ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

今会社でANAの株式を1000株購入しようと考えてます。昨日日本航空さんが会社更生法を適用する旨のニュースが流れていましたがANA株価の方は変動あるのでしょうか?それと株主になると航空券が半額になると聞いております(株主優待券が必要)がやはり購入した方が会社にとってメリットはあるのでしょうか?また、ANAカードについても入会しようと考えています。個人の場合ですと航空券購入時やショッピング時にポイントがたまりマイレージが貯まってメリットがあるように思うのですが法人だと航空券購入時のみマイルがたまるのであまりメリットが無い様に感じます。(割引の特典は個人、法人ともあるので問題ない)愚問とは思っておりますがどなたかいい方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1000株(現在30万円前後)で株主優待券が国内線分を年間2枚。

正規料金の半額ですから片道3万円として1.5万円×2=3万円相当 まあ一割の配当と思えば いい投資です。数年後には黒字になって 配当があるかもしれませんし、値上がりするかもしれません。
急な出張の多い会社なら 損はしないかもしれません。資金に余裕があれば 買ってもよいのでは。
ただし 事前購入だと半額程度は結構ありますし、優待券が余って売るときは5000円以下となってしまいますが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見有難うございます。papa42様の考え方をお聞きしまして考えが変わりました。株購入による経費削減という考えではなく金融機関の利息配当のような考えでおればいいんですね。貴殿の貴重なお時間をさいて返答くださいまして本当に有難うございました。

お礼日時:2010/01/15 11:30

急な出張が頻発するなら、事前割引の利かない直前でも使える株主優待券はありがたいのですが、それだけを目当てにするととても利率の悪い投資になります。



懇意の旅行会社があれば相談してみましょう
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寄り付きとは?

こんにちは
株の寄り付きで買う、というのはその日の成り行きで買うということなのでしょうか?
辞書などで調べたり、検索したのですが、今一よく分からないので、質問しました。
初歩的な質問で恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寄付きと言う言葉があるのは、市場が開くてから最初に付く値段と
言う意味ですが、値段が付いた後と売買の成立方法が違うからです。

寄付きは板寄せと言い高値の買いと安値の売りをマッチングさせて
行き中心相場で最初の値段を決めます。この時の成行き注文は
最優先でマッチングされますので、ほぼ確実に取引が成立します。

値段が付いたあとはオークション方式になるので指値の場合は
反対取引の相手が現れるまで成立しません。

成行注文の場合は相手側(買いの場合は売り)の注文があれば
相手側の値段で約定します。

纏めると成行きは注文方法のことで、寄付きとは相場が出来ることを
いいますので別物です。

Q株価って、一株の値段?それとも百株の値段?

株価(時価)って、一株の値段のことですか?
それとも100株の値段ですか?

Aベストアンサー

株価は1株あたりの値段です

ただし、実際に売買する時の単位として、1株単位で売買できる銘柄もあれば、10株、100株、1000株単位で売買などの、売買するときの単位があり、これを 単元 と言います

つまり、1株100円で、単元1000株 の銘柄であれば、
100000(10万)円での売買となります

QANA株主優待券を年間16枚貰っています

ある親戚から全日空の料金半額の株主優待券を年間で16枚貰っているのですが、一体いくら全日空株を保有しているんでしょうか?

大体いくら分ほど持っているというのはわかったりするのでしょうか?


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

4万6千株持っていると16枚もらえます。株主優待は、色々なサイトで調べることができます。

参考URL:http://biz.yahoo.co.jp/stockholder/search?detail=9202

QPASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?

PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報