私は今クロモリフレームのロードに乗っているのですが、
フレームの重さがどうにも気になるので、カーボンフレームに変えたいと思っています。
そこで質問なのですが、カーボンフレームは紫外線に弱いと聞きます。
なので紫外線から守るために塗装とかってしたりしたほうがいいんですか?
それと、クロモリと違ってやっぱりカーボンの方が速いんですか?

読みにくい文ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>紫外線から守るために塗装とかってしたりしたほうがいいんですか?



室内で保管するなら、今は窓にも紫外線防止がされてますから、心配ないでしょう。
加えるなら、素材が剥き出しになっているわけではなく、ヌードカーボンでも、クリア樹脂が上に乗ってますから、経年劣化も心配ないでしょう。

>クロモリと違ってやっぱりカーボンの方が速いんですか?

鉄、アルミ、カーボンのフレームに乗っています。
登りだと、重量の違いから同じ脚力なら速く走れますが、平地は、ほとんど変わりません。
ただ質問者さんは、クロモリで走りこんでいる様子。
この場合、かなりの軽量化がされますから、速くなる可能性は大です。
    • good
    • 0

長距離や、ヒルクライムの場合は結果的に早くなるかもしれませんが、短距離や下りでは一概に速いとは言えないですね。



脚質やテクニックにもよりますが。
    • good
    • 0

現在のカーボンフレームは紫外線に対して対策済なので、室内保管していれば実用上気にしないで構わないです。


速くなるかといえば平坦の最高速ならフレームのエアロ効果分以外大差ないと思いますが、
軽い分登坂で脚を温存できたりより速く登れる可能性が高まるので、
アップダウンのあるコースなら結果として短い時間で走れる可能性は高いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます!
紫外線に対しては対策されてあるんですね~。

お礼日時:2010/01/13 22:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロモリ+カーボンのハイブリッドフレームって?

ふと気になりました。
カーボン全盛の昨今ですが、私はクロモリの「アンカー・RNC7」に乗ってます。

・・・それはさておき、かつては(今でもか?) 前三角アルミ+カーボンバック&カーボンフォークが多数見られました。

で、鉄とカーボンのハイブリッドはどうだったんでしょう?

たしか、カレラに そんなのがあったようですが、どこに鉄を使い、どこにカーボンを使ってたのか忘れました。

レモンにもありましたね。下側(ヘッドチューブ、ダウンチューブ、チェーンステー)を鉄にし、上側(トップチューブ、シートチューブ、シートステー)をカーボンにしたヤツ。

・・・で、知りたいのは、前三角(トップ・ダウン・シートの各チューブ)がカーボンで、チェーンステーやシートステーが鉄(またはチタン)ってのは無かったのでしょうか?
(フォークは この際 ナンでもイイです。)
素材の特色を考えれば、「全く意味無い構成・構造」かも知れませんが、かつて有ったのならば、教えてください!

Aベストアンサー

知人がアマンダのクロモリバック乗ってました
Project-Mなんかもそういうラインナップがあったような。

シートステイの太さに制作上の制限がある場合、
クロモリの方がレースに耐える剛性・強度を確保しやすかったんだと思います

Qフロントサスをカーボン・クロモリ系のフォークへ交換

現在、スペシャのクロスライダーに乗っていますが、
Fサスをカーボン・クロモリ系のフォークに交換を
したいと思いますが、どんなものが合うのか不明で、
宜しければ、お教え頂きたく書き込みしました。
今は、スペシャライズド TCR-D、63mmトラベル、
標準装備の物が装着されています。
情報不足で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1 TOYO TESTACHシクロクロス用カーボンフォークぐらいしか、思い当たりませんが…。

これであれば、カンティ台座が付いていますので、VブレーキもOKです。
オフセットも確か40程度であったと記憶しています。

但し、あまり軽くは無いようです。

ロード用ならたくさん銘柄や種類があるのですが、
クロス用となるとブレーキ台座の問題とタイヤサイズ(38C)の問題がでてきますので、選択肢が限られてきます。

更に予算の問題があるので、カーボンフォークとしては、比較的廉価なものしか選べませんね。

2万円程度の予算があれば、クロモリでフルオーダーで作れますよ。
ストレートでもベンドでも、微妙なオフセットでもできますよ。

参考URL:http://www.toyoframe.co.jp/

Qアルミフレームかクロモリフレームで悩んでいます

現在、クロスバイクを買おうと思ってます。
予算は10万円以下で買えるクロスバイクをいろいろ調べていたら、デザイン的にはビアンキでほぼ決まっていますが、アルミフレームかクロモリフレームで悩んでいます。
アルミフレームなら、カメレオンテ3か4、クロモリフレームならLUPOというところまで、絞り込みましたが、乗り心地とある程度の軽快な走りを求める場合、どちらの選択がベストでしょうか。
8年程前、競技用のロードレーサーを乗ったことがあり、それは、アルミフレームでカーボンフォークだったのですが、軽快でしたが、乗り心地は腕とおしりにストレートな振動を受けるので良くありませんでした。タイヤが23Cとうことも影響したかも知れません。
カメレオンテ3も同じくアルミフレームとカーボンフォークで、タイヤは少し太いようです。

カメレオンテは人気車種らしいので、それなりに期待を裏切らない商品だと思うので、乗り心地が悪くなければ、カメレオンテ3にしようと思っています。
お持ちの方や試乗された方に乗った感想をお聞きかせ下さい。

Aベストアンサー

はじめまして。
自分はMTBのりなので参考になるかわかりませんが、
現在アルミMTBを3台所有しています。
休みの日は100~130kmのツーリングをして楽しんでいます。

クロモリは振動を吸収するから疲れない、アルミはかたくて振動がダイレクトにきて疲れる、などいろいろ言われていますが、100km程度のライドでは差はないように思います。
200km以上にもなればさすがに違いは出てくるかと思いますが・・・。

使用目的にもよるかと思いますが、一度も下車することなく、100km以上乗り続けて走るならクロモリの方がいいかもしれません。

ですが、観光目的(ポタリング?)で、休憩しながらのライディングであれば、踏んだ分力が逃げることなく前に進んでくれるアルミの方がいいかもしれません。

重量的にはクロモリの方が重いそうですが、今ではアルミに迫るくらいの軽量なクロモリもありますよね。高価ですが・・・

それと、アルミの方がさびにくいということもあるので、メンテナンスも少し楽だと思います。

僕はただ単に、アルミの極太なフレームがかっこいいからという理由で、アルミに乗り続けています(笑)

プロレーサーを目指すわけでなければ、「疲れたら休憩する」ということを念頭に入れておけば、アルミでもそんなに疲れることないと思いますね。

お尻の痛みに関しては、パット入りのレーサーパンツや、やわらかいサドルなどで多少は改善されます。

お目当てのバイクには乗ったことありませんが、第一印象で惚れたバイクにするのがいいと思います。

はじめまして。
自分はMTBのりなので参考になるかわかりませんが、
現在アルミMTBを3台所有しています。
休みの日は100~130kmのツーリングをして楽しんでいます。

クロモリは振動を吸収するから疲れない、アルミはかたくて振動がダイレクトにきて疲れる、などいろいろ言われていますが、100km程度のライドでは差はないように思います。
200km以上にもなればさすがに違いは出てくるかと思いますが・・・。

使用目的にもよるかと思いますが、一度も下車することなく、100km以上乗り続けて走るならクロモリの方が...続きを読む

Qカーボンフレームとアルミフレーム

私はクロモリのロードバイクに乗っているのですが、フレームをアルミかカーボンに変えようかと迷っています。
現在私が迷っているのは、

・フレーム本体=約1200g、フロントフォーク=約600g
・フルカーボンフレーム
・カーボンフォーク、アルミコラム
・価格は高め

これと、

・フレーム本体=1520g、フロントフォーク=560g
・インテグラルヘッドのアルミフレーム
・カーボンフォーク
・価格はかなり安め

この二つです。
どちらが、コストパフォーマンスがいいのでしょうか?
それと、アルミフレームと、カーボンフレームの乗り心地、速さの違いなどの機能性を教えてくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕も#1さんと同じ気持ちです。

設計思想で自転車はエライ違いが出ますからね。


フロント・フォークが600gで高めの価格設定というのは、軽い驚きです。
今現在発売されているので、そんなに重いのはピンときません。
どのフレームのことなんでしょう?興味があります。

平地だったらアルミの方が速いという話もありますが、
25万円弱で買えるダモクレスなんて疲れずに速く走れますよね。
アヴェディオのヴィーナスなんて、疲れますけど、もっと速い印象です。
初期加速は悪いけど、30km/h過ぎから自分の実力以上の加速をしてくれる
ありがたいフレームもあります。
味付けはカーボンが一番多様と言えるんじゃないでしょうか。
多様すぎて、ちょっと前みたいに素材特性を単純に衝撃吸収性に優れるとは
言えない状況になってきましたね。
景気良かった時は気兼ねなく買っていましたが、今は僕も傍観者です。

お金があるなら、コルナゴEPSやMadone6.X、DOGUMA60.1などを買うと、
色んな面で優れていていいと思いますよ。

Qロードバイクの購入を考えておりますが、フルカーボン、または、クロモリかで迷ってます。

ロードバイクの購入を考えておりますが、迷っております。
どなたか良いアドバイスを戴ければさいわいです。
まず、「フレームはどのようなのがいいか?」で迷ってます。
フルカーボン、または、クロモリかで迷っております。

 ・予算は20万円前後で。
 ・用途は、週末の遠乗り。10~80km
 ・レースの参加は今のところ考えておりません。
   (センチュリーライドイベントの参加が中心)
 ・スピードはそんなに重視しません。
    (平地で20~35km/hrを快適に。。)

通勤(近距離・片道5km)では、折畳み自転車(BD-1)で楽しいのですが、
週末の遠乗りでは結構つらいので、新しいロードバイクを購入し、
速く快適に走りたいと思っております。

フルカーボン、クロモリで特に気になっている点は、
 (1)フルカーボンでは、予算20万円前後では廉価版。
  よって耐久性に難があるのでしょうか?硬い?
 (2)クロモリでは、平地はいいけど、上り坂はかなりハンデありますか?
  重量差以上にハンデですか?

購入候補として下記のモデルを検討中です。
何か使用上の情報、感想、予想で感じるところあれば、
どんなことでも結構ですので、よろしくお願いします。
(同価格帯でお薦めモデルあれば、それも嬉しいです。)

 (1)フルカーボンなら
   GIANT OCR COMPOSITE3、
   FELT Z35、
   RALEIGH CRS

 (2)クロモリなら
   ANCHOR RNC7 Equipe、
   JAMIS QUEST、
   RALEIGH CRF、
   GIOS FELLEO
   JAMIS AURORA ELITE(2008年モデルから)
   ルイガノ LGS-LCA(2008年モデルから)

思うことを羅列しました。
全てを包括するご回答でなくてもいいので、どこか当てはまるように
ご意見戴ければ、大変嬉しく思います。

ロードバイクの購入を考えておりますが、迷っております。
どなたか良いアドバイスを戴ければさいわいです。
まず、「フレームはどのようなのがいいか?」で迷ってます。
フルカーボン、または、クロモリかで迷っております。

 ・予算は20万円前後で。
 ・用途は、週末の遠乗り。10~80km
 ・レースの参加は今のところ考えておりません。
   (センチュリーライドイベントの参加が中心)
 ・スピードはそんなに重視しません。
    (平地で20~35km/hrを快適に。。)

通勤(近距離・片道5km...続きを読む

Aベストアンサー

最近はカーボンバイクに勢いがあり、メーカーもかなり力を入れていますね。
毎年新作が出るような状況ですが、逆に言えばそれだけ目移りが激しくなってしまう可能性があります。
つまり、カーボンバイクの場合、次々と次世代のフレームが出てくるので、すぐに自分の自転車に飽きてしまう可能性だってあるかもしれないわけです。
その点クロモリバイクは基本的にほとんど変わらず売り続けられているものが非常に多いですし、乗っている人もカーボンに比べると少ないでしょうから、長期的に見たときの所有感や満足度は高いかもしれません。
耐久性はクロモリの方が高いです。
カーボンは直射日光を浴びたりすることで経年劣化が見られますので、5年以上乗りたいのでしたらクロモリがお勧めです。
クロモリは特有のバネ感がありますので、漕ぎの軽さは剛性のある軽量なバイクに譲るものの、実際のスピードの乗り方は伸びがあり気持ちいいです。
よく間違って捉えられがちですが、漕ぎの軽さ=速さではありませんので、漕ぎや車重が軽いからといってその分かりやすいメリットだけに洗脳されてしまうと、自分が本来何を欲していたのかを見失ってしまう場合が多いです。
レモンのサルテに乗ったときも、アルミやカーボンにはない路面を跳ねて進むようなピチピチとした弾力感を感じ、気持ちのいい乗り味でした。
カーボンバイクはクロモリに比べてフレームが軽いので、軽さを求めるのであればカーボンの方がいいですね。
OCRコンポジとフェルトのZシリーズは乗り心地がいいと評判ですから、この価格帯ですと最有力ですね。
クロモリは、やはりアンカーのネオコットの評判がいいですね。
クロモリは他の回答者様が仰るように、フレームそのものがしなって振動をいなす感じで、カーボンは素材自体が微細な振動を吸収してしまう感じです。
どちらがいいというわけではなく、好みの問題になってきますので、こればかりは実際に乗ってみないとどちらが自分に合っているのかの評価ができないと思います。

個人的には、昨今のなんでもかんでもフレームはカーボンがいいというような雰囲気はあまり好きではないのです。
これはユーザー側にもいえることで、カーボンに憧れがあって欲しくなる気持ちはよく分かるのですが、本来なら自分の使い方や好みの乗り味に合った素材を選ぶべきで、その上で最終的にカーボンが選択肢に挙がったときに初めて正しい選択だったと言えると思うのです。
そういう意味では、幅広く候補を考えておられる質問者様のアプローチの仕方は正しいものだと思います。
まぁ自転車は趣味の世界なので、憧れだけで自転車を選ぶのもひとつの方法としてあってもいいとは思っているのですが。

ちなみに、乗り心地はタイヤとチューブで相当変わります。
乗り心地のいいフレームでも、タイヤとチューブに硬いものを入れていればかなり硬く感じますので、タイヤとチューブを交換する機会がありましたらそういった部分にも注目して乗り心地をコントロールするといいでしょう。

最近はカーボンバイクに勢いがあり、メーカーもかなり力を入れていますね。
毎年新作が出るような状況ですが、逆に言えばそれだけ目移りが激しくなってしまう可能性があります。
つまり、カーボンバイクの場合、次々と次世代のフレームが出てくるので、すぐに自分の自転車に飽きてしまう可能性だってあるかもしれないわけです。
その点クロモリバイクは基本的にほとんど変わらず売り続けられているものが非常に多いですし、乗っている人もカーボンに比べると少ないでしょうから、長期的に見たときの所有感や満...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報