外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

未成年の男です。

僕は本を読んだり新しい知識を吸収していくことを楽しいことであると考えています。一つのことを深く知る、それが繋がっていって本当の知になる・・・と言う感覚を知ってからなのですが。料理とか運動とかも大好きです。

しかし、僕は「勉強する」と言うことに関しては本当に無能であると言わざるを得ないと思います。ペンを持つと手が震え、一人で居るとふとしたときに頭を抱えたり歩けなくなってへたりこんだり、夜に目が覚めて大泣きしてしまう事だってありました。

きっかけは高校の受験のときだったと思います。難関と言われていたところを目標にし、幸いにもほぼ確実に受かるだろうというレベルにまで到達することができました。でも、それでも怖くて、元々競争に強いストレスを感じていて、追い詰められていきました。

ある日、家でラーメンを食べていると急に麺を落としてしまいました。顔の筋肉が麻痺して吸い込めなくなっていたからです。このとき「ぶちっ」とか「パリーン」とかいう音が聞こえたような気がして、パニックになりながら病院に行きました。

そのときから勉強をするということが苦手になってしまいました。嘔吐感等はましになったのですが、集中すると錯乱しそうになります。何とかしなくてはと精神を鍛えるために武道を始めました。功を奏したのか、感情の揺れ幅や集中力は前より良くなったと思います。

でも、まだ勉強で集中するといろいろ弊害がでて追いかけている途中といったところです。親はもう僕に期待してないし(でも応援してくれるので幸せなのかな)、嬉し哀しいことですが周りは僕を一定以上は賢いと判断してくれるようで、成績を教えたら驚かれたりします。余計辛いです。人が居るときは落ち着いていられるので、普段だけを見ている人は怠けてたりふざけているからこうなるんだということを僕に言ってきたりもします。

これが自分の今の全力だ!と僕は思っています。事情なんか他人からしたら言い訳でしかない。それでも心が死にかけの僕はぎりぎりで、いっぱいいっぱいでした。

ようやく自分にとって正常なレベルのことができる様になったと感じられるようになって来ました。こういう出来事があり、僕は自分のことを見つめなおし、許すことができました。

しかし反対に、気になることがあります。僕はやはり心が弱すぎたのでしょうか?反省すべきところは反省したつもりですが、自分が招いたことであるから後悔もすべきなのか?最後に何より、錯乱していたりした状況のときに「もっと頑張れ」や「倒れても良いじゃん」、「ホントに全力だったのか?」等と言われたことに「何も分かってない」と憤ったのはおかしかったのか?

心の問題なんて気合次第と考えている人が周りに多くて、自分が被害妄想してるだけなんじゃないかと考えるようにまでなってきたので質問を投稿しました。長文駄文失礼致しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。

これだけ文章力つけられてると言う事は相当本を読んだり、勉強された様ですね。

カタカナが少ないと言う事は漢字の理解が出来て居るのですから同じ出来事でも

「ポディシブ」に受け止めるか「ネガティブ」に受け入れるかだと思います。

例えば同じ出来事でも新聞によって書き方が全く違う様にたまに違うサイトのぞく事も重要かと。

自分で新聞を普段とってる物と違う物読むのもお勧め。「読みずらいなぁ」と思うのも

記者の影響受けてるからかと。

自分で書いた漢字を見つめなおすと考えてる事の真髄が見える気もしてきます^^

何歳になっても明るい方は羨ましいですよね。

私自身、脳神経内科20年以上通っております。薬飲まないと倒れるので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

僕の心の弱さ云々ということを悩むよりは、その対象の受け取り方を考えてみる必要性があるということですよね。とても参考になりました。確かに、様々な視点からのアプローチによって印象も変わりますよね。

>何歳になっても明るい方は羨ましいですよね。
これは相手の言動をポジティブに受け止められる人という解釈でよろしいでしょうか?僕も羨ましく思います。

参考になりました。重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:2010/01/15 02:01

質問者さんは私の親友と、とても似ています。


中学生頃からそのような感情が芽生えていたように思います。
大学を卒業し、社会人になってから2年くらいは、
月に2~3回は職場で泣く事もあったらしいです。。。

でも私は、親友が心から大好きです♪

「自分は劣性だからさ!」
とか言いながら、
中学生の時から、勉強も運動も頑張っていました。
持久走大会も1位、成績も学年で10位に入るほどでした。
優しくて思いやりがあって、おもしろくて、
からかわれキャラだけど人気者でした。
1回だけからかわれすぎて泣いたこともありました。
よく、死にたい消えたいと言っていて、
みんなに笑われていました。

真剣に悩み考え、努力をすることで、
それが実力になっているんだね!
と私が言っても、
褒められるのが苦手なようで、否定されていました。。。

今は28歳で、結婚し、妊婦さんです。
最近は悩んでないようですが、
つい3年位前まで、彼女はず~っと、
そんなカンジだったような気がします♪
でも本当に大好きな親友です♪

だから、私は質問者さんのような人、大好きです!
応援してます!
ゆっくりお風呂に入ってストレッチをして、
毎日できるだけぐっすり寝たほうがいいですよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答者様の書き込みを見て、ふいに目頭が熱くなりました。というのも、奇遇なことに僕も持久走大会で一位(同着でしたが)になったことが良い思いでとして残っているからです。当時はいじめのようなことをされていて振り切る原因となる出来事で、大切な友達を見つけられたきっかけでもありました。

僕にも大好きな友達が居ます。その人たちが居るから今もそんなに悪くはないなと思えてきました。また笑って話せるよう、ここで終わるわけにはいきませんよね!

あと・・・あなたの親友さんもあなたのことが大好きだと思います。ありがとうございました

お礼日時:2010/01/15 02:10

心の問題は気合では治りませんよ。



私は本当に倒れてしまい、奇跡的に助かったものの身体障害者になってしまいました。心臓がボロボロでした。でも、その程度で倒れてしまった自分を追い詰めてうつ病に・・・

私も普通にしていられるようになったのは、まだ2年くらい前からです。

私もそうですが、そこまで自分を追い詰めたのは自分が悪いので反省すべきところですが、逆にそこまで自分を追い詰めることが出来る人間はそうはいないでしょう。

だから、弱いということではないと思いますよ。
復活すれば、一度経験しているのだから、逆に周りよりも強いと思いますけどね。

自分をとことんまで追い詰めることが出来る、もし何かあってももう回避の方法もわかっている。
あなたはまだ若いのだから、しっかり治して社会に出てきなさい。
相当な力を発揮できるはずですよ。

また、自分が経験していることだから、他の人のこともよく見えるようになるでしょう、「この人は、これ以上無理すると危ないな」って思った時は、助けてあげることも出来ますよ。
これだけは経験したことのある人しか出来ません、どんな心理カウンセラーでも、精神科医でも、経験してない人は、知識ではわかっていても、ホントのところはわからないからです。

病気が酷い時に失ったものもありますが、酷い時を知っていても今は普通に付き合ってくれている人たちもいます、ありがたい人たちです。
今では、貴重な経験をしたと思っています。


私は、勉強は嫌いですが、今はその経験を生かすために心理カウンセラーの勉強をしています。
また、たぶん性格なのでしょうが、好きな格闘技もまた始めました、心臓の先生からは、前例がないと言われましたが、前例がないならやってみたらどうなるのかデータを取るという条件でやっています。

結局は、追い込む人間は、何か追い込むんでしょうね。
常に自分の限界レベルを上げてないとつまらないんですよね。

イチローのように、心が折れない人もいますが、彼は中学からメンタルトレーナーをつけていたらしいです。
そうでもしないと、誰だって限界を超えて追い込むと心は折れるんではないかと思います。

回答になってないかもしれませんが
長文失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり心の傷は被害妄想なんかではありませんよね。自分を研鑽することはたいせつですが、追い詰めてはいけない限界がある。これを肌で感じたことがあるか否かでは人生における経験地は雲泥の差でしょうね。

心臓を患いながら格闘技ですか!そのお話には驚かされました。どうか無理をしないように・・・いや、あなたのほうがずっと分かっていますよね。すみません。

以前にイチロー選手のドキュメンタリーを見たりしたことがありますが、確かにかなりの精神力があるようですね。しかし、イチロー選手とて人の子。ほぼ折れかけたこともあるそうですね。それでも野球の真髄に迫ろうとしている彼の気迫あふれる人生には感服しました。

参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/01/15 02:20

はじめまして・・・


私は抗うつ剤、眠剤、安定剤を服用し却って悪化し体に
多大な負担をかけ薬の影響でありとあらゆる症状に
悩まされてきました。
質問者さんとよく似た状況で長年患って来た心の病の中で
沢山の本や沢山の人の話を聞き(Dr含む)自分なりに見出した事
を書かせて下さいね。

まず、あなたが回復するまで頭の中にある言葉を口に出したり
思ったりすることを止め、人から言われても通じないようにしましょう。
 『頑張る(れ)、気合い、努力、根性、必死、死に物狂い
  怠ける、勉強、期待、本気、もっとやれる』等々、
所謂、がんばれ、向上心アップワードです。

その代わり
  『休む、寝る、よく噛んで食べる、ダラダラする、ぼーっとする、   嫌な事は出来る限りしない、好きな事を一つづつ増やす、
   自然の物に触れる、空気の澄んだ木々の沢山ある所へ行く、
   本を読む(特にマンガ、エッセイ)、映画を見る』
等々。。。

所謂、怠ける、自分を癒す事に徹して下さい。

ですが・・・一番に心掛けて欲しい事は『掃除をする』です。
特にトイレ掃除が一番効果的、二番目は自分の部屋、
三番目は外出した時に一つだけでもいいからゴミを拾いゴミ箱へ
捨てるです。


人間はみな弱い生き物です。
ですが未知なる不思議な力を持っているのも人間だけです。

そして頭の中で
『自分を責めない、精一杯やってきた自分を最高に誉める』
『自分の全てにありがとう』と毎日、念仏の如く唱えて下さい。

過去のあなたが居るから今のあなたが居るのです。
病気になった事をラッキーと思い、これからあなたを必要と
する人にめぐり合う為に充分に時間を掛けて実践してみて下さい。

この方法で私は完治し現在は薬を飲んでいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心の傷に対する療法についてほとんど知りませんでした。僕はやはり自分を責めすぎていたり無理して頑張ろうとしていたようです。あなたに教えてもらわなかったら間違った対処をしていたかもしれません。感謝です。

参考にさせてもらおうと思います。短い返事となってしまいましたが、ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/15 02:23

心の危険信号が体に現れたのでしょう。


なぜそれをする必要があるのか、どうしてそれをするのかという動機がはっきりしていないまま物事を継続していくのは人にとっては拷問のようなものです。

さて、弱さについて私が思うところは

人間みんな弱い。元来とても弱いものだと思います。
弱いから武器を持ち、弱いから弱者を蔑み、虐げ、他人の痛みにも見ぬ振りをする。
でも弱さを認め、それを克服しようと一歩前に踏み出したときその歩幅の分だけ私たちは強く成長していくのだと思います。

過去を振り返って時に後悔する事も弱さを克服する反動として
「なにくそ!!」という力を得られればまったくの無駄ではありません。

どうか頑張ってください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当時はなにかこう、問答無用でストップかけられたような感じでした。

>なぜそれをする必要があるのか、どうしてそれをするのかという動機がはっきりしていないまま物事を継続していくのは人にとっては拷問のようなものです。

本当にそのとおりだと思います。理由が無いのに惰性でやっているのか、理由があるのに考えてもいないのかなど様々な状態を分析することも大切だと感じました。

弱さは考え方次第、そして強さにもなるということはただの綺麗事と思考放棄してしまう人も多いと思いますが、僕は本質をついていると思いました。

貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/01/15 04:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング