ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

今日1月6日にHISの営業所で海外旅行を申し込みました。出発は2月10日ですが事情によりキャンセルしたいと思っています。明日早速キャンセルしようと思っているのですが旅行前日からさかのぼって30日前なのでキャンセル料は取られないんでしょうか?ちなみに申し込み書を書いて請求書を貰っているのですがお金は振り込んでいません。キャンセルの場合は電話でしてもよいのでしょうか。恥ずかしながら旅行条件書を読んでもよくわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

結論、確実にキャンセル料は取られません。



旅行は「予約」と「申込」の2つがあります。
予約は単なる予約で契約行為には及んでいない状態。
申込は正式な契約行為。
申込、すなわち正式な契約が結ばれるには
「申込書の提出」と「全額ないし一部代金の支払」が
揃って初めて申込となるのです(クレジットの番号通知でも可)。
その申込み、契約がされて初めてキャンセル料が発生します。

現時点では「予約」だけでキャンセル料の規定は効力が
ないので、キャンセルをしてもお金を取られることは
ありません。

ただし「今回の予約が初夢フェアなどで特別価格のため、
支払をしなくてもキャンセル料は発生する」という書面が
あればキャンセル料は発生します。これは特約です。
でもHISはそんなものを出してないはずですから、
特約も効力はありません。

キャンセルは電話1本でもOKです。

HISも人が動いただけで、実際に損害はないですから。
空いた席は他に転売するだけです。

でも、心象は良くないです。次回以降の利用はお断り
ということも十分にありますので、大人の対応で
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電話をかけたところ無事キャンセルできました。助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/09 14:01

試しに「初夢フェア」のツアーHPを見てみました。


予約画面を進んでいって、「旅行条件書確認」ページまで進んでいくと、
下のほうに
「取消料発生日が何月何日」
というのと、取り消し料金が出ます。

適当にロンドン行きツアー2月12日出発というのを選んでみたら、
取消料発生日は「2010年01月13日」だそうです。
普通に30日前計算ですね。。。
その下にH.I.S.規定取消料(お一人様につき)というのも出ました。

「ピーク時期」と「通常時期」に分かれます。
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって40日前以降~31日前以前
 ↓
ピーク時期なら旅行代金の10%
通常時期なら無料。

旅行開始日の前日から起算してさかのぼって30日前以降~3日前以前
 ↓
ピーク時期も通常時期も、旅行代金の20%

の取消料金が掛かるとのこと。
申し込んだツアーの書類にはどんな風に書かれているでしょうか。

No.1さんが詳しいので蛇足ですが、
通常は、「申込書提出+申込金(一部代金)または旅行代金を支払い」
で予約成立です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電話したところキャンセル料は発生せずキャンセルできました。本当に助かりました。代理店の人にも手間をとらせてしまったので次回からはこのようなことがないように気をつけなければいけないと思いした。とてもご丁寧な解答本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/01/09 14:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北海道に旅行にキャリーバックは?

12月24~26日に金沢から北海道に旅行する予定です。
北海道の札幌と小樽と函館に行きます。
できたら、キャリーバックで行きたいのですが、やはり雪が積もっているということで、避けたほうが無難でしょうか?
あと、お勧めのお土産とかできたら教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

添乗員です。
ツアーでしたら特にドアツードアなので入れ物はなんでもよいですが、
荷物が増えるとキャリーバックが便利ですね。
ホテルでつむと夕方まで基本的に出せませんので、あと小物などを入れるサブバックをもう一つ。
(よくいらっしゃるのですが山のような荷物の下からカメラやら手袋を出してくれというお客さんは運転手さんがかわいそうですので
靴の外から履く滑り止めは羽田などでも売ってます。千円から千五百円位です。
余談ですがあと防寒対策としてほかほかカイロをいくつか。
それと意外としてないのが厚手の靴下です。
雪道を連続して歩くと下からがんがん冷たさが襲います。
靴に引くほかほかカイロもいいです。
あと手袋。ないとポケットに手をつっこんでころんで大怪我の元です。
おまけに耳あてがあればいうことないのですがなければフード付のもの
があれば代用できますね。
都会の場所札幌や小樽などの大きな道はロードヒーティングが入ってますので大丈夫です。
ほかの方が言われてたロイズのチョコチップス甘辛で微妙に又食べたくなります。かさばりますが一箱600円ちょっとです。
函館はこの時期ホワイトイルミネーションの時期ですね。
ベイエリアの近くにハンバーガーで有名ならっぴ(ラッキーピエロ)や焼き鳥弁当で有名な長谷川商店がありますよ。ラーメンは塩。
小樽は北華楼へいって試食の嵐。ここの生シューはおいしいです。
定番ですがとうきびチョコは誰にも喜ばれますよ。
最近買ったのはジンギスカンキャラメル。これはガイドさんにいっぱい食わされたなーって感じです。
冬の北海道は思い出が沢山できます。楽しんできてください。

添乗員です。
ツアーでしたら特にドアツードアなので入れ物はなんでもよいですが、
荷物が増えるとキャリーバックが便利ですね。
ホテルでつむと夕方まで基本的に出せませんので、あと小物などを入れるサブバックをもう一つ。
(よくいらっしゃるのですが山のような荷物の下からカメラやら手袋を出してくれというお客さんは運転手さんがかわいそうですので
靴の外から履く滑り止めは羽田などでも売ってます。千円から千五百円位です。
余談ですがあと防寒対策としてほかほかカイロをいくつか。
それと意外...続きを読む

QHISでぼったくり?契約が成立していないはずなのに、渡航者変更に手数料1万円。

■http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4477673.html
↑こちらの続きです。

明日、HISに問い合わせるつもりなので、
言いくるめられないために、色々と根拠を用意しておこうと思います。
アドバイスを宜しくお願いします。

■まず、前回の質問内容を引用します。
突然出た格安ツアーなので、それぞれの友人の予定の確認をする前に
6人分予約しました。
(旅行会社の人に、後からキャンセルはできるのでとりあえず予約してよいと言われた)

格安セールの開始日で
お店が開店直後は予約を取ることに専念するため
朝、開店と同時に電話して予約した際には6人の名前だけを告げ、
3時間後に折り返し詳細の電話が来ることになりました。

朝からその3時間後の折り返し電話までの間に、
6人のうち3人は行けるけれど3人は都合が合わず行けないと言う事が分かり
でもせっかくの格安ツアーなので、行ける3人の彼氏をそれぞれ説得し
6人そろえました。

そして折り返し電話で3人の名義変更をしたいと申し出たところ
手数料がかかると言われました。

そのとき私は予定があって電話ができない状況であったため
旅行の手続きなどよく知らない女友達に代わりに電話に出てもらったのですが
納得できないところが数点ありました。

不明点(1)
名義変更がひとりあたり1万円かかるそうですが
たった3時間前の、しかも名前を告げただけの受付なのに
1万円も徴収されてしまうのでしょうか。

不明点(2)
友人が昨日電話をとった3時間後の時点では、
出発日にまだ空席がありました。(昨夜の段階では空席がまだ残っていた)
今日になって私が確認して(担当が休みなので別の社員に聞いた話ですが)、手数料が1万円もかかると聞いたため
予約しなおそうとしたときにはもう満席でした。

しかし、昨日はまだ空席が残っていたのですから
名義変更が分かった時点で、3人分キャンセルして(キャンセル手数料はまだかからない期間です)
3人分予約を取り直せばよかっただけの話なのに、
1件あたり1万円の手数料がかかるという説明もありませんでした。
電話をとった友人は、1万円上乗せされる可能性があるとは聞いていたそうですが、
変更1件につき1万円=合計3万円の上乗せとは言われておらず
友人は、6人全員で1万円を割ればいいと解釈していたそうです。
明らかに旅行会社側の説明不足です。

ぼったくられている気分です。3万円払うしかないのでしょうか。

■頂いた回答と、今回質問したい内容
■質問は2つあります。

★不明点(1)へ頂いた回答★
通常の旅行約款であれば、旅行者の名前を告げて申込金を支払った時点で契約成立ですから、質問者様のケースではまだ契約は成立していないわけで、名義変更手数料などかかるわけがありません。

ただ、お申し込みになったツアーの約款が、名前を告げただけで契約成立、となっていれば法的には名義変更手数料の徴収はOKと考えざるを得ないかと思います。

★回答を受けて★
HISの旅行条件を調べたところ、回答にあるように
申込金を受理してから契約成立と明記してありました。

HISの旅行業約款(http://www.his-j.com/company/yakkan/syusai.htm)

質問の文字数の関係で引用できませんが、
「(電話等による予約) 第六条」と 「(契約の成立時期) 第八条」
を参考にしました。

◆質問(1)◆
契約がまだ成立していないという根拠となる約款は見つかりましたが、
「契約が成立していないから、名義変更手数料はかかるはずがない」
ということの根拠は
何を示せばよいでしょうか。

ちなみに、渡航者変更に関する約款も見つけました。
(上記URLの(旅行者の交替) 第十五条にあります)

「旅行契約を終結した旅行者は、手数料を払えば契約を譲渡できる」と書いてあります。

ところで「このツアーは受付が先着順なので、キャンセル待ちというものがなく、キャンセルすると完全にキャンセルになる」
という説明を受けております。
つまり、最初に電話で伝えた3人の女性と契約が終結したと見なさない限り
変更したい3人の男性へ権利の譲渡ができないから
だから契約が成立したと見なす⇒手数料がかかる

という風に反論された場合、どう言い返したらいいのでしょうか。


★頂いた回答 不明点(2)について★
全く質問者様のおっしゃるとおりと思います。
客の無知につけこんだぼったくりと思われます。

ということで、しかるべき機関を巻き込んで旅行会社に抗議されるのがいいかと思います。

◆質問(2)◆
抗議することを考えています。
この場合どこに相談すれば良いのでしょうか。

■http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4477673.html
↑こちらの続きです。

明日、HISに問い合わせるつもりなので、
言いくるめられないために、色々と根拠を用意しておこうと思います。
アドバイスを宜しくお願いします。

■まず、前回の質問内容を引用します。
突然出た格安ツアーなので、それぞれの友人の予定の確認をする前に
6人分予約しました。
(旅行会社の人に、後からキャンセルはできるのでとりあえず予約してよいと言われた)

格安セールの開始日で
お店が開店直後は予約を取ることに専念する...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
条件が合わなくて、この条件で旅行に行きたくないなら
キャンセルすればいいと思います。キャンセルの手数料は
かからないのですよね?。

最初の電話で「キャンセルの手数料はかからない」と
旅行会社も明言していますが、「旅行者の変更」については
誰も言及していないと思います。
最初の質問で「旅行者が変更になるかも」と聞いておけば
「その場合は旅行を取り直しする必要があるので、一旦
キャンセル後に、再予約が必要です」とか
「予約者の変更の場合は一人1万円手数料がかかる」と
案内があったのでは・・・と思います。

今回は行く人に変更があった時点で、行かない人の分を
予約取り消しにして3人で行く事にするか、
全員の分を一旦取り消しにして、ちゃんと行く人の
6人で再予約すべきだったと思います。
突然見つけた安いツアーだったので、最初の6人全員が
行けるか、旅行会社に電話する前に確認できなかったのが
最大の失敗だったと思います。

HISと他社と比較するのは意味がないかもしれませんが、
「予約者の名義変更」と検索して、他社の案内を見て
みると、「予約者の変更は不可。予約した航空券をキャンセル
する必要あり」と書いてあるのが多かったです。
HISの規約・特約を細かく調べないといけないとは
思いますが、通常は予約者の名義変更は不可、今回は
仕方なく変更するので一人変更につき1万円と
なっているのでは?と思います。1人1万円は
高いと思いますが、ペナルティの意味合いも強いのでは?。

予約だけして、名義が簡単に変更できるのであれば、
悪用する人は多くなると思います。

こんばんは。
条件が合わなくて、この条件で旅行に行きたくないなら
キャンセルすればいいと思います。キャンセルの手数料は
かからないのですよね?。

最初の電話で「キャンセルの手数料はかからない」と
旅行会社も明言していますが、「旅行者の変更」については
誰も言及していないと思います。
最初の質問で「旅行者が変更になるかも」と聞いておけば
「その場合は旅行を取り直しする必要があるので、一旦
キャンセル後に、再予約が必要です」とか
「予約者の変更の場合は一人1万円手数料がかか...続きを読む

Q申込金を振り込み忘れた場合予約は自動取消?

交通社が企画する海外ツアーなのですが、一般的に言って
もし料金を振り込み忘れた場合、何の連絡もなく申し込みが
無効になってしまいますか?それとも、予約取り消し可否などの
何らかの連絡があるのが普通ですか?
まぁ、何の連絡もなしに無効になっても文句は言えませんが..
経験のある方、教えてください。

なお、約款には以下のように記述されています。

当社らが予約の承諾の旨を通知した日の翌日から起算して3日以内に申込金を受領した時に成立するものとします。この期間内に申込金を提出されない場合は、予約はなかったものとして取り扱う場合があります。

Aベストアンサー

旅行業界に働くものとしての対応例です。海外旅行の事例として延べます。

申込金が入らない限り旅行契約は成立しないので、入金願いたいとの督促をするのが通常ですが、稀にお客様も旅行会社側も忘れてしまうことがあります。となると、契約は成立していないので取消料が課金される期限後であっても請求が出来なくなります。この点は会社もかなり神経を使っています。

で、申込金を支払わないまま支払期限が過ぎた時には、再度お客様に連絡をするのが普通の対応です。しかしそれでも連絡が付かない、付いても支払われないまま旅行開始30日前が過ぎてしまった時は相互のリスクを避けるために予約を取り消します。会社側はそれに先立って何回もお客様に連絡した、あるいは連絡しようとした点を記録に残します。トラブル回避のためです。

旅行会社が我が何の連絡もなしに期限日に一方的に予約を取り消すことは、ないでしょうね。ちょっとした手違いで売上げを逸失することは避けたいですから。


人気Q&Aランキング