のここの制度が気になりましたので教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 住所が不定になった場合、納付書を送り様がありませんし、肝心の収入の確定が出来ませんから、課税金額が決められません。

 誤解のあるお答えがありますが、住所不定には簡単になれますよ、転出届を出して、そまま転入しなければ、転出届に書いた転出日をもって住民票が削除されます。
 つまり、今の住民票は消えて、新しい住民票が作られないということですね。以前、住民登録の仕事をしていましたので、これは自信があります。

 住民票がないと不便かどうかは、その人のライフスタイルによりますね。

 住民票がないと、
・車が買えない
・パスポートが取れない
・ローンが組めない
・就職が出来ないことが多い
・選挙の投票が出来ない
・健康保険には入れない
・年金に入れない
などなど。

 こう言ったことをどうでもいいと思える人でしたら、不便なことは何もないですね。

 逆に住民票がないと便利なこともありますよ。
・税金を払う必要がない
・多額の借金があっても、借金取りから追い掛けられない
などなど。
 

Q転出届と転入届(至急お答え願えますでしょうか・・・

只今派遣社員として寮に住んでおりますが先日事務所から電話があり、役場から登録がないがどこにある?といわれ実家にあるとお伝えしました。かれこれ寮に入って一年半が経過しております。
届けについて調べてみると14日以内・過料等、事の重大さに気がつきました。社会保険、免許証等は一切ないので生活に支障はなかったのでそれまで気にすることもなかったんです。派遣の登録も実家で通ってしまったし・・・。

昨日実家の市役所のほうに転出の届出を郵送でしました。(市役所に聞いて郵送できることを知ったので)転出日は一年半前。
着次第現在の市役所に届け出ようと思うんですが。
いろいろ見てみると日付をごまかして過料を逃れるとかありますが当方日付を素直に申請(当たり前ですが)しました。過料がかかるかも裁判所しだいとの事ですが・・・ただこの場合今住んでいる自治体と実家のある自治体それぞれに払うのでしょうか??あと一年半の間に成人を向かえ実家のほうで成人式をしました。記載した日付の通りですと違う自治体で成人式を行ったことになりますがこれは何かマイナス(届けをしてない段階でマイナスですが)要因でしょうか??

その他派遣会社に影響があるか(現住所が実家でもよいと伝えられました
お答え願います;ただいま混乱しておりますゆえ駄文長文ご容赦ください;

只今派遣社員として寮に住んでおりますが先日事務所から電話があり、役場から登録がないがどこにある?といわれ実家にあるとお伝えしました。かれこれ寮に入って一年半が経過しております。
届けについて調べてみると14日以内・過料等、事の重大さに気がつきました。社会保険、免許証等は一切ないので生活に支障はなかったのでそれまで気にすることもなかったんです。派遣の登録も実家で通ってしまったし・・・。

昨日実家の市役所のほうに転出の届出を郵送でしました。(市役所に聞いて郵送できることを知...続きを読む

Aベストアンサー

旧住所の役所で発行してもらった転出証明書をもって、現住所の役所に転入届を出しに行くと、転入届自体は手続きしてくれますが、14日が過ぎていることで違反なので裁判所に通知すると説明されるでしょう。そのときに遅れた理由を書かされます。現住所の役所からは、住民基本台帳法22条違反…(新しい住所に住み始めてから14日以内に転入届を現住所の役所に届出しなかった)として裁判所に通知されます。
また、理論上は、旧住所の市役所からも、住民基本台帳法24条違反…(新しい住所に住み始めてから14日以内に転出届を旧住所の役所に届出しなかった)として、裁判所に通知されます。(通知される裁判所は、現住所を管轄する簡易裁判所です。)
ただし、役所によって運用が多少違う可能性もあります。

通知を受けた簡易裁判所は過料の裁判を行います。その上で過料の決定が出された場合には、市役所ではなく検察庁が徴収の執行をします。

あと成人式に関しては住民票がある自治体から案内が来るだけの話ですから、特に関係ないですね。

Q住民票の職権記載について教えてください。

どういうときに「職権記載」が住民票に記載されるのでしょうか?これについて詳しい方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

住民票に記載事項が起こる為には
次の三つの場合です。
1、届出
2、通知
3、職権(市区町村長の職務権限)
届出は住民から直接届が提出された場合。
通知は、他の市区町村から住民票の内容が
変わりますよと知らせてもらうこと。
(本籍が変わるとか、続柄が変わるとか etc)

難しく考えることはありません。「職権」というから
どんなにすごいことなのかと思いきや、
要するに、届出でもなく、通知にもよらないけれど
住民票の内容に変更が生じた場合は全て「職権」で
記載がされるんです。
大事で言えば、虚偽の転入がばれて
「不在住につき職権消除」ということもありますが、
例えば、ご結婚された場合、その旨を住所地に
婚姻届で届けられた場合、戸籍への届出は
出ていても、住民票上続柄や、本籍が変わる事を
わざわざ届け出ていませんよね。
(婚姻届は戸籍簿に対して届け出ているもので、
住民基本台帳に届け出たことにはならないんです。)
そういう時に、世帯主が旦那さんの住民票に
まだ婚姻届が未届だった妻になる人がいれば、
「同居人」→「妻」になり、本籍も旦那さんの氏を
名乗るのであれば、必ず変更があります。
旦那さんも親もとの戸籍にいた人であれば、
少なくとも戸籍の筆頭者は変わります。
これだけの変更を婚姻届という別口の届出に
基づいて行なうには、「職権」によるしかありません。

これがごく典型的な一例ですが、
もっと端的な例で言えば、市町村合併とか、
分区しましたとか、住居表示かされましたとか、
またそれ以外の事由で町の名前が変わりましたとか、
こんな風にして町名変更があったりすれば、
それだけでも住民票は変更されますよね。
これも「職権修正」の一つです。

ですから、大雑把に言えば
他の市町村から来る通知を考えなければ、
お客様の届出によらない住民票処理。
お客様からでは届出ができないので代わりにやって
あげる処理。これが「職権」での処理なんです。

住民票に記載事項が起こる為には
次の三つの場合です。
1、届出
2、通知
3、職権(市区町村長の職務権限)
届出は住民から直接届が提出された場合。
通知は、他の市区町村から住民票の内容が
変わりますよと知らせてもらうこと。
(本籍が変わるとか、続柄が変わるとか etc)

難しく考えることはありません。「職権」というから
どんなにすごいことなのかと思いきや、
要するに、届出でもなく、通知にもよらないけれど
住民票の内容に変更が生じた場合は全て「職権」で
記載がされるんです。
大事...続きを読む

Q移転届けを14日以内に出し忘れたらどうなるの?

引っ越ししてから14日以内に出さなくてはいけないはずの移転届けを出していません。引っ越しした日をごまかせば問題ないらしいのですが。
でもここで聞きたいのは、もし本当の引越日を書いた場合(14日を過ぎていた場合)どうなるのか、ということなのです。罰金とかですかね?どうなるんでしょう。知っている方、是非教えてください。

Aベストアンサー

住民基本台帳方に、転入・転出共に罰則が規程されています。

第四十五条
1 第二十二条から第二十五条までの規定による届出に関し虚偽の届出(第二十八条から第三十条までの規定による付記を含む。)をした者は、他の法令の規定により刑を科すべき場合を除き、五千円以下の過料に処する。
2 正当な理由がなくて第二十二条から第二十五条までの規定による届出をしない者は、五千円以下の過料に処する。

ご質問のケースは(2)ですね。
5000円以下の罰金になるみたいですね~。(^_^;)

また、届出をきちんとしていないと、罰金のほかに税金の支払いや選挙権の行使等に影響が出てしまいます。

・税金の支払
住民税は、毎年1月1日現在に住民票のある市区町村が課税することになりますので、年の暮れに引っ越したまま届出をしていないと、4月以降の年度の住民税は元の住所があった県や市に支払うことになります。
万が一課税証明書等が必要になるような場合、わざわざ前の住所があった地域に発行を請求しなければいけなくなりますね~。

(2)選挙権の行使
投票を行うには、市区町村の選挙人名簿に登載されている必要があります。
その市区町村の選挙人名簿に登載されるには、毎年9月1日現在、その市区町村に引き続き3か月以上住んでいるか、それぞれの選挙で指定する期日において、同様に3か月以上住んでいることが必要です。

…というわけで、早めに出しに行きましょう!
ちなみに、以前、1ヶ月位してから出しに行った友人は、「裁判所から連絡が行きます」と言われたそうです。(^_^;)
本当に連絡が来たかどうかは、聞いていないので分かりませんけれど…。

住民基本台帳方に、転入・転出共に罰則が規程されています。

第四十五条
1 第二十二条から第二十五条までの規定による届出に関し虚偽の届出(第二十八条から第三十条までの規定による付記を含む。)をした者は、他の法令の規定により刑を科すべき場合を除き、五千円以下の過料に処する。
2 正当な理由がなくて第二十二条から第二十五条までの規定による届出をしない者は、五千円以下の過料に処する。

ご質問のケースは(2)ですね。
5000円以下の罰金になるみたいですね~。(^_^;)

また、届...続きを読む

Q海外転勤から帰国した時の転入届

13年間の海外転勤からもうすぐ帰国し、以前住んでいた所とはまったく違う場所に居住する予定です。 
その場合、転入先の市(区)役所に転入届に行くだけでいいのでしょうか? 転出届は昔出しました。 その時、パスポートの他に何を持参すれば良いか教えてください。 (最近の日本の事を何も知らないのでとても不安です。)

Aベストアンサー

戸籍の謄本は私の所では必要としていません。
戸籍の附票があれば十分です。
転入者の本人確認と、性別、年齢などは
パスポートのコピーなどをとらせて頂いて
それに基づいて転入の処理を行います。
国内での最終住登地での除住民票は
恐らく交付できないでしょうから、
国外に転出した記載の載っている戸籍の附票、
これは、持参していただければ大変にありがたいです。
本籍地に附票の郵送請求についても問い合わせて下さい。
ちなみに、国内の転出入と違い、
国外からの転入は転出証明書がないのは当たり前と
役所の方でも理解しています。
何も持たずに転入届だけにいらっしゃったとしても、
それで何か問題があると言う事はありません。

印鑑は認めの印鑑(ゴム印でないもの)で結構ですが、
パスポートをお持ちなるならば、印鑑の即日登録が
恐らく可能ではないかと思います。
もし、昔使っていた実印等をお持ちでしたら、
印鑑登録についても問い合わせておくと宜しいかと
思います。

Q住民票や戸籍謄本を勝手に取られない方法

本人の知らない間に、住民票や戸籍謄本を勝手に取られてしまう事を防ぐ方法はありますか?
身分証明のコピーさえ添付すれば、郵送でも戸籍謄本まで取れてしまうようなのですが、本人に断りなく取れてしまうということなのでしょうか?
個人情報について厳しく言われる今日なのに、あまりに無防備だと思うのですが・・・
恥ずかしい話なのですが、ほぼ無理やり別れた元妻が、私の再婚状況を気にして 
今後勝手に私の住民票や戸籍謄本を取りそうなので、
何かよい方法があれば 教えていただきたく 質問させていただきます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず1点確認を・・・
>身分証明のコピーさえ添付すれば~~本人に断りなく取れてしまうということなのでしょうか?
そのようなことはありません。
基本的に『住民票は同一世帯の人』『戸籍謄抄本は直系親族』以外の第三者が請求する場合は、請求事由が正当と認められなければ交付できません。
少し安心されたのではないですか?
ですが、#1の方が言うとおり、委任状を偽造されてしまえば請求事由など関係無しに交付されます。何度本籍を移しても、順番に請求すれば最新本籍まで追えてしまいます。

それ以前に・・・
あなたの現在戸籍に、離婚した妻が除籍として記載されていた場合、元妻は自由に戸籍を請求できます。(自分の載ってる戸籍だから)

元妻が委任状偽造などの違法行為をしないのであれば・・・
貴方が別市町村に転籍を1度すれば取られなくなります。
でも、二人の間の子供がいて、あなたの戸籍に残っていれば取れてしまいます。(自分の子供の戸籍は取れるので)

#3の方の言う、特定の者からの交付請求に対応しないようにロックをかける・・・
というのは、あくまで行政側の苦渋の処理であり、実際には・・・
窓口で『委任状の偽造を立証する』か『本人申請の場合は請求事由の虚偽を立証する』をしない限り、交付申請の拒否はできません。(実際窓口で立証なんぞできません)
逆に行政側が違法と言われかねません。

後手といわれるでしょうが、『自分の戸籍や住民票を取った人を情報公開してもらい、訴えを起こす』しかできないのが現状でしょう。

まず1点確認を・・・
>身分証明のコピーさえ添付すれば~~本人に断りなく取れてしまうということなのでしょうか?
そのようなことはありません。
基本的に『住民票は同一世帯の人』『戸籍謄抄本は直系親族』以外の第三者が請求する場合は、請求事由が正当と認められなければ交付できません。
少し安心されたのではないですか?
ですが、#1の方が言うとおり、委任状を偽造されてしまえば請求事由など関係無しに交付されます。何度本籍を移しても、順番に請求すれば最新本籍まで追えてしまいます。

それ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング