出産前後の痔にはご注意!

私は昨年、医療事故を起こして仕事をやめました。
病院側からやめろと言われたわけではないのですが、上司からの指示通りにやったのにどうして?という気持ち・事故を起した自責の念・自慢ではないのですが学生時代から成績もかなりよかったほうで仕事にしてもなんでも人一倍頑張ってきたのになんで?という気持ちが強く仕事が続けれませんでした。
もちろん学生時代の成績と実際の仕事が全然違うのは承知しているのですが、世の中頑張ってきたら必ずいいことがあるとお馬鹿な考えを持っている私にはとてもつらかったです。また、今は上司ではなく事故を起したのはすべて自分の責任だということはわかっています。
今は仕事をやめてから半年近く、友達との縁を自分から全て切り、両親に甘えさせてもらいニートをさせてもらっています。
ただ、両親にいつまでもお世話になるわけにはいきませんし、つらくても自殺する勇気も残念ながらありません。
でも正直、もう二度と仕事に対する責任が重い正規の社員としては働きたくありません。
そこで一生、フリーターで生きていこうかなと考えています。
もちろんフリーターになっても仕事に対する責任がなくなるわけではないのは重々承知しています。
でも正規の社員に比べかなり責任は減ると思っています。
ただ、フリーターになっても両親の世話にならず一生やっていけるかが心配です。
フリーターでも頑張れば一人で人の世話にならず一生やっていけますか?
私が馬鹿なことをいってるのは重々承知しています。
ですが本気で考えています。
また、私は愚かで馬鹿な人間なのでいかなる言葉をいっても大丈夫です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

辛い体験をした直後は、誰でも逃げたい気持ちになりますよ。


ただ、いつまで逃げてもキリはありません。
楽に生きてる人の方が少ないですし、誰も他の人の人生を替われません。

全く関係ないかもしれませんが、どうせニートしているのなら、自転車で旅しませんか?。
新しい発見や、人生に光明が見えるかもしれませんよ。
実際私も、精神的に追い込まれたときに、自転車に出会い、救われた一人です。
自転車って、走ってて誰にも頼れないんですよ(車なら、色々サポートが揃ってるので、頼れるんですが)。
走ってると、色々トラブルが発生することもあるし、走り出したら帰るまで自分だけが頼りですから。
たいしたことではないんですが、何故か、やりとげた感は強いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一時は自転車で旅にでようかとも考えたのですけど、正直な所、今はそんな気力がないです。

お礼日時:2010/01/21 23:59

あなたがおいくつか分かりませんが



建築関係の私の職場にいる、今年喜寿になるじいさん
正社員ではありません。
仕事は早いけど雑なので
仕上がりの美しさを求める仕事は誰も頼みません。
スピードと、どうにか終わらせる能力と誠実さは
信頼を寄せています。
でもこれは、このじいさんが今まで長年多量の責任を負って
生きて来たからこそ、ここは任せて安心 と思うのです。

ずっとずっと責任を負って積み重ねて来たからこそ
多少の事があっても信頼が損なわれるわけではないのかと思います。
責任を回避し続けて、いいとこ取りだけ出来るような
要領のいい生き方が出来る人間が、果たしているのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
暖かい言葉ありがとうございます。
ごめんなさい…やっぱり立ち直れそうにないです…
すいません今は何を聞いても立ち直れそうにないです…
みなさん締め切らせてもらいます

お礼日時:2010/01/22 00:03

一生フリーターで生きれるかどうかより


立ち直る方法を考えたほうがいいような気がします。

しかし考えるだけで立ち直るならこんな質問はしてませんよね。

私も非正規雇用です。
自分も将来どうなるか不安ですが
今は資格を取り、合格の繰り返しで自分に自信を付けています。

質問者様もフリーターになる方法を考えるのにベクトルを向けるのではなく、
どうすれば成長できるかに向ければいいと思います。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

文章を読んでいて思ったことは、今までの人生あまり


辛い思いをされてこなかったのかな?と思いました。

成績優秀→医療関連に就職
ここまでは絵に描いたようなエリートコースですよね。
よく聞く話ですが、昔から順風満帆でいた人ほど、大人に
なってからのショックに立ち直れないそうです。
挫折免疫がないからかもしれませんね。

人は必ず失敗します。
失敗をしたことがない人を見たことがありません。
いわゆる偉人と呼ばれている人は、誰もがみな大きな
失敗をバネに躍進しています。

自分も小さい頃からサッカーをしており、中学に上がる頃は
Jリーグブームもなり、子供ながらにプロになるのが夢でした。
地元のユースにも入り、一心不乱に練習をしていましたが、
練習中に相手のスライディングを受けて、右足の靭帯を
切断しました。しかも中学生ということもあり、手術には親の
了承が必要でしたが、メスを入れたくないという母親の強い
希望で、選手生命が閉ざされました。

こんなに頑張っている俺がなぜ?自暴自棄になりました。
運動会でもリレーのアンカーだった足はもう使い物になりません。
今でも後遺症が残っています。
ただ、いつまでも泣いていてもしょうがない、という思いとTVで
全盲の少年がいろんなことにチャレンジしている様子を見て、
俺なんて全然大したことないじゃん、と徐々に思えるように
なりました。

社会人になり、プレゼンで失敗したり、部下が大チョンボして
責任とらされたこともありましたが、あの靭帯切れた絶望感が
免疫になっており、辛いこと傷つくことにヘコタレないハートを
持てたと思っています。

失敗を恐れ、責任ある仕事に就くことを恐れていますが、
冒頭にも書きましたが、失敗は必ずするものなのです。
持論ですが、失敗や挫折の体験は早ければ早いほどいい
と思っています。
今まで順風満帆で40、50歳で初めて失敗してうろたえるより、
若い頃に失敗をして、底の底まで凹んで、そこから立ち直った
方が、今後の人生はたくましく生きてけると思います。
また、失敗をしっている方が、人の気持ちが分かり、人に
優しくなれると思います。

一度イヤなことから逃げ出してしまうと、それがクセになり
これからの人生、楽な方へ楽な方へ逃げていくことになります。
逃げた先でも逃げなければならない、少しのことでも打たれ弱く
なってしまいます。
やってしまったことは、悔やんでも泣いても、逃げても、元には
戻りません。やってしまったものは、その事実だけ受け止めて、
自分の貴重な経験として、今後の人生に役立ててください。

フリーターの生き方を否定はしませんが、一生の仕事と決め
つけるのは、まだ若過ぎる気がします。
    • good
    • 0

少し冷静になりましょうね



フリーターで一生過ごす…
では、50歳の人をアルバイトに採用する会社・店舗が多いでしょうか?
60歳では如何でしょうか?
正社員は責任もあれば苦労も一杯あります
でも、賃金も一定レベルある上に年金制度に加入しています

フリーター
年老いた時を考えると年金加入が無ければ生涯働き続けることになります
想像して下さい
一人寂しく…

さてさて、医療関係での事故は残念なことです
指示を受けても最終の判断はあなたですね
男女の区別がつかないけど、医療専門職だと思うので、資格をお持ちですね。

どうでしょう、資格は嫌いだと思いますが
活かす道だってあります
高齢化に伴い医療資格を持った方々を求めています
施設などは指示を出すものも素人なので、専門職の判断が必要になります
でもね、判断とは専門医の受診が必要だと気付く感覚だけで十分です

生きる事は辛いでしょうが、老いて身の回りの事が不自由になった皆様は医療専門職の方から援助を受けたいと待っています
過去の経験が無駄にならないように

  活かしてみませんか?

活きた仕事を考えてみませんか?
一度、そんな場を見学されると良いと思います
高齢者の人生を垣間見ることであなたの人生観が少しでも変わればいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
暖かい言葉ありがとうございます。
ごめんなさい…やっぱり立ち直れそうにないです…

お礼日時:2010/01/22 00:02

 おそらく、普通のフリーターだと年を取って働けなくなったら生きていけないでしょうね。

起業するとか投資で成功して一財産を築くとかしないと。
 充電期間中のフリーターは仕方がないとしても、その間に生きていく道を見つけることをお薦めします。
    • good
    • 0

文面を読む限りなんか、あなたが事故(加害者;上司)にあっちゃったって感じですね。

頑張ってきたあなたは偉いです。自信もって良いです。
でも休む事も必要です。人生を考え直す良い機会にしましょう。
あなたが医療業界に必要なら、又自然とそちらに戻る事になるでしょう。
今のあなたの気持ちがニートで居たいと思うなら当面それでも、良いのではないでしょうか。
走るより歩く方が景色も良く見えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
暖かい言葉ありがとうございます。
ごめんなさい…やっぱり立ち直れそうにないです…

お礼日時:2010/01/22 00:01

要するに「火傷をした子は火を怖がる」状態になってるだけさ。


ショックが尾を引いているのさ。
フリーターってのは間違いなく損です。給料だけならそれほど損ではないです。でも給料以外のことが大きい。
医療関係者というのは他人の生命に直接関わるからたいへんです。点滴を間違えて患者が死んじゃったとかね。
ぼくが貴方の立場なら、そして医療関係に戻りたくないという思いが強いのであれば、勉強やりなおして別の資格を取得します。そして人生をやりなおします。フリーターは一時的にするものです。生涯賃金でものすごい差がつきます。
生命に関係のない商売はたくさんあるよね。いろんな職業を考えて一番生命に関係のない技術を選んでその学校に行けばいいさ。まだ若いのだから前向きに行こうぜ! Take it easy,boy!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
暖かい言葉ありがとうございます。
ごめんなさい…やっぱり立ち直れそうにないです…

お礼日時:2010/01/22 00:01

医療事故を起こしたということなので、医療に携わっていた方だと推測します。

その事故は一大事だったのでしょうが、それまでは幾人もの人の命を助けてきたはずです。

ここまで思い詰めている貴方は、きっと素晴らしい責任感・使命感を持つスタッフだったのだろうと感じます。
僕は、近所の病院に行くと、そこの医療スタッフにはいつも感謝の気持ちがわきます。
貴方にも同様に感謝の気持ちが湧きます。そして、立ち直って欲しいと心から思います。
でも、今は休息が必要だろうとも思います。

 人が生きていこうと思えば、家が無くても生きていけますが、現在の貴方のようなやけっぱちでは、僕は悲しいです。
他の医療に従事されている方々が乗り越えたように、貴方もいつか問題を乗り越えられると信じて前向きに明日を考えて欲しいと心から思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
暖かい言葉ありがとうございます。
ごめんなさい…やっぱり立ち直れそうにないです…

お礼日時:2010/01/22 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング