突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとしていたのですが、先ほど(2時間前)、外出時ブーツを履こうとして片足立ちをしたらまた痛くなりました。30分ほど車(助手席)に乗り、降りようとするとまた歩けません。
安静にしておこうと自宅に戻り、体を支えてもらいながら玄関まで歩き、階段を数段上るとけろっと治りました。今は問題なく普段通りです。膝の腫れもありません。

痛いときは立てないほどなのに、ちょっとした事で一瞬で治る。だから病院では相手にしてもらえない。
私はどうしたらいいのでしょう?(半年ほど前から腰痛で悩み、変形性腰椎症と診断されています)
アドバイスをどうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。


圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まったわけではありませんから、もう一度病院を受
診するか、病院を変えて別の整形外科に行ってみて下さい。ここの情報
は、あくまでも参考意見としてお聞きください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
「突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッ」の回答画像2
    • good
    • 25
この回答へのお礼

丁寧なアドバイスを頂き、ありがとうございます。
1/5(若干の腫れ・24時間で回復)と1/10(腫れ無・2時間で回復)だけで、その後は問題なく歩いています。
4cm位のヒールのある靴(かかとはクッション性のあるもの)をずっと履いて来ましたが、膝が楽な気がするのでペタンコ靴に変えました。
今度痛みが出た時は、病院を変えてみます。
ただ、良い病院がわからないので困ります。(今通っている所も、良いといわれるクリニックだったのですが・・・)

大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/13 11:32

膝に関しては、靭帯損傷などを起こしている可能性があります。

一度整形外科でご相談されればいかがでしょうか?
    • good
    • 9

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

会社の若い女の子がそんな感じでしたね。


最初は仮病かと、思ったほどでした。
その子は「棚障害」という診断でした。
ご存知でなければそちらのほうでも調べてもらったらいかがでしょうか。

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~zenki/topix2.htm
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速お返事頂きありがとうございます。
同じような症状の方がいらっしゃったのですね。
本当に、痛いときは一人で立てないし、なのに突然なんともなくなるのでまさに仮病のようです。
自分でも一体あれは何??と不思議です。(膝の痛みは少し残りますが)

棚障害というのも初めて聞きました。サイトも参考にします。
病院でいわれたように、やはりまず筋力をつけるということなのでしょうね。
でも、突然立てなくなるのが、どこでどんな時になのかわからないので不安なんです。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/01/10 20:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 変形性脊椎症のまとめページ

    変形性腰椎症とはどんな病気か  変形性腰椎症は、腰椎の加齢変化により腰痛が起こる疾患です。通常は椎間板(ついかんばん)の加齢変化を基盤として、椎間関節や靭帯(じんたい)組織などにも、変性と呼ばれる変化を来し、その結果、筋肉組織を含め腰部の疼痛やだるさなどの局所症状をもたらします。 原因は何か  加齢が主な原因です。変性を増悪させる因子としては、重労働や遺伝的素因などがあげられます。 症状の現れ方  主な...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膝の突発的な激痛に悩んでいます。

膝の突発的な激痛に悩んでいます。
2週間ほど前に立ち仕事の最中に右膝に「ツッキーーン」という激痛が走りました。
本当に一瞬で、その後は痛くもなんとも無く忘れていたのですが
数日前から、この痛みが多く現れるようになって来ました。
立っているとき、椅子に座っている時、寝ている時、関係なく痛くなります。
痛みは本当に一瞬で、たまに「ツキッ・・ツキーン」という感じの2段階のものもあります。
その一瞬以外は曲げ伸ばしも普通に出来、痛みもなく全然普通です。

ここ2.3日は日に2,3度程で、一瞬とはいえ動作が止まるほど痛いです。

一昨日、整形外科に行き診てもらったのですがレントゲンも異常なし、
平常時は痛みもないのでお薬もなし、ということで様子を見るという事になりました。

ただ、整形外科に行った後から、痛みが頻発するようになってしまいました。
医師が確認の為に曲げたり伸ばしたり、少し揉むような事をしたからでしょうか。
特に椅子から立ち上がった時など、例の「ツキーーン」が来ます・・・。

医師にも告げたのですが、思い当たる事といえば1ヶ月ほど前に
WiiFitのジョギングを何日か続け、両膝内側が激しい筋肉痛になった時と同じ場所のような感じがします。
そのときはシップを貼って3,4日で痛みは直りました。

また、別の整形外科にも行ってみようとは思っていますが、
何かお心当たりのある方が居ましたらアドバイス頂けると嬉しいです。

34歳女性 166cm 59kgです。

膝の突発的な激痛に悩んでいます。
2週間ほど前に立ち仕事の最中に右膝に「ツッキーーン」という激痛が走りました。
本当に一瞬で、その後は痛くもなんとも無く忘れていたのですが
数日前から、この痛みが多く現れるようになって来ました。
立っているとき、椅子に座っている時、寝ている時、関係なく痛くなります。
痛みは本当に一瞬で、たまに「ツキッ・・ツキーン」という感じの2段階のものもあります。
その一瞬以外は曲げ伸ばしも普通に出来、痛みもなく全然普通です。

ここ2.3日は日に2,3...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


大腿骨内側顆骨壊死はレントゲンで非常によく分かりますので、これを見落とすことはないと思います。またこれは症状的には変形性膝関節症などと大差はありませんから、症状だけでは判断できないです。

MRIはMRIのない病院でも大丈夫です。MRIは高価な機器なので、その地域の基幹病院が検査を担っています。街のクリニックからMRIのオーダーを出して、撮影ということになります。膝の状態によってはリハビリが処方される場合もあります。リハビリは週数回通わなければなりませんし、大きな病院は通院リハビリに対応していませんので、リハビリ科のある通いやすいクリニックを受診されてみてください。


>膝を冷やさないようにした方が良いかと思い、膝サポーターをしたりしたのですが
これは大丈夫でしょうか?

筒状の緩めのものなら大丈夫だと思います。

Q膝に瞬間的な激痛が走ります。

1ヶ月ほど前から、急に膝に声を上げるほどの痛みが走ることがあります。
右膝の表側で痛む場所はいつも同じです。
どんな態勢のときでも起こり、膝を痛めるようなことをした記憶はありません。

膝の血管を痛みの塊が強引に流れていく、というような感じです。
痛みは突発的に起こり、すぐ収まります。
なので歩いたりすることに問題はありません。

ただ痛みが酷いことと、原因が分からない事が不安です。
痛みが走る間隔が短くなってきています。(頻発するようになりました)

膝が痛む大分前から内科的に体調が思わしくありません。
体型は太っており、冬になってから体調が思わしくないため、
家に閉じこもりがちです。
太っていることから、成人病や何かではないかと大変心配しております。
内科的な病気から膝にこう言う症状が出ることがあるのでしょうか?
また、こういう膝の怪我や病気ってありますか?

友人には神経痛では、と言われました。
アドバイスなどあれば、ぜひお願いします。

Aベストアンサー

私も膝に爆弾を抱えてる人です。
痛みの感じが同じようなので、ちょっと経験談を紹介します。

私の場合、休み明けとか、二三日寝こんだ後とか、要するに運動不足の後、そうなります。かなりすさまじい痛みで、激痛のあと、膝が少しの間麻痺したりすることもあります。

私の場合は、はっきり膝回りのお肉が落ちたこと(特に最近風邪で寝込むと高熱がでて消耗が激しい)なので、急性期は安静、膝に負担がかからないようにすること、膝のサポーター着用、痛み止め(バンテリンなど)使用などでのりきります。落ち着いてきたら靴はクッションのあるエアーマックスを常用し、できるだけ歩くよう努めて数日で回復します。

常日ごろ、痛み止めとサポーターは携行しており、痛みが出たときはすぐに使用します。

なお、神経痛だったら、この二つは全く効果がないはずです。逆に、これで効果があったら神経痛じゃないです。

いずれにせよ、お医者様にいく方がいいと思いますが、この二つは試される価値はあるかと思います。どちらも薬局で簡単に購入でき、そんな高い物じゃないです。

Qヒザの裏の筋(スジ)が痛い

エアロビ・筋トレ(週1回位)、登山(2週間に1回位)していました。
1ヶ月前から膝の裏(膝ではなく、膝の後ろ?の筋が痛くなってしまい、
しばらく運動しないでストレッチだけしていました。
それでも治らないのでストレッチも中止しました。
体重をかけたり、つま先立ちすると痛みます。
何が原因でしょうか?
また、治す方法を教えて欲しいです。
色々調べてみましたが、膝の後ろが痛くなる人はいないみたいで・・・。
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

筋、は、スジと読めばよろしいのでしょうか、キンと読むべきなのでしょうか?

半月板の痛みは膝(関節)の痛みとして感じるので、スジ(腱)と考え、お答えします。

年令が書かれてないのですが、40歳前後以上であれば腱の損傷(部分断裂)の可能性があります。これは急に運動することでも起こりますが、十分温まっていない体に不適切なストレッチをすることでも生じます。対策はとにかく安静です。痛みが出る姿勢、運動は避けて局所の安静につとめてください。

全年齢を通じて可能性があるのが脱水です。脱水による筋の痙攣は有名ですが、それは急性期の話で、慢性的に脱水が続いた状態で運動をしていると、後で腱に激痛に近い痛みが出ることがあります。安静時はほとんど感じないのですが、少しでも伸びる運動が加わると痛みが出ます。アキレス腱、膝の裏に出やすいようです。水分を十分に取り局所の安静画必要です。

まあ、どちらにしても安静ということですね。ストレッチもよくありません。

Qたまに来る膝への激痛

私は20代中盤の女性です。
週に3日~4日位、飲食店のホールの仕事をしています。
色々動き回ったりするのですが、その時に、予告なしに膝に激痛が走る時があります。
忙しくて、ばたばたしている時だけが痛いわけでもありません。
歩き出して、膝を曲げた時に、膝小僧の下?に刺すような痛みが走ります。両足の時もあれば、片足の時もあります。病院にいこうにも、
仕事が終わる頃にはなぜか治っていたりするので、なかなかいけません。(こういう場合は、痛くない時に病院へ行っても有効なのでしょうか?)本当に普段はなんともないので、忘れた頃にやってくる激痛が
ちょっと脅威でもあります。(学生時代はある程度の運動はしていたのですが、このような事はまったくありませんでした)

これがどのような病気なのか、心当たりのある方にぜひ、
ご回答いただきたく思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

うちの息子(中1)がこの6月くらいにそんな症状になっていて、顔がゆがむほど痛がっているのに1つめの整形外科に行ったらレントゲンだけで「異常なし、様子を見ましょう」で終わってしまいました。3日ほどしても治らないので(松葉杖がいるくらい痛くて動かせなかった)別の整形外科に行ったら、そこの先生は足をああでもないこうでもないと動かして「こうすると痛い? これなら?」と痛みを探ってくれて、半月板損傷のかるいやつ、という診断が出ました。

この病気は、何もしなくてもある時急に治るのだが、忘れた頃に繰り返しておこるのだそうです。痛みが出ているときならMRIで写るそうですが、痛みが治まってしまったときなら写らないそうで。でも経験のあるお医者さんなら診断がつくみたいです。宅急便の人など、車の乗り降りが激しい人とか足をよく使う人に多いそうです。

どうしても痛いときには息子は整形外科で膝にキシロカインという麻酔薬を痛み止めとして注射してもらいました。

質問者様の場合はこれとは違うかもしれませんが、一度診てもらった方がいいかと思いますよ。

Q膝に溜まった水を抜くのって痛いんですか

膝に溜まった水を抜くのは痛い、とよく聞きます。

叔母もそう言ってましたし、知人もけっこう大きな注射器で水を何回も抜いていたそうです。

叔母に「腕に注射するくらいの痛さですか」と聞いたら、「いやあ~。もっと痛いわあ~」と言ってました。いったん刺してから少しずつ奥のほうまで押し込んでいく感じで、抜くときのほうがもっと痛いとのことでした。

ほんとにそんなに痛いのですか。

その痛さを表現するとすれば、どんな感じですか。
他のどんな痛みと同程度ですか。

我慢できる範囲ですか。

最後に、そんな水を抜くなんてことにならないようにするには日ごろどんなことに気をつけていればいいですか。

よろしくご回答、お願いします。

Aベストアンサー

まず関節の構造についてお話しします。関節とは袋に包まれておりその袋は栄養液によって満たされています。栄養液は関節内の組織の環境を保つために働いています。その液のことを一般に “水” と呼び、栄養液が過剰に溜まった状態を “水がたまった” と言っています。ですから、水というのは関節内にもともと存在します。

ではなぜ水がたまるのか?関節に何か異常が起こると、体は関節に水を送り防御態勢に入るのです。例えばプールやお風呂で体が浮くのと同じです。具体的に異常とは炎症(関節炎)です。ちなみに捻った、ぶつかったで水が溜まる場合、関節内組織のケガにより血が溜まることもあります。


>ほんとにそんなに痛いのですか。

すいません前置きが長くなりましたが、本題です。体に針を刺すわけですから、痛みがあって当然です。痛みがあるのは前提とし、痛みとは個人差があります。同じ強さでつねっても痛いとい感じる人もいれば、気持ちいいと感じる人もいます。

また刺す位置ミリ単位の微妙な違いによって、痛い場所と痛くない場所が皮膚上には存在します。ですから結論としては痛くない人もいれば、痛い人もいる。痛くない時もあれば、痛い時もあるのです。


>我慢できる範囲ですか。

麻酔の話がありますが、普通麻酔はしません。要するにその程度の痛みです。ただ先ほど言ったように、炎症が起こって水が溜まるわけです。炎症とは組織が腫れますし、水で余計にパンパンになっています。膨らんだ風船に針を刺すように...。ですからやはり痛いと感じる人が多いですが、刺す人の技術や選ぶ道具にも左右されます。


>最後に、そんな水を抜くなんてことにならないようにするには日ごろどんなことに気をつけていればいいですか。

今おいくつかってことも関係しますが、若いのであればそんなに気にすることはありません。スポーツをプロになるくらい頑張らない(軟骨の保護)、極端な運動不足を避ける(筋力低下を予防)、食事を三食バランスよくとる(骨強度、体重増加を避ける)とかです。

中高年以降であれば屋外ウォーキングを日課とし、腿前の筋肉をしっかり鍛えてあげることです。体重が重ければダイエット、膝の状況が悪ければ個々に応じたリハビリメニューが必要になってきます。治療が必要な状態なら、病院でお薬、リハビリが必要になってくるでしょう。

中高年以上の関節炎で一番頻度が高いのが、変形性膝関節症というものです。これは軟骨が減り、関節の形が変わってしまうものですが、早い話関節の老化現象なんです。ですから歳をとればとるだけこの病気のリスクは増します。超高齢化社会日本では国民病ともいえます。どんなに注意しても長く生きればかなりの確率でなりますから(特に女性)、なった時に早めに、正しい施設(整体や整骨院ではなく整形外科)で、しっかり治療をすることが大事になってきます。


ここからは補足です。注射で水を抜くという治療は、大昔の治療方法です。水が炎症の原因ではないので、水が抜けても炎症は治まらないからです。逆に関節を保護している水を抜いてしまえば、どうなるか・・・悪循環になりますよね。俗に言う 「水を抜くと癖になる」 という状態です。確かに水を抜けば楽になるので、昔はわけも分からずに抜いていたようです。まだこのような処置を行う病院があるようなので、そういうところは注 意した方がいいと思います。(原因によっては抜くことも必要な場合があります)

関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因にな ります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。お薬で根本的に炎症を治せば、体は過剰分の水を自然と吸収します。お薬は自己判断でのまず処方どおりにしっかり飲んでください。

また自己処置の話がありますが、これは大変に危険な行為なので絶対に真似しないでください。関節内は無菌に保たれています。病院でも注射器はディポザーブル(使い捨て)をつかい、消毒は複数回入念に行います。それでも感染の可能性は100%排除できません。設備や知識が伴わない家庭でやるなんて自殺行為です。関節の感染は抗生物質とかが使えなので、非常にやっかいなことになります。この質問をご覧の方々も絶対に真似しないでください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

まず関節の構造についてお話しします。関節とは袋に包まれておりその袋は栄養液によって満たされています。栄養液は関節内の組織の環境を保つために働いています。その液のことを一般に “水” と呼び、栄養液が過剰に溜まった状態を “水がたまった” と言っています。ですから、水というのは関節内にもともと存在します。

ではなぜ水がたまるのか?関節に何か異常が起こると、体は関節に水を送り防御態勢に入るのです。例えばプールやお風呂で体が浮くのと同じです。具体的に異常とは炎症(関節炎)です。ちな...続きを読む

Q膝が痛くて、注射を薦められていますが、どうなんでしょうか?

変形性膝関節炎で、注射を薦められました。
痛み止めではなく、クッションの役目をするものを注入するらしいのです。
友人はとっても痛かったといいます。
これで良くなったと言う人もいて迷っています。
経験された方おられましたらどんな具合なのか教えてください。
今は膝を曲げたり、階段を上るときに痛みます。
58歳主婦です。
整骨院で電気を当てて暖めていますがあまり効果はない様に思いますが・・・

Aベストアンサー

関節内に入れる注射はヒアルロン酸といいます。齢をとってくると、関節内にある関節液の粘り気が減り、軟骨のすべりが悪くなるため、それを補うものです。治療効果は痛みと関節炎の改善で、保険治療薬として認められているとおりちゃんとあります。また動物実験のデータでは、軟骨細胞内に入り込み軟骨ができる助けになるというものもあります。ただし現時点で軟骨を再生させるということが完全に証明されている薬はありません。サプリメントについては数年前にサプリメント服用で軟骨が増えたという報告があり、それをもとに大々的に宣伝していますが、メーカーのおかかえの研究であったことと、その後それを裏付けるものがないので、サプリメントで軟骨が増えると思っている医者はまずいません。ただし除痛作用についてはあるようです。
整骨院で行っている治療は、病院でもやるので内容的には問題ないと思います。ただし、整骨院では、膝の変形などの慢性疾患は保険を使って治療できないことが法律で決まっているので、保険がきくとするとおそらく捻挫という嘘の病名をつけていると思います。病名については健康保険組合に問い合わせればわかりますよ。

関節内に入れる注射はヒアルロン酸といいます。齢をとってくると、関節内にある関節液の粘り気が減り、軟骨のすべりが悪くなるため、それを補うものです。治療効果は痛みと関節炎の改善で、保険治療薬として認められているとおりちゃんとあります。また動物実験のデータでは、軟骨細胞内に入り込み軟骨ができる助けになるというものもあります。ただし現時点で軟骨を再生させるということが完全に証明されている薬はありません。サプリメントについては数年前にサプリメント服用で軟骨が増えたという報告があり、...続きを読む

Q同じ姿勢でいると足が固まる?病気?

最近同じ姿勢でいて立とうとすると足が動かない?ような固まった感じで痛くて少したたないと立てません。なにかの病気でしょうか?
ちなみにそうなるときの姿勢はフローリングの床に座って机においてあるパソコンをやっているときです。

ずっと同じ体勢でいてそのときは痛くもなんともないのですがいざ、立とうとするといたたた・・となってしまし、足が固まってしまったような感覚で少しづつ伸ばしながらジーっトしてると立てるのです。片方だけたてひざしていたり、、お姉さん座りや足をまっすぐ斜め?にのばしていたりするとなります。
タダ、変な体勢で足が固まっているだけなのでしょう
か?今までこんなことはなかったのですが・・
ずっとといっても5分くらいでもなります。
曲げていた足を伸ばして立とうと思うと痛くて足がまっすぐにならず、固まってしまった?ようで立てないのです^^;
南下の病気ですか?

Aベストアンサー

私も経験ありです。若い時からです。私の場合、同じ姿勢でずっと伸ばしていた足のひざの関節が固まったようになって曲げようとすると痛くて曲がらなかった事や、寝ている時に変な姿勢で寝ていたのか、寝返りしようと思っても肩が痛くて動かなかったりした事があります。そんな時は関節が外れるんじゃないかって心配になりますが、そ~っとゆっくりゆっくり伸ばしていけば元に戻っています。私は今まで病気だと心配した事はないですが、普通の人より関節の動きが悪いのかな?程度にしか思っていませんでした。ご心配であれば、一度整形外科で診てもらってはどうでしょうか。

Q足が突然激痛を起こし、突然消える

母が最近になって、突然足がとてつもなく痛くなると訴えています。

聞いてみると、夜に多く起こり、特に寝ようとして横になったとたんに死ぬほど足が痛くなるそうです。軟骨がすり減ってきたんじゃない?と聞いたら、そういう骨や軟骨の痛みという感じではないらしく、筋肉がギュウウウウウウと収縮していくような感じだそうです。
そして30分くらいすると、突然痛みが消えるそうなのです。

いくら数十分とはいえ、あまりに痛いそうなのでかわいそうで助けてあげたいのですが、医者にいっても「あ~それは歳ですね、どうしようもありません」と言われてしまいました。
しかしそれだったら多くのお年寄りがこういった症状を訴えるはずですよね。一体どんな病気なのか…専門家の医者にしょうがないと言われてしまっては、素人はどうすることもできません。どうか助けてください。

Aベストアンサー

ご質問から察すれば私も所謂“筋肉が攣る”というものだと思います。筋肉が攣ることを専門的には有痛性筋痙攣といいます。特にふくらはぎの筋肉が攣ることを、一般的にはこむら返りと呼んでいることが多いそうです。


予防ですが、攣る原因を取り除けば(遠ざければ)予防になります。

・運動不足
・水分不足
・筋肉の疲労
・筋力低下
・冷え
・電解質(イオン)のバランスの乱れ
・むくみ
・疾患に由来するもの

以上が攣る主な原因です。ですが100%分かり切っていないというのが正直なところです。病気でおこりやすくなるものでは、下肢静脈瘤や閉塞性動脈硬化症、糖尿病などの内科系疾患、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など腰痛疾患による下肢症状などです。

その対処方法ですが、温める、薬、漢方などいろいろ言われていますが、今ある症状を治めるのはストレッチ(筋肉を伸ばすこと)しかありません。ですからこむら返りの時は、ふくらはぎのストレッチをすればいいわけです。腿がつたっときは腿のストレッチ、足うあらが攣った時は足裏のストレッチです。

プロにお任せをするなら鍼が一番有効です。スーっと嘘のように痙攣は静まります。鍼やマッサージは予防の効果も期待できると思います。病院に行けば芍薬甘草湯という漢方を出してくれると思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

ご質問から察すれば私も所謂“筋肉が攣る”というものだと思います。筋肉が攣ることを専門的には有痛性筋痙攣といいます。特にふくらはぎの筋肉が攣ることを、一般的にはこむら返りと呼んでいることが多いそうです。


予防ですが、攣る原因を取り除けば(遠ざければ)予防になります。

・運動不足
・水分不足
・筋肉の疲労
・筋力低下
・冷え
・電解質(イオン)のバランスの乱れ
・むくみ
・疾患に由来するもの

以上が攣る主な原因です。ですが100%分かり切っていないというのが正直なところです。病気でおこり...続きを読む

Q教えて下さい。半月板損傷は自然に治りますか?

こんにちは。
半月板損傷は手術しなくても治りますか?教えて下さい。

MRIをとったら半月板が真っ白になっていて損傷しているとのことで
手術も考慮しないといけないそうです。
もし、再生可能なら手術しないですむかとも思い考え悩んでいます。

手術しないで治された方はいらっしゃいますか。私は歩くのがやっとの状況が
50日くらい続いています。今度の診察日にどうするか一応話し合いをします。

最初の病院が全然ダメだったので今は市立病院に通っており、歩けなくて病院に行けないことや台風で予約を変更してりで、長くなりました。
けがをしたのは先先月の8月21日です。

左内側半月板損傷が正式名だそうです。
ご経験の方ぜひ教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No3です
今も、夜湿布を貼るほど痛いのですね
お辛いことと思います
私も痛みが取れるまでは、直接膝を伸ばして寝ると痛いので毛布で足枕をしてました
ところで、今も痛みが取れないのはまだ炎症があるからかと思います
アイシングはしていますか?
半月板損傷で探していた時に見つけたページです
http://blog.livedoor.jp/p208bwk6/archives/51299452.html
このページに載ってる全部は無理でしたが、冷やしたりしていたら、痛みが取れました
もし良ければやってみてください
あとはとある整体に何度か行ったら 半月板を通常の位置に戻してもらい、
痛みがなくなりました
なので、そのうち松葉杖を返却しに行こうかなと思っています
痛いのってほんと辛いですよね
心配になったので また回答しました
早く痛みが取れますように
お互い辛いですよね
頑張りましょうね!

参考URL:http://blog.livedoor.jp/p208bwk6/archives/51299452.html

Q起きたら膝を伸ばすと痛い(普通に歩けないくらい)

先日ゴルフで膝に違和感を感じて、2日たった朝起きると膝がかなり痛くなっていました。
普段デスクワークなので膝を曲げているときなどは痛みはさほど感じないのですが、歩く時や立っているときなど膝を90度以上伸ばそうとすると強い痛みを感じます。

ゴルフのプレー時にはそこまでの痛みを感じることもなく、翌日も平気だったので気にも留めなかったのですが・・・

これはどういった状態なのでしょうか?
文章だけでは難しいと思いますが、心当たりがあればおしえていただきたいです。

Aベストアンサー

引っ掛かりということなので半月板などに何か異常があるかもしれません。日に日に痛みが増したのは関節炎や筋肉など周辺組織の炎症が悪化したためかもしれません。

おいくつかわかりませんが、中年に差し掛かる年代であれば軟骨の摩耗も目立ち始めるころです。これを機に一度検査をしてみてはいかがでしょうか。病院までは湯船、アルコールは炎症悪化させますので様子を見ましょう。患部に湿布を張って安静を保ってください。


レントゲンとは病院 でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング