マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在高校3年生なのですが僕は前から水産学部に行こうと思っています。

今考えている大学は

東京海洋大学 海洋生物資源学科(品川区)←寮あり

長崎大学 水産学部(長崎市文教町)

です。

宮崎在住で北海道大学も行きたいと思っていたのですがさすがに距離があり家族に負担がかかるのでやめました。

そこで上の2つの大学の大学のどちらかに行こうと思っていますが立地条件 周りの環境
暮らしやすさ 就職状況も少し調べましたがきっぱりと決めることが出来ません。

将来の仕事は
・養殖業

・学芸員の資格を取って水族館に就職

・水産試験場で研究

・大学の教授

などを考えています。

やはり就職のしやすさを考えると東京のほうがイイのかもしれませんが
フィールドワーク?(生物採集)もしたいのですが
東京の環境上そういう場所があるのかよくわかりません。
もしかして船などで移動するから大丈夫でしょうか?

全ての学部に共通することですが行く大学よりも行って何をするのか
という個人の差にかかってるっていうのがあるので少なくとも水産学部は都会の大学と地方の大学でさほど差はないのかな?
とも思ったりします。

あと奨学金は月8万円を予定してますが東京で通用するでしょうか?(寮は月5000円でした。)

もし他の大学でオススメできるところがあったらその紹介もお願いします。

長文の割には説明不足ですが回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アルバイトを週2,3やるだけで5万ぐらいは軽く稼げるので、奨学金と合わせて普通に生きていけますよ。


東京でも大体家賃が6万ぐらいです。

安全性がどうとか、場所がどうとか言い出したらキリがなく、15万ぐらいのところに住んでる女子学生も結構います。
風呂やトイレを共用のところなら3,4万であります。

「東京は寿司が美味い」ことから予測できると思いますが、東京の海洋環境は良いです。千葉や箱根も近いですし。それと海洋大は地方学生が多く、そういう意味でも思いのほかラクでしょう。

あと個人的には、若者はどこかの段階で地元を出た方がいいと思います。親元にいるとラクですけど、だからこそ成長しません。地元九州にいればラクですけど、4年後、6年後に同年代の友人に大きな差をつけられてる可能性はあります。
就職に関しては、海洋大は、神戸や一橋と同じ、旧商船大ですので商社や、郵船会社への就職が多く偏差値からすれば、はっきり言っておいしいでしょう。
また大手企業は基本的に東京で、最悪でも4大都市でしか説明会や面接をしないので、就職活動では、交通費など考えると都会の大学の方がラクです。(京都の大学生でも、外資やマスコミ受験者は、月に何度も東京に新幹線で来てたりしました。数十万は軽く飛びますね。
受かる確約がない以上、ちょっとしんどいですね。)

あとは専攻や能力次第ですね。ちなみにキャンパスが2個、寮も複数あり、それぞれ雰囲気は違います。もし受験を考えるなら東京見物ついでに見ておいた方がいいですね。
ちなみに海洋系なら近大や京大も有名です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やっぱり都会の方がいいですね。
思ったよりも家賃が高くなかったので助かったです(笑)

親元から離れて精神的にも経済的にも自立できるよう頑張ります。

大変詳しく説明していただきありがとうございました。

お礼日時:2010/01/19 18:19

>もし他の大学でオススメできるところ



おすすめかどうかは別として,宮崎在住ということから,高知大学農学部の海洋生物生産学コースがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q農学部か水産学部どちらにするか悩んでいます。

私は小さいときから、家族と魚捕りにばかりいっていて今でも魚捕りがかなり好きです。でも、植物は興味がありません。農学部に行こうか、水産学部に行こうか、かなり迷ったのですが、水産学部に行くことにしました。もし、農学部に行ったとしても、植物に興味がなければ、やっぱり、つらいですか?親からは実家の近くに就職するようにとは言われましたが、水産学部は鹿児島にあります。実家は福岡です。佐賀大の農学部は家から近いです。鹿児島の水産学部にきめて後悔しないか悩んでいます。

Aベストアンサー

九州でしたら長崎大にも水産学部がありますよ。それに生物系でしたら、水産学部に限らず農学部、理学部、海洋学部、生物生産学部などで魚類を扱う大学は多いです。ちなみにウナギの生態研究で世界的に有名なのは東大の海洋研究所ですね。ここは水産学部ではありません。
水産学というのは多岐に渡っており、水産と名が付くだけに産業と直結します。他の回答者の方がおっしゃるように、海洋生物の生態から養殖、船の技術、海洋学気象学、環境学、水産物流などの経済学、食品、化学、といった様々な研究がなされています。ですので最終目標が漁業者と消費者に貢献できる学問といっても過言ではありません。あと、水産学部ですと必ずと言っていいほど乗船実習があります。水産学の研究をする以上、絶対現場を経験すべきと個人的には考えますが、中には船がどうしても苦手という方もいるので、そのような方には実習は辛いと思います。
魚類の生態に興味があるとお見受けしますが、それであれば、水産学部にこだわることなく、むしろ自分が興味の持つ魚種、または研究(たとえば遺伝子とか生殖とか養殖とか)、または海域(太平洋、日本海、etc)を専門に扱っている分野をまず探すのがよいかと思います。

九州でしたら長崎大にも水産学部がありますよ。それに生物系でしたら、水産学部に限らず農学部、理学部、海洋学部、生物生産学部などで魚類を扱う大学は多いです。ちなみにウナギの生態研究で世界的に有名なのは東大の海洋研究所ですね。ここは水産学部ではありません。
水産学というのは多岐に渡っており、水産と名が付くだけに産業と直結します。他の回答者の方がおっしゃるように、海洋生物の生態から養殖、船の技術、海洋学気象学、環境学、水産物流などの経済学、食品、化学、といった様々な研究がなされて...続きを読む


人気Q&Aランキング