最新閲覧日:

こんばんは。

RedHat7Jで、NTPサーバーを立てたくて、クライアント(Windows)で、それを参照して時刻を合わせたいと思っています。
で、RedHat7Jに「xntp3-5.93-4.i386.rpm」ってのをどこからか忘れましたが、ダウンロードしてインストールしました。インストールして「/etc/rc.d/init.d」にできた「xntpd」と言うのを起動しているのですが、NTPポートが開いていないらしくて、クライアントから参照できません。
サーバーの時刻は、ちゃんと合わせれています。

どうか、クライアントから時刻が合わせれるようにNTPポートを開けたいのですが、方法がわかりません。
どの本等をみても、xntpd、ntpdを起動して、クライアントでは桜時計などのツールを入れて、NTPサーバーを、ntpdの起動させたサーバーに設定するとしか書いていません。

どうか、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私のntp.confです



#
# Undisciplined Local Clock. This is a fake driver intended for backup
# and when no outside source of synchronized time is available. The
# default stratum is usually 3, but in this case we elect to use stratum
# 0. Since the server line does not have the prefer keyword, this driver
# is never used for synchronization, unless no other other
# synchronization source is available. In case the local host is
# controlled by some external source, such as an external oscillator or
# another protocol, the prefer keyword would cause the local host to
# disregard all other synchronization sources, unless the kernel
# modifications are in use and declare an unsynchronized condition.
#
server cesium.mtk.nao.ac.jp
server 127.127.1.0 # local clock
fudge 127.127.1.0 stratum 10

#
# Drift file. Put this in a directory which the daemon can write to.
# No symbolic links allowed, either, since the daemon updates the file
# by creating a temporary in the same directory and then rename()'ing
# it to the file.
#
driftfile /etc/ntp/drift
multicastclient # listen on default 224.0.1.1
broadcastdelay 0.008

#
# Authentication delay. If you use, or plan to use someday, the
# authentication facility you should make the programs in the auth_stuff
# directory and figure out what this number should be on your machine.
#
authenticate no

#
# Keys file. If you want to diddle your server at run time, make a
# keys file (mode 600 for sure) and define the key number to be
# used for making requests.
# PLEASE DO NOT USE THE DEFAULT VALUES HERE. Pick your own, or remote
# systems might be able to reset your clock at will.
#
#keys /etc/ntp/keys
#trustedkey 65535
#requestkey 65535
#controlkey 65535


私のntpq -pです

[root@gw init.d]# ntpq -p
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
LOCAL(0) LOCAL(0) 10 l 47 64 177 0.000 0.000 0.000
*cesium.mtk.nao. .ATOM. 1 u 47 64 177 413.427 -104.23 5.105
    • good
    • 0

xntpdの設定はどのようにしていますか?


/etc/ntp.conf あたりと、コマンドラインオプションを見てください。

あと、サーバーで ntpq -p をすると、どうなるでしょう?

この回答への補足

ありがとうございます。

ntp.confは以下の通りです。
コメント部分は削ってあります。
ほぼ、デフォルトのままで、最初の部分だけ変えてあります。
#
#server 127.127.1.0 # local clock
#fudge 127.127.1.0 stratum 0
server 157.16.213.52 #eagle.center.osakafu-u.ac.jp
server 133.100.9.2 #clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 210.164.106.226 #gps.kobe-pc.ac.jp


driftfile /etc/ntp/drift
multicastclient # listen on default 224.0.1.1
broadcastdelay 0.008

authenticate no

keys /etc/ntp/keys
trustedkey 65535
requestkey 65535
controlkey 65535



ntpq -p の結果も以下の様になっています。
横に長すぎてちょっと見にくくてすみません。


remote refid st t when poll reach delay offset disp
==============================================================================
*157.16.213.52 .GPS. 1 u 272 1024 377 163.67 25.859 18.20
133.100.9.2 .GPS. 1 m 197m 1024 0 97.85 11.433 16000.0
+ns.kobe-pc.ac.j .GPS. 1 u 158 1024 373 95.00 44.610 14.10


よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/03/25 11:31
    • good
    • 0

ぜんぜん自信ないんですが、


/etc/services


ntp 123/udp

の1行はありますか?

この回答への補足

ありがとうございます。

はい、/etc/services には、記述はあります。
tcpとudpがありました。


よろしくお願いします。

補足日時:2001/03/25 11:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報