月収25万円で、所得税、住民税、健康保険、厚生年金いくら差し引かれ、実質の手取り額はいくらになりますでしょうか?
昨年の収入は、約350万。44歳。妻はパート(年間60万) 中学生一人の3人家族です。

ざっくりでもいいのでわかる方、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ざっくりですが(厚生年金、協会けんぽ(東京都)加入の場合で)


・月の収入(25万)から社会保険料を引く
 雇用保険(4/1000):1000円、厚生年金保険料:20415円、健康保険保険料:12181円
 250000-(1000+20415+12181)=216404
 (厚生年金は1.の16等級、健康保険は2.の20等級介護保険含む、より)
・上記の金額を、3.の表の扶養親族2人に当て嵌めると、月の源泉所得税は2060円になります
 (月の源泉分の所得税は仮徴収なので、正確なこの年の所得税額ではありません・・年末調整時で正確な所得税額に確定します)
・ここまでで、250000-33596-2060=214344円の手取り
・あとこれから、住民税の天引き分(特別徴収)を引きます
  (税額は計算のしようがないので:データ不足、該当額を引いて下さい・・引いた金額が実質の手取金額になります)

1.厚生年金保険(保険料額表):社会保険庁
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2109/ryog …
2.協会けんぽ保険料(東京都):全国健康保険協会
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/ …
3.源泉徴収税額票(月額):国税庁
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/g …
※厚生年金基金に加入の場合は保険料は違う
 健康保険組合の健康保険に加入の場合は保険料は違う
 ・・ので参考程度にご覧下さい
 (通勤交通費は非課税の場合は手取額にそのまま足して下さい)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
詳細に回答くださって非常にわかりやすかったです。

お礼日時:2010/01/18 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与の手取り額計算方法について教えて下さい。

給与手取り額の計算方法について教えて下さい。

給与の手取り額の計算方法を教えて下さい。
額面金額の何%が手取り金額としてもらえるのでしょうか。

派遣で仕事についているのですが、
時給計算で手取り月に25万円は希望しています。
この場合の額面金額が幾らで、社会保険、
雇用保険、厚生年金がそれぞれ幾らとなるのか?
1時間あたりの給与金額も教えて頂けると有難いです。

計算方法の表等が載っているURLもご提示頂けると有難いです。

色々要望を書きましたが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

さんこうに

http://www.tedorigaku.com/

Q直接納めた住民税を本年の給与所得から差し引く(控除する) 事は可能でしょうか?

今年の三月末に前の会社を辞め、4月から別の会社で働き始めました。

転職した際、転職先の会社に対して給与天引きを
依頼し忘れたため、住民税については普通徴収
(払い込み用紙)で支払いました。

通常、所得税・住民税は月々の給与から天引きされ、
他の控除対象(失業保険、厚生年金など)とともに
「控除」されますよね。
そして、控除分を差し引いたものが給与所得だと認識しています。

「住民税のうち”所得割”分については、本年の給与所得に応じて
支払額が算定される。所得税の場合は、予め算定した額を月々の
給与から源泉徴収する。(年末調整や確定申告で過不足があれば
返還・追納が発生)」
このように理解しているのですが、期中に転職した場合、
住民税を私のように個人で支払った場合は、本年中の給与に対して
控除としてカウントされないのでしょうか?

所得税については、前職の源泉徴収票を転職先に提出することで
年末調整してもらえますが、住民税の扱いがどうなるのか疑問に
思い質問致します。
なお、法令に基づく専門用語が自分の認識と異なっている可能性が
ありますので、その場合はなんなりとご指摘下さい。

今年の三月末に前の会社を辞め、4月から別の会社で働き始めました。

転職した際、転職先の会社に対して給与天引きを
依頼し忘れたため、住民税については普通徴収
(払い込み用紙)で支払いました。

通常、所得税・住民税は月々の給与から天引きされ、
他の控除対象(失業保険、厚生年金など)とともに
「控除」されますよね。
そして、控除分を差し引いたものが給与所得だと認識しています。

「住民税のうち”所得割”分については、本年の給与所得に応じて
支払額が算定される。所得税の場合は、...続きを読む

Aベストアンサー

>>通常、所得税・住民税は月々の給与から天引きされ、
>>他の控除対象(失業保険、厚生年金など)とともに
>>「控除」されますよね。
>>そして、控除分を差し引いたものが給与所得だと認識しています。

給与所得の認識が誤っています。
給与所得は、給与収入から給与所得控除額を引いたものです。
また給与所得控除額は、給与収入の金額によって算出されます。

Q源泉徴収票での計算と手取り金額の差

源泉徴収票から年間手取り金額を計算したものと、実際の給与明細の手取り額合計が合わないのです。何がまちがっているのでしょうか。

1)源泉徴収票での計算
源泉徴収票の記載内容
 (1)給与支払額        :9,310,800
 (2)社会保険料        :1,122,145
 (3)給与所得控除後の金額:7,179720
 (4)生保控除         : 100,000
 (5)扶養控除:配偶者×1、16未満×2
 (6)所得控除の額の合計  :1,982,145
 (7)源泉徴収額        : 611,900

 の場合、(3)=(1)×90%-1,200,000=7,179,720でok
      (6)=(2)+(4)+380,000×2=1,982,145でok
      (7)の計算も(195万以下)97,500+(330万以下)135,000+(695万以下)379,400=611,900
 となり、当然ですが合ってます。
 住民税年間合計が442,100円でしたので、
    年間手取り額=9,310,800-(1,122,145+611,900+442,100)=7,134,655円となります。


2)給与明細からの計算
 ところが、月々の明細および賞与明細からの合計では
 Σ(月々明細の手取り金額-生保控除金額-通勤費)+(賞与手取り金額)=6,558,923
 となり、575,732円も差が出ています。

 月々48,000近くも差があるのですが、何が間違っているのでしょうか。
 なお、当方年俸制のためか、年末調整の還付金はゼロでした。

 よろしくお願いします。

源泉徴収票から年間手取り金額を計算したものと、実際の給与明細の手取り額合計が合わないのです。何がまちがっているのでしょうか。

1)源泉徴収票での計算
源泉徴収票の記載内容
 (1)給与支払額        :9,310,800
 (2)社会保険料        :1,122,145
 (3)給与所得控除後の金額:7,179720
 (4)生保控除         : 100,000
 (5)扶養控除:配偶者×1、16未満×2
 (6)所得控除の額の合計  :1,982,145
 (7)源泉徴収額        : 611,900

 の場合、(3)=(1)×90%...続きを読む

Aベストアンサー

源泉徴収票の計算には、生命保険料の控除分(給料からの天引き分)が含まれていませんね。
48000円は、毎月引かれている生命保険の保険料ではないですか?
また、毎月の給料から会社の社員厚生の会費や組合費引かれていませんか?

Q収入がいくらまでなら所得税・住民税がかからないのか、それぞれ教えて下さ

収入がいくらまでなら所得税・住民税がかからないのか、それぞれ教えて下さい。

離婚をして、扶養する子供(小学生)が一人、社会保険料は年24万です。
働いて収入を得る場合、いくらまでなら所得税がかかりませんか。
また、住民税はいくらまでならかからないですか。


それぞれについて、どのように計算するのか、計算方法から教えていただきたいです。


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

先の回答をした者ですが、計算方法からということでしたので補足いたします。

http://www.nta.go.jp/webtaxtv/200902b/pdf/01_21.pdf
1年古い資料ですが変更はありませんのでこのまま適用できます。

3ページに給与収入を給与所得に直す計算式が載っています。
ただ、これでは所得から収入を逆算するのは面倒なので、4ページ以降の表で確認するのが簡単です。

Q実質手取りから希望年収を計算する方法

転職とかで希望年収を聞かれることがあります。
その年収には税金とか社会保険が入ってますので、実質手取りがすぐにわかりません。

逆に実質手取り(可処分所得)の希望額がある場合、
必要な年収を計算する方法はありますか?

控除されるものがいくつあるのかわからないのですが、
所得税
年金保険料
健康保険
雇用保険
翌年の住民税
でしょうか?

東京在住
私の見ている業界は外資が多いので、夏冬ボーナスなしの均等割で計算

だいたいでよいので、計算式を教えてださい。

たとえば400万の手取りなら、4xx万は最低必要、みたいな。

Aベストアンサー

概ね2割程度は引かれますから、月収35含みとして520万とします。
ノルマは初年度会社の利益額が1200万程度、此処からビジネスボリュームを計算すると考えて下さい。

Q22歳独身 手取り19万の私の所得税は?

いつもお世話になっております。
私は22歳の女子で、2008年7月より派遣社員として働き始めました。
私の所属している派遣会社では、自分で納税するため、ある程度貯金のコントロールをしておかなければなりません。
住民税のことはさっぱりなので、よろしければ住民税のおおよその額を教えてはいただけないでしょうか。

・22歳女、独身(両親と同居)
・月給は手取りで19万前後、社会保険控除額は2万3000円程度
・神奈川県在住

計算サイトを探して入れてみたら年鑑25万円近く取られるみたいでびっくりです・・・。
そんなに取られるものなのでしょうか?
(せいぜい一年で12~3万ぐらいだと思っていました)

税金の知識も何も無い世間知らずですが、どうぞご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。

年収(支払金額)111万円なら、住民税もっとずっと安いですよ。
「給与所得控除後の金額」というのは、「収入(支払金額)」から「給与所得控除(収入によって決まります)」というのを引いた額です。
この「給与所得控除後の金額(貴方の場合、46万1933円)」から、「所得控除の額の合計額(貴方の場合61万2287円)」を引いて残った額に税率(10%)をかけて税額が計算されます。
貴方の場合、マイナスになり課税される所得がありません。

ただ、源泉徴収票の所得控除の額は所得税の額ですので、、住民税の所得控除の額はこれより控除額が少ない額となりますが、貴方の場合はいずれにしろマイナスです。
ですので、住民税の「所得割」というのがかかりません。

ただし、住民税にはあと「均等割」というのがあります。
これは、年収(支払金額)が100万円以上あればかかります。
ただ金額は4000円(定額。市町村によってこれより数百円高い場合もあります)です。

ですので、今年かかる住民税は年額4000円だけです。
少なくて良かったね~。

No.1です。

年収(支払金額)111万円なら、住民税もっとずっと安いですよ。
「給与所得控除後の金額」というのは、「収入(支払金額)」から「給与所得控除(収入によって決まります)」というのを引いた額です。
この「給与所得控除後の金額(貴方の場合、46万1933円)」から、「所得控除の額の合計額(貴方の場合61万2287円)」を引いて残った額に税率(10%)をかけて税額が計算されます。
貴方の場合、マイナスになり課税される所得がありません。

ただ、源泉徴収票の所得控除の額は所得税の額で...続きを読む

Q税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を出す計算式は?

転職しようといろいろ調べている者です。
税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を知るにはどのような計算をすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

参考URL

源泉徴収税額表
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4117/01.htm
・給与所得の源泉徴収税額表(月額表)
・賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表
を使ってください


社会保険料(政府管掌ですので、組合健保の場合は金額が変わってきます)
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo11.htm

1  一般の被保険者(2~7に該当する方は除く※)、又は70歳以上の方で政府管掌健康保険の被保険者【 PDF / Excel 】
です。

賞与の社会保険料
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-2shouyo.htm
.賞与の計算 ■ 賞与から控除する健康保険料・厚生年金保険料

Q住民税に関して教えて頂きたいです。何卒宜しくお願い致します。私は今年の

住民税に関して教えて頂きたいです。何卒宜しくお願い致します。私は今年の1月まで新潟で働いておりました。退職して6月より現在東京に住居を移し、求職活動をしている無職で無所得です。新潟市より住民税の請求が届き、困っています。去年の所得からの算出で4期に分けて約20万の請求が来ました。無所得でも支払わないといけないのでしょうか?また現在東京に住んでいても全額払わないといけないのでしょうか?控除の手続きなどはあるのでしょうか?もしなければ住んでいた期間分だけ支払うという道理は理解できるのですが、住んでもいない期間の分も支払わなければならないとするとなんとも生き難い感じます。何卒、ご回答のほど宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>無所得でも支払わないといけないのでしょうか?
そのとおりです。
住民税は前年の所得に対する課税なので、退職予定であったなら、本来税金分をとっておく必要があるでしょう。
減免規定もありますが、それは災害などのやむを得ない事情があると役所が認めた場合だけです。
まあ、新潟の役所にダメ元で聞いてみればいいでしょう。

>また現在東京に住んでいても全額払わないといけないのでしょうか?
そのとおりです。

>控除の手続きなどはあるのでしょうか?
いいえ。

>もしなければ住んでいた期間分だけ支払うという道理は理解できるのですが、住んでもいない期間の分も支払わなければならないとするとなんとも生き難い感じます。
これは法律で決められていることなのでどうしようもありません。
前にも書きましたが、住民税は前年分の所得に対する課税で、去年、貴方は新潟に住んでいたのですから、そこに住民税を納めるのが妥当ではないでしょうか。

Q扶養控除の計算をするのに年間の収入額とは毎月給料から源泉徴収を引かれて 手取りの金額で計算するのです

扶養控除の計算をするのに年間の収入額とは毎月給料から源泉徴収を引かれて 手取りの金額で計算するのですか?それとも源泉徴収が引かれる前の総額で計算するのですか?すいません。わかる方教えてください。

Aベストアンサー

>源泉徴収が引かれる前の総額で計算するのですか?
通勤費を引いた総額です。
その金額が103万以下が条件です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

Q住民税がいくらくるのか・・・?

一昨年、の主人の年収(総額)が410万、
私と子供(当時1才)が扶養に入っていて、
他、控除が生命保険で5万円と医療費控除が3000円ほどで
源泉所得税が4万8千円でした。
それで、去年は、住民税が8900円/月ほどでした。
(ちなみに、ウチの県、市の均等割り分は4000円です)

去年、主人の年収が465万円ほどになりました。
そして、私が働き始めたので、扶養控除がゼロ。
同じく子供(2歳)も子供手当て対象年齢なので、扶養から外れ、
他の控除は生命保険控除が5万円のみで
源泉所得税が8万6千円程でした。
これで、住民税がどれだけ増えるのかが心配です。
昇給分よりおおくなるのでは。。。と(涙)
どなたか、お分かりになる方、ざっとでいいので
教えていただければと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>ざっとでいいので

ざっとですと、月々の住民税は「約6,000円」アップです。
こちらの「簡易計算機」を使うと便利ですよ。

『所得税・住民税簡易計算機』
http://tsundere-server.net/tax.php

源泉徴収票の「社会保険料控除」の金額も入れて下さい。
あとは回答にあった数字を入れるだけです。

>H22年
年収(総額):410万
社会保険料控除:??
その他控除:81万3千円
(配偶者・扶養・生命保険料・医療費)

>H23年
年収(総額):465万
社会保険料控除:??
その他控除:??万円
 配偶者特別控除:??
 生命保険料控除:5万円

源泉所得税:8万6千円
住民税:○○円/月

※0円は「0」と入力されていないとエラーになります。
※「配偶者特別控除」は調べてもいいですし、「所得税が一致するように」テキトーに入力してもOKです。

『No.1195 配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

(参考)

『収入と所得は何が違うの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/
『No.1191 配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
『No.1195 配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm
『No.1180 扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『総務の森>計算ツール』
http://www.soumunomori.com/tool/

※不明な点がありましたら「補足する」からご質問ください。

>ざっとでいいので

ざっとですと、月々の住民税は「約6,000円」アップです。
こちらの「簡易計算機」を使うと便利ですよ。

『所得税・住民税簡易計算機』
http://tsundere-server.net/tax.php

源泉徴収票の「社会保険料控除」の金額も入れて下さい。
あとは回答にあった数字を入れるだけです。

>H22年
年収(総額):410万
社会保険料控除:??
その他控除:81万3千円
(配偶者・扶養・生命保険料・医療費)

>H23年
年収(総額):465万
社会保険料控除:??
その他控除:??万円
 配偶者特別控除:??
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報