2~3年くらいロックから離れていまして、ふと最近のロックが気になったんで質問させて下さい。
自分の中でロックの最後の記憶は
イギリスのなんとかモンキーズとかフランツ・フェルディナンドみたいな80年代リバイバルとか
ポストロックが流行ってるところで止まっています
最近はどうなっているでしょうか?
ロッキングオン系でも、もっとメジャーなものでも何か知っていたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

UPS CM」に関するQ&A: UPSのCM

A 回答 (1件)

<今年のグラミー賞 新人賞候補>


THE TING TINGS (日本の某バンドにShut up let me goをパクられた)
SILVERSUN PICKUPS
<UKの若手>
THE FRATELLIS(i-podのCMで有名)
THE ENEMY
THE TROUBADOURS(Paul Wellerのお気に入り)
THE TEMPER TRAP (Vo.がマリエの恋人だった?と報じられた)
<US>
MUTEMATH
ONEREPUBLIC(Myspaceの記録を塗り替えた実力派)
GRIZZLY BEAR
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

UPS CM」に関するQ&A: みずほリオCMの曲

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q80年代、NW、ポストパンク系で女性Vo.

現在投下中の質問があるのですが、回答がまったく付いてないため、
事務所から`削除せい'との催促が来てしまいました。
そこで、少し内容を変えて質問し直したいと思います。
過去質問はこちら↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4804856.html

80年頃でタイトルのジャンルに近いバンドを何かご存知の方、
教えて下さい。
NWと言ってもポップぽい感じではなく、
ロックかパンクぽく、キーボードが入っていて、女性Vo.がいます。
ブロンディー、ミッシング・パーソンズ、Xレイ・スペックス
ではありません。
これ以外で、マイナーだけどこんなの居たな、という方、
情報お待ちしておりますm(_ _)m

Aベストアンサー

まず想起されたのがLene Lovichの「Lucky Number」でしたが歌詞が違ってました。以下、羅列させていただきます。
バンド
TOYAH、THE TOURISTS、THE BELLE STARS、STRAWBERRY SWITCHBLADE、BOW WOW WOW、THE SLITS、THE RAINCOATS、ALTERED IMAGES、ALLEZ ALLEZ

ヴォーカリスト
Kirsty MacColl、Kim Wilde、Hazel O'Connor

US勢
THE B-52's、GO-GO's、SCANDAL、FACE TO FACE、THE MOTELS、LONE JUSTICE

その他
Bjorkのパンク時代(KUKL、TAPPI TIKARRASS)
Dagmar Krause、Sapho、MARALIA!
Moe Tucker...1981年からソロアルバム出してます。

決め手とならず申し訳ございません。
Q;ヴォーカルのタイプは上記の中で、どれに似ていますか?
Q;キーボードは、ピアノ、オルガン...どのような感じだったのでしょうか?
教えていただければ絞り込めるかもしれません。
早く再会できると良いですね。

まず想起されたのがLene Lovichの「Lucky Number」でしたが歌詞が違ってました。以下、羅列させていただきます。
バンド
TOYAH、THE TOURISTS、THE BELLE STARS、STRAWBERRY SWITCHBLADE、BOW WOW WOW、THE SLITS、THE RAINCOATS、ALTERED IMAGES、ALLEZ ALLEZ

ヴォーカリスト
Kirsty MacColl、Kim Wilde、Hazel O'Connor

US勢
THE B-52's、GO-GO's、SCANDAL、FACE TO FACE、THE MOTELS、LONE JUSTICE

その他
Bjorkのパンク時代(KUKL、TAPPI TIKARRASS)
Dagmar Krause、Sapho、MARALIA!
Moe Tuck...続きを読む

Q音響派?ポストロック?

最近やたら目にする、このふたつの新しいカテゴリーにどうも納得がいきません。あえてLO-FIを売りにしているミュージシャン以外はたいてい音響に気をくばっているだろうし、ポストロックといっておきながらロックの軌跡を踏襲しているように思えます。便宜上こういった言葉を使わざるを得ない音楽ライター以外の、フツーのリスナーはどういう意味で使っているのでしょう?

Aベストアンサー

いや、結論から言うと僕にもよくわからないのですけど(笑)。
音響派だのポストロック以外にも、最近の音楽はジャンル分けが細分化しすぎるとは思うのですが、まあ、しょうがないですよね。

本題です。
僕は普通の音楽ファンですが、
音響派といえばhigh llamas,jim O'rourke,dylan group,tortoise,oval,mouth on marsなどを思い浮かべ、
ポストロックといえばtortoise,jim O'rourke,godspped you black emperror!, sea and cakeなどを思いつくんですが、どっちにも同じミュージシャンが混ざってるように、たぶんすごくはっきりしないものだと思います。

でも、この二つに共通するものは、
・アナログシンセ、電子音の多用
・Pro toolsなどによるエディットの多用
・ビブラフォンや、ストリングスなどによる浮遊感の演出
・ビートやメロディが多少の崩れていること
・ボサフィーリング
・デジタルっぽい(笑)デスクトップミュージシャンって事かな
・宅録志向
などだとおもいます。

要するに、なんだかふわふわとしてて、やさしい感じで、アナログシンセや
sin波、ワウエフェクトなどを多用していて、生音とサンプリング、電子音が
一体となった感じが、音響派/ポストロックなのではないでしょうか。
その中でも、メロディやリズムはつかみずらければ音響派(ovalとか初期オルーク)、つかみやすければポストロック(high llamasや現在のオルーク)などと使い分ける感じです。
あ、それと、上記の要素+シカゴ周辺のバンドで、90年代にゆうめいになったもの。(笑)これ重要かも(笑)だってfred frithやslapp happyなどは音響派とは呼ばれないでしょうからね。
スリル・ジョッキーレーベルや、somaで録音されたものは、たぶんどちらかにカテゴライズされるんでしょうねえ。

でもそうすると、sonic youthはどうなんだとか(この前のアルバムはjim O'rourkeといっしょにやってるし)、まあいろんな疑問が出てきますが、それは
音楽ライターの功罪なので、きにしないでいきましょう(笑)

※でも、音響派と呼ばれる人たちは、いままでの「音響」とはちがった捕らえ方をしているし、実際音響的にもちょっと変わってるみたいなんで、そこらへんはサンレコ愛好者などに補足をお願いします。

いや、結論から言うと僕にもよくわからないのですけど(笑)。
音響派だのポストロック以外にも、最近の音楽はジャンル分けが細分化しすぎるとは思うのですが、まあ、しょうがないですよね。

本題です。
僕は普通の音楽ファンですが、
音響派といえばhigh llamas,jim O'rourke,dylan group,tortoise,oval,mouth on marsなどを思い浮かべ、
ポストロックといえばtortoise,jim O'rourke,godspped you black emperror!, sea and cakeなどを思いつくんですが、どっちにも同じミュージシャンが混ざってるように...続きを読む

Q80年代に流行った『リトル ライズ』と言う曲があるそうですが

ラジオを録音してこう聞こえます。
80年代に流行った『リトル ライズ』byピート・ウット

という曲はありますか?

Aベストアンサー

こんばんは。

Fleetwood Mac (フリートウッド・マック)

曲名、年代、字面からしてコレだと思います。
Little Lies は、アルバム Tango In The Night に収録。
私もFEN局のTOP40やベストヒットUSAで聴いた覚えが有ります。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=180278&GOODS_SORT_CD=101

実は70年代に大活躍してた人達です。

参考URL:http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=180278&GOODS_SORT_CD=101

Q韻とか暗喩とか憂いとか季節感とか…そんな感じを表現する洋楽が知りたいです。

韻とか暗喩とか憂いとか季節感とか…そんな感じを表現する洋楽が知りたいです。
いま、僕のなかでは、こんなイメージを持ってるアーティストとして、グレイプバインやくるりなどをイメージして居ます。ジャンルは問題ないです。ロックでもポップでもテクノでも…要はそんな詩が音楽に載ってる感じが聴きたいです!

Aベストアンサー

こんばんは。
私もバインやくるりには目がない方です。

>そんな詩が音楽に載ってる感じが聴きたいです!
とゆーからには、お奨めしたCDをちゃんと買ってきいてくれるのかな?

私が超自信を持ってお奨めするのはイギリス南ロンドン出身のバンドLlama Farmers(ラマファーマーズ)の楽曲です。
彼らは2001年に解散してしまっていますが、CDはまだ売っています。
オリジナルはbeggars banquetレーベルから。
なんと日本盤も出ています。徳間ジャパンから2枚。日本語訳の歌詞をしりたいとなると、日本盤を奨めてしまいたくなります。(オリジナル盤にも珍しいことに歌詞付き!(英語だよ))

・Dead Letter Chorus(ファースト/1999)
・El Toppo(セカンド/2000)

彼らの詞の世界はリリカルで哀愁を帯びており、どちらかといえばバインっぽい。ような。くるりっぽくは、ない。(ま、たまにどっちにも似てたりもする)
曲はギターがヘビーで疾走感があり、くるりっぽい。

ね?貴方にぴったりだ。シングル曲から攻めることも出来る。西新宿の輸入レコードショップへ行けば、容易に手に入るでしょう。
私のお奨めは、『snow white』やっぱこれかな。

適当に検索したら出てきたレビューサイト↓にLlama Farmersがどんなバンドか書いてありました。参考にまず読んでみてください。

参考URL:http://www.zephyr.dti.ne.jp/~mervor/rock.htm

こんばんは。
私もバインやくるりには目がない方です。

>そんな詩が音楽に載ってる感じが聴きたいです!
とゆーからには、お奨めしたCDをちゃんと買ってきいてくれるのかな?

私が超自信を持ってお奨めするのはイギリス南ロンドン出身のバンドLlama Farmers(ラマファーマーズ)の楽曲です。
彼らは2001年に解散してしまっていますが、CDはまだ売っています。
オリジナルはbeggars banquetレーベルから。
なんと日本盤も出ています。徳間ジャパンから2枚。日本語訳の歌詞をしりたいとなると、日本盤を奨...続きを読む

Qイギリスのジャズロック

イギリスのジャズロック(フュージョンではなく)のお薦めアーチスト、CD、曲などを教えて下さい。ちなみに僕はハットフィールド&ザノースを聴いてこの分野に関心を持ちました。

Aベストアンサー

>この中で「うたもの」は、ありますか?

Soft Machineの唄ものというと、"2nd"でしょうか?。
唄ってるのはRobert Wyattです。これは名盤。この路線を極めたのがHatfieldの"Rotter's Club"ということになりましょう。元祖ものですね。
(但し、私は、この路線では"Rotter's Club"が最高峰だと思っていますので、色々他のを聴いてもこれ以上のものは出てこないかも?。)
Soft Machine / 3rdにも1曲、唄ものの名曲"Moon in June"が入ってます。

で、そのRober Wyattの2nd Solo「Rock Bottom」なんぞもシビレます。

National HealthはHatfieldからR.Sinclairが抜けたようなメンツなので、「唄もの」とは言えないかも知れませんが、Hatfieldのインスト面を極めたような音です。
1stの「National Health」、2ndの「Of Queues and Cures」、3rdの「D.S. Al Coda」、全てお薦めと言えましょう。この3枚を一緒にして、さらにBonusを加えたお買得な「Complete」ってのもあります。

GilgameshはHatfieldよりJazz寄り(で、なおかつ地味)なんですが、同系統ものと言ってもヨイでょう。お薦めは1stの「Gilgamesh」でしょーか?。唄ものは...入って無かったかな?。

Brufordは、有名なDrummer、Bill BrufordのBandですが、これも唄ものもあるにはありますが、基本的にはインストですね。バカテクなのは間違いありませんが。
お薦めは、BandとしてではなくB.BrufordのSoloとして出た「Feels Good to Me」。Band名としてBrufordを名乗ってからの1st「One of a Kind」でしょーか?。
ちなみに、このBandのKeyboardはex.HatfieldのDave Stewartです。

で、そのB.BrufordがBruford解散後に作ったのがEarthworksです。BrufordよりさらにJazzよりな音です。1stの「Eartworks」、2ndの「Dig?」あたりがお薦めでしょーか?。

Brand Xも基本的にはインストものです。(たまにPhil Colinsが唄ってたりもしますが。)
お薦めは難しいんですが、一番派手?な「Masques」とか?。私は「Do They Hurt?」ってやつが好きなんですが、これは一般的にはさほど評価が高くないようでもあります。

Phil MillerのIn Cahoots(あるいはSolo)はかなり生真面目?なJazz Rockですね。しかし、この手の王道ではあるかも?。これまた、お薦めは難しいんですが、「Cutting Both Ways」とか?。

あと、そもそものHatfieldのVocalist、Richard Sinclairの流れでいくと、Hatfieldの前はCaravan、後はCamelなワケでJazz Rockと言うには無理があるかも知れませんが、このあたりもお薦めかも?。
Caravanは「In the Land of Grey and Pink」、Camelは「Rain Dances」「Breathless」「A Live Record」とか?。
その後彼は、R.Sinclair's Caravan of DreamsなんてBandも作りまして、同名のAlbumも出してます。これもなかなか好盤かと。

以上、長くなりましたが、こんなところでどーでしょ?。

>この中で「うたもの」は、ありますか?

Soft Machineの唄ものというと、"2nd"でしょうか?。
唄ってるのはRobert Wyattです。これは名盤。この路線を極めたのがHatfieldの"Rotter's Club"ということになりましょう。元祖ものですね。
(但し、私は、この路線では"Rotter's Club"が最高峰だと思っていますので、色々他のを聴いてもこれ以上のものは出てこないかも?。)
Soft Machine / 3rdにも1曲、唄ものの名曲"Moon in June"が入ってます。

で、そのRober Wyattの2nd Solo「Rock Bottom」なんぞもシビレ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報