1992年(H4年)のテラノ(ディーゼル)は時速105キロを越えると「キンコーン、キンコーン・・」と警告音が鳴ります。高速を走っている時など非常に耳障りなので音が鳴らないようにしたいのですが、どこかの配線を切ってしまえばいいのでしょうか?
またそれは自分で出来る場所にあるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらどうか教えてください。

A 回答 (4件)

追加です。


確か警告音が鳴っている場所がわかったら(そのブザー)裏の方をよくみてください、するとコネクターが付いてるはずですもしコードを切るのが嫌ならそのコネクターを外して下さい。
過去に日産のテラノには付いている物とつかない物が選べたのですが、その話を聞いてみたら速度計の裏にコネクターが付いているのもがあるそうです。 もしあなたの車がそうだとしたらコードを切るしかないのですが手に届く場所にコネクターが有るのでしたらそれを外してみて下さい。
では くれぐれも事故を起こさないように注意して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

速度計の裏でした。 三度にわたってありがとうございました。

お礼日時:2001/04/03 04:20

私も以前古い車に乗っているときに切りました。


おそらくメーターパネルの裏側にブザーがあるはずです。
ブザーが単体で別に付けられている場合と、メーターパネルのプリント基板に付いているものがあります。
前者の場合配線カット。後者の場合プリント基板の配線を削ればOKです。
ダッシュボードをばらさないといけないのでたいへんかも。
あと、車速センサーに関係する他の機器に影響が無いように注意してください。
ほとんどはブザーの直前の配線を切れば大丈夫なはずですが、
場合によってはブザーをキャンセルして配線を短絡しなくてはいけないので、
周辺の配線状況をよく見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

基盤のほうではありませんでした。ホッとしました。

お礼日時:2001/04/03 04:22

二本の打ち片側だけで良いですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今週も高速に乗る機会がありますので、どこからなっているのか(事故を起こさないように)徹底的に探してみます。
分かるといいのですが・・・。

お礼日時:2001/03/26 21:09

それは簡単なんですがどこからなってるかわからないですか?もしわかったらそこから出ている配線を切って下さい切った後にそこにスイッチを付けたら後は簡単必要な時にとか必要でない時に入切りをしたらいいのです。


なる場所には少し空気が抜けるようにこうしになってるはずです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィンカーの音って、わざと音が鳴る設計になっているのですか?

クルマでウィンカーをONさせると、
かっちっかっちっかっちっ
っていう音が鳴りますが、
わざとそのような音が鳴る設計になっているのでしょうか。
(法令か何かで決まっているのでしょうか。
 何かの回路で、わざわざ音を出しているのでしょうか。)

下記のpdfには、「ウインカー報知音」という術語がありますので、
安全上の配慮か何かから、何かの法規で規定されているということを連想させますが・・・
http://www.cis.nagasaki-u.ac.jp/~yamauchi/research/misc/2004-SEE-choi-yamauchi.pdf

Aベストアンサー

ウインカーをLEDに替えたためICリレーを使っていますので音は出ません。
このまま車検も通りましたよ。
法的には運転席から光で確認できればいいのではないでしょうか。

Q愛知県でBDF(バイオディーゼル燃料)を使用し中古のディーゼル車に乗ることは可能か?

バイオディーゼルの燃料を廃油から精製し製造することに興味を持ちはじめた者です。
深い知識はありません。
最近はマツダの新排ガス規制に適応したディーゼル車が人気のようですが、この車にBDF燃料を入れて走らせたいと考えました。
その前に中古でディーゼル車を購入し使用したいと思ったのですが、東京都などからスタートした排ガス規制などでディーゼル車は登録ができないと聞きました。
これをBDF専用車にしたら排ガス規制などの諸条件はクリアして登録、利用はできるのでしょうか。
具体的にはエスティマエミーダ、ルシーダのディーゼルを購入しBDF専用車として愛知県で登録したいのですが可能でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

愛知県は自動車NOx・PM法による指定地域なので規制開始前のディーゼル乗用車も排出する
NOxとPMの量が規制値以下で無いと乗れません。
規制値等は以下のURLをご参照下さい。
http://www.env.go.jp/air/car/pamph/index.html

規制値はBDF燃料を使うからと言っても優遇措置は無いようですのでお乗りになりたい車の
排出量をデーラー等で聞いて下さい。
超えているなら何か後付けして規制値をクリアしないと乗れません。

トラックでは後付けのPMフィルター等が売られていてそれらを着けて検査を受ければ許可が
でるそうですが、結構大きな物らしく乗用車に後付けは困難だとこの規制が始まる当時に
聞きました。

後、新車を買う場合もデーラーにBDF燃料を使って問題ないか、補償も効くのか確認
された方が良いと思います、高い買い物なので。

Q時速40kmで急ブレーキで約20mで停車した場合、ブレーキ音はするか?

冬の夜で外気温は5℃程度で、晴れた日で路面も乾いていて、
1t強のRV車で、時速40kmで急ブレーキで約20mで停車した場合、
急ブレーキを掛けた時のタイヤ音(キーという音)はするでしょうか?
それとも「ブレーキ音はする場合もあれば、しない場合もある」でしょうか?

時速40kmで約20mで停車したと言っていますが、
ブレーキ音はしなかったので、もう少し前から
ブレーキを掛けていたのではないかという疑いがあります。

また、時速40kmで約20mで停車した場合、
車内では「シートに置いた荷物が前に落ちる」などの
影響はあるでしょうか?

Aベストアンサー

本件のメインの質問は
「時速40kmで急ブレーキで約20mで停車した場合、ブレーキ音はするか?」
であり、サブの質問として
「車内では「シートに置いた荷物が前に落ちる」などの影響はあるでしょうか?」
で、その質問の意図は
「時速40kmで約20mで停車したと言っていますが、
ブレーキ音はしなかったので、もう少し前から
ブレーキを掛けていたのではないかという疑いがあります。」
と質問文に明記しており、これは質問文を読めばわかります。

しかし、「ABSの情報がない」という指摘があったので
「車種はわからない」
「車種がわからない理由は、加害者の本人尋問を求め
(そこで質問するつもりだったが)裁判官が却下した」
と「ABSの情報がわからない理由」を説明しただけで
「裁判について」や「その責任の割合などについて」の
質問はしていません。

加害者は明らかに下記の2点に違反しているのに、
加害者の違反の問題点について書かず、
被害者の責任についてあれこれと書くが多いのに驚きです。

(追越しを禁止する場所)第三十条の三
交差点(省略)、踏切、横断歩道又は自転車横断帯及びこれらの手前の
側端から前に三十メートル以内の部分

(進路の変更の禁止)第二十六条の二
2 車両は、進路を変更した場合にその変更した後の
進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の
速度又は方向を急に変更させることとなるおそれがあるときは
進路を変更してはならない。

本件の質問の主旨は最初に書いた通りで、
「車種がわからないのはおかしい」と、
あれこれと書く人がいたので、状況を説明しただけで、
「裁判」や「違反」について質問はしていません。

ただ、あまりの非常識な事を書く人がいたので
「違反した方が大きな顔をできるのなら
前記の(進路の変更の禁止)の法律や
追越禁止の法律は何の為にあるのでしょうね。」
という事は書いています。

本件のメインの質問は
「時速40kmで急ブレーキで約20mで停車した場合、ブレーキ音はするか?」
であり、サブの質問として
「車内では「シートに置いた荷物が前に落ちる」などの影響はあるでしょうか?」
で、その質問の意図は
「時速40kmで約20mで停車したと言っていますが、
ブレーキ音はしなかったので、もう少し前から
ブレーキを掛けていたのではないかという疑いがあります。」
と質問文に明記しており、これは質問文を読めばわかります。

しかし、「ABSの情報がない」という指摘があった...続きを読む

Q【自動車・ディーゼル車】ディーゼル車は天ぷらを揚げた後の油をろ過したものを入れても走るそうですがそれ

【自動車・ディーゼル車】ディーゼル車は天ぷらを揚げた後の油をろ過したものを入れても走るそうですがそれはなぜですか?

なぜ天ぷら油でもディーゼル車は走るのでしょうか?

一方のガソリン車はなぜ天ぷら油じゃ走らないのでしょう?

廃油で走るディーゼル車は何も改造しなくても天ぷら油の廃油を入れても走るのでしょうか?

何か改造が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

実際には、サラダ油そのモノでは使えません
チョットだけなら走れても、燃料系を傷めます

その為にバイオディーゼル油にするために、
当然不純物を取り除くための濾過もしますが、その他にも化学処理を行います

>一方のガソリン車はなぜ天ぷら油じゃ走らないのでしょう?
ガソリンは水の様にサラサラとしてますし、揮発性も高く引火しやすい
ディーゼル油(軽油)は、ガソリンよりも粘性があり、揮発性も比較的低い

同じ油でもその性質は随分違う

それぞれの燃料の特性に適したエンジン構造になっているので、異なる燃料を使う事は出来ません

>ディーゼル車は何も改造しなくても天ぷら油の廃油を入れても走るのでしょうか
サラダ油を加工する場合に、ガソリンと同じレベルにするのは困難だが、ディーゼル油と同じレベルにするのは比較的容易なので、ディーゼル油として精製しているのです

エンジンを加工しなくても良いように、油の方を加工しているのです

Q再び日産テラノのエンジンストップ

再びなんですが、エンジンの水抜きがうまくできて無く、
エンジン噴射系のポンプ部分の電装部品が故障したみたいです。
水抜きって、どのようにして、どのくらいの間隔で
やればいいのでしょうか?
それと、この場合原因はやはりユーザー側ですかね?

Aベストアンサー

エンジンルーム内部にハンドフィードポンプ(手動式のポンプで頭部のノブを押して作動させる)付きの燃料フィルターがあるはずですが、フィルターの下部に樹脂製のネジ(ホースが付いている物もある)がありますので、それを緩めれば排出できます。ディーゼル車では燃料フィルターにセジメンターと呼ばれる水分分離機を備えている物がほとんどです。また、メーターパネルに燃料フィルターの警告灯(多くは黄色)が有る場合は、セジメンター内部に水がたまると点くようになっています。給油所の環境にもよるでしょうが、屋根つきの給油所で、管理がしっかりしているところで給油する限り、ユーザーが行うほどの頻度で発生する事柄ではないと思います。

もし、気になるのであれば定期的に燃料フィルター下のドレーンコックを緩め、何かの容器で出てきた燃料を受けて、水分が混ざっていないか確認してみては如何でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報