私、元葬儀屋さんなんですが、これからこの仕事が増えていくのは確実なんで、独立しようと思っているのですが、これがなかなか難しくて、葬儀屋さんの代理店なんてことも考えたのですが、「私、葬儀屋さん代理店やってますので、何かありましたら連絡ください」なんて言う人はいないですよね、なんか良いアイディアは無いものでしょうかね

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

下記のメ-ルマガジンはumekatudonさんのでしょうか.こんなメ-ルマガもあります.



参考URL:http://www.mag2.com/m/0000070365.htm
    • good
    • 1

No.2の回答で、葬儀をする立場での交渉アドバイザ-がいいのではないかと思いました.いざという時には、どうして良いのか分からないまま、日はないし、比較検討もできないまま、言い値で、そうぎ契約をしてしまう状況ですので、それをサポ-トしますという事です。

 
    • good
    • 1

umekatudon様



教えていただき誠に有難うございます。

>>葬儀屋さんという事なので通常仲介手数料はいくらもらえるのでしょうか?
参考までに教えてください。<<
紹介していただいたら15%ぐらいの仲介料が平均ですね。

これは、 祭壇料からの15%ですか?umekatudonさん意見からだと80万円の15%ということになります。
それとも総費用の内から15%だと代理店ビジネスとしてすごい数字になりますね。教えてください。
一人獲得するコストにそれだけかけれるわけですよね!

この回答への補足

こんにちわtama101さん
先日の返事は文章が長くなって途中から疲れてしまい、一番大事な所が曖昧に
なってしまいました。
80万円の15%というのは祭壇料からです。
これは殆どの葬儀屋さんがこう言う形を取っています。
例えばtama101さんが知り合いの業者に紹介したとすると祭壇料の15%(高いところで30%
、これは業者によって代わります)が入る訳ですが私達が考えているのは儲ける
という事よりも葬儀の代理店と言う新手のビジネスなんです。
そこで私達に直接仲介していただければ、総費用から必要経費を引いた準利益の
25%を仲介料としてお渡しします。
都内では葬儀の総費用が平均300万位です。ここから経費を引いて準利益の
25%ですからざっと考えても60~70万が仲介してくれた方に入る訳ですね。
こんな感じですが如何でしょう。
因みに400~500万の墓石も25%です。

ハア~今日は短かった。

補足日時:2001/06/11 19:39
    • good
    • 0

有望市場として確かに葬儀は魅力と考えられます。


但し、今後ますます大手が参入してきます。
確かホテル業界も「お別れ会」という新しいコンセプトで事業参入してきています。ちょっと質問ですが、もともと葬儀のビジネスは、病院とのつながりがあるともいます、そのつながりを断ち切る方法があるのでしょうか?
葬儀屋さんという事なので通常仲介手数料はいくらもらえるのでしょうか?
参考までに教えてください。

この回答への補足

こんにちはumekatudonです。
KOに出していた事を完璧に忘れていましたのでビックリしました。
えーご質問にお答えしますね。
裏の事はあまり知られていない業界なのですがこの際お答えしましょう
何かの時の参考にしてください。
まずは
>>ちよっと質問ですが、もともと葬儀のビジネスは、病院とのつながりがあるともいます、
そのつながりを断ち切る方法があるのでしょうか?<<

ずばりお金です。
葬儀社と病院とは大体1~2年の契約で何千万と言う契約金を払うのが普通です。
特に大病院になればそれだけの契約金を払っても採算が取れるだけの利益があります。
大病院ですと日に(一日に)5体前後(もっといくかも)が霊安室から搬送されます。
そして大なり小なり葬儀をする訳ですが、首都圏の平均祭壇料が(最終的な葬儀料ではありません)
約80万と言われています。と言うことは80×5で一日に400万もの利益になり、さらに生花、(自宅葬の場合)
テント、花環、料理、返礼品、等々全てにバックマージンがつき、一日で500万前後の利益になることも
あります。
ですから葬儀社が契約切れとなって病院が新しく葬儀社を募集すると、一つの病院に200以上の葬儀社
が立候補をするなんて事はよくあることですがやはり持っていくのは資本力のある企業ですね。
そう言う意味でも葬儀社と病院は切っても切れない関係と言ってもいいですね。
次に多いのが地元未着型ですね。
たとえば親類の人が亡くなられたとき、病院に入っているA葬儀社が搬送から葬儀までやりますが、
ここで「うちの近くにB葬儀社がありますから、そちらに頼みます」あるいは「B葬儀社を知っていますので
そちらに頼みます」といってB葬儀社に連絡をすれば、B社は寝台車で駆けつけてくれる訳です。
ですが今このタイプの葬儀社が大手企業の参入で昔からの顧客を根こそぎ持っていかれて瀕死に
陥ってる所も多いんです。
それとこの手のタイプは昔気質ですから、葬儀が終った後の請求書の金額がとんでもない事になって
しまうのも、このタイプです(最近はかなり減りましたが)。
で、わたしがチコット考えたのが葬儀屋さんの代理店。
>>葬儀屋さんという事なので通常仲介手数料はいくらもらえるのでしょうか?
参考までに教えてください。<<
紹介していただいたら15%ぐらいの仲介料が平均ですね。
この先この業界は30年近く右肩上がりだと言われていますから、出来ない事では無いような
気がするのですが。
電話一本で15%は美味しいと思うんだけどな~。
はぁ~疲れた。
久しぶりにこんなに真面目で長い文章打ったなぁ~

削除されないですよね。

補足日時:2001/06/05 18:44
    • good
    • 1

なかなか難しい宣伝のしにくい職業ですね。


 いま葬儀に対して、画一的な葬儀を考え直す機会が新聞紙上
 掲載されていますね.大阪では「自分の葬儀をどうするのか」というな講座が
 あちこちの公共施設でしています。
  棺おけの中に入ってみたり.遺言を書いてみたり、することなどしています。
   ということで、葬儀アドバイザ‐として、いろんな葬儀を提案して,
 関心を持っていただく,そのためにはボランティアで公民館等の公共施設で講  座,相談会などを積極的にすることも必要と思います.
  葬式業者からの広告を感じさせない工夫--外国の葬儀の紹介、
    死に対する考え方の違いの紹介,儀式の解説など-されたら、
  いかがですか. ご参考になるかどうか 
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人で葬儀会社を立ち上げます

私の彼が個人で葬儀会社を立ち上げます。ちなみに従業員は、仕事が入った点でその都度人を雇うような形になるので(委託業務?って言う
んでしょうか)常駐で事務所にいるのは私一人だけの従業員になりま
す。
いずれ私は妻となる身ですが事務処理・会計処理等全て私がする事になっています。
そこで質問なんですが、小さい倉庫のような所を借りて事業をする訳ですが、何かどこかに届出をしなくてはならないのでしょうか?
すみません、全くの素人で何からしたらいいのか分かりません。
あと、会計処理等のやり方ですが、ほとんど現金でのやりとりになりまで、現金出納帳をつけるくらいでいいのでしょうか??もちろん証憑等残していきます。売掛金や買掛金はほとんど発生しません。
色々なサイトを見ていたんですが青色申告のソフトなどは購入してきちと処理して行ったほうがやはりいいのでしょうか?

右も左も分からないまま今月末から起業する予定です。
どなたかお力をお貸し下さいませ。
素人な質問で失礼しました。

Aベストアンサー

葬儀は、まず、病院から施主あるいは葬儀場へ遺体を搬送する特殊自動車の許可が、要ります。また、霊柩車の運送許可も要ります。また、葬祭場は、どうするんでしょうか?いつでも、借りれる会館や寺院など、あるのでしょうか?それらを、既存の葬儀社に外注に出すと、赤字になりますよ。今は、葬儀代金の平均額も減ってますし、その都度、しだし屋さんなり、すべて外注で、もうけが取れるほど、甘くはなくて、全国で、個人経営葬儀社は、潰れる一方で、チェーン店で、葬儀社をやってるところばかりが、増えてますよね。

まずは、実際、葬儀社にアルバイトなどして、現実を知ってからでないと、商売は、無理だと思います。また、お寺の手配など、依頼されますので、あらゆる宗旨の寺院、神主、牧師に、人的なつながりが必要でしょうね。

Q動物霊園を開業しようかと・・・・

動物霊園を開園しようと思っております。
近郊の動物霊園のほとんどが、宗教法人です。
宗教法人であれば税金がかからないという話を聞きました。
ですが、私は一般人です。
一般人の私が開園した場合、普通の企業として経営・納税をしないといけないのでしょうか?
また、一般人の私が宗教法人として開園することは不可能でしょうか?
詳しい方いましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 確かに、宗教法人は、その活動に関わる収入、活動に関わる土地の固定資産税は免除、収益事業に関する法人税も優遇税率が適用されます。
 ただし、優遇されるのは「法人」なので、そこで働いている人の給料は、もちろん源泉徴収の対象になります。

 ペットの霊園は、開業にあたっての法的な許認可は必要ないようですが、一般の方が開業される場合は、通常の事業として、収益があれば納税は必要になるでしょう。

参考資料
http://j-net21.smrj.go.jp/venture/startup/service03.html


 一般の方が宗教法人の開設をするのは、不可能ではないにしろ、マトモな方法では極めて難しいと言えるのではないかと思います。
 オウム等の新興宗教の犯罪・犯罪的行為が問題になって以降、法人格の取得の審査がやたらに厳しくなったと聞いています。宗教活動がペット霊園の運営・管理のみで、包括団体(本山とか○○教本部とか)がなく、宗教者でない一般の方が申請するとなると、ほぼ「無理」と言えるぐらいなのではないかと思います。

宗教法人法の全文
http://www.houko.com/00/01/S26/126.HTM

 聞こえの悪いことではありますが・・・既存の宗教法人から実質的な「名義貸し」を受けて、共同経営のするような形を模索された方が、よほど現実的だと思います。(←公共の福祉の反しない限り、この方法はOKだとは思いますが・・・)

 あと、大手の業者さんとフランチャイズのような契約を結び傘下に入る、という手もあると思います。ペット霊園は、いわば他者の「思い入れ」を相手に商売をするわけですので、運営・管理にノウハウが必要だと思います。

 それと、蛇足ながら・・・霊園予定地の周囲の方々のご理解は得られていますか?本当の(?)墓地にしろ、ペットの霊園にしろ、思いがけず周囲に霊園ができることになった場合、景観や地下水の汚染などを持ち出して反対される場合が想定されます。そういう問題の心配はありませんか?(←こういう場合は「納骨堂」として土にお骨を埋めない形にもできますが・・・)

 まとまりなく書いてしまい、すみませんが、自分が気付いたところはこういうところです。では。

こんばんは。。

 確かに、宗教法人は、その活動に関わる収入、活動に関わる土地の固定資産税は免除、収益事業に関する法人税も優遇税率が適用されます。
 ただし、優遇されるのは「法人」なので、そこで働いている人の給料は、もちろん源泉徴収の対象になります。

 ペットの霊園は、開業にあたっての法的な許認可は必要ないようですが、一般の方が開業される場合は、通常の事業として、収益があれば納税は必要になるでしょう。

参考資料
http://j-net21.smrj.go.jp/venture/startup/service03.html
...続きを読む

Q生命保険代理店としての独立を検討中している40代の男性です。

生命保険代理店としての独立を検討中している40代の男性です。

勤務歴:外資系金融機関よりヘッドハンティングにより、
大手日本社生保コンサルティング部署にて4年間勤務。現在に至る。

収入:年収を4年平均すると750万円位。(過去最高は990万円)

表彰:海外での招待旅行2回。MDRT社内基準クリア(登録はしていません)

資格:AFP、専門、変額、損保上級


現在、日本社生命保険会社に勤務しておりますが、6月末に退職し代理店独立を検討中です。
現在の勤務先には代理店独立の制度はありません。
そこで、複数の生命保険会社を比較検討しようとしているのですが、
(1)アリコジャパンの専属代理店のELP、ELAという組織。
(2)オリックス生命
(3)ING生命

どの会社も数年間は乗合は駄目で1社専属となるようですが、将来は乗合で複数の保険商品の中から
顧客に最適な保険商品を提案販売できるようにするつもりです

そこで、当面はどれかの専属となりますが、同タイプの保険商品を販売できた場合、
(1)のELPとELA、あるいは(2)と(3)では収入はどれらが善いのでしょう?
またそれぞれのメリット、デメリットについても保険代理店の方や業界に詳しい方お知恵を頂ければ幸いです。


宜しくお願いします。

生命保険代理店としての独立を検討中している40代の男性です。

勤務歴:外資系金融機関よりヘッドハンティングにより、
大手日本社生保コンサルティング部署にて4年間勤務。現在に至る。

収入:年収を4年平均すると750万円位。(過去最高は990万円)

表彰:海外での招待旅行2回。MDRT社内基準クリア(登録はしていません)

資格:AFP、専門、変額、損保上級


現在、日本社生命保険会社に勤務しておりますが、6月末に退職し代理店独立を検討中です。
現在の勤務先には代理店独立の制度はあ...続きを読む

Aベストアンサー

正業は経営コンサルタントです、保険を含め様々な業界を見ているので数字はデタラメを書いた訳ではありません

さて保険ビジネスは大きなブランド力もった商品を扱えるので一見華やかな業界に見えますが得てしてこういう業界ほどやり方は生かせず殺せず方式です
そもそも代理店だとかフランチャイズという仕組み自体は大手が代理店から搾取するやり方ですので一人舞台で儲けようとするのは難しい話です

現に保険代理店で独立している方たちのほとんどは年収が1000万程度と
極低所得層から抜け出せません
ここから営業に掛かる経費、車代やその維持費を捻出、事務所代まで負担するとなれば
サラリーマンをやっていた方が手取りが多かったりする場合があります

保険ビジネスは入り口と出口が決まっている世界ですから収入源は手数料だけです
しかも親元が設定した手数料だけです
この手数料体系というのは時代背景によりまたその時の都合により条件が変わる訳です

そのために複数の経営者が何人か集まってボリウムアカウントを多く取れるひとつの代理店にしようと固まる傾向もよく見られますがうまく行ってはいません
摩擦や衝突が起きるからです

質問者の方は自分自身で保険代理店をすることに夢見ているのではなく
サラリーマンを続けられない背景に追いやられているのでしょう
コンサルティング部ですから実際はあまり顧客を持っていないかもしれません
単に業界を知っているだけだと・・・

保険代理店で成功するか否かは顧客数をどれだけ持っているかに関わっていることには
違いがありません
保険を知らない方に何がわかるのか疑問かもしれませんが
保有件数が少なければ辞めておかれた方が見のためだと思います
全てのビジネスに共通することだと思います
それと大手ほど生かさず殺さずのやり方が上手だと考えておかれた方がよいでしょう
最後に質問に対する直接の回答ではなかったことを謝罪しておきます

正業は経営コンサルタントです、保険を含め様々な業界を見ているので数字はデタラメを書いた訳ではありません

さて保険ビジネスは大きなブランド力もった商品を扱えるので一見華やかな業界に見えますが得てしてこういう業界ほどやり方は生かせず殺せず方式です
そもそも代理店だとかフランチャイズという仕組み自体は大手が代理店から搾取するやり方ですので一人舞台で儲けようとするのは難しい話です

現に保険代理店で独立している方たちのほとんどは年収が1000万程度と
極低所得層から抜け出せません
ここから...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報