【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

初めて、マレーシアに行きます。

1.あちらで日本円をリンギットに両替します。
リンギットは国外持ち出し禁止ということですが
マレーシアでリンギットが余った場合、どうすれば良いのですか?

2.日本食が恋しくなることを考えて、パックご飯(レンジでチンするタイプ)とシャケ(フレーク)の瓶詰めを持って生きたいのですが、預け荷物に入れて大丈夫ですか?

3.真冬の日本から赤道直下のマレーシアへ行く際、日本からは冬の服装で、
 帰国する際は夏服で搭乗するのですか?日本についたらとても寒いですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。



1.のリンギットについて。
私は成田空港の両替所で、リンギットから円に両替しました。
コインなどは・・・。両替できないので、諦めるしか
ありませんが・・・。
http://www.keiseitravel.co.jp/gaika_ryogae.htm

あと・・・レートは大分悪くなるかもしれませんね。

マレーシアで両替してから帰国の場合ですが、日本円の
在庫もあまりないでしょうし、コインの在庫は無いでしょうから
1000円札単位の両替になると思います。
それならリンギットから米ドルなどに両替した方が細かい
お金まで両替できて良いかもしれません。

私は・・・。基本的には現地通貨が余ったならば
空港内の免税店で買い物をして、現地通貨を全部
出して、残りをカードで支払っています。
空港内の免税店まで使い切らないで持っておくのは・・。
空港内で飲食する場合があるので・・・。
あと、国によっては空港で空港使用料を支払う場合が
あります。ツアーなどだとツアー代金に組み込まれているかも
しれませんが・・・。空港使用料がどうなっているのか
調べてから現地通貨を使い切った方がいいですよ。

3.服装について。
私は以前成田空港の荷物預かり所にコートを預けて
旅行した事があります。
あとはダウンジャケットみたいな軽い上着で行き、
現地についたら持ち歩くとか。
服などは、行きは重ね着をして、現地で脱いで微調整するしか
ないと思います。帰りは夏服で飛行機に乗り、寒くなったら
重ね着するとか。ズボンはジーンズなど、夏、冬のどちらでも
おかしくないものにするか、日本に到着したら着替えるとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
マレーシアから帰国しました。

RMはほとんど使い切りました。

服装は、軽いダウンジャケットを羽織っていきました。
成田空港内は空調が設備されており、ジャケットがいらないようでした。が、機内は少し寒く、用意された布が役立ちました。
長袖のTシャツを着ていきましたが、それでよかったと思いました。

お礼日時:2010/01/31 21:47

1)持ち出し禁止ということはなく、没収はありません。

国外だと
タイの一部地域とシンガポールでは両替可能です。昨年、シンガ
ポール空港で手持ちのリンギット紙幣を両替しました。その際に、
古そうな紙幣1枚だけは、「 この紙幣はもう使われていない 」と
いうことで両替不可でした。

2)東南アジアではゴハンはどこにでもあり、魚料理も普通なので、
よほどの長期間旅行でない限り、日本食は不要だと思います。なお、
シャケフレーク程度なら没収はありません。

3)成田、関空、セントレアにはコート類の一時預かりサービスが
あります。7日間で 1300 円です。ご検討ください。
http://www.jalabc.com/other/index8.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
RMはほとんど使いきりました。持ち込みもできました。

日本食は食べませんでしたが
日本食を恋しいと思いませんでした。
ごはんのパックも、さけフレークも持っていくことができました。(預け荷物)
日本食よりは、westernが恋しくなりました。

お礼日時:2010/01/31 21:50

1.カバンや財布を検査されて没収!なんてことはありません。


 持ち帰ることも可能です。
 札束ならともかく、紙幣でもコインでも数枚程度なら何もいいませんよ。

 当方は最初に空港で日本円で2-3万程度を両替し、タクシー、屋台やスーパー等では現金、
 免税品、レストラン、ホテルの支払いなどはクレジットカードでやっています。
 足りなくなったらホテルや土産物屋でいくらでも両替できます。
 銀行のほうがレートがいいという話もあり実際そうですが、
 銀行を探す手間や要する時間がもったいない。
 数万換えても精々数十円から数百円程度の差。
 旅行先で貴重なのは時間です。
 高いレート分は時間を買うと思っています。

2.アジアでは和食は割と普通に普及しており、スーパーでインスタント味噌汁とか
 カップラーメンとかは入手可能です。
 アジアでは「出前一丁」が人気とか。
 マレーシアは行ったことないので断言できませんが、
 他の国ではデパ地下フードコートなどに寿司、うどんなどが普通にありました。
 数日程度なら和食を恋しくなるヒマなど無いとは思いますが。

 日本人旅行者が多いところだと、白米や味噌汁がホテル朝食にある場合もあります。
 友人は某谷園「鮭茶漬けの素」を持っていき、ホテル朝食のご飯で茶漬けをやってました。
 目玉焼きに醤油をたらしたものをオカズにして、和風朝食。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成田空港でも両替できましたが、マレーシアでのレートのほうが得でした。
マレーシアで知人と両替しました。

日本食よりも西洋料理が恋しくなりました。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/31 21:53

マレーシアでも都会であればジャスコなどがあったり、現地のスーパーでも日本の食料品や類似の中国製品などが入手可能かと思います。


リンギットは、規則では再両替ですが、また使う予定があったり小額の場合は、両替するまでもないですよねぇ・・・。

さて、服装は、日本国内でチェックインするまでは真冬の服装、搭乗して機内で過ごすには、寒がりの方であれば冬の室内の服装、寒さに強ければ秋(か春)の服装ですね。
到着間際までは、機内は乾燥しているので、結構寒いです。
これは、世界のどこへ行く場合でもあまり変わりません。
現地に着陸してからも、空港内は冷房しているので、たぶん長袖・ニット・セーター等の服装でも、まだ大丈夫です。
荷物を受け取るあたりからは、暑さが気になってくるかもしれません。
たぶん、荷物を受け取ってから、夏の服装に替えればいいと思います。
帰りも荷物を預ける前に、空港内や機内の冷房、寒さに備えて厚着を出して、チェックインから搭乗までの間に着込めばいいでしょう。
あとの問題は、日本の空港で脱いだダウンやコートなどの防寒具を荷物の奥に入れて持って行くか、どこかに預けておくかですね。
(服装については、お隣のシンガポールの例で、回答させていただきました。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

機内はけっこう寒そうですね。
軽いダウンと長袖Tシャツで搭乗しようと思います。
途中で、コタキナバルに2時間ほどとまります。

日本の空港で脱いだダウン?

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/20 17:14

1.使い切れればそれが良いですが、多く余ったら再両替したら良いのでは。

両替を繰り返すと損にはなりますが。
つまり、マレーシア国内でリンギットを日本円に戻す。
空港でできるだろうと思います。
http://www.tourismmalaysia.or.jp/kihon/kihon3.htm
あ、紙幣のみ再両替可能だそうです(政府観光局による)。
コインはNo.1さんのように買い物するか募金するか。
私はそのまま数枚、持ち帰ってしまったような気もしますが。

2.Rice and padi including rice products.
padiというのが何だか知りませんが、米および米加工品の持込は特別な許可が無いと駄目だそうです。
肉は駄目ですが、魚は生きていなければいいみたい?
http://www.customs.gov.my/index.php/en/component …
でも他のサイトを見ると、入国時に書く検疫カードで魚製品を持っているか聞かれるみたいです。
まあ、どこまで厳しくチェックするか、申告すればOKなのか、わかりませんが・・・・・・。
持っていかなくても、和食レストランがあるんじゃないでしょうか。
クアラルンプールにはジャスコがあるみたいですよ。
それとも島のリゾートに行くのでしょうか?
中華系の料理なら食べられると思います。
何日間行くのでしょう。長く行くわけではないならそれほど和食が恋しくなるかどうか。
帰国の飛行機の中では多分和食メニューがありますし。

3.重ね着していって脱いだり着たりして調節すれば良いです。
何でしたら、日本側の空港に荷物預け場所(有料)もあります。
飛行機内や空港などでは真夏の格好だけでなく、羽織るものを用意するか、長袖のほうが無難です。
意外と空調が効いていたりしますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
紙幣なら再両替で日本円に戻せば良いのですね。
コインは記念に持ち帰りますね。

米加工品も駄目ですか・・・預け荷物に入れても、駄目ですかね・・・

友人宅に泊るので、日本食レストランに行きたい、と言い難いところがありますし、、それにむこうの日本食レストランはあまり美味しくないのではないか、と思ってしまうんですが。

10日ほど行きますね。

長袖は良いですね。そうします。

お礼日時:2010/01/20 17:08

1)個人旅行で余るぐらいのリンギットは問題ないですよ。

マレーシア旅行のときにまた使う、タイなどの近隣諸国旅行の時両替して使うなどが考えられますね。マレーシア周辺国への再旅行予定がない場合、空港で米ドル(日本円)などに再両替すれば良いのでは。

2)缶詰はOKです。ライスも調理済みパックならば大丈夫かと思います。

3)冬に暑いところに旅行するのは大変ですね。機内は20度前後ですから、上着一枚か毛布があれば調節可能です。防寒着をわざわざマレーシアに持っていくのは抵抗がありますね。日本の空港のコート預けサービスを利用する。薄手の上着でがまんするなどの方法があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
小額なら、問題ないのですね。
使い切ると、考えずに済みました。

缶詰でなく、ビンのシャケフレークなのですが・・・アウトでしょうか?

軽いダウンジャケットを羽織ろうかと思います・・

お礼日時:2010/01/20 16:58

1.ワタシの場合、空港内でお茶でもして使い切ります。


 それでもコインなどが余ることはおおいので、募金箱に放り込みます。
 空港内のあちこちに、募金箱があり、どんな通貨でも入れてOKです。

2.どこの国でも食品持込みは厳しく、ナマ物は無理と考えておいたほうが無難です。
 パックライスとシャケフレークですと90%無理と思います。
 粉末の醤油やインスタント緑茶パックなどを持っていったらいかがでしょう。

3.別に飛行機内では夏服にしておかねばならないという決まりはありません。
 冬服装備で行って、暑ければ脱ぐ、寒ければ着ればいいのでは。
 普通のホテルなら洋服タンスみたいなのはあるので、
 コートなどはそこに下げておけばいいです。

次に質問するときは、いつ、何日行くかの情報もあるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

1.について
なるたけ使いきるほうが良いのですね。
けれども余ったリンギットは、空港で没収されるのですか?
財布にある小銭は、(小銭とは限らないが)持ち帰ることが出来るのですか?

2.パックライス、シャケフレークは駄目ですか・・・
残念です。粉末のお味噌汁はOKですね?
マレーシアにはパックライス「サトウのごはん」など日本のものが手に入るでしょうか?

出発は明日です(^^;)

お礼日時:2010/01/20 11:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマレーシア旅行の持参現金は?

社員旅行で3泊4日のマレーシア旅行へ行きます。
クレジットカードはもっていきますが
現金で(日本円で)どのくらいもっていけば適当でしょうか?
お土産はそんなに買うつもりはありません。
物価の感覚がわからないので検討がつきません、どなたか教えてください!

Aベストアンサー

>物価の感覚がわからないので検討がつきません

マレーシアのどこへいらっしゃるのかわかりませんが、クアラルンプール(KL)ということでお答えします;

マレーシアのタクシー代はとても安いのですが、メーター制となっているのは、KLなどごくわずかの都市にすぎず、地方では行き先によって値段が決まっていたり、交渉によって決められます。
バジェットタクシーであれば、3~4kmなら道路がすいていればRM10もしないと思いますが、観光客にはメーターを使おうとしないドライバーも少なくありませんから、RM20程度は言ってくるかも知れません。

KL市内は、LRTという電車やモノレールも利用できます。LRTは一区間はRM1しませんが、モノレールはRM1.20から。どちらも終点まで乗ってもRM3しません。

缶ビールは、安いものはRM10しません。伊勢丹の食品スーパーで買えますからカードも使えます。
マレーシアは政教分離なので飲めますが、マレー人(イスラム教徒)の屋台では、アルコールはありません。

絵葉書は1枚RM1というところが殆どです。ブキ・ビンタン通りの土産物屋だと、もっと安く売っています。ちなみに日本までのハガキ(の切手代)は50セン(RM0.5)です。

1万円を両替すると、RM295前後になるはずです。
もし現地発のツアー(日本語観光バス)に参加しようとすると、RM100以上はするでしょうが(人気のホタル観賞は、夕食付きでRM300くらいですが)、カードも使えるでしょうから、実質2日ですし、余るかも知れませんね。

>物価の感覚がわからないので検討がつきません

マレーシアのどこへいらっしゃるのかわかりませんが、クアラルンプール(KL)ということでお答えします;

マレーシアのタクシー代はとても安いのですが、メーター制となっているのは、KLなどごくわずかの都市にすぎず、地方では行き先によって値段が決まっていたり、交渉によって決められます。
バジェットタクシーであれば、3~4kmなら道路がすいていればRM10もしないと思いますが、観光客にはメーターを使おうとしないドライバーも少なくありませんから、RM2...続きを読む

Q円からマレーシアリンギットへの両替

関空からシンガポール・クアラルンプール経由でペナン(深夜到着)へ行きます。
円からマレーシアリンギットへの両替でレートのよい両替方法は?

日本の空港での両替は最悪との情報を得ています。
(1)クアラルンプール・シンガポールあたりで両替がいいかなと考えていますがどうでしょう?
(2)クアラルンプール・シンガポール空港の両替窓口は、24時間開いてますでしょうか?
(3)円キャッシュ・円TC・クレジットカード決済、どれが一番レートがよいでしょう?

Aベストアンサー

 私はペナンを2004年の1月に訪ねました。のんびりした雰囲気のどこか懐かしい街を3日間、足の向くままに歩き回って楽しんできました。治安もいいですし人も親切、おまけに料理も旨いとなるとリタイア後の移住先として人気があるのも頷けます。

 ペナン空港は決して大きい空港でなく、日本でなら「羽田への便が1日3~5便の地方空港」程度の規模ですが、両替所はちゃんとあります。マレーシアの大手銀行"Maybank"の出張所が到着ロビー・出発ロビーの双方に設置されています[1]。私が両替した限りでは空港特有の手数料上乗せもありませんでした(*1)。営業時間は07:00-23:00ですが、間に合わないかあるいはその可能性があるなら乗継ぎ空港で2千円か3千円分くらい両替しておけば安心でしょう。
 Maybankのレートは参考ページ[2]で確認できます。例えば9月25日の現金両替レートですと
・日本円→マレーシアリンギット 100円→2.93リンギット
・マレーシアリンギット→日本円 3.22リンギット→100円
となっています。売買の中間レートは100円=3.075リンギットですので、日本円→リンギット片道の両替で4.7%が手数料(為替手数料)として引かれていると分かります。
 4.7%は為替手数料としては高い部類ですので、空港(の銀行)での両替は必要最少額に留めて残りは市中の両替商で両替するのが良いでしょう。2004年1月時点(*2)の為替手数料は2.2%程度で、それでしたら「銀行での両替でも妥協できる範囲」と回答したところなのですが、4.7%となると上記のように「銀行では必要最少額だけ両替」と方針が変わってきます。
 参考ページ[3]によればペナン空港にはCIMB銀行の両替所もあるようです。[3]に出ている写真を見ると、2007年7月28日の現金両替レートで
・日本円→マレーシアリンギット 100円→2.84リンギット
・マレーシアリンギット→日本円 3.05リンギット→100円
となっています。同様に為替手数料を計算すると片道3.6%と求められます。3.6%でもまだ高めですがなんとか妥協できる範囲かと思います。

 クアラルンプール空港ですが、参考ページ[4]によれば24時間営業の両替所が数か所あるようです。店頭に表示されているレート表をざっと見て上と同様に手数料を概算してみてください。おおまかな目安として、手数料を3%以上取っているようなら両替は最少限に留め、残りは市内で両替するようにすればよいわけです。

 レートの良さならやはり市内の私営両替商で決まりです。マレーシア、シンガポール、香港といった東西貿易の拠点として発展した国や地域は私営両替商が発達しており、一般に銀行より有利なレートで両替できます。ペナン(ジョージタウン)もその例に漏れません。
 ペナンでの両替ですが、手っ取り早くはジョージタウン中心部にある巨大なショッピングセンター"KOMTAR" (Kompleks Tun Abdul Razak)に行くとよいでしょう。両替商が何軒か入っており銀行より1%程度良いレートを出していますから数軒見比べてみてください。日本円からの両替ももちろん可能です。参考ページ[3,5]でも両替商のレートの方が銀行より1~1.5%程度よい旨が記されています。
 KOMTARの北側、チュリア通り辺りまでのエリアでも両替商はいくつか見かけましたが、冷房の効いているKOMTARと違って外はやはり暑く、レートを見比べながら歩くのはいささか疲れそうです。

 クレジットカードでの支払いは、基準となるレートにVISA, Masterが1.63%、JCBが1.60%の手数料(海外利用に伴う手数料)を上乗せした額になります。ではその「基準となるレート」とはいくらなのでしょうか。結論から言えば上記の「(銀行の)売買の中間レート」と同じと考えて頂いて結構です。
 ニュースなどで「午前の東京外国為替市場は、1ドル=114円85銭から95銭で取り引きされています」と報じられるレートは「銀行間レート」と呼ばれます。クレジットカード会社や銀行はこの銀行間レートを参照しながら、自社/自行での通貨間換算の基準となるレートを毎日定めます。銀行間レートは常に変動しておりこれを基準に処理を行うと煩雑になるためです。この「基準となるレート」は各銀行やクレジットカード会社が独自に定めますから完全な一致はあり得ませんが、いずれも外国為替市場の銀行間レートを参照しているので自ずと一定の範囲に収束します。従って「外国為替市場での銀行間レート」「銀行が定める基準レート(公示仲値)」「クレジットカード会社が定める基準レート」は同一視して差し支えありません。このことの検証については脚注*3に記しました。Maybankでの両替で触れた「売買の中間レート」も、銀行が定める基準レートと考えて頂いて結構です。
 またクレジットカードでATMからキャッシングすることも可能です。キャッシングは一種の借金なので好まれない方もいらっしゃいますが、海外では手数料割安の両替代わりに使えます。到着が遅れて銀行が閉まっていた時の備えにもなります。
 レートは前出の「クレジットカード会社が定める基準レート」が適用されます。典型的には利率は年利で15~25%、利用日から引落し日までは25~55日ですので、利息として利用額の1.0~3.8%程度を支払うことになります。これを両替の手数料と比較すれば良いわけです。なおキャッシングでは「海外利用に伴う手数料」(1.60-1.63%)の上乗せはありません。これが加算されると主張する回答も依然見かけますが、それは過去の計算法です。

 私営両替商が発達している国・地域では、トラベラーズチェック(以下TC)は概して不利です。例えばシンガポールでは現金よりレートが悪く、香港では30~50香港ドルの換金手数料がかかります。マレーシアでは5~10リンギット程度の換金手数料のようです。レートは[2]の表ですと"Buying OD"が適用され現金(Currency Notes)より0.7%ほどよいのですが、TC発行の際に発行手数料1%を払っていますから差し引きで結局損です。短期の旅行であれば日本円現金からの両替で十分と考えます。

 シンガポールで両替すると、リンギットも円も外貨であるために日本円→シンガポールドル→マレーシアリンギットの2段階で計算され、手数料も2回分差し引かれます。ただしシンガポール・チャンギ空港の両替所のレートは比較的良心的ですし、日本円・マレーシアリンギットともシンガポールではレートの悪くない通貨ですから、2回分の手数料を払ったとしても目減りは妥協できる範囲でしょう。シンガポール空港の両替所については、少なくとも23時までは営業しているのを実際に見ています。

【まとめ】
(1)両替法の有利不利は外国為替市場での銀行間レート(≒銀行が定める基準レート、≒クレジットカード会社が定める基準レート)を基準として、どの程度の手数料がかかるかで比較すると分かりやすいです。手数料(またはそれに相当するもの)の目安は以下の通りです。
・マレーシアの銀行で日本円現金から両替 3.6~4.7%
・マレーシアの銀行で日本円TCから両替 4.0%+発行手数料1%+換金手数料1回5~10リンギット
・マレーシアの私営両替商で日本円現金から両替 銀行より1~1.5%程度有利
・クレジットカード(ショッピング) 1.60~1.63%
・クレジットカード(キャッシング) 1.0~3.8%(利息として)
(2)ペナン空港の両替所(Maybank)は23時まで営業とアナウンスされています。シンガポール空港は少なくとも23時まで営業しているのを実際に見ています。クアラルンプール空港については24時間営業の両替所がいくつか存在するようです。

参考ページ
[1] http://www.maybank2u.com.my/locate_us/forex/forex_m.shtml?state=p_pinang
[2] http://www.maybank2u.com.my/business/treasury/foreign_exchange.shtml
[3] http://mm2h.blog87.fc2.com/blog-date-200707.html
[4] http://www.big.or.jp/~aochan/travel/klkoutu/klia/kliaopen.html
[5] http://penang-life.spaces.live.com/blog/cns!EB09AD62CD80316F!1424.entry
[6] http://fx.sauder.ubc.ca/data.html

*1 私は米ドルが余っていたので米ドルから両替しました。レートは1ドル→3.762リンギットで、差し引かれた手数料は1%ということになります。脚注*2も併せてご覧下さい。
*2 マレーシアリンギットは1998年9月2日から2005年7月21日まで、1米ドル=3.8リンギットの固定制(ペッグ制)が採用されていました。その後ペッグ制が解除されて為替変動幅が大きくなり、手数料率も上がったものと推測されます。ペッグ制当時、固定相手の米ドルから両替する際の手数料は上述のように片道わずか1%(両替商ではそれ以下)でしたが、現在は2.5%程度にまで上がっています。
*3 例えば2004年1月12日決済の私の利用実績は1リンギット=28.565円で処理されています。カードはVISAですので手数料は1.63%です。1.0163で割ると1リンギット=28.107円で、一方この日の銀行間レート[6]は1リンギット=28.022円です。乖離は+0.30%と求められます。同様に2004年7月20日の利用実績は1リンギット=29.038円、1.0163で割って28.565円、銀行間レートが28.521円なので乖離は+0.18%となります。

参考URL:http://www.big.or.jp/~aochan/travel/klkoutu/klia/kliaopen.html

 私はペナンを2004年の1月に訪ねました。のんびりした雰囲気のどこか懐かしい街を3日間、足の向くままに歩き回って楽しんできました。治安もいいですし人も親切、おまけに料理も旨いとなるとリタイア後の移住先として人気があるのも頷けます。

 ペナン空港は決して大きい空港でなく、日本でなら「羽田への便が1日3~5便の地方空港」程度の規模ですが、両替所はちゃんとあります。マレーシアの大手銀行"Maybank"の出張所が到着ロビー・出発ロビーの双方に設置されています[1]。私が両替した限りでは空港特有の...続きを読む

Qマレーシアへの食品持込

羽田からシンガポールでトランジットしてマレーシアへいく予定です。

以下の食品を持って行きたいのですが、問題ないでしょうか?

インスタントの味噌汁
そうめん
ふりかけ
さとうのご飯
インスタントラーメン
醤油
レトルトのお粥

機内でないとだめ、手荷物でないとだめなど気をつけることも教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

No.1です。ご丁寧なお礼文を有難うございました。
マレーシア航空のサイトからのコピーです。

http://www.mas-japan.co.jp/sales/arrive/arrive.htm

全く問題なく持ち込めると思いますよ。
私は、昨年8月にKLに行きましたが、その時にも日本食を持って行きました。
個人で消費する分には、何も咎められることはないと思います。

家族がシンガポール住んでいるのですが、確かに昨年3月は、日本で騒ぎ出すより前に、日本の特定地域からの生鮮食料品輸入禁止になりました。(その最中にシンガポールに行った時も、米とかもっていきましたが、何も調べられませんでした)
今ではもうその禁止令は、ほぼ解除されていると思いますが、シンガポールのスーパーでは、今も東京ではほとんど見かけない九州産の米とか、西日本産の野菜などが多いです。

マレーシアも結構日本食は充実していますので、短期の旅行程度ならそれほど張り切って持っていく必要はないかと思います。
インスタントラーメン系はかなり種類豊富です。

Q外貨両替→外貨から日本円の両替について

私は外国のお金を集めるのが趣味だったのですが、興味がなくなったので、日本円に両替をしたいと思っています。そこで質問なのですが銀行によって為替相場(?)が違っていたりするのでしょうか?また、手数料が安いなどの違いはあるのでしょうか?おすすめの銀行があればぜひお教えください。本当に無知で申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は年に10回ほど海外に出かけることもあり、「お得な両替法」については関心を持っております。
ベストの両替法は通貨によって異なりますので、お持ちの通貨とその金額についての情報が欲しいところですが、それがありませんので一般論としてお答えいたします。
それからご承知かと思いますが、外貨で両替できるのは一般に紙幣のみです。米ドルやユーロなどのメジャー通貨なら硬貨でも両替する方法はありますが、それ以外の通貨の硬貨は記念として持っておくか、その地に旅行に行く人に両替してもらうくらいしか手がありません。

【レートの設定】
日本の銀行では前日の為替レート及びその動向を勘案し、午前10時頃にその日のレートを決定します。だいたいは横並びになりますが、それぞれの銀行が独自に決めていますから0.1~0.2%程度の違いは出ます。例えばみずほ銀行[1]と東京三菱UFJ銀行[2]、成田空港での調査例[3]などをご覧になってみて下さい。
売買のレートはそれぞれ別個に決めているわけではなく、決めるのは中間のレート(TTM)のみです。売りレート(TTS)は定められた数字だけTTMに加算、買いレート(TTB)は定められた数字だけ減算することで機械的に算出されます。
また両替のように外貨現金のやり取りをする場合は、TTS/TTBそれぞれの金額に外貨現金取扱いの手数料に相当する額がさらに上乗せされます。実際の例でみてみましょう。

ある日の米ドルのレートが、TTMで1ドル=117.00円に定められたとしましょう。米ドルの場合TTS/TTBはそれぞれ1円加算/減算というのが多いですから、売りレートは1ドル=118.00円、買いレートは1ドル=116.00円となります。
現金の両替にはさらに、1ドルあたり2円の外貨現金取扱手数料がかかります。よって現金売りレートは1ドル=120.00円、現金買いレートは1ドル=114.00円です。
TTMとTTS/TTBの幅や外貨現金取扱手数料の額は銀行によって多少異なりますので、その額が小さい銀行を選ぶのも一つの方法です。なお日本の銀行や両替所の場合、両替1回ごとに決まった額の手数料を取る方式は稀であり、レートへの上乗せ分(マージン)が手数料に相当しているとお考え下さい。

よって「銀行によって相場が違うのか、手数料に高い安いのがあるのか」という質問については「相場は若干だが異なる。手数料はTTMからの上乗せ分が相当するが、これも銀行によって差異がある」というお答えになります。

【具体的な両替法】
○米ドル
上で述べたように現金の買入れレートはTTMマイナス3円というのが標準的ですが、銀行によっては2円80銭くらいのところもあります。
金券ショップではこのマージンが2円のところもあるので[4,5]、お近くにそのような店があれば利用されてもよいでしょう。TTM=117.00円のとき、現金1ドルあたり115.00円で買い入れてくれるということです。

○ユーロ
現金買入れレートはTTMマイナス6~8円というのが標準的ですが、ユーロでは三井住友銀行が特異的に有利で、現金買入れレートはTTMマイナス4円です。また外貨現金の通信販売をしている業者でTTMマイナス3円50銭で買い取ってくれるところもあります[6]。
[4]の金券ショップのユーロの現金買入れレートはTTMマイナス5円なので、三井住友の方が得です。東京三菱UFJはTTMマイナス7円50銭なのでお勧めしません。

○ユーロ圏旧通貨(ドイツマルク、フランスフラン、スペインペセタ、イタリアリラなど)
発行国の中央銀行に持ち込んでユーロに交換する以外、流通させる方法がありません。このため日本国内の銀行はほとんどが両替を終了しています。
現地に行かれる機会があるなら中央銀行で両替する方法がありますが、その機会がないなら例えば[6]の通信販売業者などを使う方法があります。公定レートでユーロに換算した額の半値程度ですが、紙屑にするよりはマシです。

○その他ヨーロッパ通貨(英ポンド、スイスフラン、北欧3通貨)
英ポンド、スイスフランは比較的流通性が高く扱っている支店も多いです。ただし現金での買取レートはあまりよくなく、英ポンドだとTTMマイナス10~12円、スイスフランだとTTMマイナス5円くらいです。前出[4]の業者ですと英ポンドでTTMマイナス8円、スイスフランでTTMマイナス4円なので多少よく、こちらを利用するのも一法です。
北欧3通貨(デンマーククローネ/ノルウェークローネ/スウェーデンクローネ)は扱い支店がぐっと減り、マージンも大きめの設定です。よほど大きな支店か空港の出張所でないと両替不能です。北欧3通貨についても、[6]の業者が銀行より多少有利なレートを出しているようです。

○アジア通貨(中国元、韓国ウォン、台湾元、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツなど)
アジア通貨は国際的な通用度が低いため、両替の際のマージンがどうしても大きくなってしまいます。具体的なレートは[1,2,6]で確認頂くとして、シンガポールドルでTTMマイナス4円、韓国ウォンで100ウォンあたりTTMマイナス1円50銭、タイバーツでTTMマイナス50銭といったところです。いずれもかなりの目減りになります。
ただ東アジア・東南アジアでしたら、旅行に行かれる方が近くで見つかるのではないでしょうか。そういう方に買い取ってもらうのが一番です。
これ以外の通貨(マカオパタカ、マレーシアリンギット、インドルピーなど)となると[6]のような業者を使うくらいしか手がありませんが、レートが低くなるのはご承知おき下さい。

○オセアニア通貨(豪ドル、ニュージーランドドル)
豪ドル、ニュージーランドドルは立派な国際通貨なんですが、こと現金で日本に持ち込むとレートがかなり落ち、銀行での両替で豪ドル・NZドルともTTMマイナス9~10円程度です。これも[6]の業者が比較的よいレートを出しています。豪ドル・NZドルともTTMマイナス7円50銭です。

○硬貨
硬貨の両替は冒頭述べたようにお手上げですが、米ドルとユーロに限っては両替可能で例えば[4]の金券ショップなどが扱っています。ただしレートは紙幣とは別の設定です。(当然、紙幣よりレートが下がります)
ユーロ圏の旧通貨のうち一部は、硬貨の両替を既に停止しています(フランスフラン、ポルトガルエスクードなど)。詳細は[7]をご覧下さい。これらについては記念として持っておく以外の方法がありません。

[1] 両替レート みずほ銀行 http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/information/market/cash.html
[2] 両替レート 三菱東京UFJ銀行 http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/tvl_check.html
[3] レート調査の例 http://homepage3.nifty.com/mustafa/exnrt.html
[4] 金券ショップ 大黒屋 http://www.ekai.jp/cgi-bin/new/exchangebottom.htm
[5] 金券ショップ チケットキング http://www.tiketking.co.jp/change/
[6] 外貨通信販売業者の例 http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[7] 駐日EU代表部 http://jpn.cec.eu.int/union/showpage_jp_union.emu.php

参考URL:http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/tvl_check.html, http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm

こんにちは。私は年に10回ほど海外に出かけることもあり、「お得な両替法」については関心を持っております。
ベストの両替法は通貨によって異なりますので、お持ちの通貨とその金額についての情報が欲しいところですが、それがありませんので一般論としてお答えいたします。
それからご承知かと思いますが、外貨で両替できるのは一般に紙幣のみです。米ドルやユーロなどのメジャー通貨なら硬貨でも両替する方法はありますが、それ以外の通貨の硬貨は記念として持っておくか、その地に旅行に行く人に両替しても...続きを読む

Qクアラルンプール空港の免税店の充実度を教えてください。

今度マレーシアにツアー旅行で行くのですが、どうもショッピングメインのツアーではないようなので化粧品などは成田かクアラルンプール空港の免税店かなあと考えています。
ですが、クアラルンプールのDFSは無くなってしまったとか・・。
どの様なブランドがあってどの程度の規模なのか教えていただけないでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ブランド物に興味がないので内容は知りませんが、KLの空港(の国際線ターミナル)は比較的新しくて大きくて綺麗という印象でした。前に一度行ったことがあるだけですが。

http://www.tourismmalaysia.or.jp/hot/airport.htm

http://www.mas-japan.co.jp/info/klia/index.html

これが公式サイト(英語)
http://www.klia.com.my/
右側にある「MAPS」というのをクリックするとターミナル図が出ます。
(何秒かかかるみたい)

あんまりよくわからんですが、サテライトビルディングのパッセンジャーレベルに店がたくさんあるようです。
水色のRetailsというのが商店らしい。
クリックすると大雑把に字が出ます。
Fragrances(香水売り場)とか。

メインターミナルビルディングのMezzanine Level4というところにはハロッズがあるようです。

Qクアラルンプールからペナンへの移動手段は・・・

19日から5日間、クアラルンプールへ行きます。
突然、ペナン島かランカウイ島に行きたくなってしまい、今調べてみたところ、ランカウイは飛行機じゃないとキツイようでした。

そこで、ペナンのビーチにしようと思ったのですが、その場合、飛行機以外には船、電車、バスの方法があるそうです。いくらぐらいなのかもよくわからないし、時間もよくわかりません。飛行機だとしても今サラダと予約とか取らなくてはいけないんですよね??
私もしらべていますがすごく悩んでいます。とりあえず、きれいなビーチへ行って見たいと思ってます。

そのほかにも、ビーチ以外でKL中心で若い子に人気のスポット(渋谷109)、手ごろで満足度の高いネイルやスパ、などあったら、知っている方いたらぜひ教えてください!!

Aベストアンサー

マレーシア(KL)在住です。

先週の土日を利用してKLからペナンに遊びに行ってきました。
車で移動しましたが、約350km、3時間で到着しました。
ランカウイ島へはプラス1時間(+フェリー15分)掛かります。

KLから、ペナン、ランカウイへの移動はバス、航空機利用ともに多数のツアーがありますので、こちらに到着後、宿泊のホテルで相談すれば、日本で予約しなくとも参加可能だと思います。

金額はツアー内容にもよりますが、高くとも日本円で1~2万円位/1名位です。(ホテル代、朝夕食、交通費込み)
ただ、今の時期はシーズン料金と言うことで、ダブル、トリプルプライスになっているホテルが多いので、ツアーの選択には注意が必要です。

>とりあえず、きれいなビーチへ行って見たいと思ってます。

イメージを壊すようで申し訳ありませんが、西海岸の海はあまり綺麗とはいえません。
パラセーリング、ジェットスキー等のマリンスポーツは安く遊べますが、透き通った海、綺麗な魚を見るためにはフェリーでの移動が必要です。
綺麗なビーチがお望みでしたら、西海岸のティオマン島、レダン島の方がお勧めです。
スバン空港(旧国際空港)から飛行機で40分位の距離、2泊3日(朝夕食付き+航空機代含む)のツアーで、¥15000/1名位で参加できます。
到着後、すぐに申し込めば(20~22日)参加可能ですが、ちょっと忙しいかなぁ~??

街中での観光ですが、KLCC(ショッピング)、KLタワー、国際モスク(服装に注意)、ちょっと離れて、バトゥーケイブ(洞窟寺院)、サンウェイピラミット(ショッピング)、サンウェイラグーン(波のプール)、動物園等々。

若い子に人気のスポット(渋谷109)のイメージに近いのは、KLCC(ツインタワー)ですが、観光客価格なんでKLCCで見学して、サンウェイピラミットで購入することをお勧めします。
同じものが2~4割は安く購入できます。

あっ、ペナンのホテルですが、予約ナシで現地飛び込みで探した所、老舗のホテルはデラックスルームで1泊¥15000~¥30000なんて、ボッタクリ価格になっていました。
現在、新しいホテルがどんどん出来ているので、新しいホテルの方が狙い目です。
適正価格は、RM150~300(約¥4500~¥10000)です。
私は、北部のホテルで、3ルームのスイート、1泊RM500(約¥15000)で止まることが出来ました。

長々と書きましたが、参考になれば幸いです。
楽しい旅になりますように。。。。

マレーシア(KL)在住です。

先週の土日を利用してKLからペナンに遊びに行ってきました。
車で移動しましたが、約350km、3時間で到着しました。
ランカウイ島へはプラス1時間(+フェリー15分)掛かります。

KLから、ペナン、ランカウイへの移動はバス、航空機利用ともに多数のツアーがありますので、こちらに到着後、宿泊のホテルで相談すれば、日本で予約しなくとも参加可能だと思います。

金額はツアー内容にもよりますが、高くとも日本円で1~2万円位/1名位です。(ホテル代、...続きを読む

Q所要時間を教えてください。 日本へ到着した後~入国審査~荷物を受け取る

所要時間を教えてください。 日本へ到着した後~入国審査~荷物を受け取る~税関(最終通過?)解放される?までどのくらいかかるのでしょうか。

オーストラリア発ー成田着 予定時間が18:50の場合、
高速バスに乗って帰りたいのですが、その高速バスの最終時間が成田発20:20なんです。

最終のバスに間に合うのか知りたくて質問させていただきました。

ターンテーブルで荷物を見つけ、税関の申告がない場合です。

おおよそで構いません。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「わからない」というのは全く回答の体を成してないので
敢えて回答するならば

定刻での運航がされて、グラウンドハンドリングも通常であれば
全くして問題はないと思われます。

これが回答になります。

定刻で到着(スポットイン)すればドアを開けるのに数分、
上位クラスの降機で数分待てば動き始めます。
第2ターミナルのサテライトであってもそれほど時間は
変わりません。

一番読めないのは荷物ですね。到着から30分程度で
外まで出てきますが、荷物だけ遅くなって50分くらい
かかることもありました。
こればっかりはバルクかドアサイドでないと早く出てくる
保証はないんですよね。

でも混雑している時間ではないので大丈夫だとは思います。

バスは空席さえあれば出発5分前切ってもチケットを販売
しています。

Q海外から戻りました!ドルを円にしたいです。

こんにちは。

海外から戻り、ドルを円に戻したいのですが
どこで行うのが一番よいのでしょうか?

金額は安いです。
27ドルとコインです。

普通の銀行でお願いできるものなのでしょうか・・・??

初めてなもので・・・皆さん
教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

外貨両替ができるのは紙幣だけです。
コインは一切両替できません。
ですから、海外へ行って戻る場合は、コインは取っておくか、使いきるか、近い時期にその通貨が使える国へ行く人に譲るかのいずれかになります(例外的に、1ユーロコインと2ユーロコインのみは、ユーロを適用していないイングランドのヒースロー空港内でも使えるお店がありましたけれど、セントのコインは使えませんでした)。
両替できるのは27ドル分の紙幣のみです。
今日ならば、3,097円ですね。

両替は、戻った時に空港内でしてくると楽だったんですけれどね~。
27ドル程度ならば、どこでやっても一緒ですから。
外貨両替については、市中ならば、普通の銀行でもしています(私の勤務先でもできますよ~。私の勤務先は「銀行」ではありませんが、米ドルのみを対象に外貨両替も扱っています)。
ただし、「外貨両替取扱」の表示がある店舗でないとできません。
ですから、同じA銀行でもB支店ではできるけれどC支店ではできない-ということもあります。
また、郵便局でもできるところがありますよ。
http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/sj000200.htm

レートに関しては、日々変わります。
新聞に東京外国為替市場対顧客レートというのが掲載されていますから、それを参考にしてください。
ただし、これはキャッシュではありません。
また、セルサイドとバイサイドではレートが違います。
ご参考までに、本日(11月15日)の三菱東京UFJ銀行対顧客外為相場は、米ドルの場合、セルサイド(客側から見て米ドルの購入=円貨→米ドル)が1ドル120.53円で、バイサイド(客側から見て米ドルの販売=米ドル→円貨)が1ドル114.73円です。
このセルサイドとバイサイドの差が、#3さんがおっしゃっている「日本では「両替手数料」は、普通は不要です。「売り」と「買い」のレートの違いで、"サヤ"を抜いています。」ということです。
(私は金融機関に勤務していて、資金運用を担当する部署にいます。外為運用もありますので、これらのデータも目の前にある情報端末で照会できます。)

ドル/円は、昨日のGDP発表を受けて、またちょっと円高になってしまったので、とりあえず、しばらく持っていてもいいんじゃないでしょうか。
ところで、行く時はどの程度のレートで両替されました?

外貨両替ができるのは紙幣だけです。
コインは一切両替できません。
ですから、海外へ行って戻る場合は、コインは取っておくか、使いきるか、近い時期にその通貨が使える国へ行く人に譲るかのいずれかになります(例外的に、1ユーロコインと2ユーロコインのみは、ユーロを適用していないイングランドのヒースロー空港内でも使えるお店がありましたけれど、セントのコインは使えませんでした)。
両替できるのは27ドル分の紙幣のみです。
今日ならば、3,097円ですね。

両替は、戻った時に空港内でしてくる...続きを読む

Q機内持ち込みできる?できない?

来週西海岸へ行きます。
初めての海外旅行なので、わからないいことだらけです。

(1)以下のものを機内に持ち込もうとしておりますが、ダメなものはありますか?

 ・お菓子(かっぱエビせんやポテチの小袋、チョコなど)
 ・ニンテンドーDS
 ・携帯電話(music playerとして使用するつもり)
 ・歯磨きセット
 ・薬セット(かぜ薬・胃薬・オロナイン・目薬など)
 ・化粧道具一式(ローションなど含む)

(2)化粧道具の中に眉カットバサミと毛抜きをいつも入れているのですが、それは持ち込めないでしょうか?

(3)長時間のフライトはどうやって過ごせばストレスがかかりませんか?

いろいろと教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

○は機内に持ち込めるもの。×は機内に持ち込めないので、預け荷物の中に入れる。
・お菓子
  かっぱエビせん ○
  ポテチの小袋  ○
  チョコなど   ○
  カップヌードルなど、牛肉が使われているものは、アメリカに持ち込めません。
  成田(または関西)で出国手続き終了後、購入したミネラルウォーターやジュース、ゼリー状の
  お菓子などは、機内に持ち込めないので、全部食べたり、飲んでください。

・ニンテンドーDS ○
  但し、離陸後シートベルト着用サインが消えるまでの約10分間と、
  着陸前のシートベルト着用サイン点灯後約10分間、合計20分間は使用できません。
  iPod、デジタルカメラ、ビデオカメラなどの電子機器も、この規則が適用されます。
  地上の景色が撮れないのが残念です。レンズ付きカメラを使いましょう。

・携帯電話(music playerとして使用するつもり)
  機内には持ち込めます。でも、電源を入れることが出来ないので、music playerとして使用できないでしょう。
  「電波が出ないようにして音楽を聴いている」と説明しても、外観が携帯電話なので、たぶん無理。
  それと、飛行機を降りてから入国審査のブースを出るまでは、使用できません。
  iPodなどは使えます。

・歯磨きセット
  歯ブラシは○。でも、歯磨きペーストは×。粉の歯磨き粉なら○
  液体のモンダミンやリステリンも×
  歯磨きガムは○

・薬セット 
  かぜ薬・胃薬は、粉または錠剤なら○
  オロナイン・目薬は、ゼリー状と液体なので×

・化粧道具一式(ローションなど含む)
  ゼリー状のもの、または液体は×。

・眉カットバサミ×
 毛抜き    ○

離陸後1時間くらいすると食事になります。食後はひたすら寝てます。
着陸2時間前になると軽食が出ます。
また、軽食後はI-94Wという緑色の縦長の入国書類が配られます。飛行機を降りる前に記入しましょう。

フライト中は、エコノミー症候群(肺塞栓症)防止のため、CAさんが頻繁に飲み水を配っています。
アメリカ系の航空会社だと、頼めばジュースや水を持ってきてくれますが、ギャレーの所に
これらが置いてあって、好きに飲めます。

エコノミーの客室はフライト中、ずーと起きている人が多いですが、時差ボケ防止のため、
なるべく寝たほうが良いです。ビジネスクラスの客室は寝てる人が多い。

ギャレーの後ろの壁の席は、小さいお子様連れのお客様が居る時が多いです。
子供が泣くと眠れないので、僕はここから離れた席を指定しています。

飛行機の機種によっては、各席にテレビが付いていないので暇を持て余すこともあります。

○は機内に持ち込めるもの。×は機内に持ち込めないので、預け荷物の中に入れる。
・お菓子
  かっぱエビせん ○
  ポテチの小袋  ○
  チョコなど   ○
  カップヌードルなど、牛肉が使われているものは、アメリカに持ち込めません。
  成田(または関西)で出国手続き終了後、購入したミネラルウォーターやジュース、ゼリー状の
  お菓子などは、機内に持ち込めないので、全部食べたり、飲んでください。

・ニンテンドーDS ○
  但し、離陸後シートベルト着用サインが消えるまでの約1...続きを読む

Q空港で当日に航空券買うことできますか?

空席などがあれば、海外でも航空券を当日に買うことはできるのでしょうか?
どなたかアドバイスいただければなと思います

Aベストアンサー

 当日買うことはできますよ
別に 普通航空券に限定されることも ありません
#5の ご回答のように
正規割引運賃のうち 最もランクの高いものなら
当日に空港でも買えます
旅行代理店で売っている 格安航空券よりは
高いですけれど
普通運賃よりは ずっと安いです

 ただ 安く旅行したければ
基本的には 早めに買った方がいいです
正規割引運賃は 購入期限が早いものほど
安いからです
それであれば 格安航空券より
安いものもザラにあります
昔の話なら確かに
正規割引が 格安より高いと 言い切れましたけど

 航空会社のページで買えるのは 正規割引運賃と
普通運賃です
旅行代理店で 買えるのは
格安航空券が主体ですが 正規割引も買えます
(普通運賃も買えますけど)

 同じ正規割引でも 航空会社のHPから
インターネットで買うと
多少割引があることが あります
航空会社としては 人件費が
かからなくて済むからですね


人気Q&Aランキング