痔になりやすい生活習慣とは?

よろしくお願いいたします。

1、頚椎スラスト法は、接骨院や鍼灸院など国家資格があり保険請求が出来る治療師にのみ許可されている方法と言う情報は本当でしょうか?

2、上記治療法は危険性があるため、カイロプラクティックの本場アメリカでは最近はあまり使われていない方法なのでしょうか?

3、スラスト法は日本人の骨格矯正に効果のある方法なのでしょうか?

最近仕事が現場からデスクワークになり、腰から背中、首の調子が良くないので、近所の鍼灸接骨院に行きました。

電気治療、全身のあんまの後、希望して骨格矯正を頼んだところ、何も言われず段差のつくベッドでの整体の後、スライド法を施術されました。とりあえず、ゆがみは取れて楽にはなれました。

随分前に別の治療院(国家資格なし)でカイロを受けたときは、「バキッ」とやる方法ではなく、やんわり手で矯正するものでした。ただ、転居で遠くなったのと、高額(10分で済むのに\8000)、サプリメントの押し売りが不快で行くのを辞めました。

今回はスライド法の医院ですが、急激な圧力をかける点が気になっているので、一般的に業界でどのように言われているのか知りたくて質問しました。整体を学んだことのある弟は、スライド法はやめておいたほうが良いと言っています。
マッサージや、民間資格の整体だと保険がきかず高額、治療院のあんまだとその場しのぎなので、定期的に整体を受けたいです。

自分ではストレッチを続けています。田舎なのでヨガ教室はありません。

どうぞお知恵を拝借させてくださいませ。
<(__)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

先日整骨院にて首の骨をスライド法というのでしょうか、おもいきり捻られました。



結果、頚椎挫傷しました。

首痛、頭痛、吐き気、めまい、耳鳴り、背中痛などで1ヶ月間普通に座っていることすらできなくなりました。

もちろん仕事も休業しました。戻ったところで自分の仕事があるかどうかもとても不安でした。

整骨院の先生はうちの処置でそうなったという証拠があるのか?といい、何も対処してくれませんでした。
私が働けなくなり生活費に困る事も考えないのか、治療費も返してくれませんでした。
明らかに施術後にこういった症状が現れたというのに。証拠だせの一点張りでした…。
自覚症状しかなく、証拠を出せないということを知っての犯行です。

万が一そういう状態になってもいいというなら施術を受けれたらいいと思いますが全くオススメできません…。

整形外科と運動、ストレッチ、マッサージをするほうがいいと思います。
    • good
    • 2

参考程度の情報ですみません。

。。

こちらにカイロプラクティックに関する研究と報告の一覧があります。
http://www.jac-chiro.org/G_B002.htm

また、セミナーに参加して聞いてみるものいいかもしれないです。
http://chiro-journal.com/
    • good
    • 1

1、いいえ。

むしろ接骨院、鍼灸院での施術よりも、無資格治療院である
整体、カイロプラクティックで主流の治療方法です。ただ厚生労働省も
警告を発していますし、解剖学的に見ても危険すぎる手技です。

厚生労働省は以下のような通達で整体・カイロを警告しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anze …

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告において
は、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未
だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、
同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。

要するに「整体カイロが体に良い根拠は今のところ無く、良いか悪いか
は分からないがとにかく危険性はある」ということです。


2、すいません。アメリカの情報は持ち合わせていません。


3、そもそも「骨格の歪み」と言うのが嘘だと思います。歪みとは関節
部分に着目すると思います。関節は靭帯、関節包、腱など柔らかい組織
で構成されています。この柔らかい組織に突発的に強い力をかけて本当
に矯正できると思いますか?多少の可動性がありますから、それで恒常
的に骨格が変わるなんてありえません。椎間板に負担をかけているだけ
です。


骨格の異常と痛みは必ずしも比例しません。例えば腰の曲がったおばあち
ゃん。彼ら式にいえば素人でも分かるぐらい、ものすごく骨格は歪んでいま
すよね?しかし全員が全員、痛みで動けないですか?違いますね。元気に
畑仕事なんかしている方もいます。このように 「骨格の異常 = 痛み」 ではあ
りません。

また骨格の歪みとは、軟骨の減少や骨の変形、椎間板劣化などからおきます。
骨の先には軟骨があって、軟骨同士の接触で関節を構成しています。軟骨
や椎間板は経年劣化しますが、今の医学では再生は出来ません。これを踏
まえて、例えばテーブル(軟骨)の上にコップ(骨)がのっているとします。テー
ブル(軟骨)は足の長さがバラバラで傾いています。当然テーブルの上のコッ
プ(骨)も傾きますよね?コップ(骨)をいくら真っ直ぐにしても、テーブル(軟骨)
が傾いていますから、コップ(骨)を正す意味は全くありません。



個人的な意見ですが、整体やカイロの治療をするところは、たとえ国家
資格者でも止めた方がいいですよ。

首には全身に行く神経の束がありここを損傷すれば、半身不随、歩けな
い、温度が感覚が分からない、便意が分からない、大きな力やポイント
が悪ければ最悪死んでしまいます。大きな事故に遭わないまでも、整体
で頚椎捻挫なんて苦痛が増えるだけで、何の問題解決にもなっていません。


私は実際にある患者さんを例に、一年前と一年後のレントゲン画像を調
べました。私も最初見た時はビックリしました。明らかに普通の生活で劣
化するレベルの域を超えています。非常に恐ろしいですから、整体やカイ
ロをはじめとする、無資格治療院にはお気をつけ下さい。

意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


~その他国家資格治療院について~
 
 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


>最近仕事が現場からデスクワークになり、腰から背中、首の調子が良
くないので、近所の鍼灸接骨院に行きました。

慢性の症状は骨や椎間板が痛んでいるケースが多いです。まずは病院で
ある整形外科を受診してください。レントゲンで検査した方が良いと思
います。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


もし治療が必要になっても個人的には

・お薬
・電気や牽引などのリハビリ(週三回以上)
・病院の治療と並行して鍼治療

をお勧めします。スラスト法に代表される整体カイロ術はあまりにもリ
スクが高すぎます。



長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
「カイロプラクティックの頚椎スラスト法につ」の回答画像1
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバキバキ系の整骨院について

整骨院で、首や腰なんかを「バキバキッ」って鳴らしてくれるところあるじゃないですか?
あれって、体に悪くないんですかね?
以前に自分で首を鳴らしたりするのは良くないと聞きました。でも、プロがやるんならいいとかあり?

自分、バキバキ系大好きなんですけど(笑)、良くないんだったら考えねば・・・と思って^^
教えてください<m(_ _)m>

Aベストアンサー

背骨をバキバキ鳴らすことをスラストと言いますが、首へのスラストは厚生労働省でも危険であると警告が出されています。

皮膚上から触れることができる骨とは、実は大変限られています。背骨で言えば、棘突起(きょくとっき)と言われる骨のでっぱりの先端部分しか触れることができません。その一部を触れてなぜ骨が曲がっていると言い切れるのか??ものすごく疑問を感じませんか?木の枝を触って幹の状態が分かるでしょうか?矯正とは歪みが分かって行うものですし、歪みがなくなったという証明がされなければならないと思います(自覚症状以外にね)。

背骨と背骨の間に椎間板というクッションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認されています。椎間板は外力を吸収するクッションです。クッションに意図的に外力を加える手技は、椎間板に大きな負担を与えます。ふかふかの座布団にどしどし座れば、潰れてくるのと同じです。私は実際にある患者さんを例に、一年前と一年後のレントゲン画像を調べました。私も最初見た時はビックリしました。明らかに普通の生活で劣化するレベルの域を超えています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば驚異的なスピードで椎間板は劣化するでしょう。治療後短期的に良くはなっても、いつもと違う痛みが出てきた、痛みの出るスパンが短くなってきた、今までなかった痺れが出てきたりなど長期的に見れば悪化する可能性は非常に高いです。ですから治療後の感覚では判断しにくいのです。知らず知らずのうちに椎間板が劣化している可能性が高いわけです。私は長期的に見れば確実に悪化すると思います。非常に恐ろしいですから、整体やカイロをはじめとする、無資格治療院にはお気をつけ下さい。今良くても、将来泣きの苦労をするなら私は意味がないと思います。


>整骨院で、首や腰なんかを「バキバキッ」って鳴らしてくれるところあるじゃないですか?

整骨院(接骨院も同じ)は本来ケガを治療する施設です。肩コリや腰痛など治療するものだと勘違いされている方もいますが、ケガも 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) のみとされ、しかも国から 「急性期に限る」 とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・ 接骨院で治療はできません。
   
腰痛や肩コリの治療は 「歯医者で眼の治療」 をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付したり、施術部位数・治療日数の水増しなどの手口で健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。全国に約4万件と整骨院はあり、不正は業界ぐるみで行われております。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに 数種類あり、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。


>自分、バキバキ系大好きなんですけど(笑)、良くないんだったら考えねば・・・と思って^^
教えてください<m(_ _)m>

揉んだり押したりするのも、骨粗しょう症の方やレントゲンで骨の異常(老化に伴うものも)を指摘された方は注意が必要です。実はこの手の治療では鍼が一番やさしい方法になります。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので体に一番やさしいのです。鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状があるといわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

背骨をバキバキ鳴らすことをスラストと言いますが、首へのスラストは厚生労働省でも危険であると警告が出されています。

皮膚上から触れることができる骨とは、実は大変限られています。背骨で言えば、棘突起(きょくとっき)と言われる骨のでっぱりの先端部分しか触れることができません。その一部を触れてなぜ骨が曲がっていると言い切れるのか??ものすごく疑問を感じませんか?木の枝を触って幹の状態が分かるでしょうか?矯正とは歪みが分かって行うものですし、歪みがなくなったという証明がされなければ...続きを読む

Q頚椎の矯正後に吐き気が…

某カイロプラクティック治療院で頚椎の第一番を矯正してもらったところ、吐き気や咳などの症状が出始めました。
先生には「自律神経が正常に戻ろうとする好転反応だから気にせずに治療を続けるように」と言われれましたが、矯正後に吐き気がでるなどは聞いたことがなく不安です。
どなたか詳しい方がいましたらアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

ANo.3です。まず前提として、他の人に整体を勧められる方のほとんどが、自分の症状が良くなった結果、整体師の話す痛みの原因までうのみにしています。骨のずれですが、実際に手術で関節をみると、靭帯はがっちりと骨と骨をつないでいるので、まずずれるなんてことは考えられません。大きなけがや加齢現象でずれることがあっても、その場合も人為的な力で簡単にうごくようなものではありません(逆に言えばあなたの頚椎がずれている可能性もまずないと思います)。しかもずれが外面的にわかることはまず不可能です。
ただし、整体の手技で現実に痛みが取れる方はいるので、効果がある場合もあるのも事実です。ただし何を治しているのかはわかりません。
だから、そのとおり説明すればいいのですが、そうすると患者から信用して貰えませんので、素人むけの専門用語を駆使して信用してもらうしくみになっています(コンピューターで神経がわかるなんて、医療関係者ならだれも信じません)。
整体の講習会は各地で開かれていて、ちゃんとしているところもありますが、1~2日の講習で「研修修了証書」なる公的なものではない書類を渡して終わりというところも多いです。それでもそもそも保険が使えない(整骨院とはちがいます)ので、開業はすぐできます。

さて本題ですが、一番いいのはレントゲンよりCTです。首の断面図がとれるので、整形外科で相談されてはどうでしょうか?

ANo.3です。まず前提として、他の人に整体を勧められる方のほとんどが、自分の症状が良くなった結果、整体師の話す痛みの原因までうのみにしています。骨のずれですが、実際に手術で関節をみると、靭帯はがっちりと骨と骨をつないでいるので、まずずれるなんてことは考えられません。大きなけがや加齢現象でずれることがあっても、その場合も人為的な力で簡単にうごくようなものではありません(逆に言えばあなたの頚椎がずれている可能性もまずないと思います)。しかもずれが外面的にわかることはまず不可能です...続きを読む

Qカイロプラクティックで第一頚椎のズレを治す事で顔面神経麻痺に効果はあるでのしょうか?

現在顔面神経麻痺になり一年近くが経過します。普通にしてれば全くわからないのですが、まだまだ完治はしていません。
針治療を3ヶ月ほど受けています。
その鍼のお陰なのか、自然と治ってきているものかは正直わかりませんが、まだ少ーしずつは治ってきているようです。

知り合いの方が、あるカイロプラクティックがとてもいい!ぜひあなたも行きなさい!ととても勧めてきます。
その方は長年の姿勢の悪さからか、ずっと首が左右に曲がらず痛みもあり辛い状況だったようで、病院に行っても治療方法はなくただ痛み止めを飲むくらいだと言われ、長年悩んでいたところ、そこのカイロの話を聞き半信半疑で治療をうけてみたところ、とても良くなったようなのです。

第一頚椎のズレを治すことにより、脳からの情報伝達がスムーズにいき、体が本来もっている自然治癒力を高めて、病気を治すという事なので、病気、症状を問わず効果的。という事らしいのですが、顔面の神経に効果はあるのかな?と疑問です。

いい話を聞いてると、とても良さそう!って思うのですが、第一頚椎を矯正するというのは少し不安というのもあります。
鍼の先生に聞いたところ、顔面麻痺には効果はないでしょうし、第一頚椎なんて危険ですよ。と言われました。
でも、直接それで治る!という事でなくても、本当に体の中の流れがよくなるのなら、体にとってはいい事になるのかな?と、正直治すためには藁にもすがりたい思いですし、気になります。
とりあえずやってみるだけやってみようか!とも考えますが、意味がなくてもいいかと簡単に思える金額ではないので躊躇してるのもあるのですが、それとやはり本当に大丈夫なのか、という不安があります。

頚椎のズレを矯正したことで逆に具合が悪くなった等という悪い話も目にしました。
頚椎のズレを治せば体にいい!と聞いたり、逆に第一頚椎の矯正なんて意味を持たない、むしろ危険だ、と聞いたり、果たしてどの情報が正解なのだろう?と悩みます。

果たして、この第一頚椎の矯正というのは効果的、そして安全なのでしょうか?

現在顔面神経麻痺になり一年近くが経過します。普通にしてれば全くわからないのですが、まだまだ完治はしていません。
針治療を3ヶ月ほど受けています。
その鍼のお陰なのか、自然と治ってきているものかは正直わかりませんが、まだ少ーしずつは治ってきているようです。

知り合いの方が、あるカイロプラクティックがとてもいい!ぜひあなたも行きなさい!ととても勧めてきます。
その方は長年の姿勢の悪さからか、ずっと首が左右に曲がらず痛みもあり辛い状況だったようで、病院に行っても治療方法はなく...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
お礼頂きありがとうございました。ここでの回答は人のためというより、
自分のために行っている節がありまして・・・ただ微力ながらお力になれ
たみたいでうれしく思っています。

また何かあればお力になれればと思います。
では、どうぞお大事になさってください。

QMRIを撮ったら、頚椎がずれていました。手術が必要かもと言われたのですが。心配です。

お世話になります。
49歳男です。

以前から肩こりや手の痺れがあったのですが、1ヶ月くらい前にひどくなり、病院に行きました。
レントゲンを撮ったら、第4と第5頚椎が3mmくらい前にずれていました。再検査でMRIを撮ったところ、その部分の神経を頚椎が圧迫していました。今後他の検査もして治療方法を考えると先生は言われましたが、3週間くらい入院して手術とリハビリといわれました。

原因は不明です。強いて考えれば昨年11月に交通事故をしましたが、たいしたことはないと思って、物損で処理しました。
加齢の可能性も有りでしょうが、手術ってどんな事をするのでしょうか?
また、もし手術しなければ、どうなるのか(肩こりと手のしびれだけなら、我慢出来ます)
後遺症とかになってしまうのでしょうか?

どなたか経験のあるかたがいらっしゃいましたら、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

あくまでも仮定の話になりますがまず手術の場合ですとずれていると言うことは多分固定術になるかと思います。
もちろん名前の通りプレート゛そのずれている部分を固定してしまうのですが・・・手術後はしばらく首は動かせません。
そして退院後も固定の場所によっては不自由もでてくる可能性はあるでしょう。。

そしてもし手術しない場合ですが肩こりやしびれ程度の物はもちろんありますがこれを通り過ぎると我慢できない激痛が走ります。
これはホント代大人の男性でも痛みを我慢するのがやっとという感じの激痛です。

Q頚椎ヘルニアを得意とする整体を教えてください。

今、私は、頚椎ヘルニアで苦しんでいます。
先日、NHKでヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんが、頚椎ヘルニアでコンサートを降板した話をしていましたが、結局、整体院での治療で、へルニアが完治したというエピソードも語っていました。

どなたか、東京都内で、頚椎ヘルニアの治療が得意な治療院を知りませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も突然頚椎症になり、病院でMRIをとったり、カイロプラクティスに行ったりしました。
しかし、整形外科では首周辺を温め、牽引するだけ。薬は痛み止めと湿布薬をくれるのみです。
そもそも整形外科は診断はするものの治療は保存療法のみこれはどこへ行っても同じです。カイロプラクティスもいろいろあるようで、あるところに行ったのですがむしろ悪くなる始末。その後毎日、病院で牽引をしましたがいっこうに改善しません。
 痛みは首から肩甲骨、腕へと、時には鋭く、時には鈍痛が走ります。それに毎日痛む所が変わる。上を向くと痛いのでウガイも出来ません。
どこか良いところはないかと探していたところ、知人が大分県別府にある整骨院はどうかと薦めてくれました。そこは有名で県外からも患者が来るとのこと。
 そこで5月の第3土曜日に行ってみました。8:30からだったのですが、行くと既に30人位来ていました。
ベッドが3台並べてあり、3人の方が分担して施術をしています。手前のおじさんは天井から吊るしたロープを手にまき患者さんをうんうん踏みつけています。奥はなにやら怪しげな雰囲気が、どうやら真ん中の方が先生らしい。
 患者さんは周りに取り囲むように座っています。
 私の番になりました。「どこが悪いの?」「首から型にかけて痛いんです」「そこに横になって」
 ベッドに横になると他の人と同じようにそのおじさんは上から吊るしたロープを両手にまき、足で私のカラダを踏みつけはじめました。それから両手で首と肩を揉むと、「奥へ行って」と言われました。
 奥へいくとひげ面の兄さんが「どこが悪いの?」「首から右肩が痛くて」「ふーん、服を脱いで背中を向けて」
言われるままに上着を脱ぎ、ベッドに腰掛けていると、その兄さんがお茶碗みたいなものにアルコールを塗り、ローソクでボッと火を付け、口でフッと消したものを僕の肩や背中にパコ、パコとくっつけていきます。
 茶碗の中は真空になるらしく、きゅーと皮膚が吸い上げられます。しばらくすると取ってくれますが、赤く丸く跡がついています。
 最後に施術の先生です、症状を言うと「後ろを向いて」「うーん、頚椎の六番めだな、これを入れると楽になるけど、あんた痛がっとるから今日は軽くやっとく、来週また来なさい」というと首を軽くひねりました。「これで少しは楽になるだろう」
また僕を見ると「うーん、右肩が悪い」と言うと私の右手首を両手でつかむと、ぐいとねじりました。グキという音がしましたが何か軽くなったような感じ。
 終わったのは来てから3時間以上たっていました。まだ多くの患者さんがいました。
初診料1,000円施術料4,000円でした。
 そして1週間後の土曜日また行きました。同じように体を踏まれ、パッコンと茶碗を付けられて最後は先生のところです。
「どこが悪いの?」カルテも何もないので、記憶のみのようです。「首から肩甲骨、腕が痛くて」「ああ、首が痛くて曲がらん人やったな」と思い出したようです。
 「後ろを向いて」と言って頭と首に両手をかけます。「うんうん、これでいけるぞ」「楽にして、ゆっくり首を右にまげて」といわれ首を右に曲げかけたら、グキッという音とともに私の首を曲げました。ほんの一瞬でした。痛くもありません。
「首を曲げてみて」といわれ、首を上に向けましたが嘘のように良くなりました。ちゃんとウガイの姿勢も出来ます。
「あんたのは軽い方や、それで大方良かろう」と10分もかからず終了です。4000円なり。
そこの整骨院には神戸、京都、北九州、久留米といろんなところから噂を聞いてきているようです。
それから次の土曜日に行き計3回行きました。今はもう普段どおりになりました。
 頚椎症は整形外科では治らないが私の意見です。

参考URL:http://www.honehone.org/view.php?no=5341

 私も突然頚椎症になり、病院でMRIをとったり、カイロプラクティスに行ったりしました。
しかし、整形外科では首周辺を温め、牽引するだけ。薬は痛み止めと湿布薬をくれるのみです。
そもそも整形外科は診断はするものの治療は保存療法のみこれはどこへ行っても同じです。カイロプラクティスもいろいろあるようで、あるところに行ったのですがむしろ悪くなる始末。その後毎日、病院で牽引をしましたがいっこうに改善しません。
 痛みは首から肩甲骨、腕へと、時には鋭く、時には鈍痛が走ります。それに毎日痛む...続きを読む

Q首の牽引について教えて下さい

これをやると、どのような感じになるのでしようか。
どこかが気持ちいいのでしょうか?
リハビリというと、少しは気持ちいいなどの効果が感じられるイメージがあるのですが、
全く効果を感じなく、むしろ苦痛なのですが、詳しい方がいらっしゃいましたら
効果を感じられる姿勢や、気を付けることなど、アドバイス頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>これをやると、どのような感じになるのでしようか。

牽引の効果、目的についてご説明します。

1.骨と骨の間を広げ、患部の物理的ストレスを低減させる
2.筋肉などの軟部組織をストレッチを目的とし。患部の血行改善や筋緊張の緩和を図る

などです。しかし1に関しては昔の考え方に基づく牽引治療で現在においてはエビデンスはないと思われます。個人的には2であればそれなりの効果を期待できると思います。現にお薬や他のリハビリは血行改善を目的にしていますので、牽引や電気治療もある一定の効果をあげられると思います。2を目的にするのであれば体格のいい男性でも10kgはいりません。一般的な体格でしたら6~8kgが妥当ではないかと思います。リハビリを行ったあと痛みが増したりすれば、直ちに係りに言ってキロ数を下げてもらいましょう。


>どこかが気持ちいいのでしょうか?

首のストレッチですので、首筋から肩にかけてあたりですね。しかし6~8では実際に引っ張られている感じはしないかもしれません。このキロ数というのはほぼ頭の重みに相当しますので、頭を支えてあげるようなイメージで、それによって首や肩周辺のリッラクス効果を促します。しかしこのキロ数については病院によって違いますので、詳しくは病院でお尋ねください。


>全く効果を感じなく、むしろ苦痛なのですが、詳しい方がいらっしゃいましたら

リハビリも薬と同じように(ごく稀ですが)合う合わないがあります。苦痛ならばまずキロ数を下げてもらい、それでもだめならメニューから外した方がいいかもしれません。あと、症状が強いうちは痛く感じやすいものです。そのような方は、ある程度症状が落ち着いてから再チャレンジしてみるといいと思います。


>効果を感じられる姿勢や、気を付けることなど、アドバイス頂きたいです。

姿勢を正し、顎を軽く引き、あとはリラックスです。リラックスしすぎて寝る方がいますが、寝ると効果はありませんのでお気を付けください。気を付けることは牽引の力に抵抗しないこと、牽引の力につていかないことです。何かおかしなことがあればすぐに係りを呼びましょう。


特別難しくはありませんので、詳しくは主治医かリハビリスタッフにお尋ねください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>これをやると、どのような感じになるのでしようか。

牽引の効果、目的についてご説明します。

1.骨と骨の間を広げ、患部の物理的ストレスを低減させる
2.筋肉などの軟部組織をストレッチを目的とし。患部の血行改善や筋緊張の緩和を図る

などです。しかし1に関しては昔の考え方に基づく牽引治療で現在においてはエビデンスはないと思われます。個人的には2であればそれなりの効果を期待できると思います。現にお薬や他のリハビリは血行改善を目的にしていますので、牽引や電気治療もある一定の効果をあげられ...続きを読む

Q頸椎症性神経根症の治療で有名な治療院

昨年末に右手にしびれと異常な肩の凝りでMRIを受診したところ、頸椎症神経根症と診断され、ペインクリニックを紹介されました。ブロック注射、牽引、電気治療です。交通の便が悪く、週1度しかブロック注射はダメだということで、近くの整形外科で週2度牽引、電気治療、ハイペン、ビタミンB、ミオナール等の薬の服用をしています。治療して5ヶ月になりますが、少しはしびれがマシですが、今まで腕だけ痛かったのが、足も時々痛みます。

レントゲンではストレートネックもひどいと言われてますので、頸椎症やストレートネックの治療で有名な整体や鍼を行っている治療院をどなたかご存知であれば教えてください。

大阪近郊であれば助かります。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>整形外科とペインクリニックの両方に通っているのですが、ペインクリニックのブロック注射と牽引は楽なんですが、遠くて、普段は常にいける整形外科で牽引をしていますが、帰宅後首の違和感が気になります。牽引は7キロです(ペインでは8kでも気持ちがいいのですが)

整形では7キロでペインでは8キロということですか?強すぎて違和感を感じるのというのなら問題がありますが、整形とペインでは他には何か違う点はありますか?ご自分の心持などはいかがですか?やる前からペインの方が安心感があるなどありませんか?因みに頸椎症性神経根症とは症状名ではなく病名です。頸椎症とは椎間・椎間孔の狭小化、頸椎の変形など頚椎の退行変性所見があるものをいいます。神経根症とは頸椎症の所見プラス、神経根に由来する症状・画像所見がみられる場合につく病名です。


>以前通っていた整体。鍼灸院は鍼のあとマッサージをしてくれます。揉んでいいのか逆にそれが不安で。

所謂普通のマッサージでしたら問題は少ないといえますが、矯正など手技やダイナミックの手技は避けるべきです。


>ペインクリニックで鍼をしてもらいましたが、電気鍼でそれだけでした。少し楽かな程度でしたので、遠いのを言い訳に週一度のブロック注射のみペインに通っています。

頸椎症に限らずどんな異常の保存療法でもそうなんですが、治療は二歩進んで一歩下がりながら(時には一歩進んで二歩下がるようなこともあるかもしれませんが)、薄皮を剥いでいくように徐々に徐々に良くなっていきます。ですから実は目先の効果というのは治療上そんなに重要ではありません。数週間、一か月おきに状態を評価し良くなっていれば“良し”とします。このような過程を踏みながら症状を0に持っていくわけです。


>もしご存知ならどのように調べればいいかだけでも教えてください。
よろしくお願い致します。

実はこれが一番難しいかもしれませんね。リハビリは通い易さも重要なポイントで、全国でそのような病院があったとしても貴方の生活圏内にあるかと言えば可能性としては限りなく少なくなります(勿論0ではありません)。まずはHPで情報を集めてください。HPを見て病気の詳細な説明をし、スタッフにPTなどいればベストです(最悪PTがいなくても柔道整復師や鍼灸師など類似資格のプロがいれば可としましょう)。それで電話で問い合わせてみてください。病状を説明し「リハビリなど保存療法を行いたいのだが対応は可能か?」と聞いてみてください。それで最終的には実際に足を運んで確かめるしかめてみてください。HPなど作っていない病院でもいい病院はたくさんありますので、タウンページのようなサイトからピックアップするのも忘れずに。リハビリ科があるのを確認し直接電話でと合わせてみてください。

とここまで書いてきましたが、五か月の治療で良くなってきているようなので、個人的にはこのまま完治を目指せるのではないかという考えもあります。どうしても何かを変えたいのなら、病院はこのまま何も変えないで鍼灸治療院をプラスしてみるなどがいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>整形外科とペインクリニックの両方に通っているのですが、ペインクリニックのブロック注射と牽引は楽なんですが、遠くて、普段は常にいける整形外科で牽引をしていますが、帰宅後首の違和感が気になります。牽引は7キロです(ペインでは8kでも気持ちがいいのですが)

整形では7キロでペインでは8キロということですか?強すぎて違和感を感じるのというのなら問題がありますが、整形とペインでは他には何か違う点はありますか?ご自分の心持などはいかがですか?やる...続きを読む


人気Q&Aランキング