タイトルのとうりです。
他の回答を見ていると、自分の好みの押し付けだったりがおおいので…。
わがままを言いますが、読書は、相性があるので、私と同じ趣味の方で回答願います。

大好きな作家は、東野圭吾、林真理子、オースティン。
好きな作家は、宮尾登美子、有吉佐和子、群ようこ、藤本ひとみ、氷室冴子、宮部みゆき、中村うさぎ、唯川恵、篠田節子、五木寛之など

苦手作家は、赤川次郎、西村京太郎、浅田次郎、山崎豊子、宮本輝、渡辺淳一、瀬戸内晴海など、他にはワンパターンもの、勧善懲悪オンリーものは嫌いです。

ドラマは、「ER」「ダークエンジェル」「アリー」「ビバヒル」など好きです。
漫画は、「いたKISS」「なにわ金融道」「世界で一番…」「動物の…」が好きです。

全て、一致する人はいないと思うます。けれど、なんとなく、感性が同じっぽいと思ったかた!!作家さんと作品をおすすめしてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

好きな作家の何人かが同じなのと、好きな外国ドラマが同じなので(←今は、「CSI」にはまってます。

)私のお薦めな本を紹介したいと思います。
外国人作家なのですが、ジェフリー・アーチャという作家です。
長編も面白いのですが、お薦めは短編集。
「十二の意外な結末」
「十二本の毒矢」
「十二枚のだまし絵」(3作品共新潮社発行)
です。外国作家特有(私の偏見でしょうけど)のくどい風景描写が少なく、結構簡潔な文章だと思います。
内容は、痛快なもの、心温まるようなもの、大どんでん返しなものと様々ですが、私はかなり引き込まれました。
是非お試しあれ☆

もうすでに読んでいたらごめんなさい★
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>ジェフリー・アーチャという作家です
まだ、海外物は、ほとんど読んでないんです。
ドラマは、海外物ばかり好きなのに…。
最近、そちらにも興味をもっているので、是非読んでみます。これは、ジャンルとしては、ミステリーかしら?

お礼日時:2003/05/27 09:59

 No.7ですが、補足です。



 田中さんは、間違っても男性向けではないです。女性向けと言うほど、恋愛がテーマだったり、女性が主人公だったりはしませんが、田中さんファンの女友達を何人も知っています。(私も女性です)結構、同人誌のネタにされていたりもします。得意分野は歴史物というのが、一番ピンと来る言い方だと思います。銀河英雄伝説は、宇宙を舞台にした大河小説ですし、アルスラーン戦記はペルシャを舞台にしています。創竜伝だけは少し違いますが、中国の歴史や神話を結構取り込んだ作品です。
 津森さんはどちらかというと女性向けでしょうね。お勧めとしてあげた作品はスニーカー文庫ですが、他の作品は女性向けのレーベルから出ています。また、この人は多戸雅之の名前でも書いています。この人は同人誌出身です。

 以上、参考にしてくださいね。これで失礼します。

この回答への補足

みなさん、たくさん回答くださりありがとうございます。ポイントは全員に割って、4点づつにしたい気持ちです。その中で、悩みますが…、好みの共通項が多く、今まで知らない海外物や、作家さんを紹介していただいた方につけさせてもらいます。

補足日時:2003/05/27 14:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>田中さんは、間違っても男性向けではないです。
そうなんですか?!!作者と題名からは、イメージできなかったです。食わず嫌いかもしれませんね。
でも、どうして私の兄は…。頭が混乱…。兄とは、本の趣味合わないのですけど…。う~ん。

お礼日時:2003/05/27 14:00

 好きな作家がある程度一致していますので、回答します。

(嫌いな作家さんのほうはほとんど読んでいないので、なんともいえませんが・・)

 藤本ひとみさん好きで回答しているページがありますので、そちらのほうも参考にしてください。

 私のお薦めは田中芳樹さんと津守時生さんでしょうか?特に田中さんはテーマがはっきりしていて、面白いと思います。キャラクターの性格がユニークですので、ワンパターンにはなりませんし。勧善懲悪でもないです。「銀河英雄伝説」「アルスラーン戦記」「創竜伝」がお薦めです。
 津守さんは様々な意味でのかっこいい男性に出会える作品です。「喪神の碑」「カラワンギ・サーガラ」がいいですよ。
 それから、笑える作品ということであれば、清水文化さんの「気象精霊記」もいいです。

 以上、私のお薦めでした。お気に召す作品があればうれしいです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=546829
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>田中芳樹さんと津守時生さんでしょうか?特に田中さんはテーマがはっきりしていて、面白いと思います。キャラクターの性格がユニークですので、ワンパターンにはなりませんし。勧善懲悪でもないです。「銀河英雄伝説」「アルスラーン戦記」「創竜伝」がお薦めです。

読んだ事がない作家さんです。SF?ファンタジーかしら?実は、実家にはこの本があります。(兄の本)
本を女性向け、男性向けと区別するのは、おかしなことですが、男性向けかと勝手に考えていまして…。
>清水文化さんの「気象精霊記」
題名からして楽しそうですね。
是非読みます!!

お礼日時:2003/05/27 10:23

こんにちは。

ご趣味の好き・嫌い両方に好きな作家さんがいて、どうかと思ったのですが。
少し古くからの方ですと森瑶子。(デザートはあなた・望郷・スカーレット(翻訳)など)、姫野カオルコ(喪失期・整形美女・禁欲のススメなど)。最近では山本文緒あたりをオススメします。
山本文緒さんは、きっと君は泣く・紙婚式・シュガーレス・ラヴ・ブルーもしくはブルーなど、ご趣味に合えばとても楽しめる作家さんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
姫野さんは、前に一度よんだのですが、ちょっと…でした。おすすめの3冊ではなかったので、おすすめ作品を読んでみます。同じ作家さんでも作品によって、全然違う時がありますもんね。
森瑤子さんは、翻訳の「スカーレット」だけ、読みました。読みやすかったです。瑤子さんオリジナルの作品にも興味があるので是非読んでみます。

お礼日時:2003/05/27 10:07

漫画で「動物の…」、ドラマで「ER」とあるので、佐々木倫子さんの「おたんこナース」をお勧めします。

笑いあり、笑いあり、ちょっぴり涙ありです。
あと、中村うさぎさんなら、私が買っている雑誌で漫画描いてます。タイトル忘れました、ごめんなさい。月刊誌でまんがライフシリーズか、まんがタイムシリーズのどれかに載ってます。ご自分の借金ローン地獄に至る経緯を紹介してくれてます。ホストにハマっただの、何百万とするブランドもんに手をつけただの、マンション買っただの、様様です。「ばかじゃん、この人」と本気で思わせてくれます。
ドラマでは外国ものばかりだから、これまた漫画なんですけど、羅川まりも(字がわからない)さんの「ニューヨークニューヨーク」なんてどうでしょう。舞台はタイトル通りアメリカ・ニューヨークで、同性愛のお話ですけど、結構感動します。
いかがでしょうかねえ??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
佐々木倫子さんの「おたんこナース」読みました!!
なんていうか、あの感じいいですよね。
今やっている、ドラマもいいですよね。
ドラマになりにくそうな漫画なのに…。

>中村うさぎさんなら、私が買っている雑誌で漫画描いてます。
漫画!!ですか。中村さんて、すっごく面白いですよね。ここまでするか!?みたいな。
一生に一回位、そんな風にしてみたいけど、絶対できないです。うさぎさんはスゴイ。

お礼日時:2003/05/27 09:50

ドラマの趣味は全部かぶってました。


加えるならば「Practice」「シカゴホープ」が好きです。
D.E.Kellyは全部スキカモシレマセン。

その系列で作家はジョングリシャムが大好きです。
作品は全て好きです「ザ・ファーム」は映画より原作のほうが面白いと思っているんですけど。

浅田次郎、いいですね。確か日輪の遺産(!?)だったかな、内容は長い間心にズシンと残すものがありました。

もうお読みになっているかもしれませんが、「無間地獄」幻冬舎 新堂 冬樹さんは、これもちょっ好きな本です。
お勧めをということなので、たくさんありますが私はこれをお勧めしたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。
ドラマ「Practice」もみたいですが、近所のビデオ屋にないんですよ~。面白そうですよね。
ジョングリシャムですね。実は、外国ものはあまり読んだ事が無いです。これを機会に挑戦してみます!!!
>浅田次郎、いいですね
ごめんなさい、これは、苦手系です。
ちょっとくさいかな~。って話がおおいような。
でも「王妃の館」だったかな?面白かった。
けど、ちょっと、安易なハッピーエンドが…。あくまで、個人的な感想です。
「チンピの井戸」も、最後が…。
「鉄道員」は、もう駄目!!!

お礼日時:2003/05/27 09:39

miriri92さんが挙げられてる中では


林真理子、宮尾登美子、有吉佐和子、群ようこ、氷室冴子、
中村うさぎ、唯川恵、五木寛之好きです~。

私が最近読んでいるのは山本文緒、小池真理子ですね。
山本文緒は氷室冴子とか唯川恵系かな。
少女小説出身の方ですが大人な感じです。
「眠れるラプンツェル」が面白かったですね。
それから短編では「シュガーレスラヴ」とか
「ブラックティー」が良かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

山本文緒、小池真理子ですね。
気になっていたけれど、まだ読んでない作家さんです。「眠れるラプンツェル」ぜひ、読んでみたいです。
複数の同じ作家が好きな人って、いるものですね。
誰も回答が無いのでは?と心配しながら質問しましたので、とてもうれしいです。

お礼日時:2003/05/27 09:26

まるっきり同じではありませんが・・群ようこ大好きです。


岸本葉子も(作家)エッセイはなかなかよいかも・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
初めて聞く名前です。
今度、本屋でチェックします!!

お礼日時:2003/05/27 09:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内田康夫、西村京太郎以外のお勧め旅情ミステリー作家は?

ミステリーものではトラベル関係が好きで、
浅見光彦の内田康夫、十津川警部の西村京太郎を
愛読してきました。しかしながら、作品数には限界があり、上記は読破してしまい、次に木谷 恭介もほぼ読んでしまいました。
比較的新しい作家で、いまだに定期的に発行がある旅情ミステリー作家でお勧めの方いましたら、ぜひご紹介下さい。
ちなみに山村美紗や赤川次郎のようなミステリーはあまり好きじゃないです。あくまでもトラベル関係で
古くない人でお願いします。

Aベストアンサー

木谷恭介さんはいかがですか?

参考URL:http://ryousyo.hp.infoseek.co.jp/kitani.html

Qこれらの作家に、似ているような作家はいますか?

タイトルでは表現しきれなかったのですが、似ている作家というより、似た感じの雰囲気の本を書く、と捉えてもらうといいと思います。
・浅田次郎さん
・恩田陸さん
・原田宗典さん
・村上龍さん
・重松清さん
・宗田理さん
これらの人たちの本は、ほとんど読みました。
基本、僕はミステリーとか推理小説といったようなジャンルは全く読みません。(すっごくオススメされるとたまに読みます^^;
これらの人たちに似ているような本を書く作家を教えてください。
もしよろしければ、その作家の本も教えてください。


(ついでに、分かれば、これらの作家たちの共通点など、あれば教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。宗田理さん以外は読んだ事あるのですが、共通項としては現代モノ(浅田さんは歴史小説ありますが)を書くという事ぐらいしか、思い浮かびませんでした(^_^;)。
 ただ原田宗典さんは高校時代に志賀直哉に傾倒して、短編小説に重点を置いていたし、浅田次郎さんは対談で「短編は小説力を養うので短編小説を書くべきだ」みたいな事を言われていたので、2人の共通項としては、そういう事が挙げられると思います。またエッセイが面白いのも共通していると思います。
 重松清さんと恩田陸さんは高校生を主人公にした小説を数多く書いているといった点が同じでしょうか。
 共通していないかもしれませんが、同じ高校生を主人公としても重松さんのように青春小説!っていう感じではない、金城一紀さんの「GO」や山田詠美さんの「風味絶佳」「ぼくは勉強ができない」、宮本輝さんの川三部作などはいかがですか?
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31889822
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31534011
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19698812
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/03715945
 村上龍さんは数冊しか読んでないので、ピッタリと言えるか分かりませんが、藤田宣永さんなんてどうでしょう?短編集はとっつきやすくておススメです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30870940
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31688714
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31145943
 浅田次郎さんのように短編で泣ける!という本はあまりないですが、宮部みゆきさんの推理モノじゃない「堪忍箱」なんかはいかがですか?他にも中場利一さんの「ノーサラリーマン・ノークライ」や「リョーコ」もちょっと面白くて、切ない感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880112
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31089823
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31354888
 ご参考までに。

 こんにちは。宗田理さん以外は読んだ事あるのですが、共通項としては現代モノ(浅田さんは歴史小説ありますが)を書くという事ぐらいしか、思い浮かびませんでした(^_^;)。
 ただ原田宗典さんは高校時代に志賀直哉に傾倒して、短編小説に重点を置いていたし、浅田次郎さんは対談で「短編は小説力を養うので短編小説を書くべきだ」みたいな事を言われていたので、2人の共通項としては、そういう事が挙げられると思います。またエッセイが面白いのも共通していると思います。
 重松清さんと恩田陸さんは高校...続きを読む

Q氷室冴子さんの小説の続きが読みたいです

氷室冴子さんが10年くらい前に書かれた小説の続きが、書かれているのか、否か、情報をお持ちの方がいらしたら教えて下さい。

内容は、舞台が平安時代。紀姫、香姫という姉妹が登場。姉が突然死んでしまった理由を妹が追求する、という内容の小説です。上巻がでたまま続きを楽しみにしていました。続きは文庫化はされていないけど、どこかの雑誌で連載されていた、などの情報がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

「蒼の迷宮」だと思うのですが…
続きが出てない!という苦情?の書き込みなら数多く発見できました
( ̄▽ ̄;)

この数年は活動をしていらっしゃらず、つい最近になって「花とゆめ」で復活したらしいです…(「蒼の迷宮」ではなく~)

Q赤川次郎 作品名

赤川次郎の作品で
タイトルが思い出せません。

分かる方いましたら
お願いします!

どうしても
もう一度読みたいです


主人公、女子高生

(o^^o)あらすじ(o^^o)

修学旅行の間に
引っ越し前の仲の良い友達aを
助けるため
冒険をする話

修学旅行に行く日に
その友達から
SOSの手紙が来る

なので修学旅行に行かず
助けにいく

仲の良い友達は
自分を含め3人

友達bと助けに行こうとするが

ヤクザ的な人に
人質にとられ、
自分とヤクザボスの下部の2人で行く

友達aを助ける間に
下部は自分を好きになる

結果、下部は
足を洗いたいと言い、
ボスに殺されてしまう



分かりづらく
長々しい文ですみません。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

Aベストアンサー

「友よ」だと思います。

Q浅田次郎すっごいはまった私におすすめをおねがいします

プリズンホテル、鉄道屋、メトロに乗って、すごくおもしろくてあまり読書をしない私もこれらにははまりました。

今までにシドニーシェルダンや赤川次郎はダメでした。

どちらかというと心が温まるような物語が好きです。でも白い巨塔はおもしろいと思ったような・・・

私と同じような趣味の方おすすめの本を教えてください。

Aベストアンサー

私も浅田次郎さんの大ファンで、同じく赤川次郎がダメです。
白い巨塔は読みましたが、あの作者の本では大地の子が一番好きなので、白い巨塔は私の中では3位位ですね。

プリズンホテル、鉄道屋、メトロに乗っては全部好きです。中でもプリズンホテルが笑って泣けるので大好きです。

浅田さんの本はほぼ全て読んでいるので、その中から系統別におすすめとちょっとしたあらすじをご紹介します。

心温まる系(短編集):
・月のしずく
 恋愛もので、鉄道屋に似た雰囲気です。

・歩兵の本領
 自衛隊を舞台にした話でじんわり泣けます。

・五郎治殿御始末
 武士の時代が終わって、明治に入った頃の武士の生き様を描いています。

心温まって泣ける系(長編)
・壬生義士伝(全2巻)
 新撰組のある隊士の人生を、彼を知る人々の視点から描いています。妻子を養うために人を斬り、敵と戦い、いさぎよく死ねと説く武士道は人の道に反すると語る侍の話です。今まで多くの人にこの本を薦めてきましたが、下巻の最後で泣かなかったという人はいませんでした。私もこの本から浅田さんにハマったので、ぜひ読んでみてください。

・王妃の館(全2巻)
 プリズンホテルに似た感じの話ですが、あれよりちょっとパワーダウンしてるかな・・・。私は好きです。

・きんぴか(全3巻)
 泣けるというか笑えるところの方が多いハチャメチャな小説です。

・蒼穹の昴(全4巻)
 浅田さんの代表作です。中国の清朝末期の朝廷に仕える宦官が主人公で、現在続編である「中原の虹」が出ています。

浅田さんはかなり作品が多く、エッセイも出しているので一度ハマればしばらく楽しめますよ。文庫本でもたくさん出ているので買いやすいと思います。

私も浅田次郎さんの大ファンで、同じく赤川次郎がダメです。
白い巨塔は読みましたが、あの作者の本では大地の子が一番好きなので、白い巨塔は私の中では3位位ですね。

プリズンホテル、鉄道屋、メトロに乗っては全部好きです。中でもプリズンホテルが笑って泣けるので大好きです。

浅田さんの本はほぼ全て読んでいるので、その中から系統別におすすめとちょっとしたあらすじをご紹介します。

心温まる系(短編集):
・月のしずく
 恋愛もので、鉄道屋に似た雰囲気です。

・歩兵の本領
 自衛...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報