【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

先日は親切に詳細にアドバイスして下さった方々有難うございました。
とにかくお店に行って自分の耳で聴き比べて、自分の一番好みな組み合わせで購入しようと思います。
お店に行って沢山ある機器の中から聴き比べるとなると、思いっきり迷いそうなので、ある程度メーカーをしぼってみました。

僕は低中音域はあまり重要視していなく、とにかく高音重視派です。
ディスコミュージックやHRやHMも良く聴くので、いわゆる「シャリシャリ」系の音は好きな方ですが、あまり「キンキン」的な耳障りな感じは好きではありません。
柔らかい暖かみのあるような感じの「シャリシャリ」系が好みです。
そこでアンプとスピーカーのそれぞれの特性で、相殺するような組み合わせはどうかな?と思いました。

アンプは低音域に迫力があり、全体的に柔らかい暖かみのある音質だが、高音域はあまり得意ではない”DENON”(デジタルではないというのも選んだ理由です)
スピーカーは全体的にフラットで、高音域は繊細でクリアーな感じの”ONKYO”

価格.comの「プリメインアンプ 音質の満足度ランキング」で第7位の、DENONの「PMA-390SE」(約3万)
「スピーカー”高音”の音質の満足度ランキング」で第1位の、ONKYOの「D-508E」(約2万7千円)
合わせて約6万円弱の組み合わせを、第1希望にしたいと思います。
スピーカーケーブルは今使っている”AET”を使用。
RCAケーブルは今使っている”オーディオクエスト”を使用。

入門者はまずはこの程度でいいのではないでしょうか?。
さてどんな音になるのだろう?・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

やや横槍的ですが...



>> 皆さんのレビュー等を見てみると、結構大勢の方が違うメーカー同士で、つなげている方が多かったのですが、基本的に同じメーカー同士でつなげた方がいいのでしょうか? //

そうでもありません。というか、スピーカーにしろアンプにしろ、メーカーによって得手不得手があります。日本のオーディオ専業メーカーは、比較的、総合的な商品展開をしていますが、海外に目を向けると、むしろスピーカー専門とか、アンプ専門とか、CDプレーヤー等のデジタル機器専門とか、ケーブル専門とか、といったメーカーが少なくありません。

理由としてはハイエンド寄りのメーカーが多いことが挙げられますが、逆にいえば、オーディオに凝っている人にとっては、「良いとこ取り」が半ば常識だということです。無数にある組み合わせの中から、自分にとってのベストの組み合わせを探し出すことができる、ともいえます。

したがって、たとえばアンプはONKYO、スピーカーはPioneer、CDプレーヤーはSONY、ケーブルはVictorといった組み合わせも、十分あり得ます。

全部同じメーカーで統一した場合、音色に対するポリシーは統一されるので、たとえばDENONが大好きな人なら、CDプレーヤーからスピーカーまで全部DENONで揃えるのもアリです。ただ、それだけ癖も強くなるので、DENONと心中できるくらいでないと、ちょっと鬱陶しさを感じるでしょう。

>> またアナログアンプを使いたい場合は、dbの数値は出来るだけ大きい方がいいのですね? //

そういうことではありません。

アナログアンプだろうと、デジタルアンプだろうと、要するに「必要な音量に過不足ない出力」が得られれば問題ありません。たとえば、業務用では、アナログアンプで最大出力5000Wといった化け物のようなアンプもあります。現実問題としては、真空管アンプを使うとき以外、アンプのパワーが不足する可能性は高くありません。

D-508Eは、能率82dB/W/mなので、アンプの出力が1Wのとき、82dBの音量です。2Wなら85dB(2倍)、4Wなら88dB、10Wなら92dBで、PMA-390SEの定格出力(ただし8オーム時。D-508Eは4オームなので、もう少し大きくなるはず)である50Wなら99dBという計算です。これは電車のガード下に匹敵する音量だといわれています。

さて、PMA-390SEと同価格帯(定価52500円)であるA-973ではどうかといえば、8オーム時の定格出力は40Wなので、98dBという計算になります。したがって、どちらも大差ありません。むしろDENONの方が余裕がありそうですね。これはどういうことでしょうか?
 
実は、この業界では、俗説として「デジタルアンプは『駆動力』が高い」といわれています。デジタルアンプの方が、出力が小さくてもスピーカーをグイグイ動かせる、ということです。

ただ、この点に関しては、あまり実証的な議論は目にしたことがありません。まず、「駆動力」というのが、科学的に見てどういう能力なのか、よく分かりません。やや専門的な話ながら、アンプにはダンピングファクタやスルーレイトという性能がありますが、これが、デジタルアンプだとアナログアンプに比べて顕著に高いという話も聞いたことがありませんし、そもそも、これらの性能がどの程度音質に影響しているかも、やや怪しい部分があります。

また、デジタルアンプとアナログアンプの音質差についても、ブラインドテストをすると有意差を得られなかった、という話も見聞きします。

したがって、デジタルアンプだから、アナログアンプだから、というのは選定基準となり得ず、むしろ、「ONKYOのスピーカーはONKYOのアンプで鳴らしてチューニングしてあるから、いちばん合いやすい」といった話に帰着するように思われます。

そういう部分も含めて、やはり試聴して決めるのが重要だといえます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

とても詳細なご説明有難うございました。
また1つ勉強になりました。
18年間システムコンポを使用してきた自分にとって、アンプやスピーカーを単品で購入するというのは、初体験な事だったので基本中の基本も知らず、どこから手をつけたらいいのか、また組み合わせに際して気をつける事は何なのか?・・・等何もわかりませんでした。
とても参考になるアドバイス有難うございました。

お礼日時:2010/01/21 15:23

ONKYOのスピーカーとDENONのアンプは合いませんよ。

まずは規格面の問題があります。D-508Eの能率は82dBしかありません。これは同じONKYOのデジタルアンプで強力に駆動することを前提で作られているためです。DENONのアナログアンプでは非力で、十分ドライヴ出来ません。

そして、音色面でもアンマッチです。D-508EとPMA-390SEとを繋げて聴いたことはないのですが、両ブランドの別機種同士の組み合わせでは籠もって冴えない音しか出てませんでした。まあ、以上は私の感想に過ぎないのですが、とにかく実際に試聴されることをオススメします。

なお「たくさんある機器の中から聴き比べるとなると、思いっきり迷いそう」とのことですが、正直言ってこの予算では候補機種は少ないです。限られた機種を十分試聴していけば、後悔のない買い物が出来ると思います。御健闘をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「D-508Eの能率は82dBしかありません。これは同じONKYOのデジタルアンプで強力に駆動することを前提で作られているためです。DENONのアナログアンプでは非力で、十分ドライヴ出来ません。」・・・

なるほど・・・。
僕はオーディオに関しては初心者なので、Ωやdbの数値に関しては全然わかりませんでしたが、また1つ勉強になりました。

「この予算では候補機種は少ないです」・・・
確かによく考えてみればそうですよね。
価格.com等でかなり沢山の機種が載っていたので、ついそんな事を思ってしまいました。

皆さんのレビュー等を見てみると、結構大勢の方が違うメーカー同士で、つなげている方が多かったのですが、基本的に同じメーカー同士でつなげた方がいいのでしょうか?。

またアナログアンプを使いたい場合は、dbの数値は出来るだけ大きい方がいいのですね?。

お礼日時:2010/01/18 12:41

>> アンプとスピーカーのそれぞれの特性で、相殺するような組み合わせ //



そういったことは誰しも考えるところで、マニアや評論家も「AとBを組み合わせると両方の良いところが補い合って~」的なことを書いていたりします。ただ、これはあくまで結果論であって、「悪い癖」同士が表に立ってとても聞いていられないような音になる可能性もある訳です。したがって、「この組み合わせはどうだろう」と思ったら、何はさておき実際に聞いてみないとよく分からない、ということになります。

価格.comにしろ、オーディオ雑誌にしろ、マニアのブログにしろ、あるいはここの回答者(もちろん私を含めて)にしろ、他人の感想というのはあまり当てにならないので、最も信頼できる自分の耳で確かめるのがいちばん、ということです。

ディスコミュージックというのがどんなものか分かりませんが(Paul Hardcastleはちょっと違いますか?)、HRを聞く(Bon Jovi、Van Halen、Scorpions辺りなら持っています)私としても、ちょっとその組み合わせは買いたくありません。端的に、好みに合わないからです。

だからといって、他の人がDENONのアンプやONKYOのスピーカーをお使いになるのを否定するつもりはありません。人様の好みに口出しできるほど、出来上がってはいませんので。逆に、自分の好みを非難されても迷惑千万ですしね。要するに、「ある音」をどう評価するかは人それぞれ、ということです。

そういう訳で、まずは実際に試聴に行かれるのが良いでしょう。特にあなたの場合、「自分の求める音はこういう音」というビジョンがあるはずなので、安易に他人の薦めるモデルを選んでも外す可能性が高いと思います。人気があるから良い、とも限りません(私のように天の邪鬼なやつもいますから)。広く、同じ価格帯でいろいろな組み合わせを試してみた方が良いでしょう。

ケーブルは、いずれ好みに応じて調整して行けば良いと思いますが、当面、AETとAudio Questで十分事足りるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに悪い癖同士が表に立ってとても聞いていられないような音になる可能性もありますよね。
自分の求めている音色はこういう感じがいいという、理想がある程度固まっているので、あとはひたすらその音色に巡り合えるまで、聴き比べるしかないですよね。
人間ってどうしても、人から聞いた噂とか、ネット上でのレビュー書き込みとか、マスコミとか、雑誌とか・・・に惑わされ易いですよね。
でもそれらは必ずしも正しいとは限らず、ある程度の目安にしかならないですよね。
だからこそ自分の目で見て、聴いて、”真実”を確かめなければいけませんよね。

お礼日時:2010/01/18 02:00

こんにちは


 組み合わせが決まったなら実際に聴かせて貰えるお店を探しましょう!
 やっぱり自分で聴いてみないと。
 新品の場合は、本当の音がするまで時間がかかります。その期間(エージング)は、好きな音楽をガンガンかけて馴染ませましょう。音質には目をつぶって(耳をふさいで?)。
 それとあなたが好きな音楽を生で聴いて欲しいです。

 生とステレオセットから出る音質のギャップが今後の方向性を示してくれると思います。
 最終的にはどんな音楽でもハッピーな生の状況がいつでも手に入れられるようなステレオセットであることが理想だと思えますから。
 これから数十年の間きっと楽しみが続くことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新品の場合は本当の音色がするまで時間がかかる(エージング)というのを、つい最近まで知りませんでした。
だから逆に言うと、100%自分好みの音色を見つけるのは困難であって、ある程度自分の好みの音色が見つかれば、それをジャンジャン聴いて馴染ませれば、それがいつしか自分自身が心地良く、楽しく聴ける音色になるわけですね?。
これから先が楽しみです。

お礼日時:2010/01/18 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンプ・スピーカーのメーカーによる特徴と違いについて

アンプ・スピーカー一式を揃えようと思ってます。
結局は値段と自分の好みであるようですが、
メーカーによる特徴や違いなどがあれば教えてください。

アンプとスピーカーを別々のメーカーにするべきか、
統一するべきかについてもメリット・デメリットがあれば
教えてください。

このメーカーはこの理由で好きとか、この理由で嫌いとか、
音以外の部分でも良いので教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

> メーカーによる特徴や違いなどがあれば教えてください。
種類が在りすぎて何から説明して良いか。。
ちなみに下記URLはアンプ・スピーカーがどれくらいの種類あるか参考になるかと思います。
定価や写真もあるので検討には役立つかと。
スピーカー
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=36
AVアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=48
プリメインアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=47

アンプはAVアンプ、プリメインアンプ、プリアンプ+パワーアンプといった総称です。
DVDの映画がメインでCD等は次点、将来的にサラウンドまでと考えるならAVアンプ。
CDやSACDといった音楽がメインでDVDは次点、サラウンドは不要ならプリメインアンプ、プリアンプ+パワーアンプとなります。

おそらく、「アンプとスピーカーを統一するべきか」とあるので
現在視野にあるのはプリメインだとDENON、marantz、YAMAHA、KENWOOD、ONKYOで、
AVアンプだDENON、YAMAHA、KENWOOD、ONKYO、Pioneer、VICTOR、SONYといった所でしょうか。
ちなみにデノンとマランツは経営統合(D&M)されてますが、音の追求は各諸会社の方針のままです。

音の善し悪しは個人によるので何とも言えませんが、組み合わせは無数にあります。
アンプとスピーカーを統一すると音の志向が同じシリーズであれば、より倍増されるかと思います。
ですが、結局は好みの音が倍増されたからといって必ずしも良いとは限りません。倍増された事によりくどい音に感じたりする事もあるかと思います。

アンプとSPを購入するなら、まずSPを決めましょう。
SPの方がアンプよりおそらく長い付き合いとなりますので、試聴できるようでしたら試聴して、外観や値段も検討して決めましょう。設置箇所によってサイズも決まるかと思います。
試聴の際は自分の良く聞くCDを数枚持っていって、再生機は出来れば自分の持っているメーカーと同じモノを使用して聴いた方がよいかと思います。その際のアンプはあまりクセのない方が良いかと思います。個人的にはマランツかな。
好みのSPが決まったらアンプを切り替えて選定。。
私だったらこんな感じかと。

waonさんの選ぶ際の参考になればよいのですが。。

> メーカーによる特徴や違いなどがあれば教えてください。
種類が在りすぎて何から説明して良いか。。
ちなみに下記URLはアンプ・スピーカーがどれくらいの種類あるか参考になるかと思います。
定価や写真もあるので検討には役立つかと。
スピーカー
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=36
AVアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=48
プリメインアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=47

アンプはAVアンプ、プリメインアンプ、プリアンプ+パワーアンプといった総称です。
D...続きを読む

Qプリメインアンプではどれがおすすめでしょうか?

プリメインアンプではどれがおすすめでしょうか?

エントリーモデルのプリメインアンプの購入を検討しています。

候補としては
ONKYO A9050
DENON PMA-390RE
Marantz PM5004
Pioneer A30
YAMAHA A-S300

です。
それぞれのアンプの特徴なども教えていただけると助かります。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の回答者です。なるほど、御事情は分かりました。要するに、取り敢えずアンプだけを導入して手持ちのスピーカーに繋げ、あとで徐々にシステムを組み上げようという「作戦」ですね(^^)。

ならば、アンプには汎用性の高いもの、つまり「繋ぐスピーカーをあまり選ばないアンプ」を持ってきた方が良いでしょう。

その条件ならば、PM5004とA-S300は外した方がベターかもしれません。なぜなら、音の色付けが「濃い」と思うからです。両機とも中高域に「特徴」があり、これが聴いた感じの「艶っぽさ」とか「滑らかさ」に繋がりますが、中高域にクセを持つアンプというのは相性の良くないスピーカー鳴らすと「耳障り」に聴こえることがあります。

もっとも、音の色付けに関してはPMA-390REも決して薄くはありません。しかしDENONは色付けの方向性が(高域ではなく)積極的な低域にあり、これがピラミッドバランス的な安定感をもたらすことが多く、汎用性はけっこう高いと思います。

A9050とA30はストレートで色付けが少ないフラット系だと思いますから、どんなスピーカーを接続させてもヘンな音にはならないと予想します。なお、音色の傾向としてはA9050が比較的クールでシャープ、A30が少し暖色系で落ち着いた感じになります。

。。。ただし、以上の書き込みはあくまで「私個人のインプレッション」に過ぎません。リスナーによって異なる印象を持ってもまったく不思議ではありません。

だから、出来れば試聴された方が良いですね。実際に見れば(音だけではなく)仕上げの質感や操作性もチェック出来ます。

「地方在住で試聴できる環境が無い」とのことですが、探せばあるかもしれません。以下のURLなんかを参考にしてください。
http://www.phileweb.com/links/link.php/7
http://www.kef.jp/dealer.html
http://www.triode.co.jp/sales/index.html

それから「学生相手に試聴などさせてくれるケースは少ない」とは限りません。ちなみに私は十代の頃にオーディオに興味を持ちましたが(かなり昔の話です ^^;)、高校生の分際で専門店にズカズカ入り込んで試聴していたものです(笑)。

とりあえず、もしも足を運べそうな専門店があれば、事前に連絡して試聴できるかどうか確かめたら良いのではないでしょうか。ご健闘をお祈りします。

No.1の回答者です。なるほど、御事情は分かりました。要するに、取り敢えずアンプだけを導入して手持ちのスピーカーに繋げ、あとで徐々にシステムを組み上げようという「作戦」ですね(^^)。

ならば、アンプには汎用性の高いもの、つまり「繋ぐスピーカーをあまり選ばないアンプ」を持ってきた方が良いでしょう。

その条件ならば、PM5004とA-S300は外した方がベターかもしれません。なぜなら、音の色付けが「濃い」と思うからです。両機とも中高域に「特徴」があり、これが聴いた感じの「艶っぽさ」とか「滑らか...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Qアンプとスピーカーの相性。

パワーアンプとスピーカーってなんでも合うわけじゃないんですね。
なんか抵抗がどうとか聞きました。
もってるアンプに合うスピーカーを買いたいんですが、
どっかの数字を見ればいいんでしょうか?
調べ方教えて下さい。

Aベストアンサー

トランジスタ(FET含む)アンプに限定してお話しします。
真空管だとまた違いますから。

インピーダンスについて、アンプとスピーカーの両方に
表示があるのですが、アンプに書かれているのは最低インピーダンス、
スピーカーに書かれているのは定格インピーダンスです。

アンプが4Ω、スピーカーが8Ωでも、全く問題はありませんが、
(多少出力が低下する)
アンプが8Ω、スピーカーが4Ωだと、アンプの設計以上に
電流が流れすぎ、アンプを壊してしまうことがあります。

さて、これとは別に、音質的な相性もあります。

一番最たる物はマルチウェイスピーカーで、
その主原因は周波数毎に各スピーカーに音を分ける
ネットワークの設計がアンプと合っていない場合です。
トランジスタアンプだと、アンプ側は0Ωと仮定して
ネットワーク(フィルター)を設計するのですが、
実際に0Ωになっているとは限らないし、
保護回路があったりして、動作が変わります。

他にも、スピーカーの定格インピーダンスと
実際のインピーダンスのズレが大きくて、
アンプが対応しきれないときなども音が変わります。
ただ、銘器と言われるスピーカーは大抵ズレが大きいので
アンプによって音が良く変わります。
BOSEのスピーカーなんかも、スピーカーボックス自体が
共振特性をもっているので、インピーダンスカーブが
変に暴れています。

さて、この相性を判断する「数字」ですが、
カタログを見てわかる方はまず居ないでしょう。
インピーダンスカーブがきっちりと記載されていればわかるのですが、
スピーカー単体のインピーダンスカーブはわかっても
ネットワークの仮想ドライブインピーダンス(それもできれば4端子特性)は
私も見たことがありません。

基本的なおさえ方ですが、
まず、スピーカーがトランジスタアンプ向けか、真空管アンプ向けか
これは店で聞けばすぐに教えてくれます。
次に、2WAYか3WAYか。
ここで、カタログに、スピーカーのインピーダンスカーブがあるようでしたら、
これを見て下さい。
で、定格値よりも激しく高くなっているところが中域になく
かつ、低域のピークの下がなだらかな物をお奨めします。

もうひとつ、高域にも注意点があります。
暴れがあるものは要注意です。
これは実際にスピーカーのすぐ前で音を聞けばわかります。
良い販売店なら、いくつかのアンプで聞かせてくれます。
回路が似ている物を使って下さい。

トランジスタの場合
3万円程度のもの。
5万円程度のもので、クラシック的な回路のもの(サンスイとか)
5万円程度の物で、最近の回路の物(ソニーとか)
10万円以上のもので、パワー指向の物(アキュフェーズとか)
10万円以上の物で、繊細指向の物(オンキョーとか)
ぐらいの分類で、似たもので視聴してみて下さい。

最後に、
国産の10万円程度のスピーカーは、出荷時のエージングが
甘いようです。
10時間ぐらい使ってから音質は評価してあげてください。

トランジスタ(FET含む)アンプに限定してお話しします。
真空管だとまた違いますから。

インピーダンスについて、アンプとスピーカーの両方に
表示があるのですが、アンプに書かれているのは最低インピーダンス、
スピーカーに書かれているのは定格インピーダンスです。

アンプが4Ω、スピーカーが8Ωでも、全く問題はありませんが、
(多少出力が低下する)
アンプが8Ω、スピーカーが4Ωだと、アンプの設計以上に
電流が流れすぎ、アンプを壊してしまうことがあります。

さて、これとは別に...続きを読む

QDENONとONKYOか迷っています。

現在ケン○ッドのCD、MDコンポを使用しております。
音が個人的に非常にいまいちであり、12,3畳の部屋に
引っ越すのであたらしいものを買おうとビッグカメラなどの
量販店にいったところ、

DENONをすすめられました。
アンプとCDがわかれたもので、スピーカーなどをいれると
約10万のものです。このクラスだとやはりDenonが
よいのでしょうか?又はOnkyoなどのほうが良いのでしょうか。
購入場所もこのような大きなところがよいのか、ネット
などで安く購入できる方法があるのか、ご存知の方
アドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

アンプ+プレーヤー+スピーカー=10万ですか?

そのような普及価格帯でしたら、DENONで決まりだと思います。
ONKYOで買う価値があるのは、A-1VL(ONKYOの最上位機種)だけだと思っていますので。

と言うか、一体型でもいいような気がしますけど…ONKYO CR-D2やCR-D1LTDも候補に入れてみて下さい。
ケーブルで遊ぶ余地は少ないですが、一体型ならではの利便性や省スペースは魅力です。
小さい体からは考えられないほどパワフルで、下手な単品よりいいと思います。

CRシリーズを候補に入れるなら、一度「吉田苑」と言う店を調べてみて下さい。
ここはCR-D2やCR-D1LTDのカスタムモデルを販売してる店です。
貸し出しもやってたと思うので、一度問い合わせてみて下さい。

QAVアンプの音質はどのくらい悪いのでしょうか?

AVアンプの音質はどのくらい悪いのでしょうか?

某掲示板にて、10万円以上のAVアンプは、3万円のプリメインアンプより音質が劣ると書いてありました。

それほどまで悪い音質なのでしょうか?

ということは、実質価格2万円台のエントリーモデルのAVアンプと、同じく2万円台のエントリーモデルのプリメインアンプでは、もはや比べものにならないくらいなのでしょうか?

また、AVアンプとプリメインアンプの音質の違いは素人にも分かるくらい大きなものなのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

音質が悪いかどうかは一概に言えませんが、音作りの方向ははっきり異なりますね。

Denonのオーディオ・アンプとAVアンプを併用していますが、フラットな音調のオーディオ用に対して、AV用の方は明らかに中高音部(ヴォーカル帯域)を強調してあります。おそらく映画のセリフを聞き取りやすくするためでしょう。

このためAVシステムでCDをプレイすると、やたらに険しく甲高い音質になって聞きづらいことがあります。

QDENONとONKYOのアンプとスピーカーについて

はじめまして。
現在5年ほど前に購入したケンウッドのスピーカーセットで売られていたミニコンポにオンキョーのサブウーファーを接続しています。
最近少しお金に余裕が出てきた(といっても本当に少しでが・・)ので臨場感あふれる音を出してくれるアンプとスピーカーを購入しようと考えています。
アンプとして考えているのが、DENONのPMA-1500AEもしくはPMA-1500AEとONKYOのTX-SA605です。
価格.comで調べると両方ともだいたい同じ価格でどちらのレビューにも音がいい、と書いてありました。
カタログを見るとDENONの方はCDなどの外部との接続はアナログ端子のみで、ONKYOの方は光同軸端子やHDMI端子を備えていました。
デジタル転送の方が情報を欠損無く伝達できるので音がいいと聞きますが、そうなるとDENONもデジタル端子をつけるはずでは、と思います。

そこで質問ですが、アナログ接続はデジタル接続に比べて劣っているのでしょうか?
音がいいのは今回あげたDENONのアンプとONKYOのアンプではどちらなのでしょうか?

音がいいという事は個人によって異なっているという事は承知ですがみなさんの意見を聞きたいのでみなさんの感じたままの意見をいただきたいです。

使用用途はほとんどがCD(Rockメイン)での音楽の鑑賞で、たまにDVDの音を再生したり、パソコンから音楽を再生したりといった感じです。
スピーカーは2.1Chでも5.1chでも特にどっちがいいというこだわりはありません。
ただ毎日音楽を聞くのが楽しくなるようアンプとスピーカーを探しています。
スピーカーについては触れていませんが5万円以内のものでお勧めのものがあれば、一緒に教えていただけたら幸いです。

長文をよんでいただきありがとうございました。
よろしくおねがいします。

はじめまして。
現在5年ほど前に購入したケンウッドのスピーカーセットで売られていたミニコンポにオンキョーのサブウーファーを接続しています。
最近少しお金に余裕が出てきた(といっても本当に少しでが・・)ので臨場感あふれる音を出してくれるアンプとスピーカーを購入しようと考えています。
アンプとして考えているのが、DENONのPMA-1500AEもしくはPMA-1500AEとONKYOのTX-SA605です。
価格.comで調べると両方ともだいたい同じ価格でどちらのレビューにも音がいい、と書いてありました。
カタログを...続きを読む

Aベストアンサー

>> アナログ接続はデジタル接続に比べて劣っているのでしょうか? //

ノイズに対する耐性、という意味では、アナログよりデジタルの方が優れています。また、伝送できる情報量も、デジタルの方が優れています。その意味で、CD等に刻まれた情報を、より忠実に「伝送」するという点では、デジタル接続の方が優れています。

問題は、デジタル信号はいったんアナログ化しないと人間には音として認識できないということです(これをD/A変換という)。そして、このD/A変換の部分が音に大きな影響を与えます。つまり、「伝送方法として」優れていたとしても、「変換回路」がチープでは意味がないということです。

また、アンプ自体も、同じ値段で2つの増幅回路を作るのと、5つ作るのとでは、1回路当たりにかけられるコストが倍以上に違います。ゆえに、同じ値段で比較すればAVアンプの方が音が悪いと断定しても、乱暴過ぎるとはいえません。

であれば、「CDプレーヤーからD/A変換回路を抜き出してプリメインアンプに内蔵すれば?」という疑問があるかと思います。実際、CDが出始めた1980年代の高級機種には、そういう製品が多くありました。そして、1990年代に入って廃れていったという歴史的な事実があります。

もちろん、時代は変わったので、「スピーカー直前までデジタル」という日もいずれ来るとは考えられますが、ともかく現状では、デジタル入力のあるアンプ=AVアンプ=ステレオ再生では音が悪い=ステレオ再生ならデジタル接続は不要、ということです(高級機種はこの限りではありませんが、5万円とか10万円とかのレベルであれば、ほぼこの通りといえます)。

TX-SA605自体は良い製品だと思いますが、それはあくまで「AVアンプとしては」という話で、プリメインと比べるのは酷です。その意味では、PMA-1500AEの方が良いでしょう(しかし、なぜ別のメーカーのAVアンプとプリメインアンプを比較されているのかは疑問です。ONKYO同士、DENON同士なら分かるのですが。メーカーが違えば明らかに音の傾向は変わるので、違うメーカーの、違うコンセプトの製品を比べても、あまり比較の意義はないように思われます)。サラウンド再生をしたいというこだわりがないのなら、なおのことAVアンプを選ぶ意味はありません。

>> アナログ接続はデジタル接続に比べて劣っているのでしょうか? //

ノイズに対する耐性、という意味では、アナログよりデジタルの方が優れています。また、伝送できる情報量も、デジタルの方が優れています。その意味で、CD等に刻まれた情報を、より忠実に「伝送」するという点では、デジタル接続の方が優れています。

問題は、デジタル信号はいったんアナログ化しないと人間には音として認識できないということです(これをD/A変換という)。そして、このD/A変換の部分が音に大きな影響を与えます。つま...続きを読む

Q80~90年代のアンプ名機は?

こんにちは。自分は今のオーディオのデザインがあまり好きではなくバブル期の黒を基調としたデザインの中古アンプを購入しようと検討しています。そこで80年から90年代初頭にかけてが国内オーディオメーカ最盛期だと思いますがその時代の各メーカのいわゆる名機と呼ばれているアンプを教えて下さい。できればその理由についても教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもなく徹底的に回路や部品に凝った機で、クラシックからポップスまで「こんな音出すんだ!」と1聴で判る怪物機。後にこれを凌駕すると宣伝された2000台限定のAU-α907Limitedを新品で入手しましたが、X111には敵わないと思っています。
(2) NEC A-10(1983年10万円)この後TypeIVまで出ましたが、総合的にこのオリジナル機がベスト。なんと言ってもフロントフェースの美しさは1番。
(3) LUXMAN L-550XB(1984年27万円)メンテナンスや修理は比較的可能。
トランジスタで如何に球風の音を出すかにこだわった機種で、Xはかなり出回っているが、フロントフェースが黒のXBは超レア機種で、今まで1回しか見た事がない。LUXMANはこの550Xと最近のL-550Aしか持っていない。
【セパレート】 (1) 東芝Aurex SY-90Λ(失念しました)気が狂ったとしか思えない兎に角メーカーのメンツだけで販売した機種で、販売当時私も3台購入して1台は予備用もう1台は新品をばらして中の部品だけを取り出し、米国で売ったら販売価格の1.5倍で売れた。
そんな超高級部品特に(Λ=ラムダ)コンデンサは別格で、「他の柔なアンプに付け替えたら高級機の音がした」と云うもの。現在は修理に予備機の部品を取り尽くして部品探しをしても誰も譲ってもらえないので、今度壊れたら飾りとなりそう。
プリのSYにパワーのSC-90Λの組み合わせは、絶品ですが癖があるので賛否両論があるようです。
両機種とも完動品入手でもオリジナル部品での完全修理は諦めた方がいい。
(2) YAMAHA C2X(1986か7年20万円前後) シンプルで、これだけ小さい駆体に高性能MCイコライザーまで組み込んだ、私なりのヤマハの傑作プリアンプと思っています。
パワーの B2X(25~30万円) 背の低いプリに大きなパワーの組み合わせは、フルオーケストラを15インチのスピーカーで聴くと圧倒されます。現在も偶に灯を入れますが、その度に感激しています。

以上は全て独断と好き嫌い、国産に限りましたが海外製を含めるととんでも無い字数になるので・・・私自身は マランツ+タンノイ & McI+JBL(Lシリーズ)派です。
出来るだけご自身の耳で確かめてからにして下さい。
当時の機器は今の物に較べると、メーカーのこだわりと音質に結構癖があります。

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもな...続きを読む

Qフロントスピーカーとリアスピーカーについて

フロントスピーカーとリアスピーカーの違いってあるんでしょうか?
センタースピーカー、ウーファーはわかるんですがフロントスピーカー、リアスピーカーは同じステレオスピーカーにカテゴリーされるってことですよね?
このステレオスピーカーにそれぞれフロントスピーカー向き、リアスピーカー向きのスピーカーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

サブウーファーを含めた5.1chのセットを見ると一般的には同じ5つ(フロント×2本+リア×2本+センター×1本)にサブウーファーといった組合せが売られていますが、高級機ですとフロントが大きくリアとセンターが小さい物が普通です。
基本的なお話をすると、本来はフロント(主スピーカー)だけでも充分『 音 or 音楽 』を再生できるスペックが要求されるので、他の3つのスピーカーよりも大きく(高性能)なっていると思います。
音楽CDやプレーヤー、FMなど殆どは寧ろフロントだけの方が『 音楽 』に奥行きが感じられます。

スピーカーはフロント専用とか、リア専用とかはありませんが、逆にしてみると違和感が生じるでしょう。
お部屋の状況などを考えながらサイズやデザインで選んでも構いませんが、スピーカーによって『 音質 』が決定しますので、『 音 』の好き嫌いは重要です。
セットでないスピーカーで組み合わせる場合、4chや5.1chで楽しみたいなら、スピーカー選択に条件があります。
第1にサブウーファーを除くスピーカー(5.1chでは5つ、4chなら4つ)の「インピーダンス」(4Ωとか6Ω、8Ω)を揃える事。
第2にフロントスピーカーが一番「高能率」(『能率とか出力音圧』といわれる『dB』で表示される物で、数字の大きな方が高能率)、リアとセンターが同じかやや低い物にしないと設定が厄介です。
※『許容入力』は50Wもあれば十分でそもそも50Wも加えたら、家中が爆音で振動さえしてしまいます。

上記の条件さえ満たせば、どんなスピーカーを組み合わせても良いでしょう。

自称オーディオマニアです。

サブウーファーを含めた5.1chのセットを見ると一般的には同じ5つ(フロント×2本+リア×2本+センター×1本)にサブウーファーといった組合せが売られていますが、高級機ですとフロントが大きくリアとセンターが小さい物が普通です。
基本的なお話をすると、本来はフロント(主スピーカー)だけでも充分『 音 or 音楽 』を再生できるスペックが要求されるので、他の3つのスピーカーよりも大きく(高性能)なっていると思います。
音楽CDやプレーヤー、FMなど殆どは寧ろフロ...続きを読む

QONKYO と DENON の音の作りの違いについて。

ヘッドフォンで、CDを聞く為の環境を作っています。

ヘッドフォンは、「ULTRA SONE HFI-780」 です。

ゼンハイザーとオーテクで迷いましたが、立体感と空間の広さがあるような「気がした」、この機種にしました。

次に、CDプレーヤーを購入しようと思います。
(家で、PCとテレビ、ポータブルCDプレーヤーに接続して、店との違いに愕然! そういえば、良いCDプレーヤーと アンプで聞かせているのだから当然なのですが・・・)

こちらで教えて頂いた事を参考に、以下の機種を、上記のヘッドフォンで聞き比べをしてきました。CDは自然音です。主に、波の音、鳥の声、小川のせせらぎです。

ONKYO  C-773      C-777 

DENON  DCD-1500AE  DCD-755

最初、ONKYOの方がイメージが良かったのですが、聞いていると、DENONの方が、水のコロコロという玉状の音が潰れていなくて、
細かい音まで再現しているようでした。空間の広がりも感じました。
一方で、少々、荒いイメージも残りました。

ONKYOは、自然音の再現性というよりも、自然音すら音楽として聞かせるようで、耳当たりの良さを感じました。 ただ、水の音等の細かい音は少し消えている感じがしました。

店のCDでジャズを聴いた所、楽器に関しては、ONKYOが良く鳴らしているという感想を持ちました。 DENONは少し鋭く、荒い印象。 楽器を聞くならONKYOが良いように思いました。

店員さんは、ONKYOのC-773を強力に薦めます。
「使われている部品は上級機種と同等で、実売価格が7~8万円してもおかしくない」
「楽器の音をパート別に綺麗に鳴らすので、自分のパートを確認する用途で購入する演奏家もいる」との話をしてくれました。
まったりと、ゆっくりとした曲を聴くならDENONだと言う事です。

最近になって、音楽ホールやヘッドフォンのハウジングが音を鳴らすという事を実感しつつある程度の耳の持ち主なので、少し選択に困っています。
自分の好みで最終的には判断するのはもちろんですが、一般的、あるいはいろいろな方の主観的意見を聞いて、参考にしたく、質問させてもらいました。


全てにおいて完全なものは無いと思いますが、一般的には、クラシック、自然音、J-POPを聞くなら、どれを選ぶ方が良いでしょうか?
みなさんの主観による意見を聞かせて頂けたら嬉しいです。

ヘッドフォンで、CDを聞く為の環境を作っています。

ヘッドフォンは、「ULTRA SONE HFI-780」 です。

ゼンハイザーとオーテクで迷いましたが、立体感と空間の広さがあるような「気がした」、この機種にしました。

次に、CDプレーヤーを購入しようと思います。
(家で、PCとテレビ、ポータブルCDプレーヤーに接続して、店との違いに愕然! そういえば、良いCDプレーヤーと アンプで聞かせているのだから当然なのですが・・・)

こちらで教えて頂いた事を参考に、以下の機種を、上記のヘ...続きを読む

Aベストアンサー

>> 「演奏会の前に、自分のパートの音を確認したいので、ONKYOを選んだ人がいましたよ」 //

私も楽器吹きの端くれですが、そういう用途だと、正直、どんなCDプレーヤーでも大して違わないと思います。ふつう、自分のパートの音は譜面を見て知っていますし、スコア(指揮譜)を見ればほかのパートとの関係も一目瞭然なので、それほど音を細分化して聞く必要はないのです。

なので、そういう理由で買っていった人も買っていった人だと思いますが、それをネタに売ろうとする店員も、あまり音楽のことを分かっていないんじゃないかと疑いたくなります。

>> ヘッドフォンの時も、購入後、同じ売り場で、自然音では全然ダメだったビクターのヘッドフォンが、クラシックでは驚くほど素晴らしく鳴っていたので、「適性」がある事を実感しました。 //

ほんらい、ハイファイ再生というのは、音源(CDやレコード)に記録された音を、いかに忠実に音に変換するかということを目的にしています。その意味では、その音が環境音であれ、どんなジャンルの音楽であれ、人の声であれ、ゲームの効果音であれ、向き不向きがあってはなりません。クラシックはいいが環境音はだめ、といった製品は、必要な音が再生できていなかったり、不要な音が出ていたりする、不完全で低レベルな機器だということです。

もちろん、完全に忠実というのは、望むべくもありませんから、どこかで妥協する必要は、もちろんあります。しかし、クラシック音楽にせよ、環境音にせよ、ダイナミックレンジや帯域が広く、位相が複雑で、過渡特性の良さが求められる点では共通点があります。どちらかで気に入らないところがあったなら、候補から外して良いと思います。

>> ネットの評価とは全然違うので、自分がちょっと特殊で、後で、聞き慣れたときに後悔するかな…と //

ネット上の評価は、1人が同じ意見を別々の名前で書けるので、統計的な信憑性がありません。

また、自分なりの視点ができ上がった後ならともかく、右も左も分からない人にとっては、先輩の意見だけが頼りになります。そのため、「XXXのCDプレーヤーは音が固い」という意見を見た後、それを聞くと、「ああ、こういう音を『固い音』っていうんだな」と思いがちです。

さらにいえば、そもそも、音を言葉で形容するのは非常に難しく、『固い音』とひと言にいっても、たとえばA社の音に対するそれと、B社に対するとそれとでは、実際の音が違います。X氏とY氏とでは、ニュアンスが違うことも多々あります。

そういう次第なので、他の人と感じ方が違う、表現が違うということが分かっているなら、自分の感性を信じて決めるのがいちばんです。世の中の人たちが、雑誌やマニアや評論家の意見に惑わされてくだらない議論をしているのを尻目に、むしろ正しい道を行くことができるはずです(趣味なので、自分が正しいと信じることをするのが「正しい道」です)。

>> 「演奏会の前に、自分のパートの音を確認したいので、ONKYOを選んだ人がいましたよ」 //

私も楽器吹きの端くれですが、そういう用途だと、正直、どんなCDプレーヤーでも大して違わないと思います。ふつう、自分のパートの音は譜面を見て知っていますし、スコア(指揮譜)を見ればほかのパートとの関係も一目瞭然なので、それほど音を細分化して聞く必要はないのです。

なので、そういう理由で買っていった人も買っていった人だと思いますが、それをネタに売ろうとする店員も、あまり音楽のことを分かって...続きを読む


人気Q&Aランキング