宮沢賢治のホモイが取り逃がした貝の火みたいな、それじたい触れることのできない・・・・・・の意味をどなたか 解説お願いいたします。

A 回答 (1件)

「熊の敷石」が未読なので自信はないのですが…。



宮沢賢治の短編「貝の火」(参考URL)はもうお読みですよね?
主人公の仔ウサギ・ホモイが手に入れた貝の火という宝珠は、その中で燃えさかる炎には直接触れることはできません。
また、ホモイが慢心したことで、貝の火は手に入れてからたった六日で、永遠にホモイの元を去ってしまいますよね。
その寓意をこめたものではないでしょうか?

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/cards/kenji/kainohi.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。宮沢賢治の作品は 教科書以外 読んだことがなくて
恥ずかしながら「貝の火」という作品があることさえ知りませんでした。
お答えの通りの意味で納得です。
「熊の敷石」、仏文出身の作者らしい雰囲気のある作品です。是非。

お礼日時:2001/03/25 23:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮沢賢治の作品について

初めまして。早速質問させていただきます。
私は小学生の時に学校で読んだ本を探しています。
多分、宮沢賢治の本だったと思うのですが、
将来日本はすごく治安の悪い国になるっていう話なんですけど
何か分かりますか?すごく印象的なストーリーがあって
小学校で「ガスマスクを忘れた生徒が2,3にん死んでいた」っていう
感じの表現が出てきていたと思うのですが・・・。
すごく手がかりが少なく、分かりにくいと思いますが
何か思い当たる事があればお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宮沢賢治は一通り読んでますが、
「日本が治安の悪い国になっていて」
「ガスマスクを忘れた小学生が2,3人死ぬ」
という話は記憶にありません。
別の作家と覚え違いしているのではないでしょうか。

Q「注文の多い料理店」で宮沢賢治は何を訴えているのでしょうか。

「注文の多い料理店」をこの世に送り出した宮沢賢治は、この作品によって何かを訴えているのでしょうか。

Aベストアンサー

まず「二人の若い紳士」が、決して好意的に描かれていないことが挙げられます。「白熊のやうな犬」どもが死んでも、いくらの損失だと言いあうし、なにごとにつけ金銭でかたがつくくらいにしか考えない手あいです。

これを森が報復するお話だと受け取れば、一種の勧善懲悪劇です。「紙くづのやうになった二人の顔」がもとにもどらないというのは、最近はやりの言葉でいえばトラウマってことになるでしょう。

なんだか、つまんないですね。

お話は二人の紳士を中心に進められ、読者のほうも彼らの立場になって読み進み、変な具合だなと思ってどきどきするわけです。それが何と、食う立場だったのが食われる立場だったなんて。

主体が客体になる瞬間です。今まで世界の中心だったものが、ぱっと別の目が生まれて、第三者の目でそれを見つめる。そんな瞬間。

森って、なんて怖いところだろう。近づかないようにしよう。さいわい、身の回りには森らしい場所はほとんどなく、安心していられると、そんなふうにいっしんに心をなだめている子供の頃の自分がありました。

けれども、長ずるにしたがって、なにも森は山奥にだけあるのではない、都会にも社会にも、いたるところにあるものだということが分ってまいりました。

自分というものの傲慢さ。いけすかなさ。それと同時に、
なにか、ひどく邪悪なもの、理不尽なものがこの世の中にはあるのだという最初の体験だったかもしれません。

賢治は、童話集『注文の多い料理店』序で、
「なんのことだか、わけのわらないところもあるでせうが、そんなところは、わたくしにもまた、わけがわからないのです。」
と、韜晦していますが、同じく広告文の方では、
「故にそれはどんなに馬鹿げてゐても難解でも、必ず心の深部に於て万人の共通である。卑怯な成人たちに畢竟不可解な丈である。」
と言い切っています。

先に書いたことが作者の意図と一致しているなんてことは多分なさそうですが、私にはそういう作品だということで。ご参考までに。

まず「二人の若い紳士」が、決して好意的に描かれていないことが挙げられます。「白熊のやうな犬」どもが死んでも、いくらの損失だと言いあうし、なにごとにつけ金銭でかたがつくくらいにしか考えない手あいです。

これを森が報復するお話だと受け取れば、一種の勧善懲悪劇です。「紙くづのやうになった二人の顔」がもとにもどらないというのは、最近はやりの言葉でいえばトラウマってことになるでしょう。

なんだか、つまんないですね。

お話は二人の紳士を中心に進められ、読者のほうも彼らの立場にな...続きを読む

Q有栖川有栖、火村助教授シリーズ

少し前から有栖川有栖の作品にはまり、出版順等関係なく借りて読んでいます。火村助教授シリーズの特に短編が好きなのですが、彼の初登場作品は「46番目の密室」でしょうか?なかなか図書館では見かけないのであまりに読む機会がなければ購入したいと思います。詳しい方教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

最初に刊行されたのは「46番目の密室」なので、そういう意味では初登場となります。
それから随分経過してから読んでいるため、純粋に初登場の作品がどれなのか分からないのですが…。

Q本がなかなか手にはいらない・・・・・・

秀和システムの「はじめてのPhotoShp5.5J Windows対応版」

この本を探しているのですが、なかなか手に入りません。
以下のオンラインショップは利用しました。

*アマゾン
*セブンイレブンブックス
*yahoo(現在問い合わせ中)

秀和システムのHPでは「品切れ」となっておりました。
入手は不可能なのでしょうか?

あと寄り道で目にしたのですが(教えてgoo!の回答で)
「電気屋さんは本を買い切りしている。」とありました。
(休みの日にでも探してみたいとおもいます。)

この他になにか良い案などございましたらご回答おねがいいたします!!

Aベストアンサー

bk1というのは、オンライン書店のひとつで、在庫豊富で私も時々利用しているところです。コラムも読むとおもしろいんですよ。
それにしても、どうして飛べなかったんでしょうね??おかしいなあ。
もう一度アドレス書いておきますが、もしこれでだめでしたら、トップページのアドレスから、お探しの本の題名を検索欄に打って、探してみてください。

http://www.bk1.co.jp/cgibin/srch/srch_detail.cgi/3d035d108bda00101189?aid=&bibid=01706319&volno=0000

トップページは、
http://www.bk1.co.jp/
です。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3d035d108bda00101189?aid=&bibid=01706319&volno=0000

Q小説『火車』(宮部みゆき著)の面白さを教えてください

こんにちは。

タイトル通りです。
この作品の面白さがどこにあるのか、教えてください。

私は普段、小説はあまり好んで読みません。ですが人気作家さんの代表作ぐらいは押さえておきたいと『火車』を読み始めました。しかしamazonにあるレビューのように、面白い!と思うことができずにいます。(現在半分ぐらい読みました)
これは私にとって、とてもとても悔しいことです。
ちなみに、amazonのレビューはネタばれに配慮した内容になっているので、具体的にどこが面白いのかが書かれていないため参考になりませんでした。
ですから、ネタばれでも結構です。
宮部みゆきさんの『火車』、ここが面白い!と皆さんが思うところを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
世の中は結構なスピードで進んでいて時代背景がかわっていますよね。
火車のカード破産の恐怖とかその当時は読んでいておもしろかったが今読んでおもしろいかどうかはわかりません。ケータイがない話だってざらにあるのだから。
まあそれでもいいものは残っていくとおもいます。

直木賞をとった、”理由”よりレベル7の方が私は面白かったしね。

回答としては読んだのがかなり昔なので曖昧ですが、
火車のラストはあやふやで真相をしりたいとおもいましたね。
それを読者がいろいろ想像するというのも斬新だったとおもいます。
では。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報