「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

検察って、米国の手先ですかね?

前から思ってたことですが、特に昨今の小沢一郎の件でさらにその思いは増幅してます。

過去にも田中角栄の件でもそうですが、なんかアメリカから離れようとする動きをすると検察が動く!
そんな気がするんです。(今回の小沢一郎では中国への大名行列とか・・)
検察は関係してなくても、例えば、鈴木宗男・辻本清美・田中真紀子等はアメリカの意思で制裁を加えられた。という話しも聞きますが・・・

どうなんですかね?

ロッキードがどうの・・、西松建設がどうの・・、鹿島建設がどうの・・じゃなく、もっと違うマクロなご意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中1~10件)

アメリカにたてつきアジア重視を打ち出した非親米経世会系政治家だけが検察に狙われています。


(田中派)田中角栄 (経世会)竹下登 金丸信 中村喜四郎 鈴木宗男 橋本龍太郎 二階俊博、そして小沢一郎 (by 山崎康彦)

日本の内閣情報調査室を設立した緒方竹虎(元朝日新聞記者から政界入り1年目で昭和27年に内閣官房長官となる)は、米国CIAと情報交換していたと言われ、人事院首脳席を保証されてきた現在のマスコミ界や内閣情報調査室にも、米国CIAと通じる者がおり、親米的清和会系政治家(岸はCIA関係者・佐藤・福田・中曽根・森・三塚・塩川・小泉・竹中・尾身・安部晋太郎・安倍晋三は日本版CIAを検討・麻生・中川・町村など)を決して狙わず、経世会系政治家だけを追い落としてきたと考えられます。その結果、日本の検察は米国CIAの手先のごとく振る舞うことになっているのではないでしょうか?
また官報談合クラブである記者クラブの解散を狙う小沢と鳩山は、マスコミにとっては仇敵であり、マスコミ内部にいるCIA関係者が検察に情報を流し、検察も驚くような情報が入ることもあるようで、検察からのリークばかりでもなく、マスコミが先導している場合もあるように思われます。

民主党政権は、政権を取ったのだから、今度は自分たちが内閣情報調査室を使い切り、アメリカの国益ではなく、日本の国益を守るべきです。検察と情報調査室を自らの手に取り戻し、米国CIAの思うままに日本の政治を操作させるべきではありません!

CIAの東京支局長だったフェルドマンはこう語っている:「占領体制のもとでは、われわれは日本を直接統治した。その後は、ちょっと違う方法で統治してきたのだ」(池田信夫)
今も続いている可能性は充分にあります。

参考:
http://www.janjannews.jp/archives/2177793.html
wikipediaなど

なお、CIAの秘密情報公開文書に基づく研究文書をあげておきます。1955年には、CIAが反ソ・反鳩山として緒方竹虎を首相にしようとしたことが書かれています。ほかにも、驚くべき事実が連続しています。

「20世紀メディア研究所・特別研究会-CIAと緒方竹虎」2009/07/25 早稲田大学政治経済研究所
http://members.jcom.home.ne.jp/katote/0907OGATA. … 情報公開'
    • good
    • 0

ただの偶然だと思いますが。

第一そんな事言ったら民間人からも逮捕者が出ておかしくないはずですし、反米姿勢を取る政治家全てが検察に狙われているわけでもないでしょう。

まあ、検察がCIAに牛耳られているかは別として、挙げられた5人の政治家は何かしら違法行為をやっていたわけですから、法治国家である日本において相応の制裁を受けるのは当然でしょう。
    • good
    • 0

現東京地検特捜部を指揮する特捜部長は、元在米大使館の一等書記官であり、これまでに数々の冤罪事件を起こしているようです。

推測から、事実を探ると、特捜がCIAによって動いているという可能性が現実味を帯びてきます。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

12億円も出所不明の金があるし、証言や証拠もあるし、石川さんはいえないとか証言してるし、任意の聴取には応じないし、確実に黒の真っ黒でしょう。


http://www.yonekawa-lo.com/legal/backnumber2/ass …
http://www.smn.co.jp/insider/takano/ins090317.pdf
3年くらいの懲役、12億没収でしょう。
これで無罪なら世間に申し訳ないでしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミクロ注意報発生・・・・・( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!
URLは見れませんでした。

お礼日時:2010/01/19 22:38

>検察って、米国の手先ですかね?



馬鹿左翼どもが『そういうことにしておきたい』だけ。
彼らは敵がいないと生きていけないのです。
だから自分に都合が悪いことが起きると相手を右翼呼ばわりしたり、アメリカの陰謀だの唱えたりします。
    • good
    • 0

今回に限っては支那、朝鮮寄りは日本国民としてはありがたくないですね。


アメリカの陰謀かどうかは分かりませんが、世界の大国である日本とアメリカが仲悪くなれば世界のバランスが崩れて面倒な事になるかと思います。

政治が不安定な朝鮮や共産党の支那と近付く事は日本にとって労多くして実り少なし、百害あって一利なしです。それは歴史が証明してます。

だからといってアメリカにべったりは困るので強い日本を築こうとした麻生前政権が日本にとって一番望ましい立ち位置だったんですよ。それをマスメディアを使って国民を騙した現政権に対する反発は根強い部分があるかと思います。

どちらかというと日本人の陰謀じゃないですかね? 現政権は支那朝鮮系の政権ですから。
    • good
    • 0

今回の事件にはウラがあるのでしょう。



西松事件の勃発は、衆議院選挙の直前で、当時民主党代表だった小沢のイメージダウンをはかって、自民公明の党勢を回復することにあった。だから、麻生は民主の凋落を信じてギリギリまで解散しなかった。

その目論見は見事に失敗して、民主のイメージもダウンしたが、それ以上に自民(与党)の支持率が下がって、自公政権に打撃を与えてしまった。
今回はさらに追いつめられた自民、そして公明。

そもそも、検察を動かすことができる人物の一人が、創価学会の池田大作である。

神崎元公明党代表を始め、検察には創価学会員が大量に送り込まれているからだ。
創価学会員の優秀な学生は、法務省、検察などを志向する傾向が強いという。
創価学会の歴代会長が思想犯として、逮捕拘束されたというトラウマが司法内部に学会員を潜入させる必要性につながったからだ。

小沢サイドにスキがあったのは確かであろうが、ゼネコンの献金など自民に比べれば、民主などわずかなものである。

自民は、道路、港湾、橋梁、あらゆる工事に絡んで莫大な献金を取り込んでいるのだ。

日歯連事件のあっけない幕引きに比べれば、今回の検察の執拗さは異常というしかない。

小沢対検察は、民主党にダメージを与える創価学会=池田大作の謀略である。
だからといって、自民党が勝つということではない。
公明党のチャンス拡大のためである。

公明党は太田昭宏という幹部を衆院選で失ったが、彼は池田大作の秘蔵っ子でもあった。そして、次期参院選に出馬してくる。
民主党が過半数をとれなければ、再び公明党にチャンスが来るという読みもある。
自民を当面見限って、与党勢力に食い込みたいのだ。

創価学会は、過去にも政局や学会の保身のために数多く同様のことをやってきているのも周知の事実である。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん、創価学会ですか、なんか説得力ありますね。

お礼日時:2010/01/19 17:25

今回の件は、ギクシャクしてる日米同盟、アメリカに言いなりで


都合の良い自民政権ではない線と

天下り根絶や公務員の人件費削減など、国民にとってではなく、
官僚にとって都合の悪いという官僚最後の砦の線

どちらかでの動きとも考えられます。

どちらにしても、ヤクザの言いがかり的な手法には、結託した
マスコミ・検察に正義などないと感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も同じように感じます。

お礼日時:2010/01/19 17:26

CIAにつけこまれるような不正を働いている方が悪い

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング