人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ESなどの「学生時代に頑張ったこと」の添削をお願いします。

 私は学生時代、部活動でアーチェリーに一番力を入れて取り組みました。
 大学に入学したら新しいことを始めたいと考えており、クラブ勧誘でアーチェリーを知ってその虜になりました。ほとんどの部員が大学からアーチェリーを始めたのでお互いが切磋琢磨しながら練習を重ね、私も負けないように努力しました。
 空き時間や正規練習終了後にも遅くまで残り自主練習に励み、また点数向上のため教本やインターネットの資料や動画サイトで研究を重ね自分の問題点の解決を図りました。
 また、チーム全体で向上心持てる練習方法や、全体でアーチェリーの知識が深まるイベントを提案するなど、クラブ全体でのレベルアップにも貢献できました。
これらの結果、自分も含め部活動全体で技術向上を果たすことができました。
 こうして自分自身や部活動という組織の問題を解決していく中で自分は物事の中で何が問題なのか見極め、それを改善していくにはどうすればよいかという判断力を身につけました。

以上です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず読んだ印象を伝えます。


パッと読んだ印象として、悪くないと思うけれど、インパクトがなく、普通という印象です。特に何か伝わってくる感じではありませんでした。

もう少し数字を使ったりして、具体的なイメージができるとよいと思います。
練習をとことん頑張ったことが伝えたいなら、
週○日必ず○時間の練習を継続し、誰よりも練習するという目標を持って取り組んだなどの記述がよいと思います。

<自分自身や部活動という組織の問題を解決していく中で自分は物事の中で何が問題なのか見極め、それを改善していくにはどうすればよいかという判断力を身につけました。

この中で判断力をアピールしたいなら、最初に「アーチェリーを通じて、判断力身に着けました」具体的には○○が問題だと感じ、それを解決するために○○を考え、その中で○○という判断をし、実行しました。その結果○○という効果を出すことができた。
・・・という流れでエピソードを書いた方が分かりやすいと思います。

何を一番伝えたいのかを考えて、それを具体的に説明するということに重きをおいた方がよいと思います。そう考えると
「大学に入学したら新しいことを始めたいと考えており、クラブ勧誘でアーチェリーを知ってその虜になりました。ほとんどの部員が大学からアーチェリーを始めたのでお互いが切磋琢磨しながら練習を重ね、私も負けないように努力しました。」
この文章は一般的な話になるので、特に必要ないと思います。
この文を省いて、一番伝えたいことをもう少し具体的に書いた方がいいように思いました。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます「

お礼日時:2010/01/20 23:39

それほど良くもなく、悪くもなくというのが第一印象ですね。


凹凸が欲しいですね。

それと文章が長いようにも思います。


材料は十分と思いますので、あとは上手に料理してください。それでもっといい文章になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます

お礼日時:2010/01/20 23:39

>判断力を身につけました。


問題解決力にした方が正確かと思います。

問題を解決した結果が述べられていません。結果が伴っていないのに解決と言えるのか?と思われてしまいます。
>クラブ全体でのレベルアップにも貢献できました。
という抽象的なものではなく県大会で優勝したというような具体的な結果を書くのが有効です。

個人的にはチーム全体のレベルを上げる提案をしたという部分を前面に押し出した方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/20 23:38

文章の中で興味を持てたのは、


>研究を重ね自分の問題点の解決を図りました。
>アーチェリーの知識が深まるイベントを提案するなど
の2点です。
もっと具体的に、どのようなトレーニングをやることによって技術が向上したのかを書く方がいいと思います。もちろん、いかに専門的にならずに書くかは個人の表現力が問われるところだと思います。
もう一つ、そのイベントがどのようなものか、イベントの企画から実施までに何をしたのかを聞いてみたいところです。読むほうからすればです。
アーチェリーで得たのは「判断力」という結論にしてますが、おそらくそうじゃないはずです。仮に自分の中で強く思っていたとしても、それを他人が聞くと、「そう?」と不思議に思う人が実際は多いと思います。就職活動の面接官もそう思うはずです。
ネタはアーチェリーでいいんでしょうけど、別の視点に変えた方がいいと思います。

あと、ここからが本題なんですけど、面接官も大学生だったわけで、基本的に大学生がヒマなのは十分に把握しているわけです。
となると、「アーチェリー以外は何をしてたの?」という質問が、面接の場に進んだ時に出てくることは十分に予想できます。
その意味はつまり、「優秀な大学生というのは、時間を効率的に使って、学校の授業もそこそこ出ながら、サークルやったり部活をやったり、バイトもしたり、友人と遊びに行ったりを全て両立するもの。」ということです。
実際にアーチェリーだけの生活だったのかもわからないんですけど、、もしも、バイトや学校の授業で忙しいながらも両立していたとかであれば、そういう部分のアピールもした方が、評価が上がると思いますよ。

逆に、「バイトもせず、部活以外の付き合いもほとんどない。」という生活であったなら、『いかにアーチェリーにのめり込んだか』が伝わってくる内容にしないと、
>アーチェリーに一番力を入れて取り組みました。
という部分がぼやけた印象になってしまうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます

お礼日時:2010/01/20 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q志望動機を差別化する方法を教えてください

おはようございます。この春にSEを目指して就職活動する者です。
実は、志望動機が他の人と差別化できなくて困っています。
1、「なぜこの企業か?」
2、「何をしたい?それは他社ではできない?」→特にこれ
がどうしてもHPや会社案内のフレーズをそのまま使ったようなものしか書けないのです(つまりどの企業でも使えるような文章)。IT企業の場合、お客さんが企業なので、実際の体験談を語ることもできませんし。
特に2なんて、「アルバイトでPOSの凄さを体感し、人や企業に役立つシステム作りをしたいと思った。具体的にはCRMやSCMを構築してみたい」のように書いたとしても、当然、「どうして弊社か?」に困ってしまいます。そもそも、SEでやりたいことが漠然としているのが問題かもしれませんが・・・。


ちなみにSEになろうとしたのは
・情報学科で学んだ基本を生かしたい
・アルバイトで、お客様の事を考えた仕事をしていた→お客様に喜んでもらううれしさを知った→このようにお客様の事を真剣に考えて喜ばれる仕事がしたい→SEは、お客様の要望をつかみシステム化させることが仕事なので、相手業務の背景などを考えることが最も重要。
が理由です。

おはようございます。この春にSEを目指して就職活動する者です。
実は、志望動機が他の人と差別化できなくて困っています。
1、「なぜこの企業か?」
2、「何をしたい?それは他社ではできない?」→特にこれ
がどうしてもHPや会社案内のフレーズをそのまま使ったようなものしか書けないのです(つまりどの企業でも使えるような文章)。IT企業の場合、お客さんが企業なので、実際の体験談を語ることもできませんし。
特に2なんて、「アルバイトでPOSの凄さを体感し、人や企業に役立つシステム作りをしたい...続きを読む

Aベストアンサー

率直に書かせて頂きます。多少乱暴ですがご容赦下さい。

「アルバイトでPOSの凄さを体感し、人や企業に役立つシステム作りをしたいと思った。具体的にはCRMやSCMを構築してみたい」
とありますが、わたしが新卒時に内定をもらった独立系で日本で二本指に入るSI企業の人事担当者は、内定後に話をする機会を設けて下さり、こういわれていました。「志願者のほとんどが社会の役に立つシステムをつくりたい」と。その人がいいたかったのは、そういうひとたちがみな能面にみえたのでしょう。

わたしがつっこみをいれたいのは「世の中の役に立たないシステム」ってあるの?ということです。ということで、ここで、上記の回答は振り出しに戻ります。ITは世の中の様々なビジネスの効率化を図るものです(それだけではありませんが、間違ったことは言っておりません。論理学の範疇です。)

CRMやSCMを構築されたいという志はとてもよいと思います。是非それをされているビジネスパーソンに会って実際の話を聞かれて下さい。CRMは私もやってきました。正解のない分野です。ただ大事なことは顧客を向くということです。この部分で最後に。fgeswさんはなぜCRMやSCMをやりたいのですか?「人や企業に役立つシステム作りをしたいと思った。」からだと書いてあります。こうされたらどうですか?あくまで提案です。
「学生時代の(アルバイト)経験から顧客を大切にしたい。それにはすでにITが不可欠だ。しかも自分はITの技術面に興味がある。よって、CRMをやりたい」
これはこれでどうでしょう?他の人に問うてみてたたき台にしてみて下さい。


・情報学科で学んだ基本を生かしたい
とあります。
なぜ情報学科を志望されたのですか?
と私が面接官なら更に掘り下げてききます。それはすなわちその人の人生の遍歴というとOverかもしれないけど、人生の大事な分岐点(20歳ぐらいまでなら高校卒業、学校入学など)できちんと考えて選択をしてきたのかということを問うているのです。と思います・・・。

・アルバイトで、お客様の事を考えた仕事をしていた→お客様に喜んでもらううれしさを知った→このようにお客様の事を真剣に考えて喜ばれる仕事がしたい→SEは、お客様の要望をつかみシステム化させることが仕事なので、相手業務の背景などを考えることが最も重要。

また突っ込みをいれさせて下さい。
「このようにお客様の事を真剣に考えて喜ばれる仕事がしたい」からその次の流れへの意味合いが分かりません。論理的に整合性がないきがします。「足りない」のです。それと、仕事って、お客様もHappy自分たちもHappyだと長続きします。すなわち、ただ単にシステム化させるだけで終るのは終るとしても、前提としてお客がHappyに本当になれるかどうかという点をいつか自分がその立場になれば是非考えて、解決案を導き、システムにまで落とし込まれて下さい。

SEやプログラマを実際にやってみると分かりますが、論理的思考力(ロジック)が問われます。いやというほど。すなわち、面接の段階で整合性がない応えをすれば、他の志願者でそうでない人がいた場合に、fgeswさんはいまのままでは落とされる可能性があります。

「どうして弊社か?」
というのはさほど気にされなくてよいかと。
もしその企業が対企業向けにセミナを行っていたら、就職活動中の学生ですけどという感じで行ってみるのも手だし、雰囲気ぐらいはつかめると思います。
大事なのはなぜその業界かということがまず来て、その次になぜその会社かということだと思います。目を皿のようにして、そして耳をダンボのようにしていれば、他社の説明会、面接等とで必ず差異が見つかると思うのでそれも志望動機として利用できると思います。

必要条件、十分条件、必要十分条件というのを数学で聞かれたことがあるかもしれません。これを本当に理解されていると、面接もそしてその後のSEの仕事も、資格取得の勉強も楽になると思います。
「数学嫌いな人のための数学」小室直樹著 東洋経済社
経済学を勉強していて、目からうろこがおちた本でした。
「論理」とは何かを理解するにもとても焼くに立つ本です。

率直に書かせて頂きます。多少乱暴ですがご容赦下さい。

「アルバイトでPOSの凄さを体感し、人や企業に役立つシステム作りをしたいと思った。具体的にはCRMやSCMを構築してみたい」
とありますが、わたしが新卒時に内定をもらった独立系で日本で二本指に入るSI企業の人事担当者は、内定後に話をする機会を設けて下さり、こういわれていました。「志願者のほとんどが社会の役に立つシステムをつくりたい」と。その人がいいたかったのは、そういうひとたちがみな能面にみえたのでしょう。

わたしがつっこみを...続きを読む

Q自己PRが書けない…。

自己PRを本気で悩んでます。

今まで本当に塞ぎこんでました。
やろうとしてもエントリーシートでまた塞ぎこんでの繰り返し…。

もういい加減このループを抜け出したいんです。
ですが、今まで引き籠りだったから…サークルもアルバイトも経験してません。
…というより、アルバイトは5件受けて失敗し、俺はダメなやつと思い込み、活動をやめてしまったのです。

それで、自己PRは経験談を書けってことらしいのですが…そんなものなくてなくて大変困ってます。
やってたことと言えば、ネットサーフィンとゲーム、HPをFLASHやJAVAを使わない程度に作れることと、オメガスペースとBLENDER、GIMP、C言語、R言語、アセンブラが少しとビジュアルベーシックでスロットを作れるぐらいです。JAVAは基本情報技術者試験の午後を通れるぐらいのレベルです(ただし、午前が通りませんでした)。高校は弓道してました。

話がそれましたが…自己PRって本当に何か経験してないと書けないものでしょうか?
資格で有益なのは、MCAS EXCEL2007、普通自動車ぐらいです。


この質問はyahooでもしており、一人の回答から
やりたいことや好きなこと…ということになりました。

でも、やりたいことなんてない…、好きなことだってないから、自己PRも志望動機も見つからない…。
だから今までのエントリーシートも出さずじまい…。

そこでやっぱり、私には…就職に向いてなかったのかなって。
アルバイトすら内定もらえないのに…。
色々頑張ってる人も内定もらえない世の中ですから、
俺じゃ無理だと思うのです。全国相手なんて無理です…。

だから、喝を入れるなり、なんなりしてください。
私がこうして質問するのは色々な方からの意見を聞きたいからです。

自己PRを本気で悩んでます。

今まで本当に塞ぎこんでました。
やろうとしてもエントリーシートでまた塞ぎこんでの繰り返し…。

もういい加減このループを抜け出したいんです。
ですが、今まで引き籠りだったから…サークルもアルバイトも経験してません。
…というより、アルバイトは5件受けて失敗し、俺はダメなやつと思い込み、活動をやめてしまったのです。

それで、自己PRは経験談を書けってことらしいのですが…そんなものなくてなくて大変困ってます。
やってたことと言えば、ネットサーフィンとゲーム、HP...続きを読む

Aベストアンサー

再々dietoffです。私は心の底から貴方を救いたいと願っています。人生は貴方の言う通りで困難を乗り越えるために一歩前に出なければなりません。それはもう判っていますよね。何度もチャレンジしてもダメだったんですよね。周りの期待にも応えなきゃいけないし、自信喪失ですよね。私も幼いころから周りに嫌悪感を与えないようにひっそり一人で生きてきました。いくつもの原因不明の病気に悩まされ、薬の副作用で頭の毛はぬけ、老け顔になり上手く歩けず、骨は曲がり、老人のようでした。小学校では週に二回づつ倒れ、その都度、失禁していました。当然、虐められて虐められて、何度も死のうと思っていました。更に複雑な家庭に生まれ、いつも一人ぼっちで毎日泣いて暮らしていました。大学2年の時、自分自身で出した答えは、「現実を受け入れる」ということでした。そしたら、精一杯悩んで生きている自分のことを見直しました。「よく生きて来られたな」と感心すると共に、病気や外見で虐められないような人間になろうと決めたのです。貴方もいつか自分自身を理解し、一歩前に出る日が必ず来ます。勇気は出すものでしまっておくものではありません。もともと嫌われているのですから、話しかけて嫌われたって良いじゃないですか。自己PRも思いきってこの質問内容を書いてみたら?PRを書かずに失敗するよりは、よっぽどましです。自暴自棄になるのではなく、今の自分を受け入れることから始めてみてはどうですか?ごめんなさいね、言いたいことがなかなかうまく書けません。でも貴方を救いたいと願っています。

再々dietoffです。私は心の底から貴方を救いたいと願っています。人生は貴方の言う通りで困難を乗り越えるために一歩前に出なければなりません。それはもう判っていますよね。何度もチャレンジしてもダメだったんですよね。周りの期待にも応えなきゃいけないし、自信喪失ですよね。私も幼いころから周りに嫌悪感を与えないようにひっそり一人で生きてきました。いくつもの原因不明の病気に悩まされ、薬の副作用で頭の毛はぬけ、老け顔になり上手く歩けず、骨は曲がり、老人のようでした。小学校では週に二回づつ倒...続きを読む

Q面接時、将来やりたいことは…という質問について

面接のときに将来的なビジョン、職業観に関してどういう考えなのかを聞くためか、
「あなたは入社したらどのような仕事をしたいですか?」
「どんな仕事をやっていきたいですか?」
というようなことを質問をされます。

正直申しますと、全く働いたことがないわけだし、その企業の外側(パンフやサイトで)しか見ていないわけですから答えるのにいつも困ってしまいます。

私としては最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やるつもりで、
その結果初めて自分の仕事での将来的な展望ややりたいこともわかってくるだろうと思っているのです。

こういう場合、このように正直に答えていいものでしょうか?
ビジョンのない奴、何も考えてない奴、と思われバツなのでしょうか?

どう答えるものか困っています…

Aベストアンサー

採用にかかわっていた経験から言って、その回答だとちょっと物足りなさを感じてしまいます。

「最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やる」と言うのは、正解です。そのお気持ちは極めて大切です。ただ、勉強のためだと思ってやる勉強は、モチベーションが上がらず、結果として身に付きにくいと思いませんか?

サラリーマンには「与えられた事を与えられたようにやる人」と「自分なりの目的意識を持ちながら、与えられた仕事の中で自分なりの勉強や工夫をしていく人」がいます。そして今、(少なくともわが社では、多分世間一般でも)求められているのは後者の人材です。

大きな目的意識や、将来的なビジョンを持たない社員は前者になりやすいと考えられ、物足りないと思われる可能性があります。

一番良い答えは、志望動機と合わせて「志望動機でも話しましたように、私は、○○なことをしている時に最も力を発揮できますので、将来的に○○な仕事を手がけたいと思っております。具体的には○○や○○に関わる事ができれば必ず貢献できると思っています。但し、最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やるつもりであり、その中から将来に向けての知識や経験を積むことができればと考えています。」と言う内容だと思います。

頑張ってください。

採用にかかわっていた経験から言って、その回答だとちょっと物足りなさを感じてしまいます。

「最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やる」と言うのは、正解です。そのお気持ちは極めて大切です。ただ、勉強のためだと思ってやる勉強は、モチベーションが上がらず、結果として身に付きにくいと思いませんか?

サラリーマンには「与えられた事を与えられたようにやる人」と「自分なりの目的意識を持ちながら、与えられた仕事の中で自分なりの勉強や工夫をしていく...続きを読む

Q「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事のマネージャーを長くしてきまして、リクルーティングの面接もたくさんしてきました。
NO.1さんとまったく同意見です。
特に企業にとっては、人とのコミュニケーションをどうとれるかが気になるところですので、それを仕事(バイト)を通して、どう身に着けたかを具体的に言うことは大事だと思います。
ただ、学生さんがおっしゃることは、同じような内容が多いので、なるべく具体的なエピソードなどを交えてお話されたほうがいいと思います。
ただし、嘘はいけませんよ!すぐにばれます。
こちらも場数を踏んでいるので、学生さんの嘘はすぐにわかります。

Q『学生時代に力を入れたこと』ってこの内容だと問題ですか?

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていることを発見しました。そして最初の頃に比べ、お客さんから「ありがとう」と言われる回数が断然に増えました。私も客としてコンビニに行くことがあるので分かるのですが、お客さんは本当に店員の態度に敏感です。気持ちがこもっていない言葉を発する店員に対して「ありがとう」という言葉はかけません。笑顔の力を知り、今でも「とにかく笑顔でいる」ということを心がけています。

これは大まかな内容なのでもっと推敲しようと思いますが、これだと「接客で笑顔は当たり前」と思われますよね(T_T)
しかしこれは私にとっては本当にバイトから学んだことなんです!書いてある通り私は感情が表情に出てしまう性格なので、嫌なことがあっても無理やり笑顔を作ると本当に楽しくなってくるというのはすごい発見でした!「ありがとう」と言われるのもうれしくて、それによってさらに楽しく仕事ができて好循環が出来上がることも知りました。
他にアルバイトネタを書く人は「売り上げUPのためにOOを実行した」とか「責任者になった」などと書きますが、私みたいな内容だとわざわざ履歴書に書けないですか・・・?

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていること...続きを読む

Aベストアンサー

履歴書への記載であれば、通常はクラブ活動とかスポーツとかボランティアなどを指します。
しかし面接者(人事)の目的は、この欄を通じてそのヒトトナリを探るためのものです。

よってあなたの回答は、良い内容かと思いますよ。
あなたのことが、この回答からどんな人かとてもよく伝わると思いますよ。

最悪の回答は「特になし」。
→この場合、採点ではゼロ点ではなくマイナスです。

Q(新卒)IT業界の志望動機について、添削をお願いたします。

文系大学3年、現在就職活動中です。
来週、初面接を控えていまして、
「なぜ文系なのにIT業界を志望しているのか?」

と質問された時にどのように答えようかと悩んでいます。
自分でも、勉強不足で浅い志望理由だと思います。
どのように改善したらいいかご指摘をお願いします。

―――――――――――――
私がIT業界を志望している理由は2点あります。

1つは社会の成長や変革にITの力で貢献したいと考えているからです。
アルバイトやボランティア活動を通して、様々な環境・立場に置かれた人々に出会い、
より安全で快適な社会生活に貢献していきたいと思うようになりました。
就職活動を進めていく中で、多くの企業にシステム関連の部門や職があることを知り、ITの影響力の強さを肌で感じ志望度が高まりました。

2つ目にSEという職種に魅力を感じたからです。
当初はSEはパソコンに向かってプログラミングだけをしているものだと認識していたのですが、業界研究を進めていくうちに、お客様の要望やコスト等、あらゆる状況を総合的に分析し、最適なシステム構築をしていく仕事であると知り、私の強みを活かしてぜひSEになりたいと考えました。

文系大学3年、現在就職活動中です。
来週、初面接を控えていまして、
「なぜ文系なのにIT業界を志望しているのか?」

と質問された時にどのように答えようかと悩んでいます。
自分でも、勉強不足で浅い志望理由だと思います。
どのように改善したらいいかご指摘をお願いします。

―――――――――――――
私がIT業界を志望している理由は2点あります。

1つは社会の成長や変革にITの力で貢献したいと考えているからです。
アルバイトやボランティア活動を通して、様々な環境・立場に置かれた人々に出会い、
...続きを読む

Aベストアンサー

現職SEです。

大体OKだと思いますが、例として実際にどんなシステムを見て影響力を感じたのかを加えると具体性が増すでしょう。
貴殿の強みは提案力でしょうか。自分のどの部分とSEがマッチするのかをもう少し書いてみるといいかもしれません。
私の場合、ITに影響を受けたので今度はこの感動を伝える側に回りたい、といった方向で面接に挑みました。

健闘を祈ります。

参考URL:http://www.geocities.jp/shukatunosusume/sibourei-it.html

Q「わざわざ」は目上の方に失礼ですか?

「わざわざ」は目上の方に失礼ですか?

先日、会社で電話を受けたときに、得意先から私の上司へのお礼の電話だったのですが、
その上司が会議中だったため、その旨伝えると、「先日お世話になったので、ありがとうございました、とお伝えください。」と言われました。
そこで、つい「かしこまりました。わざわざお電話いただきありがとうございます。」
と言ってしまったのですが、これって間違いですか??

あと、普段も自分が取りに行くべきものを、目上の方が持ってきてくれたりすると、
「わざわざありがとうございます。」と言ってしまいます。
これもおかしいですか?

電話の例だと、「ご丁寧にありがとうございました」などと言うべきなのでしょうか?

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「わざわざ」という言葉は「わざとらしく・故意に」という意味と「何かのついでではなく特別に・その事だけの為に」などという意味があるみたいです。
今回の場合は、後者の「何かのついでではなく特別に・その事だけの為に」という方になると思います。
「わざわざご丁寧に~」っと言う言い回しだったら、それほど失礼な感じにならないんじゃないかと思います。

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>

Q「自己PR」と「学生時代に力を入れたこと」

就活をしている大学3年です。

そろそろESを出していかないといけない時期になりました。

夏から自己PRと学生時代に力を入れたことについて自己分析して、すでに書いたりして
焦ったりしていなかったのですが、いくつか疑問が生まれました。

まず私の自己PRをどういう風に書いていたかといいますと、

(1)PRポイント⇒(2)具体例⇒(3)貴社でこんなふうに活かせる

という流れです。

ここでの(1)PRポイントは「自分はこんな人間だ」ということを端的に示したのですが、

そのPRポイントは自分にとっては習慣化していて、当たり前となっていることを書きました。

例えば「私は余裕を持って行動できる人間です」みたいな感じです。

ですがES本を買って、過去の先輩たちのESを見ていると

(1)PRポイント⇒(2)問題点⇒(3)行動⇒(4)結果⇒(5)PRポイントを繰り返す⇒(6)貴社でこう活かせる

という流れでした。

自己PRにはどんな問題があって、それをどう乗り越えたかを書かないとだめなのでしょうか?

もちろん学生生活で問題に直面し、それを乗り越えて学んだことはありますが

それを書こうとすると他に具体例がありません。その問題に直面して、それを乗り越えようとして学んだことなので、、、。

アドバイスをいただけると嬉しいです。


また、学生時代に力を入れたことについても質問させてください。

まず自己PRと学生時代に力を入れたことの内容は被ってしまうものでしょうか?

先ほどの自己PRで、問題に直面して乗り越えたときの強みを自己PRにするならば、

学生時代に力を入れたことを通して問題に直面し、それを乗り越えて学んだことが自己PR.。
それならば内容が重複すると思うんです・・・。



私はこれまで、「学生時代に力を入れたこと」については
(1)学生時代に力を入れたことは〇〇です。

(2)なぜそれに力をいれ、どのように頑張ったのか

(3)そこでどんな問題点があったか

(4)それをどう乗り越えたか

(5)そこから何を学んだか

という流れで書いていました。

(5)のそこから学んだことは自己PRの内容とは被らないことを書いていましたが、
学生時代に力を入れたことから学んだことを自己PRにするんでしょうか・・・。

先ほどのことを繰り返すと、自己PRのPRポイントは自分の中では当たり前となっていたことを書いており、力を入れたことを通して得たことではありません。


どうかアドバイスをお願いします・・。

就活をしている大学3年です。

そろそろESを出していかないといけない時期になりました。

夏から自己PRと学生時代に力を入れたことについて自己分析して、すでに書いたりして
焦ったりしていなかったのですが、いくつか疑問が生まれました。

まず私の自己PRをどういう風に書いていたかといいますと、

(1)PRポイント⇒(2)具体例⇒(3)貴社でこんなふうに活かせる

という流れです。

ここでの(1)PRポイントは「自分はこんな人間だ」ということを端的に示したのですが、

そのPRポイントは自分にとっては習慣化して...続きを読む

Aベストアンサー

まず、具体例というのは、(2)問題点⇒(3)行動⇒(4)結果の部分と考えていいと思います。

次に1つは具体例があるということですね。
具体例は3つくらい用意したほうがいいといわれています。
1つだけは本当にPRできるようなもので、残りの2つは些細なことでもいいんじゃないでしょうか。

自己PRと学生時代がんばったことの内容は被るのは必然です。
がんばったということは他者にアピールできることをしていたと捉えられます。
確かにいい具体例になるでしょう。
内容が重複しても問題はないとおもいます。
まるまるコピーするのではなければですが。

学んだことが必ずしも自分にプラスになるとは限らないと考えると、PRにもなるし、PRに使えない場合もあると思います。
学んだ内容によりけりです。

当たり前のこととは、つまりあなたらしさがあらわせられているのではないでしょうか。

自己PRや志望動機などを書いたら就職課に持っていって添削してもうこともできるのではないでしょうか。
ご自身で考えることも大切ですが、他人の意見を参考にすることも大切です。


人気Q&Aランキング