選抜高校野球が始まりました。第一日を見ただけですが、サッカーまがいの派手で不快なガッツポーズがなかったように思いましたが、何か指導、規制が出ているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ガッツポーズをしないようにとの指導は今に始まったものではなく、


約20年ほど前にもガッツポーズなど派手な動作・行動はしないようにと
指導がされていました。
もちろん、20年前からも指導されていたでしょうし、
毎年大会前に指導されているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者の方からのご回答ありがとうございました。以前から指導があったようですね。でも今年の指導はきついように思えます。

お礼日時:2001/03/27 21:36

特に読売ジャイアンツの元木選手が上宮高校で出場していた時に女性の


ファンがあまりにも黄色い声をあげて応援をしていたということで、
さらにチェックが厳しくなったとか聞きました。高野連からきまりがでたとかは
わかりませんが、あまり派手な応援をしないという風潮は客席から自然と
できたのではないでしょうか。

ちょっと違いますが、ジャニーズJrが甲子園の開会式で登場した時も
その時だけ女の子の観客が多く、開会式が終わるとJrとともにさってしまったとか
純粋な高校野球ファンとしては悲しかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なお話ありがとうございます。先日の福井商対桜美林戦はいい試合でしたね。

お礼日時:2001/03/27 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校野球ってガッツポーズだめなの?

理由を教えてください、理由を!

少し前に高校野球連盟が高校球児のハッスルポーズにケチつけたそうなのですが、そもそもガッツポーズすら規制されてるらしいではありませんか・・・。個人的には、特別な安打に対するものは勿論、相手のエラーで出塁したときでも嬉しいのなら大袈裟と思えるようなガッツポーズでもしても良い(というか、むしろ感動する)と思うのですが、禁止の理由が「高校生だから」とか「対戦相手への配慮」では説得力に欠けます。
大多数がおかしいと感じる規則は、誰が何のために作っているのですか?こんなルールを作って何の得になるのか全く分からないです・・・。
あとネットで調べてる中で、ガッツポーズでホームインした高校生がアウトになったって噂を見たのですが、それは本当なのですか?

Aベストアンサー

高校野球はあくまでも教育の一環、という大きな前提があるからだと思います。

たとえば、身に付けるユニフォームや道具、カバンにいたるまで全てメーカー名をつぶして使用しなければならない、という一見理不尽に感じるような規則が存在するのは、そのためだと思います。

これは野球だけに限らず、今、行われている高校総体の各種目でも同じです。

精神論が優先されているのでしょうね。

ただ、感激のあまり泣くのはいいが、喜びを体で表現するのは良くない、と言われるのは、いかにも頭の古い高野連の言いそうな事ですね。  

試合中、涙を流して注意を受けた、なんて今まで聞いた事がないですものね。

従って、誰が何のために、という御質問への回答としては、「発想の古い年寄りで組織された高野連幹部が、高校野球は教育であると考えているから」 という事になると思います。

彼らの考えでは、球場は教育の場だから、対戦チームの気持ちを考えるのが当然、というわけでしょう。

ところで、ガッツポーズでホームインした選手がアウトになったというのは本当ですか?  そんな野球規則はないと思いますし、強いて言うならば、スポーツマン精神に外れた行為、というのが理由になるんでしょうかねえ。  それでも、行き過ぎですね。

高校野球はあくまでも教育の一環、という大きな前提があるからだと思います。

たとえば、身に付けるユニフォームや道具、カバンにいたるまで全てメーカー名をつぶして使用しなければならない、という一見理不尽に感じるような規則が存在するのは、そのためだと思います。

これは野球だけに限らず、今、行われている高校総体の各種目でも同じです。

精神論が優先されているのでしょうね。

ただ、感激のあまり泣くのはいいが、喜びを体で表現するのは良くない、と言われるのは、いかにも頭の古い高野連...続きを読む

Qマー君のガッツポーズ、そんなに悪いの

マー君のガッツポーズ、何が問題なのですか?
皆さんもご存知の事とは思いますが、日本シリーズ第2戦、マー君がロペス選手から三振を奪った時のガッツポーズ+雄たけびが多少、問題になっております。メジャーでは相手へのリスペクトに反する侮辱行為になると・・・でも、私にはメジャーだろうが、日本だろうが、何故、侮辱行為になるのか分りません。もし、侮辱行為になるのなら、ホームランなど得点を上げた時もガッツポーズをしたり雄たけびを上げたら駄目なのですか。以前、ポストシーズンでヤンキース松井選手が塁からホームに帰ってきた時に、ホームベース上でガッツポーズ、雄たけびを上げた事がありました。マー君の行為が侮辱行為になるのなら、松井選手の行為も侮辱行為でしょう。いや、選手だけではなく、星野監督の様にベンチで叫ぶのも相手に対する侮辱行為でしょ。メジャーのベンチではガッツポーズや雄たけびをする人はいないのですか?また、ラミレス選手の「ラミちゃん、ぺ」や「アイーン」、掛布さんが指摘された様に、ホームランを打った後、選手が指を応援席に向ける行為も問題ありでしょう。これらの行為は自然に出るガッツポーズや雄たけびと違い、明らかに意識してやっている訳だから・・・。
それに相手に対するリスペクトと言うのなら、メジャーは野次も飛ばさないのですか。日本では川籐選手の様に野次将軍もいました。その中には相手に対する野次もあったと思います。それらを全て否定するのなら、感情を抑えるお行儀の良い選手ばかりになると思いますが、実際にはそんな事はありません。

書き殴ってしまい申し訳ありませんが、私には理解出来ないのです。皆様の意見をお聞かせ頂きたいと思います。お願いします。

マー君のガッツポーズ、何が問題なのですか?
皆さんもご存知の事とは思いますが、日本シリーズ第2戦、マー君がロペス選手から三振を奪った時のガッツポーズ+雄たけびが多少、問題になっております。メジャーでは相手へのリスペクトに反する侮辱行為になると・・・でも、私にはメジャーだろうが、日本だろうが、何故、侮辱行為になるのか分りません。もし、侮辱行為になるのなら、ホームランなど得点を上げた時もガッツポーズをしたり雄たけびを上げたら駄目なのですか。以前、ポストシーズンでヤンキース松井選...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大前提として書かせていただくと…。

「プロスポーツは生活を賭けた戦い。」

アマチュアスポーツなら、礼節に則って…結構なことです。

というより、かつてのプロ野球は投手も打者も相手への敬意・リスペクトは決して忘れてはいませんでした。過度のパフォーマンスにより相手選手の気持ちを害するなどとんでもない。

ただ、そういう意識が徐々に欠けてきて、おまけに妙に感情を表に出す、ある種のアメリカナイズされた選手ばかりがプロ野球を席巻し始めると、そこに歪みが生じてきます。

アメリカで相手選手にガッツポーズや暴言、それこそ○指立てたりF○○Kと叫ぶのは、ないわけではありません。むしろ頻繁にあります。でも、彼らにはその言動すべてに”覚悟”があります。簡単に言えば、報復やむなしの意識です。やられたら倍返し、倍返しには3倍返しが常識のMLBです。言葉やゼスチャーによる挑発行為(これはやった本人の意識などどうでもいい。見せられた側が挑発と受け止めればそれは挑発。この辺りの意識が昨今の日本人に欠けていますね)には、まずは危険球で応戦。危険球で収まらなければ、今度は乱闘。MLBの報復はこういう”システム的”になっています。

無論、相手にしない選択肢もありますが、そうなると今度その選手に付けられる球界の評価は”腰抜け”。最悪、報復行動を取らなかっただけでマイナー落ちです。メジャーリーガーには、最低でもやられたらやり返せるだけの度胸が必要ということです。

マー君の何がいけないか。というより、MLB挑戦を公言する日本人の何が問題なのか。日本人投手や打者にとって、口ではMLB挑戦とか移籍とか言っていますが、まともに成功した人数が片手の指ほどしかいない。それは、すべてこの”MLBの戦闘意欲”を頭で理解出来なかった結果。向こうでは、ガッツポーズ、手を叩く、指でアウトカウントをゼスチャーで見せるなどは絶対禁止。かといって例えば打者にとっては背中に通された速球には乱闘で応戦しなければいけない。MLBの印象として派手なポーズなどを想像する方もいるかも知れませんが、それはあくまでも前述の通り、

「報復されても文句なし。その代わり、来たら応戦するぜ?」

この意思表示と受け止められるものです。つまり、MLBでガッツポーズは何を意味するか。

「悔しかったらかかってこい。」

こういう意味になります。殴られても誰もかばってはくれません。援護として乱闘に参加は当然するでしょうが(むしろ義務)。

日本プロ野球とアメリカMLBは違います。もちろん、それを勘違いする助っ人外人の乱闘も過去には多くありましたし、それに嫌悪感を示す日本プロ野球ファンも多かった(乱闘が楽しみと言えて初めて本当のファンですが)。でも、マー君に限ればシーズン当初から来季のMLB挑戦を半ば公言していた。そしてガッツポーズしたのはMLB経験者。

そもそも当事者の巨人・ロペスも、現在の世論でマー君のガッツポーズに反対する自分を含めてのファンも、日本で悪いとは言うつもりはありません。それでも抑えてくれるくらいが大事なのですが。ただ、アメリカに行こうかという選手が、いくら大事な試合で興奮状態とは言えあれは将来的によろしくない。ロペスではないですが、向こうでは暴言の応酬なら軽いもの、ガッツポーズの瞬間に打者がヘルメット・バットを投げ捨てて拳を握って駆け寄ってきても(これがMLBの乱闘の流儀。絶対に武器を持って殴り合わない。無論、応戦する投手もグローブは捨てます)、誰も批判が出来ません。それが向こうの暗黙です。

マー君に輪をかけて激昂型だったダルビッシュが、MLB移籍の2年で怒りを露わにしたことがありますか?唯一あったのは今季中盤、それも相手ではなく味方の捕手ピアジンスキーとのマウンド上での罵り合い、この程度です。
※乱闘にブルペンから参加し損ねて罰金食らったことはあるようですが。MLBはブルペンが外野スタンド前にあるケースもあり、間に合わないのは分かっていたのですが。

あのダルビッシュでさえ、アメリカでの乱闘の危険性を認識した上でおとなしくしているわけですから(どれだけ三振を奪ってもろくに感情を見せずにプイと背中を向けるのは印象的。背中を見せる限り挑発行為にはなりませんから)、マー君もMLBに行く気が本当にあるなら、あちらの流儀・危機管理についても多少勉強すべきだと思いますよ。やられてからでは遅いのだから。あのイチローの打席での投手に向けてバットを立ててのあの仕草も、1年目は露骨な挑発行為と受け止められて危険球の標的にされています。オールスター出場後にあのポーズの理由(バットとバックスクリーンに焦点を動かすことで動体視力を一時的に高める、らしい。本当か?)を取材対応で公表したからこそ、現在は普通にこなせていますが。

とりあえずマー君はMLBに行くなら、吠える・騒ぐ・派手な身振りは慎むべきでしょうね。はたしていつまで我慢出来るでしょうか。だからこそ、個人的には田中将大投手のMLBでの活躍は正直「?」なのですが。

※ちなみに、質問者様のいう”松井秀喜選手のホームイン時の派手なジャンプ&ガッツポーズ”ですが、なぜあれに批判が出なかったか。理由は至極単純です。

「あの後、ヤンキースは”負けて”ますから。」

当該の試合、レッドソックスとのリーグ優勝決定戦はギリギリで勝ち抜けたのですが、結局ワールドシリーズではフロリダ(現マイアミ)・マーリンズに一敗地に塗れました。その上、当時の松井選手のあのプレーは、打者でも投手でもなく”走者”だったこと。自分の打席では当然感情を爆発などさせていませんし、ようやくの勝ち越し点を上げた”得点者”としての感情大爆発なので、正直守備側にしても”誰に怒りをぶつければいいのか分からない”状況ではあったはず(ましてあのプレーは守備側の返球ミスもあったので、ゴジラに報復の理由がない)。よって、報復の心配も侮辱行為もなし。まして入団1年目から地元ニューヨークで人格者と認識されていたゴジラ松井です、むしろ新聞1面に掲載されるほどの賞賛されるポーズだったわけです。感情の出しどころを間違えない、さすがの松井秀喜といったところでしょうか。

まず、大前提として書かせていただくと…。

「プロスポーツは生活を賭けた戦い。」

アマチュアスポーツなら、礼節に則って…結構なことです。

というより、かつてのプロ野球は投手も打者も相手への敬意・リスペクトは決して忘れてはいませんでした。過度のパフォーマンスにより相手選手の気持ちを害するなどとんでもない。

ただ、そういう意識が徐々に欠けてきて、おまけに妙に感情を表に出す、ある種のアメリカナイズされた選手ばかりがプロ野球を席巻し始めると、そこに歪みが生じてきます。

アメリカで相手...続きを読む

Qプロ野球では、デッドボールの時に、高校野球のようにピッチャーが(すんません)みたいなポーズをとらないのは何故ですか?

こんにちは。

プロ野球では、デッドボールの時に、
あまり、高校野球のようにピッチャーが(すんません)(悪い悪い)みたいなポーズをとらないのは何故でしょうか?

※ ポーズとは、帽子とって軽く頭を下げるとか、手のひらを相手に向けて抑えてくれるよう伝えるような仕草です。
※ 私は、野球に詳しくありません。

Aベストアンサー

わざとぶつけると
あるいは頭などにぶつけると
場合によっては危険球として
ピッチャーは退場させられるケースがあります。
それ以外はわざとでは無いということです。
たまには手元が狂うこともすっぽ抜けることもあります。
バッターもプロだから避けろよ・・・
とまでは言わないにして
たまたまデッドボールになったが
狙ったコースが外れた程度でいちいち謝っていたのでは
ピッチャーとしての戦う気持ちが萎えてしまうと言うことでしょう。
謝ってはならないというルールはありませんから、
時々、軽く会釈程度の謝意の表示を見ることもありますよ。

Q高校野球でのガッツポーズ

つまらない質問で恐縮ですが、昔から気になっていることがあります。

高校野球の試合で、特にサヨナラ勝ちのシーンなどでガッツポーズをたまに見かけますが、本当は高野連ではアレを禁止しているとか・・・。

本当にうれしくて思わず体全体で表現してしまうことを禁止するなんて、極めて不自然なことですよね。

もしこれが本当なら、その理由は何なんでしょう?

それから別の質問になりますが、高野連っていったい何をしている団体なのでしょうか?
財団法人のようですが、なにかこう、役人の天下りの匂いが・・・。

今更、必要のない財団法人かも?

Aベストアンサー

私も、高校生スポーツには不自然だと思います。
競技スポーツでは、勝者と敗者は試合が終われば必ず存在するのであって、勝者は勝利を喜ぶと同時に相手に敬意を払い、敗者も敗戦を誇りを持って受け入れて勝者をたたえるといったことが、真のスポーツマンシップだと思いますね。
勝利の瞬間に体で喜びを表現したとしても、お互いがその後のマナーさえ心得ていれば問題はないと思います。

さて、ガッツポーズ禁止は大相撲もそうだし、剣道なんかもたしかそうでしょ。
日本の武道などで「~道」とつくものには、けっこう多い気がしますね。
もしかしたら、封建的な関係が存在するスポーツには儒教の教えが絡んでいるのではないでしょうか?。
でも、柔道はオリンピックなんかではガッツポーズやってますね。??

と、考えると推測ですが、たぶん日本国内だけの競技枠から世界へ飛び出していないスポーツの多くは、この傾向を持っているような気がしますね。
高校野球はベースボールじゃなくて、日本伝統の「野球道」なのかもしれませんね。

ちなみに高野連は高体連とは全く別の組織ですね。
本来野球だって高等学校に在学している生徒達が行うスポーツである以上、高体連に競技加盟するのが普通だとおもいますが、高体連組織から外れているのは、古い伝統と保守的な考え方を持った古狸理事さん達の存在が原因なのではないでしょうか。
今時少なくなった封建的な形態が、この日本野球の世界には、まだ残っているのではないかと、私は考えています。

新聞上などでよく見かける高野連の決定の嫌いなところは、悪いことをした選手や監督に対しての独自の懲罰があって、監督にはベンチ・グランド立ち入り禁止とか、選手にはチーム全体が出場辞退や何ヶ月かの対外試合禁止みたいな責任をとらされるといった連帯責任が命じられる。
大人である監督はともかく、なんとも悪いことしたのはその個人の選手の責任であって、その他の選手には何の責任もないのに、全く持って納得できないおバカな通達だと常々感じています。
昔からある伝統の丸刈り頭も精神論の裏付けはあるのでしょうが、これらも封建的な形態を含んだ、統率・統一の野球原点なのではないでしょうか。
別に丸刈りにしなきゃ野球ができない訳じゃないし、髪の毛の長さで野球の上手下手は決まらないでしょ。

でもこれらの伝統が高校野球を動かしてきた人たちにとってはきっと良きことなのであり、しきたり・美徳となっているのではないでしょうかね。

私も、高校生スポーツには不自然だと思います。
競技スポーツでは、勝者と敗者は試合が終われば必ず存在するのであって、勝者は勝利を喜ぶと同時に相手に敬意を払い、敗者も敗戦を誇りを持って受け入れて勝者をたたえるといったことが、真のスポーツマンシップだと思いますね。
勝利の瞬間に体で喜びを表現したとしても、お互いがその後のマナーさえ心得ていれば問題はないと思います。

さて、ガッツポーズ禁止は大相撲もそうだし、剣道なんかもたしかそうでしょ。
日本の武道などで「~道」とつくものには...続きを読む

Q中学野球の指導者になるには、高校野球の経験は要る?

将来、中学校の教員になって、野球の指導者になりたいなと思っています。
(中学校教員を目指す理由はそれだけではありませんが…)

そして僕は今、高校生です。
高校野球をやっているのですが、進学校で、勉強についていけず、退部しようかと考えています。
理由はそれだけではなく、バレーに興味があって、やっぱりバレーをやってみたいな、と思うのと、高校生活で色々なことに挑戦したいな、と思うからです。(ギター、料理、etc...)
やっぱり高校野球っていうと、野球と勉強以外何もできなくなってしまいますから…。(勉強もなかなか時間がとれません。隙間時間を有効にと言っても限度がありますから…。)

そこで、お聞きしたいことは、野球の指導者になるためには高校野球は経験しておくべきでしょうか。
公立の中学校の野球部(もしくはクラブチーム)、少年野球のレベルです。
良い指導者になるには、高校野球の経験は必要かな?と思いますが、僕は小・中と7年間野球にかかわってきて、中学では最後の夏は県大会のいいところまで行ったんで、教えられるのかな?とも思います。

指導者でおられる方、おられた方、ぜひアドバイスをよろしくお願いいたします。

将来、中学校の教員になって、野球の指導者になりたいなと思っています。
(中学校教員を目指す理由はそれだけではありませんが…)

そして僕は今、高校生です。
高校野球をやっているのですが、進学校で、勉強についていけず、退部しようかと考えています。
理由はそれだけではなく、バレーに興味があって、やっぱりバレーをやってみたいな、と思うのと、高校生活で色々なことに挑戦したいな、と思うからです。(ギター、料理、etc...)
やっぱり高校野球っていうと、野球と勉強以外何もできなくなってしまいます...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言うと関係ありません。
公立中学の有名指導者の中には、小学校の野球すら経験してない方もいる位です。
ただ、勉強を続けると云う前提が入ります。
現代野球は日々進化を続けています。
10年一日のごとく指導方法も指導内容も自分が選手の頃教わった儘
何の工夫もせずに 同じ練習を繰り返す指導者は選手からも相手にされません。
先ほど述べた、野球経験の無い指導者は、ものすごく研究熱心です。
初めの1,2年目は高校野球の経験が無いと知識の貯金がないので、少し苦労する事が多いと思います。
しかし、小学、中学の指導者になりたいと云う事は10年スパンで物事を考えての事と理解します。
なら、勉強次第で高校時代の野球経験の有無はすぐに埋める事は可能です。
 
ひとつ、ひっかかるのは、気を悪くされると困るのですが、今(高校時代)を一生懸命に出来ない人が
世代の違う 小学、中学 他人を指導できるか?と云う疑問です。

バレーをするなら、途中から入っても 最後にはレギュラーを掴むんだ! 
 
アタックだけでも一番になるんだ! 声だけは他のメンバーには負けないぞ!等

今を精一杯に生きて下さい。そうすれば、色々な指導の抽斗が増えて行きます。

野球じゃない他の事をした事がマイナスじゃなく 明らかにプラスになって活きてくるでしょう。
そうなる事を祈って 終わりにします。

結論から言うと関係ありません。
公立中学の有名指導者の中には、小学校の野球すら経験してない方もいる位です。
ただ、勉強を続けると云う前提が入ります。
現代野球は日々進化を続けています。
10年一日のごとく指導方法も指導内容も自分が選手の頃教わった儘
何の工夫もせずに 同じ練習を繰り返す指導者は選手からも相手にされません。
先ほど述べた、野球経験の無い指導者は、ものすごく研究熱心です。
初めの1,2年目は高校野球の経験が無いと知識の貯金がないので、少し苦労する事が多いと思います。
しかし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報