ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

友人から相談を受けたのですが、
彼女の旦那様のお父様の7回忌があり、
その際、彼女はあえて旧札を包んだそうです。
(仏事という事を意識したそうです)
しかし、後日お義母様から旦那様に連絡があり、
「法事の場合は新札を包むのが常識よ」と一言
言われていたそうです。
どのサイトを見ても、「お葬式・お通夜の際は旧札で」
と書いてありますが、法事の際については書かれていません。
絶対的な決まりは無いと思いますが、「一般的」には
どちらなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

chinateaさん、こんにちは。



我が家では、法事の時は「新札を一度折って折り目をつけてから開いて」不祝儀袋に入れています。

仕事柄不祝儀に関する知識のある主人のやり方に従っています。

”常識”という言葉はちょっときつく聞こえますので、上記のやり方なら”無難”とお答えしておきますね。

(中国茶がお好きなんですか?私は凍頂烏龍茶が好きです)(笑)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

知識のある方が「新札を一度折る」方法をされているのなら
やはりその方法が良さそうですね。
彼女にしたら初めての「嫁姑問題」(?)だったようで、
結構敏感に反応してしまったようです・・・。

基本的には紅茶好きなんです。^^;
中国茶では「茘枝紅茶」が好きです。邪道ですかね???

お礼日時:2003/05/29 13:17

自分も色々とマナーの本を読んで来ましたが、


お書きになられているような記述がほとんどで、
法事については、とりたてて「常識」という意識は持っていませんでした。

基本的に「人に渡す紙幣が使い古しでは失礼」
といった心遣いからくると思います。
下記のサイトでは、新札の使用を薦めていますね。

気になるのなら、不祝儀の場合は、
「新札を一度折る」様にすればいいと思います。

参考サイト
○お香典のページ
 ↑中ほどの「香典袋について」参照。

参考URL:http://www.ncsaz.com/kouden.htm
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。
決まりがないだけに難しい問題ですよね。
皆さんからのお答えをそのまま友人に伝えます。

私個人的には「新札を一度折る」方法がいい気がします。
私の時には今後はそうさせていただこうと思います。

お礼日時:2003/05/29 13:12

お葬式やお通夜のお香典に、新札を包まないほうが良いと言われているのは、


不幸を前もって予想していたように受け取られる(新札の準備をしていた)からだそうです。

法事の場合は、日時が前もって決まっていますので
新札を包んだほうが、旧札より良いと思います。

非常識だとまでは思いませんが、お友達のご主人のお母様が、しっかりされたかたなのでしょうね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
決まりがないだけに難しい問題ですよね。
皆さんからのお答えをそのまま友人に伝えます。

そうなんです。どうやら結構厳しいお姑さんみたいです。^^;

お礼日時:2003/05/29 13:10

新札がだめな理由は、葬式などで新札を出すと「あらかじめ予想して準備していた」というように取られるのでマナー違反とされるようですが、


法事の場合は、予想していて準備していてもなんら問題がないので新札でも構わないと思います。

ただし、かならず新札を使わなくてはならないというものでもないですし、慶事=新札、弔事=旧札と思いこんでいる人も多いので、法事は旧札が望ましいと思います。

参考URL:http://www.aoyamakaikan.com/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
決まりがないだけに難しい問題ですよね。
皆さんからのお答えをそのまま友人に伝えます。

お礼日時:2003/05/29 13:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法事の香典に使うのは新札?古札?

一般的に、
「人に渡すお金は新札にせよ」
と言われています。人様に渡すものに使い古しをやるな!という精神ですね。
渡す、って買い物で店の人に支払う、ってことではないですよ。
古い小説など読んでいると「…こういう時のためにきちんと新札を備えておくひとだったので、さっと真新しい封筒にのしをかけて手の切れそうな新札を入れ云々」という下りが出てきたりします。
集金の人にも新札を渡す、という場面とかも。渡すことがあらかじめ判っているお金なら、用意しておけという意味合いがこめられているのでしょうか。
一方で、
「祝儀には新札(婚礼なり出産なり、あらかじめ判っていることが大半だから。準備しておくのが礼儀)、不祝儀には古札(災難、人死は大抵予期せぬものだから。あらかじめ手配しておかないと入手できない新札だと待ち構えていたようであるから)」
というルールもあります。
枕長くてすみません。
で、法事に出す香典。古札にするべきでしょうか、新札にするべきでしょうか?
「不祝儀には古札」
というルールに従えば古札にするべきですが、法事は通夜葬式と違って、あらかじめ開催が定められ告知されて開かれるものです。
新札…?

どちらにしたほうがよいでしょうか。

一般的に、
「人に渡すお金は新札にせよ」
と言われています。人様に渡すものに使い古しをやるな!という精神ですね。
渡す、って買い物で店の人に支払う、ってことではないですよ。
古い小説など読んでいると「…こういう時のためにきちんと新札を備えておくひとだったので、さっと真新しい封筒にのしをかけて手の切れそうな新札を入れ云々」という下りが出てきたりします。
集金の人にも新札を渡す、という場面とかも。渡すことがあらかじめ判っているお金なら、用意しておけという意味合いがこめられている...続きを読む

Aベストアンサー

よれよれのお札では失礼ですが、
お祝いごとではないですから気になるようでしたら
お札の角の部分1箇所を小さく折って戻して
折り目をつけたものを入れたらいかがでしょうか?
ちなみにこのやり方は、母から聞きました。

余談になりますが私はいざというときの為に
常時新札をそれぞれ数枚用意してあります。

Q法要の時のお金は新札?古札?

こんにちは。

今週、父方の祖父の30回忌が行われるんですが 私自身は所用で行くことが出来なくなりました。
「御仏前」と「御供えのお菓子」は用意しまして準備はできました。でも・・・ふと気がついたんですが御仏前のお金は新札の方がいいのでしょうか?

私が聞いた話では葬儀のときは新札よりも古いお金を包んだほうがいい、と聞きました。
では、法要は???
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特に、気にする必要は無いように思います。
(どちらでも可)

Q法要 新札を一折りしてとは?

御仏前に供えるお金について。
最近では新札を用意するのが一般的と聞きました。
どうしても気になるようなら、新札を一度折って入れるといいと。

その折り方についてですが、どのように折るのでしょう。
半分に折って、戻す?
「新札の端を折って・・・」という書き方をしたのも見ましたが、
隅をしおりの様に三角斜めに折っていれるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

この話、少しばかげていますよね。
風潮と言えばそうかもしれませんが。

1.新札を入れると前々から準備していた様でまずい
2.一般にはくしゃくしゃでない程度の使用済みのお札を入れる
3.新札しか手元にない場合には真ん中に折り目を入れて使用済みとして扱う

この3番がマナーとして一人歩きを始めたわけですね。
片隅を折るなんて誰が考えたんでしょうね。
いかにも近代的マナーにふさわしいもっともらしい都市伝説でしょうか。

Qお布施は新札?

法事のお布施などは新札を準備したほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 そもそも一口に布施といってもいろいろな形の布施があるということがあります。七つに分けられていますがどの布施にも共通して大切なことは、誰かに強制されていやいや行うものではなく、見返りを求めたりするものでもないということです。布施は成仏するために徳を積む「いわば自分の修行」なのです。したがってお金さえ出せば、は布施の心にそぐいません。きちんとあたらしいお札を用意されることは布施の心を深くする意味に置いて、できれば準備されますよう。布施はたれの為にでもなく自分のためにでもありますので。

Q四十九日のお香典の表書き

親戚の四十九日法要があります。
私は、四十九日の法要より使用と書いてあった「御佛前」の袋を用意しました。
しかし父は、文房具屋さんで「四十九日の法要に出るのですが・・」と言ったら、「ではご霊前ですね。」と言われ、ご霊前の袋を用意したそうです。
色々調べても、四十九日までは「ご霊前」と書いてあったりするのですが、四十九日当日は「御佛前」「ご霊前」どちらになるのでしょうか?

Aベストアンサー

坊さん@浄土真宗です。
申し訳ありませんがNo3回答者orihime05さんの
> 浄土真宗では「御仏前」は使えません。
は誤りです。逆に通夜時から御仏前で、御霊前は用いません。
ご質問者さんへのアドバイスですが、実は厳密には宗派により異なります。
仏教葬儀の場合、四十九日までは「御霊前」、四十九日後は「御仏前」と書くのが正しいと俗に言われ、極端にはどの宗教でも葬儀の香典は「御霊前」と書いてよいとの説明がされることが多いのですがこれは俗説で誤りです。
まず、浄土真宗では亡くなった方は即浄土に往生したのであり、「霊」という概念がありませんので「御霊前」は用いません。また、「特にこだわらない」とするものの、曹洞宗・臨済宗などの禅宗系では教義に「浄土」がありませんので「成仏以前」という考え方がなく「御仏前」とするのが一般的です。また、故人に出すのではなく「本尊である仏様に捧げる」という意味であるなら「御仏前」になります。
キリスト教でもカトリックは「御霊前」を許容していますが、プロテスタントでは否定しています。
同じ宗派の親族でしたら「相手の宗派=自分の宗派」ですので合わせることも可能ですが、宗派が異なる親戚や知人の単なる会葬者の立場に立つと、必ずしも相手方の宗教・宗派を理解したうえで会葬するとは限りませんので、その場合自らの宗旨で上書きを選択してもよいです。
合掌

坊さん@浄土真宗です。
申し訳ありませんがNo3回答者orihime05さんの
> 浄土真宗では「御仏前」は使えません。
は誤りです。逆に通夜時から御仏前で、御霊前は用いません。
ご質問者さんへのアドバイスですが、実は厳密には宗派により異なります。
仏教葬儀の場合、四十九日までは「御霊前」、四十九日後は「御仏前」と書くのが正しいと俗に言われ、極端にはどの宗教でも葬儀の香典は「御霊前」と書いてよいとの説明がされることが多いのですがこれは俗説で誤りです。
まず、浄土真宗では亡くなった方は即...続きを読む

Qお寺から塔婆代を請求されたのですが

今度、親の3回忌があります。
それで、お寺に連絡をいれたのですが、「塔婆代」が必要だと言われました。 
2度電話したんですが二回とも「塔婆代持ってきてください」と言われたのでちょっと引っかかりました。
今まで、お布施は1万円(こちらの方では一般的な金額だと聞きました)で、塔婆代というのは別に用意したことがなかったのですが、今回請求されたので、もしかして今までのお布施が少なかったのかな?と思いました。
それから塔婆代はいくらとあちらからは言われなかったのですが聞いたほうがいいのでしょうか?こちらからも聞かなかったのが悪いのでしょうが。

Aベストアンサー

 うちの菩提寺でも卒塔婆は別料金です。
 うちの菩提寺では,法要の御布施は「お心持ち」ですが,卒塔婆は1基3千円と決まっています。
 卒塔婆の代金は,お寺によって異なっているようです。親戚の菩提寺では2千円でした。
 お寺さんに「卒塔婆代はいくらですか」と尋ねられた方が良いでしょう。

Qお見舞いを包むとき、中に入れるのは新札?

とてもお世話になった親類の人が入院しているため、お見舞いに行きます。
お見舞い(現金)を持っていくのですが、中に入れるお札は、ふつうのお札でしょうか?それとも新札でしょうか?
お祝い事の時は新札ですよね。また、おくやみごとのときは、あえて使用済みのものを裏向きに入れますよね。
お見舞いの時はどうなのでしょう。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

お見舞いとお葬式の場合は新札はNGです。
新札を使うのは「待ってました」という意味があるそうです。

お見舞いのときはお悔やみと同様あえて使用済みのものを使います。
新札しかない場合は折り目を入れてから使います。

Q引出物はお寺さんにも渡すのでしょうか

もうすぐ義父の四十九日があります。ネットで検索したところ、「僧侶にも引出物を渡す」といった説明がありました。引出物は僧侶にも渡すものなのでしょうか。ちなみに、法要後僧侶は食事に列席されます。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 忌明けの法要の「粗供養」ですね。

 お渡しされているのが多いですが、100%ではありません。

 法要終了後にお寺さんがすぐに帰られるときは、皆さんが持ってこられるお供えの「おさがり」をお分けしている時間がないので施主よりの粗供養だけお渡ししています。 
 今回は法宴までご一緒なら、おさがりも間に合いますからそれも入れられたらいいと思います。

 みなさん気づかれてないかと思いますが、法要だけでなく通夜・葬儀の時にも通夜供養・当日供養はお寺様にお出ししていることもありますよ。
 
 ただ、地域によって慣習は異なりますので、ご参考までに。

Q四十九日法要のお布施、新盆の時の布施の金額について。

先月、義父が亡くなりました。
来月、四十九日法要と納骨を行いますが、お布施料はいくら包めばよいのでしょうか?一応、檀家の人に聞いて見ましたが、20万という人や法要だから3~5万と言う人もいて人によって金額が違い、困ってます。
葬儀屋に葬祭費用支払い時に聞いたら、葬儀に払ったお布施料の一割が相場と言っていました。(例えば50万なら5万)
お布勢料は檀家に聞いたら、30万と聞いたので、30万支払いましたが、葬儀屋が言うには、葬儀の時お坊さん1人しかいなくて30万は高いと言っていました。
(そこのお寺は、どの葬儀もお坊さん1人でやるそうです)
また、法要後の会食の出席は出来ないとのことでしたので
御膳料は、いくら包んだらよろしいのでしょうか?
そして、初盆の時、お経をあげに来てくださった時には、
いくら包んだらいいのでしょうか?
熨斗袋にはやはりお布施でよろしいですか?
お車代は必要でしょうか?

初めての事で、ほとんど無知の為、お詳しい方教えて下さい。宜しくお願いします。(臨済宗です)

Aベストアンサー

前回助言として投稿した際には金額の面が判りずらい書き方だったと反省してもう一度書きます。
もし、何か質問がありましたら何なりとお答えします。
◇49日の法要のお布施は3万から5万円。
◇49日の御車代1万円。
◇49日のお膳料5千円。(菩提寺の庫裏の間で精進落としをされた場合皆様と同じ料理をご用意します。基本的にはお一人分で場合によりそこの奥様の分も用意する方もいます。)
◇納骨費用(石材屋)1万から3万が普通で心づけ含む
◇お盆お布施は1万から3万円。
◇ご本尊様・お位牌・仏壇の開眼供養は包まなくても49日の法要と一緒であれば法要のお布施に含みますので用意する必要はありません。
◇一周忌のお布施は3万円。
◇一周忌の御車代は1万円。
◇一周忌のお膳料は5千円。
法事の場合にはお寺さんが2人以上いても1人でもお布施の金額を変える必要はありません。

Q御仏前と御佛前の違い

初歩的な内容ですみません。御仏前と御佛前に違いはありますか?。皆さん同じように使っておられるのですが。。1回忌の時は(宗教は禅宗です)御仏前がいいとアドバイス頂き、お店を2件回りましたが表書きは御佛前しかありませんでした。全く同じなのでしょうか?また読み方がはっきり解りません。御仏前と御佛前の読み方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも同じ「ごぶつぜん」です。
「佛」は「仏」の異字体で、同じ字として扱われます。
販売されている「御佛前」のものを使っても大丈夫ですよ。

余談ですが…
お葬式のときは故人がまだ仏になっていないので「御霊前」を、法事などでは「御仏前」を使います。

参考URL:http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kanji?qt=%D0%C7&qtb=&qty=&qtk=0&pg=result_kj.html&col=KJ&sv=DC


人気Q&Aランキング