【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

物事に飽きるのはなぜ?

物事に飽きるのはなぜでしょう?

日々の生活で行う、寝起き、食事、歩行、考え事。
他色々な事を後回しにするくらい熱中していても、短ければ秒単位 長ければ年単位で
飽きてしまって全くしなくなったり、飽きたはずなのに久しぶりにまた熱中したり。


人はなぜ飽きるのでしょう? そして飽きたハズなのにまた熱中するのでしょう?
そもそも熱中したりハマったりするのは何なのでしょう?

個人的にこう思う とか気軽なご意見から 専門的な難しい話まで
何でも構いませんので、お知恵をいただければ― と思います。
よろしくお願いします。o(_ _)o

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

差が無くなるから飽きるんじゃないかと。



例えばお風呂に入って「熱い」と思っても、そのまま冷まさずに入っていると、「ちょうどよくなった」と思うことありますよね。
お湯の温度が下がったってのもあるでしょうけど、お湯の温度で表面体温が上昇して、差がわからなくなったからじゃないかと。



海外旅行をしてアメリカとかヨーロッパとかまわったけど、そんなにすごいとは思わなかった。
何故なら、そんな建物は日本でもあるから差が少ない。


だけど中東だけは違った。
まったくの異文化。
かなり刺激的に感じ圧倒されたのですが、しばらく滞在していると、斬新な風景とは思わなくなった。
日常として取り込んでしまったからじゃないかと。



で、しばらく海外を長期ほっつき歩いていた後に、うわーーっと思ったのはどこかというと、帰ってきた日本。
大型スーパーに行って、まるで祭りに参加したかのようにエキサイトしました。
フィーバーだぁぁ 素敵! きゃーーーーー って。

もちろん大型スーパーはよく行ってたのですが、長期海外にいて、物質不足が慢性化していた私にとって、物があふれた大型スーパーは、あまりにも差がありすぎて、まるでデズニーランドに行ったような気分になったわけです。


でもやがていつのまにか、近所のスーパーではエキサイトすることが無くなった。
でも新しくできたスーパーに行けばエキサイトする。
そこも慣れると、エキサイトしなくなる。


スーパーは客に常に刺激を与え来てもらわなければならないので、あの手この手を繰り出すわけです。
装飾を変えるのも、そのひとつだし、入っている店舗を変えるのもそうだと思う。
配置を換えられると、目的を持って買いに行った場合、探すのに苦労するわけですが・・・・
でも、目的なくなんとなくって顧客が多いと思うので、その人たちに買わせるために、興奮させる必要があるわけです。


そのために斬新なアイデアの商戦を繰り出す。
慣れている顧客はそれに対して反応はにぶいのだが、慣れていない顧客だと大きく反応して興奮して、必要の無いものまで、買ってかえるわけです。


集団催眠商法とかあって、テーゲットたちが興奮するようなトークをして、「買いたい ぜひ欲しい」と思うように心理を誘導していくんです。
日ごろ「このストッキング10足1円 欲しい人!」 普通そんな値段になれていない人は、ぎょっとするわけです。

「次、このドイツ製のフライパン 1万のところを100円 欲しい人!?」 ありえない額なので、「うわーー」となるわけです。

そうやって「お得 今日しかない」という心理を植え付け「寝付けない人も朝までぐっすりな超恒久布団 50万 欲しい人!?」

この地点で興奮が頂点に達しているので、みんな手を上げるわけです。

詐欺商法の手口を知らない慣れていないうぶは人はいちころです。


要するに慣れですよ 慣れ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
なるほど。差や慣れ・・そして沢山の例。とても参考になりました。

人が生活に刺激を求める面が色々な意味でわかったような気がします。
感謝っ o(_ _)o

お礼日時:2010/01/06 11:46

上達するため、じゃないでしょうか。



実話ですが、ある子供がPCでゲームをしていたときの話。まず第1ステージを嬉々として長時間していました。それをクリアすると第2ステージ。そして第3、第4ステージと上がっていきます。でも、ゲームオーバーするとまた第1ステージからしなければなりません。しばらくして、バッテリーが空になったのでそこで終了です。ここで感想を聞いたら、第1ステージはちょっと退屈だけど、それ以外はとても面白かったと。一番熱中していたように見えた第1ステージがなぜ退屈か、それはマスターしてしまったから。

テニスでもピアノでも自分の能力よりちょっと上のことには熱中できるけど、簡単にできるようになると飽きるでしょう。上達するためにはそこで飽きたほうが都合がいいはず。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど。
とても参考になりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/23 23:02

こちらをどうぞ。


感動とは
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1344762.html

>価値観の更新
という説明になるほど、と思いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/23 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感動とは

難しい筆問ですみませんが人間ってどうして感動するのでしょうか?
というより多くの人があえて自分から求めて感動したがっているように私は見えます。

感動の大切さ、とはなんなのでしょうか。
幼いころは今よりずっといろいろなことに感動していたと思います。

なんだかまとまりのない質問になってしまいましたが、あなたの考える感動についてご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

ハイデガーによると人間は「関心」により若干の生きる指標を得ているという言い方をします。
 そうでなくても、「関心」はわれわれ人間にとって、美しいものへのあこがれ、美味しい食べ物へのあこがれ、美人、美男へのあこがれ、神との合一へのあこがれ等様々なあこがれをもっています。それが、意識的に、「ここの大学へ合格する」等の理性により形成されたものでなくても、人間の感性でもとめている最高善(カント)を求めているといって良いものと言えます。数々ある人それぞれ異なる善へ触れた場合、これを感動という表現になります。
 幼少時代、感動が多数存在したということ、それは、未知の空間や物体へのあこがれが、それはりんごを触れること、食すること、それぞれの一つ一つの自分の行動、そしてその結果を含めて、統一した最高善への到達手段を自ら創生したという点で経験となります。
 経験は工程ということと同意としますと、その工程を経ればいつでもどこでも獲得できる感動は、最高善とはなりえないといえましょう。
その点で、幼少時代は感動が多数あったということができると思います。
 質問されている方は、「幼少時代、感動がたくさん合った」と感動をされ、最高善へと到達しているということから、幼少時代の幼児には獲得できない感動を得ているということができ、それを多数へることにより、経験豊かな人物となりえ、かつ、更なる感動へとその工程を捜し求めてゆくのでしょう。

ハイデガーによると人間は「関心」により若干の生きる指標を得ているという言い方をします。
 そうでなくても、「関心」はわれわれ人間にとって、美しいものへのあこがれ、美味しい食べ物へのあこがれ、美人、美男へのあこがれ、神との合一へのあこがれ等様々なあこがれをもっています。それが、意識的に、「ここの大学へ合格する」等の理性により形成されたものでなくても、人間の感性でもとめている最高善(カント)を求めているといって良いものと言えます。数々ある人それぞれ異なる善へ触れた場合、これを感...続きを読む

Q飽き症って何が原因なのでしょうか?

僕は昔から、飽き症で困っています。
意気込んで、道具を揃え、最初は燃えているんですが、
すぐに飽きて、止めてしまいます。
買い揃えた道具だけが寂しく残ります。もったいない。
何が原因なのでしょうか?
一つのことを長く続けることができる人が羨ましいです。
そういう人って、何で飽きないんでしょうか?

Aベストアンサー

遺伝子説も確かにあるのでしょうが、少し違う角度からのお話をしてみたいと思います。
まず、新しいことを始めたいと思う心理です。

たとえば楽器の「楽」の字も奏でられない、アニメやコミックのキャラクターが、バンドを組む結末を観てエレキギターを買う。
プロのロードレースをテレビ中継で観て自転車を買う。
バス釣りトーナメントの記事を雑誌で読んで釣り竿を買う。
まず道具に惚れ込んでいませんか?
使われなくなった道具だけが虚しく佇んでいる図は、まさにしく道具からってことなのでは?

そして続かない理由の一つに「自分だけで始めてないか?」と云うことです。
なにか新しいことを始めるには(新しいとは言え、既存の事柄)それなりの基礎力が必要なのですが、その部分をはしょり、たとえばエレキギター一式買えば、何とか弾けると思う気持ちになりませんか?
結局挫折しておしまいにしていませんか?

まずギター教室に通って習い、同じ趣味の仲間を作りともに楽しみ、そして技術の向上を切磋琢磨する。
そういったプロセスが欠如していて続かないとも思われます。


既存にはない、全く未知の新分野に興味を持ち、また次から次ぎへと興味が変わる事とは少し違うように思います。

飽きるのは知識の高い者が持つ特権的なものなのかもしれませんが、途中で放り投げず、全うする我慢強さも必要ですよ。

遺伝子説も確かにあるのでしょうが、少し違う角度からのお話をしてみたいと思います。
まず、新しいことを始めたいと思う心理です。

たとえば楽器の「楽」の字も奏でられない、アニメやコミックのキャラクターが、バンドを組む結末を観てエレキギターを買う。
プロのロードレースをテレビ中継で観て自転車を買う。
バス釣りトーナメントの記事を雑誌で読んで釣り竿を買う。
まず道具に惚れ込んでいませんか?
使われなくなった道具だけが虚しく佇んでいる図は、まさにしく道具からってことなのでは?

...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q何も食べたくない時は食べなくてよい?

167cm56kgの女性です。
体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。

運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。

最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。

お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。

リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・

そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。

逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。

ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。

ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。食物を通じて炭水化物(糖質)を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。その結果、今度は血糖値が急下降するのです。

血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった(楽に痩せられる)ダイエット法である一つの理由です。

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、...続きを読む

Q飽きる曲と飽きない曲の違い

はじめて聴いた時ははいいな、と思っても繰り返し聞いているうちに飽きてしまう曲ってありますよね。
 そしてその逆もあります。変な曲!と反感すら感じながらもどこかから聞こえてきたり、ダンスなどの練習で聞かされ続けたりして気に入ってしまい、いくら聞いても飽きなくなった曲。

いったいどこが違うのでしょうか。

繰り返しが多いとか、リズムや和音が単純だと飽きやすいのでしょうか。

それとオススメの飽きない曲もあったらおしえて。

Aベストアンサー

それは主観の問題なんで、一概には言えないと思いますが
繰り返しやリズムや和音がどうのこうのという理論的なものよりも、むしろ
一音一音にこめられた作曲者の意図や、演奏者の気持ちの入れ方なんかに共鳴
できるかどうかが大きいと思いますよ。

たとえば、坂本龍一さんのエナジー・フローなんて曲はほとんど同じメロディーの
繰り返しでしたがCMで聞いた方々の反響が大きくCD化されたとか。
長年愛され続けているビートルズの曲なんかも一部の後期の曲を除けば音楽的に
決して複雑なことをやってるわけではないと思いますし。

私個人的に感じるのは、キャッチーなメロディーでいかにも売れそうな曲というのは
飽きやすいし、一発屋で終わるミュージシャンってそういう曲で出てきたと思ったら
すぐに消えていくような気がしません・・・?

Q飽きるというのはどういうことですか?

飽きる、飽き性といいますが、具体的にどういうことでしょうか。
事物(物、人)に対して興味がなくなるということでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「飽きる」というのは「報酬刺激」が「無報酬刺激」に変わったために「回避行動」が選択されるということです。

我々動物の脳は「報酬刺激」に対しては接近行動が選択され、「嫌悪刺激」には回避行動が選択されるように設定されています。そして、何の利益もない「無報酬刺激」といいますのは嫌悪刺激と判定され、回避行動が選択されることになります。
例えば、空腹の状態であるならば「報酬・欲求」は持続しますが、満腹になったならば摂食行動はきちんと中止され、動物は何か別のことに労力を向けなければなりません。「飽きる」というのも、これと全く同様の理由で脳内のスイッチが切り替えられるということです。
この場合の「報酬」といいますのは、主に「好奇心」や「期待」といった「未来報酬」です。
「未知の結果」に対しては好奇心が働き、経験済みのものには「二匹目の鰌」といった「期待」が寄せられます。ですから、結果が判明してしまえば好奇心は動かなくなりますし、鰌を何匹捕まえても同じとなりますと、ここで「無報酬」ということになります。また、初めての刺激に対しては強い反応が発生しますので、この喜びや感動がそのまま報酬として学習されます。ですが、二度目、三度目の刺激で反応が弱くなった場合は事を起こす前に「動機・やる気」が削がれてしまいます。

「飽き性」というものがどんなものなのかまだ調べたことはないのですが、恐らく、好奇心の強いひとの方が飽きやすいのではないでしょうか。
ひとつのことを飽きずに繰り返すひとは、その中に何か別の利益を見付けているか、過去の報酬に固執してしまっているかです。思慮深いのですが、神経質で決断力がありません(経験上)。
これに対しまして、飽きやすいひとというのは好奇心が旺盛で次から次へと新しいものに乗り換えます。行動力はありますが、言うことがコロコロと変わるのであまり信用はできません(経験上)。

私の友人にひとりいるんです。決断力があってリーダー・シップは執れるのですが、ギター、ピアノ、油絵、ダイビング、何ひとつ片っ端から物になりませんでした。まあ、これだけ手を付けられるのも行動力の賜物なんですけどね。現在はガーデニングだそうです。
因みに、ひとつのことに固執する神経質とは私のことです。

こんにちは。
「飽きる」というのは「報酬刺激」が「無報酬刺激」に変わったために「回避行動」が選択されるということです。

我々動物の脳は「報酬刺激」に対しては接近行動が選択され、「嫌悪刺激」には回避行動が選択されるように設定されています。そして、何の利益もない「無報酬刺激」といいますのは嫌悪刺激と判定され、回避行動が選択されることになります。
例えば、空腹の状態であるならば「報酬・欲求」は持続しますが、満腹になったならば摂食行動はきちんと中止され、動物は何か別のことに労力...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング