最近思い出して気になっている本があります。
10年以上前に読んだと思うのですが・・・

少女マンガで、孤島にたどり着いた(遭難した?)人たちが食料を探していて、その島には大きな鳥がいてその卵を食べるんだけど、卵を食べた人は自分もその鳥になってしまう。島から脱出しようとすると鳥に殺される。
で、鳥になるか、死ぬかの選択を迫られて、最後に残ったカップルの片方が卵を食べて鳥になるシーンで終わってたような・・・
かなり怖かったのを覚えています。

最近、「マタンゴ」という映画の話を聞き、このマンガを思い出しました。
ご存じの方がいらっしゃったらぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちわ。



このマンガのことですが、タイトルまではわかりませんが、作者は「関 よしみ」だったと思います。
たしか、季刊のホラーマンガ雑誌「サスペンス&ホラー」に掲載されていました。

あんまりお役にたたない回答ですがご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関よしみさんの本を出版社のホームページで探したらいくつかありました。
でも、内容まではわからないし、絶版なので古本屋などで探してみよう
と思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/02 00:52

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ