1.今日、貴方が住んでいる所は雪が降りますか?
2.今日、貴方の住んでいる所は雪が降りますか?

1と2の違うところは「貴方」の後に繋ぐ接続詞です。
ここでは「が」と「の」どちらを使っても間違いじゃないんですか?
どっちも正しい日本語ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「が」と「の」に違いはなく、どちらを使っても間違いではありません。



ただ、文全体が何となく不自然に思えます。

現在のことを聞いているのか、未来のことを聞いているのかで表現が変わりますが、
前者であれば、
 「貴方が(の)住んでいる所では、今日は雪は(が)降っていますか?」
後者であれば、
 「貴方が(の)住んでいる所では、今日は雪は(が)降りそうでしょうか?」
がより自然だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
勉強になりました。

お礼日時:2010/01/17 18:35

どちらでも正しいですが、何が違うのか考えてみました。


「貴方が住む」はそこで文章を終わることが出来ます。「そこには貴方が住む」とか。
「貴方の住む」はそのあとに何か付けなければなりません。「貴方の住む町」というふうに。そのかわり住むを抜くことができます。「貴方の町」
「貴方が住む町」では「貴方が町」になってだめです。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当にありがとうございました。
勉強になりました。

お礼日時:2010/01/18 10:07

天気予報を聞いているんでしょうか?


「今日」と言う日にちを限定するなら、降っていますか?降りましたか?のどちらかの質問になるでしょうね。

天気の予想を聞かれても、ただ困るだけですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

間違いところのご指摘ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/17 18:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q曲がったところの管を繋ぐ時に使用する繋ぎようの道具の名前は?

建築関係のことを調べています。

直線ではないところに管を設置する際に管を2本繋ぐんですが、繋ぐ時に連結部になるものをなんていうでしょう?

Aベストアンサー

http://www.monotaro.com/c/055/313/
↑こういうやつですかねぇ?
「継手」といいます。

Q太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降り積む

日本語教育の文法に明るい方にご教示お願いしたく質問します。

三好達治の「雪」という詩で、
「太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降り積む
 次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪降り積む」
というのがありますが、太郎や次郎を眠らせているのは「雪」でOKでしょうか。

雪ではなくお母さんなどだととらえる方もいます。
しかしたしか、一文の中でそのように主語が入れ替わるのは不自然なので「日本語として間違い」ではないかと思います。

というのも日本語教育の文法で、似たような一文に「間違い」となっているのを読んだことがあるように思うのです。日本語教育の世界ではそのように教えていたと思うのですが、どうだったでしたっけ。
外国人の方や外国人に日本語を教えている先生、よろしくお願い致します。
そのような例文が取り上げられている教科書の名前がお分かりの方いましたら、教えて下さい。

あるいは国文学の研究の方で、この主語は「雪」であるととっている論文や、他の何かととっている論文の内容などをご存知の方お願いいたします。

図書館に調べに行きたいのですが勝手ながら時間がなく、ここでもともとご存知の方の知識を得てから行きたいかと思いまして。

よろしくお願い申し上げます。

日本語教育の文法に明るい方にご教示お願いしたく質問します。

三好達治の「雪」という詩で、
「太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降り積む
 次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪降り積む」
というのがありますが、太郎や次郎を眠らせているのは「雪」でOKでしょうか。

雪ではなくお母さんなどだととらえる方もいます。
しかしたしか、一文の中でそのように主語が入れ替わるのは不自然なので「日本語として間違い」ではないかと思います。

というのも日本語教育の文法で、似たような一文に「間違い」となって...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、もと国語学、今は言語学専攻で日本語も教えているのですが(しかももと国語教師)、疑問なく主語は雪だと思ってきました。考える機会を下さった質問者さんに感謝です。
http://www.venus.dti.ne.jp/~yoz/essay/essay.yz.300.31.html
というのもありましたが、結論は出ていませんでした。
文構造からすると、

S(文) -> NP【空主語e 】+ VP(動詞句) 

で、空主語の類推をどこからするかですね。日本語は、重文の場合、必ずしも2番目の主語に一致しなくてはいけないという文法が存在しない、のではないでしょうか?英語などはそのあたり厳しいですが。
例:行ってきますと言って家を出てすぐバスが追い越してったんだよ。

従って、主語は完全な文脈依存ではないでしょうか?

この詩の場合、視点を母に定めてから読み始めると、
(無理して題名が、「雪-私の子ども達」だったとすると、)母が主語になり得ると思います。

私は、主題が【雪】なので、主語を雪と捕えていました。作者が作ったときに、子どもを見つめる母親になりきって書いていれば、主語が母でも良いかな、と思います。
私(母)は、太郎を眠らせた、そして、太郎の屋根に雪が降り積もっている(のを聞いている)

でも、むしろ生徒に議論させる良い題材かな。教師には決めつけて欲しくないものですね。

こんにちは、もと国語学、今は言語学専攻で日本語も教えているのですが(しかももと国語教師)、疑問なく主語は雪だと思ってきました。考える機会を下さった質問者さんに感謝です。
http://www.venus.dti.ne.jp/~yoz/essay/essay.yz.300.31.html
というのもありましたが、結論は出ていませんでした。
文構造からすると、

S(文) -> NP【空主語e 】+ VP(動詞句) 

で、空主語の類推をどこからするかですね。日本語は、重文の場合、必ずしも2番目の主語に一致しなくてはいけないという文法が存在しない、の...続きを読む

Q併合的接続詞と選択的接続詞の使い方

併合的接続詞である「及び」・「並びに」と選択的接続詞である「又は」・「若しくは」の使用法には決まりがあり,単一で用いる場合にはそれぞれ「及び」,「又は」が使用されることが知られていますが,先日,「A並びにB又はC」との表記をみかけました。

文章の意味は“A and (B or C)”だったので,“(A and B) or C”と意味を取り違えられないようにとの配慮から「並びに」を用いたのだと思いますが,これは正しい表現でしょうか。

上記が誤った表現である場合,“A and (B or C)”,“(A and B) or C”のいずれの意味であっても表記すると「A及びB又はC」となってしまいますが,これで正しいという理解でよいでしょうか。

御存知の方がいらっしゃいましたらご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「法律用語のキソ by あどみん編集部」(URL下記)が参考になります、きっと。

参考URL:http://adminn.fc2web.com/houmu/kisoyougo/kisoyougo.html

Q電車を降りると電車から降りるとどう違う?

中国人に「電車を降りる」と「電車から降りると」どこが違ってどういう風に使い分けたらいいのか聞かれました。
「電車から」のほうが、強い意味と言うか自分の意思に反して降りるときに使うように思うのですが。
たとえば、大騒ぎしている学生たちに「うるさい!!電車から降りなさい」とか
「池袋で電車から降りてそれからずっと歩いたよ」と言う場合は事故などで電車がとまって降りざるを得なかったときとかに使う、ように思うのですが。

Aベストアンサー

「電車を降りる」→電車の外に出る。
「電車から降りる」→電車から離れる。
こういったニュアンスの違いがあるように思います。
どちらも下車するという行為には違いありませんが、おっしゃるように、「電車から」のほうが【降りるという行為・動作】に着目している度合いが強い表現になるでしょう。
この例文の場合、格助詞「から」の「起点を表わす」という用法のためではないか、と思います。
「を」の場合は、同じ格助詞でも、「出発点・分離点」を表わす用法です。
つまり、
「電車を降りる」は、「降りる、という行為の出発点」として電車が存在している、というニュアンス。
降りる対象として電車がある、といった感じでしょうか。
これに対して
「電車から降りる」の場合は、「電車を起点とした降りるという行為(=電車から離れる)」に重点が置かれていることになるのだと思います。
  

Q「先に降りました」と「先に降りていた」ってどんな区別がありますか?

こんにちは、外国人です、
  日本語について、幾つか問題が伺いたいですが、

動詞の過去形 

動詞の「て」形 + 「ている」の過去形
どんな区別がありますか?

例えば:
「先に降りました」と「先に降りていた」ってどんな区別がありますか?

是非、教えていただきます、

以上、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

専門家ではないですが、日本人として回答させていただきます。

「した」は過去形、「していた」過去進行形をあらわしています。
「した」はある動作を完了したという状態です。
「していた」はある動作を継続していたという状態です。

「先に降りた」は降りるという動作をすでに完了したということです。
「先に降りていた」は降りるという動作を継続していたということです。つまり、もう降り終わったのか。それとも降りている最中だったのか。

他に例でいうと、
(1)「昨日映画を見た」(過去形)
(2)「昨日映画を見ていた」(過去進行形)

(1)「私は夢を見た」
(2)「私は夢を見ていた」
違いわかりますか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報