初心者向け、ローマ神話(ギリシャ神話)のオススメの本は?


こんばんわ。

私は神話に興味があり、特にローマ神話を勉強したいと思っています。
それぞれの神の特徴や関係性などをわかりやすく、そして詳しく書いてある
オススメの本を教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

岩波文庫


ブルフィンチ
野上弥生子訳
「ギリシャ・ローマ神話」(赤225-1)が分かりやすくてよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答くださいまして、ありがとうございます。

先日、書店に行って少し中を見てみたのですが、
私には少し読み辛い感じでした。
せっかく教えて頂いたのに申し訳ありません。

お礼日時:2010/02/02 17:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書籍としての「ギリシャ神話」について

「ギリシャ神話」については、話を良く聞きますが、「ギリシャ神話」について書かれた書籍についてわからないことがあります。

「ギリシャ神話」の書籍というのは、これが「ギリシャ神話」の原本だというような世界中共通の一冊の本が存在しているのでしょうか?すなわち、聖書のように、○○章の△△節といえば、世界中何語に翻訳されていても、同じ話の同じ箇所が読めるというよな統一された形を持っているのでしょうか?

それとも、編者によって、編集内容の異なる多数の「ギリシャ神話」本があるということでしょうか?

Aベストアンサー

そういう本はありません。
ギリシャ神話に限らず、神話というのはいろいろな古い伝承などを集めたものですから異説があったりしますし、どれが正しい神話だと決めることもできません。
というわけで、いろいろな「ギリシャ神話」の本があります。

Qイタリアはローマ神話?

素朴な疑問です。
イタリアではどの神話がメジャーなのでしょうか?
イタリア神話と言うのはあまり聞かないので…
イタリアの首都はローマなのでローマ神話でしょうか?
メジャーと言うのは変ですが、「イタリアではどんな神話が生まれたのか」と言う感じです。
日本語が変ですいませんm(_ _)m

それとローマ神話はギリシャ神話と一緒にされるようなことが多い気がするのですが、何故ですか?

お答えお願いします。

Aベストアンサー

歴史をちょっと勉強されるとよいと思います。
現在のイタリアが昔からずっとあったわけではないので。
ローマ時代も途中からキリスト教になりますし。

イタリアで、というと語弊があると思いますが、ヨーロッパ社会の古典的教養としての古代ギリシャ・ローマ文化があります。

イタリアと同じ地域を中心に、ローマという古代の大帝国がありました。元々は小国でしたが他民族もひきこんで大きく発展しました。その際、エトルリアやギリシャの神々がとりこまれて、同じ神格で別の名前(ローマでの名前)という状態も生まれました。

ギリシャ・ローマでは美術・芸術などが盛んだったこともあるでしょう。その優れた芸術性がルネサンス期にみなおされ、ギリシャ・ローマの神話的モチーフの作品も多く作られました。
欧米社会でメジャーなのはこういった背景があるからといえるでしょう。

ローマ神話自体はある意味ごった煮の部分があるので、物語として確立していたギリシャ神話の流用が一番目立つでしょうか。
ローマだけの神は本などでも簡単な説明で終わってしまいます。
せいぜい建国神話ぐらいであとは生活に根付いた神々を信仰していたくらいでしょうか。

あとは帝国も後の時代になると西アジアの宗教が入り込んだりカルト的教団もあったりしました、が少数派です。

そうこうしてるうちに、すっかり忘れ去られて神殿や石像などの文化遺産は近代に発掘されるまで忘れ去られるわけですが、やはり芸術性の高さでメジャーでいられるのでしょう。

ギリシャ、ローマの各神々は参考サイトで見てみて下さい。

参考URL:http://www.jiten.info/

歴史をちょっと勉強されるとよいと思います。
現在のイタリアが昔からずっとあったわけではないので。
ローマ時代も途中からキリスト教になりますし。

イタリアで、というと語弊があると思いますが、ヨーロッパ社会の古典的教養としての古代ギリシャ・ローマ文化があります。

イタリアと同じ地域を中心に、ローマという古代の大帝国がありました。元々は小国でしたが他民族もひきこんで大きく発展しました。その際、エトルリアやギリシャの神々がとりこまれて、同じ神格で別の名前(ローマでの名前)とい...続きを読む

Q学名がギリシャ神話に由来する生物を教えてください

例:Wikipediaより
 オオミズアオ(Actias artemis)
  種名にギリシア神話のアルテミスが使われている。
 ヒメウラナミジャノメ(Ypthima argus)
  ギリシャ神話の神で、100の目を持つ巨人アルゴスに由来する。

ギリシャ神話に由来するものについて広く知れたら幸いですが、
特に、オリュンポス十二神(ヘラ、アテナ、アプロディテの三女神)
に由来するものを知りたいです。

※昆虫でも植物でもなんでもOKです

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●ヒヤシンス属[Hyacinthus]:ギリシア神話でアポローンに愛された美少年ヒュアキントスに由来
●ウスバアゲハ(ウスバシロチョウ)属[Parnassius]:ギリシャ神話の太陽神アポローンが住む山とされるパルナッソス山に由来し、パルナッソス山はニンフのクレオドラと人間の男クレオポムポウスの子パルナッソスに由来、又、パルナッソス山は酒神ディオニューソスも祭っている
●アポロゴムノキ[Ficus elastica Apollo]:ギリシャ神話の太陽神アポローンに由来
●クジラ目[Cetacea]:ギリシャ神話において生け贄にされたエチオピア王女アンドロメダーを襲った海の怪物ケートスに由来
●アケロウサウルス[Achelousaurus]:ギリシア神話の河川神アケローオスに由来
●サウロポセイドン[Sauroposeidon]:中生代白亜紀前期、アメリカのオクラホマ州辺りに生息していた竜脚類の一種、ギリシャ神話の海神ポセイドーンに由来
●ティタノサウルス[Titanosaurus]:ギリシャ神話の巨人族ティーターンに由来
●キバナロウバイ アテネ[Calycanthus floridus cv. Athens]:クスノキ目ロウバイ科クロバナロウバイ属の落葉樹、おそらくギリシャ神話の知恵・芸術・工芸・戦略の女神アテーナーに由来しているのではないかと思われる

●ヒヤシンス属[Hyacinthus]:ギリシア神話でアポローンに愛された美少年ヒュアキントスに由来
●ウスバアゲハ(ウスバシロチョウ)属[Parnassius]:ギリシャ神話の太陽神アポローンが住む山とされるパルナッソス山に由来し、パルナッソス山はニンフのクレオドラと人間の男クレオポムポウスの子パルナッソスに由来、又、パルナッソス山は酒神ディオニューソスも祭っている
●アポロゴムノキ[Ficus elastica Apollo]:ギリシャ神話の太陽神アポローンに由来
●クジラ目[Cetacea]:ギリシャ神話において生け贄にされたエチオ...続きを読む

Qいろいろな神話や部族の神様の名前を教えてください

お世話になります。
英語の原書を読んでいて、いろいろな神話や部族の神様の名前がでてくるのですが
わからないものがあるため、ご教示頂ければ助かります。
以下に挙げますので、よろしくお願いいたします。

ガーナ神話の Akonadi
アフリカのブッシュマンの神様で !Xu
マヤ神話の Hahana Ku
スワジランドのスワジ族の Mlentengamunye
オジブウェー族の Ockabewis

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「名前の読み方」がわからないのですか? それとも「どういう神なのか」が、わからないということでしょうか。
いずれにしても、これらは相当マイナーな神でしょう。日本語の本やサイトには、まず載っていないと思います。ためしに『世界の神話百科アメリカ編』でHahana Kuを探してみましたが、やはり載っていません。英語圏のサイトで聞かれるか、Googleブックスなどで英語の本を探された方がいいのではないでしょうか。

Qギリシャ神話関連の漫画(コミック)

教えてください。

ギリシャ神話関連の漫画(コミック)を探しています。
ギリシャ神話には「世界の起源」「神々の物語」「英雄たちの物語」と
大きく分けると3つのカテゴリがあります。

この物語などを、面白おかしく描かれているマンガが希望です。
また、多少変更してあっても、面白ければ良いです。

例)
誰の神の子供が○○・・など
○○の血が大地に流れて、○○が生まれた・・など

漫画本の例で言うと、「聖闘士星矢」など。

暇つぶしに読みたいので、内容が濃ければ濃いほど嬉しいです。

Aベストアンサー

わたしとしては坂本未明「マンガ ギリシア神話、神々と英雄たち」講談社をお勧めします。里中さんのはなんといっても何巻にも別れているのでちょっとめんどくさい感じがします。こちらは1巻完結なので参照しやすい。また神話研究家小堀馨子さんの解説が随所にあって神話の流れがよくわかります。

Qギリシャ時代の宗教とローマ時代の宗教の相違点をみつのべよ レポートが出たんですが、如何答えていい

ギリシャ時代の宗教とローマ時代の宗教の相違点をみつのべよ

レポートが出たんですが、如何答えていいのやら分からなくて

教えてください

あと参考書籍も
色々済みません

Aベストアンサー

ギリシャ時代、ローマ時代って、「古代ギリシャ時代」「古代ローマ時代」ということですか?
 ローマ帝国の時代からキリスト教が国教となり、中世以降だと「ギリシャ正教」とかコンスタンチノープルに首都を置く「東ローマ帝国」というのもありますから。

 古代ギリシャは「ギリシャ神話」にみられるような多神教、古代ローマも「ローマ神話」にみられるような多神教だと思いますが、古代ローマは領土が広かった分、いろいろな地方の土着宗教を広範囲に含んでいたのではないでしょうか。
 キリスト教だって、当時のローマ帝国内での新興宗教ですし。

 専門家ではありませんが、「古代ギリシャ」「古代ローマ」の中心的・正統的な宗教の中身は、「ギリシャ神話」「ローマ神話」を参考文献として調査すれば、その宗教間・宗教観の違いが分かるのではないでしょうか。

Qギリシャ神話で読みやすいのを教えてください

先日 里中満智子のマンガのギリシャ神話を読んで興味が出てきました。
もっとギリシャ神話を読みたいと思ったのですが、どれを読めばいいか
わかりません。
マンガでさえ 名前が混乱したので読みやすいのでお勧めを教えて下さい。
マンガでもいいです。

Aベストアンサー

こんばんは
まず、あらましを読むには、やさしく書かれたものが良いと思いますので、

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/50/1/5000400.html
『ギリシア神話 』 中村 善也,中務 哲郎 岩波ジュニア新書 780円

などが読みやすいと思います。
本屋さんになくても、図書館に置いてあることの多い本です。

#2さんは、星座の本をおすすめされていましたね。あわせて、花の伝説や花言葉の本もいいですよ。
花の伝説に出てくるギリシャ神話は、短くて、ドラマのあるものが多いです。花の名の「ヒヤシンス」、水仙の花言葉など、ギリシャ神話から生まれています。(里中さんのマンガにもでているかもしれませんね)

子供の時、当時は、三笠書房から出ていた『美しき星ものがたり』『美しき花ものがたり』に出てきたギリシャ神話をおもしろいと思って、それからまとまったギリシャ神話へと進みました(子供向けの文学全集に入っているもの→#3の方の角川文庫)。大体の神々の性格がわかると、長い話も混乱しなくなりますので、星や花の好きなものから読まれるといいと思います。

花や星の本を具体的におすすめしようとAmazonを見てみたら、良さそうなのが片端から品切れとか取り扱えないとかで。下のは例ですが、同じようなタイプの本を図書館で探してみてください。

『花言葉・花贈り―神話や伝説・四季の彩りを花束に託して 』
浜田 豊 (その他) 単行本 (1998/02/01) 池田書店 1200円
 神話が副題にあるところが○

『 星ものがたり 春 』(夏・秋・冬もありました)
林 完次 (著), めるへんめーかー (その他) 単行本 (2000/11/01) 小学館  750円
 各国の神話らしいので、ギリシャ神話は少なそうですが、イラストがマンガ家さんなので、親しみやすそう。

Amazonで紹介を見る時は、検索語を「花言葉」「花 神話」「星 神話」などにすると類書がわかります。
好きなタイプの本にめぐりあうといいですね。

(余談)
ギリシャ神話を下敷きにしたマンガは、手塚治虫さんの「ユニコ」(名前はローマ神話のものも混じってたと思います)、山岸凉子さんの作品などがあります。元の話がわかってから読んだ方がおもしろいですよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/

こんばんは
まず、あらましを読むには、やさしく書かれたものが良いと思いますので、

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/50/1/5000400.html
『ギリシア神話 』 中村 善也,中務 哲郎 岩波ジュニア新書 780円

などが読みやすいと思います。
本屋さんになくても、図書館に置いてあることの多い本です。

#2さんは、星座の本をおすすめされていましたね。あわせて、花の伝説や花言葉の本もいいですよ。
花の伝説に出てくるギリシャ神話は、短くて、ドラマのあるものが多いです。花の名の「ヒヤシンス...続きを読む

Q古代ギリシャ時代の宗教と古代ローマ時代の時代の相違点を教えてください 大学レポートで6枚書きなさいと

古代ギリシャ時代の宗教と古代ローマ時代の時代の相違点を教えてください
大学レポートで6枚書きなさいとのこと、如何書いてけば良いでか?

Aベストアンサー

「古代ローマ時代の時代」の定義によっては、ギリシャ神話に代表される多神教とキリスト教受容での一神教との違いを示せば簡単に収まる話です。
6枚(約1万字)程度ならギリシャ神話でのアテネを中心とする代表的な神々とそれを祀る神殿などを列挙し多神教であった結論付け、古代ローマ時代についてはキリスト教受容されるまでの歴史を概略し、4世紀後半のテオドシウス帝の頃には古代ローマは多神教から一神教になったとすればいいじゃありませんか。古代ローマの多神教についてはギリシャ神話からの模倣などとの解説がありますが不解明な部分があるでしょうから深入りをしない方がレポートでは簡単です。
短論文ならギリシャ神話とローマ神話との比較及びその代表的神殿遺跡の建立時期やピークまでは触る必要があるのではないでしょうか。

Q西洋文学とキリスト教、ギリシャ神話

ここ半年前から、西洋文学を読み始めています。

『西洋文学名作ベスト50』みたいなサイトで紹介されてる有名な作品を適当に選んで、
片っ端から読んでいるんですが、ほぼ全作品にキリスト教についての言及があったり、
ギリシャ神話に触れている箇所があったりします。
ふと、西洋文学をさらに深く作品を理解して楽しむために、キリスト教やギリシャ神話
についての本を読んだ方がいいのだろうか?と思い始めました。

キリスト教やギリシャ神話について、分かりやすく解説している様な本があれば
読んでみたいのですが、お奨めはありますか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ギリシャ神話に関してはそれほど難しい話ではありませんので
「ギリシャ・ローマ神話」ブルフィンチ作・野上弥生子訳(岩波文庫)を読まれたら
良くお分かりになると思います。

Qギリシャ・ローマの古典のなかに人間尊重の思想を認め、中世カトリック世界観からの人間解放を求めようとす

ギリシャ・ローマの古典のなかに人間尊重の思想を認め、中世カトリック世界観からの人間解放を求めようとする思想を何というか
教えてください(>_<)

Aベストアンサー

ルネサンス Renaissance 文芸復興 ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報