余った年賀はがきで寒中見舞いを書くこと

タイトルどおりです。

今回喪中の人が沢山いたために、その人たちには寒中見舞いを出そうと考えています。

今、年賀はがきが何枚か余っていて、余った年賀はがきを通常のはがきとして使用することはよくあるし、逆に年賀状用のはがきが足らなくて、普通のはがきに「年賀」と書いて年賀状と同じように配達されることはよく聞きますが、喪中の人に年賀状はNGというように、「年賀」と書いてある以上、喪中の人に寒中見舞いを出すことはあっても、年賀状の余りを使うのは不謹慎ですか?

やはり、喪中に当たる人に寒中見舞いを出すのなら、年賀状の余りではなく、新しく普通のはがきを買って出すほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>喪中の人に、寒中見舞いを出そうと考えています。


これは遊びや合理性などではなく、どちらかというと「礼儀」が発端ですよね?
わざわざ礼儀として、「年賀状を出さない」「その代わりとして寒中見舞いを出す」という事なのに、そこで年賀ハガキを使ってしまったらやっている事がちぐはぐになってしまうと思いますよ。「年賀」と書いてある限り、それは年賀ハガキでしょうし、「年賀」の文字を消すとしても、礼儀としてはかなりどうかと思います。


余った年賀ハガキは、一枚5円(紙代+手数料)で通常ハガキに取り換えて貰えます。(参考までですが、ナンバー発表前までなら年賀ハガキにも換えられます)それをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
遊びとかではまったくありません。
余った年賀状で、普通のはがきと同じように懸賞に応募したりされている人がいるので、同じように大丈夫なのかなと思ってしまっただけのことです。

お礼日時:2010/01/07 10:50

年賀状は年賀になると思います。


喪中はがきを出した意味がなくなってしまいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
下でも書きましたが、余った年賀状で普通のはがきと同じように懸賞に応募などに使っている人はいるので、単純に「寒中見舞いも普通のはがき扱いとして出来るかな」と思っただけのことでした。

お礼日時:2010/01/07 10:52

No.4ですが、追加です。


先に触れた「5円(紙代+手数料)」を、不要な未使用年賀ハガキの中から払う事も出来ます。(仕組みとしては、切手に交換したぶんで払うという感じです。)

端数が出たりすると思うので、窓口で「手数料ぶんもこの中から払いたい」と伝えてみてください。計算してくれます。これで1円も追加料無しで済みますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色んな交換方法があるんですね。
その場合の交換の仕方では、手数料分はがきの枚数が少なくなるのかな?
交換が出来るという話は聞いたことがありますけどね。

お礼日時:2010/01/07 10:51

「年賀」というのは文字通り「新年を祝うこと」です。

年賀状というのは、その目的のために作成されたハガキです。当然ながら、いくら親しい仲とはいえ「年賀のためのハガキ」で喪中の方々に「寒中見舞い」を送ることは非礼にあたります。郵便局で手数料はかかりますが普通ハガキと交換してもらって送った方がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
年賀状の余りを普通のはがきと同じように懸賞などに応募するとかで使う人は結構いるみたいなので、どうなのかなと思ったのでした。

お礼日時:2010/01/07 10:48

結局は受け取る方次第だとは思うのですが、自分なら喪中の人に年賀ハガキでは出しません。

普通ハガキ、もしくは私製ハガキ+切手にします。
いつも余った年賀状は、お年玉抽選が終わるまで手元に置き、その後は郵便局で普通ハガキや切手に交換してもらいます。
手数料は大してかかりませんし、その方が余計な心配も無く、出す側・受け取る側双方にシンプルなので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
年賀状の余りで「普通のはがき」と同じように懸賞など応募系や、はがきで済ませる連絡などに使っている人はいるので、単純に「どうかな」と思っていたのです。

お礼日時:2010/01/07 10:46

友人なんかで気にしない人ならまだしも


普通はダメですよ
文面は寒中見舞いでも年賀はがきだから同居する親族とかが見たら年賀状だと思うよ

普通のはがき使ってください
年賀状使う予定がないのなら手数料5円払えば交換してくれます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
年賀状の時期をだいぶ過ぎた頃に、懸賞や、はがきで済ませるような手紙などで余った年賀はがきを使う例はよくあるので、寒中見舞いでも代用は可能と思っていました。
やはり「喪中」以上は年賀の余りを使うことはNGになるということですね。

お礼日時:2010/01/07 10:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年賀状 or 寒中見舞い

今日、年賀状が1通配達されてきました。

こちらからは送っていないので、送り返そうと思うのですが、
今の時期だと年賀状より寒中見舞いの方がいいのでしょうか・・?


ちなみに会社の上司からです。
会社では既に顔をあわせていますが、
年賀状のお礼とかは言っていません。

次に出勤するのが火曜日なので、
何も送らずに火曜日に
「年賀状ありがとうございました」というのもおかしいですよね。。

教えてください。

Aベストアンサー

今から出すとすれば寒中見舞いですが
微妙ですね。会社で顔をあわせるのに寒中見舞いも・・・

上司が気さくな方なら
「年賀状、ありがとうございました。すみません、今年はご無礼してしまいました」って言ってしまう手もありかと・・・

私も、今朝、出していない方からの賀状を受取りました。
私は月曜に出社しますので、もう謝ろうかなと思っています。

奥の手?で
寒中見舞いを出して
「年賀状が住所の書き間違いで戻ってきました。
 遅れてしまい申し訳ありません」って書くとか・・・

これくらいしか知恵がでません。

ごめんなさい(ーー;)

Q喪中のはがきをもらった方に、年賀状のかわりに葉書を送りたいのですが

喪中のはがきをもらった方に、年賀状のかわりに葉書を送りたいのですが、
この時、「寒中お見舞い申し上げます」という書き出しでいいのでしょうか?目上
の方でも失礼でないでしょうか
また、この場合、はがきは年内に送れば失礼でない、と聞きましたが、年内に出し
てもいいでしょうか?

Aベストアンサー

寒中見舞いはまだ早い気がします。
この時期だとクリスマスカードはどうですか?
質問と逆の立場で喪中の方から去年
年賀状が出せないので、
と言う事でクリスマスカードが届きました。

Q寒中見舞いのはがき

タイトル通りなのですが、年賀状を出さなかったので、寒中見舞いを送ろうと思っています。

検索したのですが、寒中見舞いは年賀はがきでは失礼とありましたが、お年玉くじが付いているほうが喜ぶのではないかと思い、皆様のご意見を伺いたいなと。。。

寒中見舞いの葉書は普通の官製はがきじゃないとダメなのかな?

Aベストアンサー

こんばんは。

私がもし「寒中見舞い」を「年賀ハガキ」で受け取ったとしたら、
「は?」と驚くと思います(苦笑)。

やっぱり「年の始めの挨拶」と「寒中見舞い」というのは、全く別物ですから…。

お年玉くじは別についていなくてもいいから、普通のハガキで頂くほうが良いですね…。

#2の方の意見に賛成です。

Q喪中の寒中見舞い

妻の父が昨年亡くなり喪中ですので、これからみなさんに寒中見舞いを出そうと思っています。
親戚関係には一般的な文章で出すつもりなのですが、友人達へは心配をかけたくないので、あまり重くなりすぎない文章で送りたいと妻と二人で考えています。

(1)友人に出す喪中の寒中見舞いの文章(重過ぎない)

(2)僕の友人に出す場合「妻の父が亡くなりましたため」という表現にしようと考えていますが、これで良いでしょうか? 
他にもいい表現がありましたら教えてください。

アドバイスよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

こんにちは。

 1.寒中お見舞い申し上げます
   
    その後、お変わりありませんか。
    まだまだ寒い日が続きますので、
    くれぐれもご自愛くださいますよう
    お祈り申し上げます。
            平成18年1月 

    必要に応じて
      早々の賀状ありがとうございました。
      喪中につき、新年のご挨拶を
      控えさせていただきます。

     を付け加えてはいかがでしょうか。

  2、 義父というお言葉をお使いになるか
     父○○△△(名字と名前)というのに
     したらどうでしょうか。   

Q寒中見舞いか 喪中の挨拶か

今年は喪中なので今の時期に出す年賀状の代わりとして「寒中お見舞い」か「喪中につき新年の挨拶を失礼させていただきます」
としたらいいのか悩んでいます。
もっと先にお送りすることができたらよかったのですが、忘れてしまいました。
学校の課題で年賀状を出すようにいわれ、喪中なら「喪中につき新年の挨拶を失礼させていただきます」等の文面で送るよういわれたのですが、今の時期になってしまってそのあいさつ文でいいのかどうか、教えていただきたいです。

「寒冷お見舞い」や「浅冬お見舞い」などは寒中見舞いと一緒なのでしょうか?

Aベストアンサー

喪中であれば「喪中欠礼はがき」を出せばよろしい。

喪中はがきを早く出すというのは当時の郵政省は年賀はがきの混雑を避けるために出したキャンペーン。
喪中はがきを早く出せば、年賀を送る方も遠慮して年賀状が減るだろうという目論見です。
近年インチキ常識家がすっかり騙されて「喪中はがきを早く出さないと年賀状を刺すほうに失礼」などといい始めただけお話です。喪中欠礼はがきは「年賀状を出すな」という勧告文ではありません。
また喪中の人に年賀状を出すことは失礼でも何でもありません。(本来の年賀状の意味がわかれば予想できることです)むしろ早く喪をあけてくれる激励にもなりえます。

本来「喪」というのは悲しみに沈んでいる状態。心にぽっかりと穴があいてしまって日常の生活すら無気力で何もしたくないという状況。だから「喪中はがき出さなくっちゃ」などという感情すら起きないはずです。
つまり、喪中葉書はあらかじめ出すのではなく、年賀状が届いた人に対して「申し訳ありません」と応えるべき書状が自然な流れでしょう。
そもそも「喪」は左記に述べたように個人的感情であり、決められた期間ではありません。あたかも1年間などと言っているのは何も根拠の無いデタラメで、これもインチキ常識家が広めているようです。一説では「戦時中に訓練をサボるために使われたものが広がった」ともいわれています。
現代の忌引き規定では「個人的感情を区切ることは出来ない」から喪の期間が無いのです。
さらに古来より日本には“祓え”をいう行事があり、全ての穢れや罪咎をリセットするという意味があります。
つまり祓によって忌(個人のために神仏に祈る期間)も省くことが出来るので、服忌令や現在の神社本庁の冊子にもこのことが書かれています。

喪は期間など無いのですから、旅行や買い物、宴会やコンサートなどなど、何かしよう、悲しみを乗り越えて一歩進もうと思えばその時点で喪明けとなります。喪が明ければ喪中葉書など出す必要もありません。

学校関係者でも誤った常識に捉われている人が多いと思いますが、教えて差し上げましょうね。

ちなみに多くのインチキ常識家が根拠にしている明治の服忌令ですが、コレにも1年というものはないし、続き柄や男女差によって期間が異なります。そして短縮も免除もあります。しかも正式に破棄された法令です。
更に服喪規定は「してはならない」というののではなく期間の定まっていない喪に対して「この期間を過ぎたら職務に復帰しなさい」という条例なのです。皇室典範は1年ですが、これも50日だけが義務で、後は公務に支障のない範囲でとなっています。
それに日本ではお上に並ぶことは差し控えるという習慣があります。つまり天皇崩御が1年喪に服すなら、民間人なら短くするのが天皇家に対する礼儀なのです。だから1年などということはありえないことです。

寒中見舞いは正月明け、概ね5日の小寒から立春の間に出します。だから年内に出したらおかしいです。
寒中見舞いにするなら5日過ぎに届くようにしましょう。

喪中であれば「喪中欠礼はがき」を出せばよろしい。

喪中はがきを早く出すというのは当時の郵政省は年賀はがきの混雑を避けるために出したキャンペーン。
喪中はがきを早く出せば、年賀を送る方も遠慮して年賀状が減るだろうという目論見です。
近年インチキ常識家がすっかり騙されて「喪中はがきを早く出さないと年賀状を刺すほうに失礼」などといい始めただけお話です。喪中欠礼はがきは「年賀状を出すな」という勧告文ではありません。
また喪中の人に年賀状を出すことは失礼でも何でもありません。(本来の年...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報