ある小説を読んでいたら、被相続人の死亡後に生まれた、彼女の子供を認知させることができ、かつ、その相続権は全財産の2/3で配偶者は1/3とされていましたが、これは本当でしょうか。(なお被相続人には子も親もなく、配偶者しか相続人がいません。)

A 回答 (2件)


民法900条1号により、配偶者が1/2で子が1/2になるように思われるのですが。
    • good
    • 0

民法第九百条(下記URL)を参照して頂けますか。


法律の表現が難しくてよく分かりません。
明確な回答でなくて御免なさい。

参考URL:http://www.normanet.ne.jp/~hourei/h009dR/m310621 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q被相続人死去後に手続きした配偶者の養子の相続の権利について

被相続人(父):春に死去
相続人
(母):相続の手続き前に父の半年後に死去
(長女)
(次女・私)
[長女の夫]:次女には知らせず、6月に母との間で養子縁組

この場合、[父名義に対する相続][母名義に対する相続]がありますが、父の件について、死亡後の養子縁組であっても、養子に権利はありますか?
つまり、母が受け取るべき[2分の1]の[3分の1]の権利があるのでしょうか?
養子の手続きの日付は関係がないのでしょうか?

お答えお待ちしております。

Aベストアンサー

時系列で並べると、

父死亡
母-長女の配偶者と養子縁組
母死亡

の順で、父の遺産分割協議が整って無いということであれば、父死亡の分割協議に相続人(法定相続分)は

長女(1/4)、二女(1/4)、母(1/2)の相続人(である長女、長女の配偶者、二女の3人が母の分を1/3ずつ)の間での協議となります。この3者が合意すれば、父の遺産をいかようなる割合での分割も可能です。(ただし遺言でどの財産を誰それにと特定してあればそれに従う)※1

そして改めてこの3者対等の立場で母の財産の分割協議を行います。

極端な話、※1の段階で母の取り分0にしてしまえば、父の遺産は養子にいくことがありません。母の取り分があっても、実質亡母の遺産分割協議にてはじめて、元父の遺産のうち養子の取り分が確定します。

一方、養子縁組につき母が意思表示する能力に疑問がおありなら、縁組届の開示を提出したとされる市役所に請求されるとよろしいでしょう。

Q死亡後の財産相続について

5年ほど前から同居していた人が亡くなり、亡くなる2週間前に車の名義を変更したのですが、その後、遺族から車の返還を求められているのですが、渡さなければならないのでしょうか?
同居はしていましたが、住民票などは一緒にはしていませんでした。
明確な回答でなくてもいいので、参考程度に回答お願いします。

Aベストアンサー

明確かどうかは疑問です。すみません。内縁関係なのでしょうか?
年金等の問題も発生してくると考えられます。
ちなみに自治会長等に一緒に住んでいることを証明してもらえれば遺族年金がもらえる可能性があります。またあなた様は、同居ということですが、亡くなられた方のお世話をされていたのですよね。車の名義をどうやって変更されたのかわかりませんが、亡くなられた方の印鑑証明等が必要ではなかったのでしょうか?もしくは生前に名義変更されたのでしょうか?
生前であれば全く問題ないでしょう。また没後であったとしてもお世話をしていたのであれば権利はあるのではと考えられますが。
明確ではありません。すみません。

Q遺産相続第一位相続順位兄弟のうち1名が死亡

第一位相続順位の4兄弟のうち1名が死亡したとき、死亡した1名の子に相続順位が及ぶのか?また及ぶとしたらその分割割合は?教えてください。

Aベストアンサー

代襲相続で検索されたい。

Q相続開始前3年以内の贈与財産は相続税の対象として…

(例) AさんがBさんより1年間に合計100万円の贈与を数年間に亘って受けている場合(その他に贈与は受けていないものとして)、贈与税はかからず申告も不要、とのことです(贈与税の基礎控除)。
一方、相続開始前3年以内の贈与財産は、相続税の対象として加算される、とのことですが、上の例でもしBさんが死亡しAさんがその相続人である場合、贈与税の基礎控除額以内の贈与でも該当する3年分は相続税の対象として加算されるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

>1年間に合計100万円の贈与を数年間に亘って受けている…

それは、意図的に数年間繰り返したのなら、一度にまとめて贈与があったと解釈され、贈与税の申告と納付が必用にる可能性が大です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402_qa.htm#q1

>一方、相続開始前3年以内の贈与財産は、相続税の対象として加算される、とのこと…

数年間も贈与を繰り返しているのは、相続税対策であることが明々白々ですから、相続財産と認定されるでしょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q配偶者死亡後の改姓

離婚をするとき旧姓に戻るかどうか、選択できることは知っています。
では、配偶者が死亡したときは旧姓に戻ることはできないのでしょうか?ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

NO1です
ごめんなさい籍を抜くというのはちょとちがうんです
『姻族関係終了届』というので配偶者との親戚関係が抜けて
『復氏届』というので旧姓にもどれるのかな
私が手続きしたんじゃないんでわからないんですけど…


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報