ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

今度新築を建てることになり契約も済み今週、建築確認申請が返ってきて建てて行こうとゆうところまできたのですが、外壁等の色のデザインを決めるところで、問題が。

最初に貰っていた標準プランで大体のデザインを考えて不動産屋に提出しました。
外壁は汚れなどを考えて全体に黒を使ってデザインしたのですが、
不動産屋の答えは、北側と西側の壁はいっぱいいっぱい家を広げているので足場を建てるスペースがないのでプランに書いてあるのではなく、中から張る金属サイディングになるとその時初めて言われました。
しかもその金属サイディングの選べる色に黒がなく白とグレーでした。価格の高いのならあるがプラス15万といわれました。

不動産屋は最初、家の色などのデザインは好きにきめれるからと言っていたのにもかかわらず、家の壁面の半分は希望の色にはなりません。
これはどうにもならないことなのでしょうか?

どなたかお助け下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>標準でこの器具(キッチンやトイレや屋根や外壁等)が付いているので選べますよ。

というようなファイリングしたものに金属サイディングの事が一切書かれておらず

ハウスメーカーがサンプルで出してくる外壁は、基本的に道路に面した外壁のサンプルである事が多く、そこだけは少し高額な物を使用し、隣地との隙間が無い場合や、道路から見えない部分は安い外壁にしてしまうという事は良くあるようです。

彼方此方の家をよく見てください。道路側は素敵でも裏側は適当な(予算を抑えた)家は山のようにあります。
それはハウスメーカーの驕りというか、見えない部分は素人は拘らないだろうという安易な判断があるようで、実は色んな部位でそれが出てきます。
建具にしても内側はベニヤだったり、建具で見えない部分の塗装を省いたりで、僕としても納得いかない対応が多いのですが、ようは足場の問題にすり替えてますが、費用を抑えたいというのが本音で、明らかに不誠意な対応ですね。

お話からすると塗壁にしたいとかではなく、色だけの問題であれば、その追加になる15万円をハウスメーカー側で処理させるのが最も現実的だと思います。
ゴネルという言葉は良くないですが、15万円程度の費用はハウスメーカー側で飲み込める金額のはずです。見積もりには予備費が含まれていますので。

もちろん他にも方法はあります。どなたかが回答しているように、現場で塗る事も可能ですし、隣地50センのルールがあれば、単管や丸太を使用した足場にすれば全く立たないとも限りませんし。
ただ、足場が建たないは言い訳に過ぎない気がするので、何を言っても「無理」「お金がかかる」という回答になる気がしますので、やはり「聞いていない」を盾にその15万円を値引きさせるのがいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

私見ですし、お役に立てない回答ですが、サイディングではなく何を希望されていますか?



隣地との間に隙間が無いのであれば、無理して塗壁等にすると、メンテナンスが出来ずに泣きを見るのは施主側です。
やはり内張り工法の方が無難かと思うんですが…。

隣地に建物が建っていないなら、工事期間隣地をお借りするという手段もたまに使いますが…。

この回答への補足

回答有難うございます。
パナソニックの業者の指定してきた外壁で選んだのですが。。。
内張り外張りはどちらでもいいのですが、家の色が半分くらい希望のものと違うのに変えなければならないというのが納得いかない部分なのです。

まず、標準でこの器具(キッチンやトイレや屋根や外壁等)が付いているので選べますよ。というようなファイリングしたものに金属サイディングの事が一切書かれておらず
しかも、どんなデザインでもできるので良い家があったら写真撮ってきてとまで言っていたのにもかかわらず、今になって金属サイディングになるのでこの色しかありません。と言われてもこちらとしては納得いきません。どうにかできないものですか?ということです。

補足日時:2010/01/19 18:16
    • good
    • 0

「建築の契約」はどの図面に基づいての契約でしょう?。

というのは+15万というからには元になる外壁と言うのがあるはずですよね。
おそらくその「元になる設計」とは「確認申請に出した時点での図面」であろうと思うのですが、ぜひその「元になる図面=契約した図面」で外壁仕上げがどうなっているのか確認下さい。その図面ですでに外壁が「内側から張る金属サイディング」になっているなら、業者は「色は自由に選べる」というウソの説明をしていたことになります。もし元図面では金属サイディングではなくペンキ塗の外壁などと書いてあったなら足場が立たないなど業者の勝手な都合で設計変更することになるわけで、そのためにこちらがプラス料金を支払う義務はありません。しかも確認申請も下手すると出し直しになりかねない大変更となります。
そのような業者ではこれから先もいろいろ出そうですから、ともかく「契約図面」をしっかり確認する必要があります。図面一式を業者に要求して下さい。
その上で妥協案。
1.金属サイディングを張るのは、どうせ隣家と接する部分で遠目には見えない場所だろうから、さっぱりあきらめる。
2.たぶん既製品は焼き付け塗装のため色数が限られているのでしょうから、「現場塗装でいいから」と言って塗らせる。
3.妥協ではないけど、無理矢理足場を設置させるように交渉する。というのも、いくらギリギリといっても通常敷地境界との間は50cm程度は空けるものですがいかがでしょう。また外壁より庇が出ていれば当然庇の分は敷地境界から離れているはずですよね。その程度あれば無理矢理足場が組めないことも無い気がしますが。
もしそれも無理だというくらい敷地いっぱいだとしたら、工事終了後、その狭い場所には歩いて入れないくらいなのでしょうか。後々のメンテナンスにも支障が出そうですが。

この回答への補足

早速の返答有難うございます。
結んだ契約というのは土地と建物と合わせた契約書でその後、間取り等を決めていくという説明でした。
で、標準でこの器具(キッチンやトイレや屋根や外壁等)が付いているので選べますよ。というようなファイリングしたものでした。
その中に金属サイディングは書いていません。
確認申請に出した時点での図面というのは外壁等も決めてからでないと申請にだせないものなのでしょうか?
申請を出す際にそのようなことは一切聞いておらず、あくまでも間取りくらいしか決めておりませんでした。
向こうの業者はデザインはどんなものでもできるから他の家とか見ていいのあったら写真とか撮ってきたらできるとまで言っていました。

北側も西側も隣の建物が低くうちは3階建てなのですが2階の真ん中くらいから上が丸見えなのです。
境界からは20cmほどしか空いていません。東側はかろうじて30cm空いているので東側はちゃんとできるようなのですが、、、、

補足日時:2010/01/19 18:04
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング