昨年秋に父が亡くなりました。
その為、年始の挨拶は遠慮する旨の喪中はがきを出したのですが、送った相手のうち数名から年賀状が届いてしまいました。
通常、喪中はがきを出していなかった相手に関しては寒中見舞を出すものだと思いますが、喪中はがきを送っていた相手に関してはどうするものなのでしょうか?
改めて寒中見舞を出すべきなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

喪中はがきは、前もって年末年始の挨拶を控えさせてもらう案内であり、年始の挨拶代わりではありません。


受けた挨拶に応えるには、7日過ぎてから新年の挨拶代わりに寒中見舞いを出すことになります。
勿論、すでに挨拶を受けることをお断りしているのですから、そのまま無視することもかまわないでしょう。
しかし、前もって案内をしているにもかかわらず、おめでとうの挨拶はいささか無神経な方ですね。
改めて寒中見舞いを出すのは少々嫌みに成るかも知れませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

無神経というより、多分ですけど喪中はがきのチェック漏れかなぁと思いました。
なので特に不快には思っていないのですが、どうしたものかと思いまして・・・。
寒中見舞いを出してもいいけど、後で喪中はがきのことを思い出した場合にどう感じるかなぁと思って迷いました。
やっぱり嫌味な感じしますよね?
そのままにしておこうかなぁ。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/06 11:31

No.1ですが改めて。



喪中・年賀欠礼状(喪中はがき)とは、喪に服しているためにこちらからの新年の挨拶を控えると言うだけでなく、御祝をする心境で無く苦痛であるので相手からの挨拶を受けることもお断りしますという連絡で、相手側もあえて挨拶や賀状を出さないのが常識です。
また、前もって喪中の葉書を送ったから、それが新年の挨拶代わりと言うことではありませんので、必用で有れば寒中見舞いでその代わりをするのが一般的なマナーです。

また、寒中見舞いとは一般的な季節の挨拶ではありますが、次のような使い方をするのは社会通念として普通のことです。
・年賀状の返礼を松の内に出していない場合
・喪中の方へのごあいさつとして
・不幸を知らずに年賀状をくださった方に欠礼をお知らせする
・喪中の方に年賀状を出してしまった場合
つまり、喪中の方が賀状を受け取った場合、喪中欠礼葉書が年賀挨拶代わりではありませんから、寒中見舞いを改めで差し出すのは何の問題も有りません。
丁寧な方は、喪中欠礼葉書を送った相手に、改めて寒中見舞いを送って挨拶をする事も有ります。

欠礼葉書を送ったにもかかわらず年賀状を下さった方に、改めて寒中見舞いを出すのはかえって気を使わせることにも成りかねませんが、全く欠礼葉書を受け取った事を失念している人にとっては、賀状が来ないことを気にしているかも知れません。
改めて不幸があった事を伝え、新年の挨拶をしなかったことをお詫びしながら、時候のご挨拶をするのが良いのではないでしょうか。
出来れば、欠礼葉書を出し忘れたかも知れないような一文を添え、相手の失念をせめないように気遣うのも良いでしょう。
    • good
    • 1

年始の挨拶は遠慮する旨の喪中はがき=年賀欠礼状は


「私からはご挨拶できません。あしからず。」という意味で出すもので
相手からの挨拶をお断りするものではありません。
また「寒中見舞い」は喪中はがきや年賀状とは関係なく
季節の御機嫌伺いですから、暑中見舞いと同じように考えて
出しても出さなくてもどちらでも良いです。
    • good
    • 0

harucchimochaさんがいつ頃ハガキを出したのか判らないのですが、相手の方が早めに年賀状を投函し、その後に喪中のハガキが届いたという事は考えられませんか?でも喪中はがきは12月上旬までに先方に届くようにするんですよね~☆ということは・・・早めに喪中のハガキをもらったのにしまい込んでしまってそのまま年賀状を出してしまったとか☆


 意外と年賀状を出した後に喪中のハガキを見つけて「あっしまった!」なんて思っている人もいるかもしれません。私も以前やらかして、慌てて謝罪と改めてお悔やみを出した事があります(^^;)

喪中と知らずに年賀状を出してしまった場合はお詫びの連絡をするのがマナーとなります。「今年身内の不幸があり新年を迎えようという気分ではありません、年賀状も受け取れる気分ではないので遠慮してください。こちらの気持ちを察してください」という意味合いも喪中はがきには含まれているのですから☆
 そいいう意味では年賀状をだした人は無神経なのかもしれませんが、忘れてつい例年通りに出してしまったんだと思ってあげればいいのだと思いますよ(・・)

>改めて寒中見舞を出すべきなのでしょうか?
喪中のはがきを出しているのですから改めて寒中見舞いを出す必要はないと思います☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

喪中はがきは11月末までに届くように送りました。
なので、行き違いになったというより喪中はがきのチェック漏れなのかなぁと思います。
枚数多い人だとチェックも大変だし、ありがちだと思うので特に不快には思っていないです。
ただ、相手は喪中と気付いてない(忘れている?)で年賀状を送ってくれているのに、返事しないのはやっぱり失礼にあたるのかどうかと迷ったので質問させてもらいました。
でも、寒中見舞いを送ることによって喪中はがきを思い出させて、謝罪されたりしても困りますね・・・逆に申し訳ないです(汗)
やっぱりそのままにしておこうかと思いました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/06 11:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中ハガキを出した相手から年賀状が届いたら?

昨年身内で不幸があり、喪中ハガキを出しました。
ところが、送ったはずの友人から年賀状が届きました。
おそらくうっかり間違って送ってしまったのだと思います。
そこで質問なのですが、その場合も後から寒中見舞いはがきを出した方がよいでしょうか?
喪中ハガキを送っているなら改めて送る必要はないのでしょうか?

喪中ハガキは12月1日に投函したので、友人が年賀状を出した後に喪中ハガキが届いた可能性は低いと思います。

Aベストアンサー

間違いとか可能性は低いと言う事はありません。単なる行き違いになった
のではないかと思います。あなたは12月1日に喪中ハガキを投函されま
したが、年賀状を出した方が12月1日以前に投函されたとしたら、どう
しても行き違いになりますよね。PCで作成された時も、喪中の方の住所
には印刷されないように印刷マークを外しますが、勘違いで外し忘れた時
は印刷されてしまいます。印刷が終わって確認をするのですが、確認さえ
忘れてしまったと言う事も人間ですから無いとは言えませんよね。
決して悪気があっての事ではありませんから、不謹慎な人だとは思わない
で下さい。

あるマナーアドバイザーの方が以前にラジオで言われていましたが、喪中
の場合は一切の目出度い事は避けるのが常識。しかし年賀状に関しては、
喪中の方が出してはいけないと言う決まりは無く、逆に喪中の方に出して
はいけないと言う決まりはありません。年賀状も祝い事の一つだから喪中
では用いてはいけないと言う人も居られるが、年の初めに最初に挨拶をす
るだけだから祝い事をしている事にはならないと、公共の電波を使用して
言われていた事を思い出しました。

寒中見舞いですが、最近では喪中で年賀状が出せなかった人に新年の挨拶
代わりとして出される事が多いはずです。寒中見舞いは喪中時に用いる物
だと思われていないでしょうか。
寒中見舞いとは冬場に非常に寒い時に、相手の健康や豪雪被害に遭われた
方に対して、季節の挨拶状として用いられたのが始まりと言われてます。
それが何時しか喪中時の連絡用として用いられるようになったようです。
また年賀状を出すのは松の内(松飾りを飾る1月7日まで)に年賀状を出
せなかった人に対して、寒中見舞いで詫びを入れて新年の挨拶をする事も
あるようです。

今回は行き違いになったと考えて、年賀状を頂いた事に対しての御礼と、
喪中にて年賀状が出せなかった事を書き添えて、寒中見舞いを出された方
が良いのではと思います。二度手間のように思うかも知れませんが、その
方が互いにスッキリするのではありませんか。
「丁重なる年賀状を頂き、ありがとうございます。昨年の〇月〇日に〇〇
が他界しましたので、新年の御挨拶を控えさせて頂きました。まだまだ寒
さが厳しい日が続きますので、どうか御身体は大切にされて下さい。今年
も親しく御付き合いのほど御願いしたします。」
これは一つの例文ですが、このような文を書かれたらどうでしょうか。
時期としては松の内を過ぎて、立春(2月4日)までに出します。
その時期を過ぎても寒さが厳しく続くようなら、余寒見舞いとして2月末
までなら出す事が出来ます。

間違いとか可能性は低いと言う事はありません。単なる行き違いになった
のではないかと思います。あなたは12月1日に喪中ハガキを投函されま
したが、年賀状を出した方が12月1日以前に投函されたとしたら、どう
しても行き違いになりますよね。PCで作成された時も、喪中の方の住所
には印刷されないように印刷マークを外しますが、勘違いで外し忘れた時
は印刷されてしまいます。印刷が終わって確認をするのですが、確認さえ
忘れてしまったと言う事も人間ですから無いとは言えませんよね。
決して悪気があ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報