【初月無料キャンペーン中】gooドクター

玄関先にブドウの苗木を植えて今年で2年目になります。うまくいけば実がつくかもしれません。実は以前も挑戦したことがあったのですが、その時は失敗しました。その失敗とは、(1)房が間延びしてプロがつくるように形の美しい房にならなかった (2)巨峰なのですが、色が濃くなく、紫色で、しかも甘みよりも酸味が強い などです。形の良い、黒々とした甘くて立派なぶどうを育ててみたいのですが、どなたか作業のコツや月別の作業メニュー、肥料のやり方などを教えてくださいませんか?よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

肥料のやり方については



開花10~20日前にP(リン酸)をやっておく。
実が小豆くらいになったらN、P、Kの入った配合肥料を
色が付くまで3回くらい少しずつやる。
肥料は秋から開花までN(チッソ)、 K(カリ)肥料はやらないこと。
なので収穫後の礼肥(収穫できてありがとうなどを意味した慣習)などは絶対やらないこと。

葡萄、特に巨峰は基本的に水やりは行なわなくて良い
ただし、雨が15日くらい降らなかったらやる。
肥料をやった後は必ずやること。

というのが専業農家の意見でした。

プロの意見や育て方の方が良いと思うので
↓こちらを参考にしてはどうでしょうか。
http://www.kyohouen.jp/howto/

このサイトのお便りコーナーなどに
上に書いた肥料や水やり方法なども書いてあります。
質問と答えなどがいろいろ書かれてあるので参考にしてみてください。
    • good
    • 39
この回答へのお礼

 本格的な作業までにはまだ日がありますが、ぜひとも参考にさせていただきます。ご紹介いただいたサイトも拝見しました。写真や図版、そして説明も全体的にわかりやすかったです。大変ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/06 16:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング