あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

自宅でエステの開業を目指したいと思います。

その際、何か資格を取得してからのほうがいいかと思っています。
学校にも通うつもりです。

?そこで、どのような資格を目指すのが最適か。
?お勧めの学校
等、エステ開業に関する情報ならなんでもよいのでお話お聞かせ願いますか?


ちなみに私は、以前2年間エステサロンで修行し、そこの会社のディプロマを取得。
その間アロマテラピー検定一級を取得。
リフレクソロジー、リンパマッサージ、フェイシャルエステを行っていました。
その後美容部員として2年、フェイシャルエステをしていました。

今は結婚して3年のブランクがあいてしまっています。

何からはじめようか。。。とネットサーフィンする日々です。

?実際に開業なさった方、まず、何から始めましたか?
また、何かやっておいたほうがいいことなどありましたら、アドバイスください。

?最後に、自宅開業か、マンションなどを借りるか迷っています。
メリット、デメリット等教えていただけたら幸いです。

ちなみに、オールハンドでアロマを使ったエステを目指そうと思っています。
まつげパーマも以前施術していたので後々は、エクステ等のメニューも加えられたら・・・と考えています。


長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。



私もエステではないですけれど、美容系サロンの独立を目指し勉強中です。
それで、経営セミナーや先輩方にお話を聞いた話を参考にすると。。。

あなたは、「どんな人にどんな風になってほしいのか?」

これがとっても大事なことだと思います。
それによって、何のメニューをやるのか?自然と決まってくると思いますよ。

確かに今はまつげ系はお店も多いし、ニーズもあると思います。
ですが、昔簡単にやってしまっていたために、お客様のお肌が荒れてしまったり、目がはれてしまったり。。。
そんなトラブルが増えてしまって、美容師免許が必要ということになったと聞いています。

また、起業セミナーや経営セミナーのようなところに行ってみるのも面白いですよ。
趣味程度でいいなら必要ないでしょうけれど、そこに来ている人たちとも情報交換もできますし、他業種からも学ぶところはあります。

お客様に素敵な時間をプレゼントするためにも、いろいろ調べてみてくださいね。
がんばりましょ^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

『どんな人にどんな風になってほしいのか』ですね…。
よく考えてみようと思います。

経営のセミナーなどもおもしろそうですね!
調べて参加してみようと思います!

とても参考になりました!
ありがとうございます!

お礼日時:2010/01/12 17:38

エステもまつげエクステも美容師資格が必要です。

本当は。
まつげパーマは美容師でも行ってはいけない、禁止されている危険な施術です。

ちゃんと学校に通うつもりがあるなら、美容師資格を目指すべきです。
通学で2年、通信で3年の厚生労働大臣が指定した美容師養成施設を卒業しなければなりません。

2年の間に、開業準備を進めてはいかがでしょうか?


厚労省なんか関係無い、遵法なんか関係無い、違法でも開業したい。
それはそれで自由です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

美容師資格ですかぁ。
考えてなかったです。
調べてみますね!

貴重なご意見ありがとうございます!!

お礼日時:2010/01/08 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅サロンオープンについて質問です。

自宅サロンオープンについて質問です。

自宅の一室を使って、アロマテラピーのサロンをオープンしたいと考えています。
本などでも調べているのですが、いまいち分からないので、お教え願います。

大々的な広告などせず、友人、その友人・・・という様に広げて行きたいと考えています。
ビラやHPは作りました。
この場合、当然お金の動きが発生すると思うのですが、所得税など払わなくてよいのかと疑問です。
知り合いの詳しい人に聞いたら、
「そんな趣味程度のレベル、それは”収入”じゃなくて、ただ、個人の財布から個人の財布にお金が動いているだけ。領収書など出さなければ、お金の動きがあったことも分からないし、数万円程度の売り上げで税金なんか気にしなくて良い。そもそも税務署がそんな小さなお金のために動かない。」と言われました。
確かにそうですが・・・

では「極端な話し、月に30万や50万稼ぐようになっても?」と聞くと、
「そうだ。」と。

会社として届け出をせず、あくまで「趣味のレベルです」と言っていれば、
いくら稼いでも良いということになって、おかしい気がするのですが・・・。
所得隠ぺいみたいな事にならないのでしょうか?

また、会社として届け出を出すには、規模や収益などが決まっているのでしょうか・・?


自宅サロンを開いている方、確定申告はどのようにされているのでしょうか?
私の知人が言った様に、入ってくるお金は、収入ではなく謝礼金の様なものとして、全てポケットマネーになるのですか?


サロンをオープンしたいと言うのに無知な質問で恥ずかしいのですが、これまでずっと会社勤めだったためよく分かりません。
よろしくお願いします!

自宅サロンオープンについて質問です。

自宅の一室を使って、アロマテラピーのサロンをオープンしたいと考えています。
本などでも調べているのですが、いまいち分からないので、お教え願います。

大々的な広告などせず、友人、その友人・・・という様に広げて行きたいと考えています。
ビラやHPは作りました。
この場合、当然お金の動きが発生すると思うのですが、所得税など払わなくてよいのかと疑問です。
知り合いの詳しい人に聞いたら、
「そんな趣味程度のレベル、それは”収入”じゃなくて、ただ、個人の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!記帳代行のKSKです。

オープンおめでとうございます!

さて、ご質問の件は他の回答者様の言うように、お知り合いの方の間違いです。

きっと、知人の方は申告などせず、闇でおやりなさいと言いたいのでしょう。

確かに闇で事業をしている方は沢山います。私の周りにもいます。(いちゃまずいですが・・・)

もし、質問者様が知人のアドバイスの通り闇で事業を営んで、税務調査が入ってしまったときのリスクを負うというのであれば、それもいいでしょう。

リスクはこんな感じです。

1 まず、白色申告として認定されます

2 収入を概算計上されます

3 経費を概算計上されます

4 税額が5年分まとめてきます(5年以上事業をしていれば)

5 もちろん延滞税や加算税もついてきます

※私の経験上最も乱暴な処理をされた事例は「収入=所得」とされたことです。

月商が10万とか20万でも業種的には、利益率は高い事業ですよね。

税額もそれなりに大きくなると思います。

上記のようなリスクを許容できないのであれば、きちんと税務署に開業届けを提出することをお勧めします。

参考になれば幸いです。

こんにちは!記帳代行のKSKです。

オープンおめでとうございます!

さて、ご質問の件は他の回答者様の言うように、お知り合いの方の間違いです。

きっと、知人の方は申告などせず、闇でおやりなさいと言いたいのでしょう。

確かに闇で事業をしている方は沢山います。私の周りにもいます。(いちゃまずいですが・・・)

もし、質問者様が知人のアドバイスの通り闇で事業を営んで、税務調査が入ってしまったときのリスクを負うというのであれば、それもいいでしょう。

リスクはこんな感じです。

1 まず、白...続きを読む

Q自宅マンションの1室を美容所登録されている方

まつ毛エクステのサロンを開くため、自宅マンションの1室を美容所登録したいと考えています。
美容所登録の条件として、登録区画内に流水設備が必要です。
リフォーム会社に見積もりを依頼したところ、給水は問題ないが、排水が難しく、
廊下を10センチ上げて浴室までのルートを取る必要があると言われてしまいました。
この方法は厳しいので、他の方法がないか探しています。

そこで、自宅マンションの1室を美容所登録したことがある方がいらっしゃいましたら、
どのように流水設備をクリアしたか、教えていただきたいと思います。


●詳細
・美容師免除保持。
・すでにアイリストとして活動しています。
・会社員で、夕方以降と休みの日しか活動しないため、他のテナントや賃貸を借りる予定はありません。
・保健所より、流水設備に、タンクを利用することは不可と確認
・洗面所を美容所登録区画にはできません(生活区間として利用しているため)
・他の条件はクリアしています
・美容所登録は市町村により規定が若干異なる旨理解しています。
・マンションの管理規定もクリアしています


すごく調べ、ほぼ無理なのだろうと諦める・・までに至っていますが、藁をもすがる思いで、質問させていただきました。
よろしくお願いします。

カテゴリはライフにします。

まつ毛エクステのサロンを開くため、自宅マンションの1室を美容所登録したいと考えています。
美容所登録の条件として、登録区画内に流水設備が必要です。
リフォーム会社に見積もりを依頼したところ、給水は問題ないが、排水が難しく、
廊下を10センチ上げて浴室までのルートを取る必要があると言われてしまいました。
この方法は厳しいので、他の方法がないか探しています。

そこで、自宅マンションの1室を美容所登録したことがある方がいらっしゃいましたら、
どのように流水設備をクリアしたか、教えていただ...続きを読む

Aベストアンサー

《マンションの管理規定》ではなく、「管理規約」とそれに付帯する「使用細則」を熟読すれば、その種の工事が不可能だということが分かる。

管理規定をクリアしていると言うが、そもそも、専有部の内装工事を実施するには、管理組合理事会(理事長)に「工事申請書」(設計図や工事日程表など添付)に加えて、上下左右の部屋の居住者から「工事同意書」を貰い、それらを提出しないといけない。そういう書類提出を受けて、理事会で審議し、で、問題が無ければ、理事会承認となり、それで、初めて、専有部の工事が実施できる。

そういうことが、国交省の標準「管理規約」に記されている。国交省の示す標準をモデルにして、たいていのマンション「規約」は出来ているので、こういうことは、全国一律だと思う。で、躯体全体に影響を及ぼす可能性がある給排水管工事は、まともな理事会ならば承認しない。

皆が皆、給排水管を勝手にいじりだしたら、何時、水漏れが起こるか分からなくなる。少なくても、水漏れの可能性が増す。そして、なにより、不特定多数のお客がマンションに出入りすることで、防犯上の問題も生ずる。挨拶もちゃんと出来ない、見ず知らずの人々が、しょっちゅうマンション内に出入りするということでは、マンションの資産価値も大幅に下がり、一気に、マンションのスラム化が始まる。

店舗としての専有部でない限り、ちょっと、営業は難しい。店舗とか、事務所としての専有部であっても、他の居住者に迷惑を掛けてはいけないという項目もあるので、なかなか「規約」をクリアするのは難しい。勝手に工事をやれば、当事者の負担で「原状復帰(工事)」を理事会から求められる。それに従わなければ、最悪、「共同生活に適さぬ人」として、裁判所に提訴(理事長が原告)されて、「強制退去処分」を受けることになる。

でも、まあ、あるいは、可能かもしれないという疑い(かすかな望み)があるのなら、管理組合の理事長に問い合わせましょう。何も答えられないという丸投げ理事長なら、管理員とか、管理会社(フロントマン)に聞いてみましょう。

《マンションの管理規定》ではなく、「管理規約」とそれに付帯する「使用細則」を熟読すれば、その種の工事が不可能だということが分かる。

管理規定をクリアしていると言うが、そもそも、専有部の内装工事を実施するには、管理組合理事会(理事長)に「工事申請書」(設計図や工事日程表など添付)に加えて、上下左右の部屋の居住者から「工事同意書」を貰い、それらを提出しないといけない。そういう書類提出を受けて、理事会で審議し、で、問題が無ければ、理事会承認となり、それで、初めて、専有部の工事が実施...続きを読む

Q開業2年目の個人事業主です。帳簿付けてません!

個人サロン開業2年目の個人事業主ですが帳簿を全然付けてません!
このままではいけないと、心が焦るばかりです。


備品や食糧、外食などの領収書やレシートは月別に袋に入れてます。

月々の売り上げ金額は大体わかります。

仕事仲間への支払いは、都度現金払いでしていたので、請求書や受領書など何もありません。

昨年度は申告もできていません。※昨年は初期の設備費用などでたぶんトントンだと思います。


私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?
お勧めの会計ソフトなども教えて下さい。※現金商売なのでごく簡単なもので大丈夫だとおもいます。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?

まずは、「トントンだったことを(赤の他人にも)証明できるようにしておく」のが一番重要です。

本当に「トントン=儲かっていない」ならば、所得税もかかりませんので、「所得税の確定申告」もする必要がありません。

ですから、とりあえず「体裁」はどうでもよいので、「証拠となるものを残す、忘れてしまわないように記録しておく」ようにしてください。

---
ちなみに、今のままだと「現金払いで請求書や受領書など何もない仕事仲間への支払い」は、証明する方法がないので「遊びに使ってしまった」と思われても仕方がない状態です。

ですから、今からでも「人件費などのお金の流れ」を証明できるようにしておいたほうがよいと思います。

なお、「お金の流れ」を記録したものが「帳簿」で、その証拠になるのが「請求書(の控え)や領収書(の控え)など」です。

---
あとは、「初期の設備費用など」の中には、「減価償却(げんかしょうきゃく)」という独特な考え方で必要経費にしないといけないものがある可能性があります。

あくまでも「たとえ話」ですが、「40万円のものを買ったら、1年に10万円ずつ4年で必要経費に計上する」というような感じです。

『必要経費になる?ならない?「必要経費」の考え方【2/2】|All About』(更新日:2012年10月16日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14618/2/
>>[支出した金額が必要経費になるとは限らない]

>お勧めの会計ソフトなど…

まずは、「税理士」にどうすればよいか相談して、ついでに「お勧めのソフト」を聞くのがよいと思います。

ただし、「とにかく安くあげたい」場合は、(自分で勉強する必要がありますが)「税務署や商工会などが行なう記帳指導で使われているソフト」を使うのがよいかもしれません。

『個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/index.htm
>>青色申告をはじめてみませんか?
>>「会計ソフト方式」
>>指導会場において会計ソフトを用いて記帳の仕方等について説明します。パソコンは会場に準備しています。
>>※ 使用する会計ソフトの種類は、記帳指導の受託者である事業者により異なります。

『事業者サービス|全国商工会連合会』
http://www.shokokai.or.jp/somu/main_service.htm
>><ネットde記帳>
>>ネットde記帳は、…商工会で操作方法等のサポートを行なっていることに加え、身近な商工会から記帳・経理等の指導も受けられることが最大の特徴となっています。

※「民主商工会(民商)」は【別団体】です。

---
(補足1.)

「税金の時効」は、原則として「5年」、脱税など悪質な場合は「7年」ですから、「税務署の調査(税務調査)」は、いつ行われるか分かりません。

たとえば、今後儲かってきて税務申告した後で、税務署から「開業した時からの帳簿を見せてもらえますか?」というようなチェックが入る可能性は十分あると思います。

あとは、可能性は高くないですが、取引業者の税務調査の流れで自分のところにも調査が入るようなこともあります。

そうなったときに帳簿がないとどうなるかといいますと、「推計課税(すいけいかぜい)」という方法で税金を「一方的に」決められてしまう可能性があります。

具体的には、「今これくらい儲かっているんだから、○○年も○○円くらいは儲かっていたはず」というような税金の決め方が行われるということです。

もちろん、「必要経費がまったく認められない」ということはなく、同じように「この仕事だと売上の○割くらいの必要経費が妥当かな?」という感じで考慮はしてもらえます。

「推計課税」については、以下の記事が分かりやすいです。

『白色申告の話』(2010/06/25)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-527.html

---
(補足2.)

「所得税の確定申告」は、「儲かっていない≒所得税が0円」ならばしなくてもよいですが、「個人住民税の申告」は、「収入が全くない」場合でも原則として行う必要があります。

なぜかと言いますと、「収入があったかどうかすら分からない」と「国保の保険料の算定・軽減の判定」などの「行政手続き」に支障が出ることがあるからです。

『住民税の申告について|町田市』
https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/tax/shimin/shimin02.html
>>【注】住民税の申告は前年の収入の有無等を市役所に届け出てもらうもので、収入が全くない方も申告の必要があります。
>>申告がありませんと、公営住宅入居・子ども手当・保育園入園・公的年金・事業資金の融資等の申請に必要な住民税の課税・非課税証明書の交付が受けられませんのでご注意ください。

ちなみに、「所得税の確定申告書を税務署に提出した人」は「個人住民税の申告書」は(市町村に)提出するする必要がありません。

『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08

※なお、「個人住民税」は「地方税」なので、詳しくは「1月1日に住んでいた市町村」にご確認ください。

『住民税とは?住民税の基本を知ろう|All About』(更新日:2014年06月06日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

※分かりにくい点があれば「補足」にてお知らせ下さい。



*****
(その他、参照したサイト・参考サイトなど)

『税務調査って怖いの?』(2009/08/29)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html
『第1回 税務署に疑われない「必要経費」の区分|アットマーク・アイティ』(2009/2/4)
http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/kakutei/01/01.html
---
『確定申告を忘れたとき|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
『確定申告の期限後申告によるペナルティとは|All About』(更新日:2014年02月12日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14820/
>>延滞税の計算は…平成26年1月1日から平成26年12月31日までの期間は、【年2.9%】とされています。
---
『税務時効|大埜治仁税理士事務所』(2013年8月 5日)
http://www.ohno-jp.net/blog/2013/08/post-13-588376.html
---
『税務署の仕事|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/works.htm
>>個人課税部門は、所得税や個人事業者の消費税等についての個別的な相談や調査を行っています。また、個人事業者向けの各種説明会や青色申告のための記帳指導・研修等も担当しています。…
---
『腹が立つ国税局の税務相談室|税理士もりりのひとりごと』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切|こっそりと。』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切|家族を幸せにする自営業家庭の家計管理』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ|税理士もりりのひとりごと』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
『ニセ税理士|税理士もりりのひとりごと』(2014/01/04)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1912.html
『リンク集|日本税理士会連合会』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?

まずは、「トントンだったことを(赤の他人にも)証明できるようにしておく」のが一番重要です。

本当に「トントン=儲かっていない」ならば、所得税もかかりませんので、「所得税の確定申告」もする必要がありません。

ですから、とりあえず「体裁」はどうでもよいので、「証拠となるものを残す、忘れてしまわないように記録しておく」ようにしてください。

---
ちなみに、今のままだと「現金払いで請求書や受領書な...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較