たんぱく質を食べた場合、体内でアミノ酸に分解されて
吸収されますが、プロテインを飲んだ場合と、アミノ酸の
の形でのサプリメントでとった場合での、効果の違いに
ついて教えてください。
私の考えでは、アミノ酸に分解かれるならプロテインよりもアミノ酸のほうが良いとおもうのですが、間違っていたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



ご参考まで。

参考URL:http://www.aeon-mall.co.jp/FitnessShop/news_8.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2001/04/07 07:36

前の方が紹介されていますが、アミノ酸よりプロテイン、特にBCAAといわれるものが筋肉をつけやすいといわれています。

スポーツショップで売られているプロテインはBCAAを含んでいるものが多いはずです。

アミノ酸と、プロテイン(BCAA)の分解(代謝)は代謝の場所が違うので、筋肉に対する効果もはっきりちがいます。アミノ酸は肝臓で、一方プロテイン(BCAA)は肝臓への影響を少なくし、ダイレクトに筋肉で代謝するため、筋肉への貢献が大きいのです。話は脱線しますが、老人介護の現場で筋力低下の打開策に使えるかもという話を聞いた事があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2001/04/07 07:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知人の勧めでアミノ酸のサプリメント(粉末)のものを摂取しようと考えてい

知人の勧めでアミノ酸のサプリメント(粉末)のものを摂取しようと考えているのですが、その際に「加熱していない水」で摂取するように言われました。
理由は、「アミノ酸には酸素が必要であり、水を加熱すると酸素がなくなって効果が弱くなるから」とのことでした。
冷たい水のままだと粉末が溶けにくいこともあり、できればお湯で飲みたいと考えているのですが、お湯で飲むと摂取されにくくなるものなのでしょうか。

ちなみに、そのサプリメントには必須アミノ酸、非必須アミノ酸がバランスよく含まれているもの、とのことです。
蛇足かもしれませんが、当方がアミノ酸を摂取する理由は、ダイエットやスポーツなどをやっているわけではなく、単に栄養が偏りがちになるためで、補助食品として考えております。

Aベストアンサー

栄養が偏るからアミノ酸を飲むというのがよくわかりませんが…

「アミノ酸には酸素が必要…」
アミノ酸は生き物ではないので酸素を必要としていません。日本語がおかしいですが。
無理に解釈すると
(1)アミノ酸の「吸収には」酸素が必要:そんなことはありません。
(2)体内でアミノ酸を「使用する為には」酸素が必要:
水から接種する酸素が多かろうが少なかろうが、体内の酸素量は変わらないので、そんなことはありえません。

結論から言うとどっちでも変わる分けない。
ただ、熱いお湯で溶かすと成分が変性するので、お湯で溶かす場合は熱湯ではなく、ある程度冷めてから溶かした方が良いと思います。

Qアミノ酸の体内吸収について教えてください。肝臓加水物というレバーをアミ

アミノ酸の体内吸収について教えてください。肝臓加水物というレバーをアミノ酸に分解したという栄養剤を飲みました。アミノ酸に分解されているので体内へ即吸収されると聞いていたのですが、たまたま吐いたときに緑色の飲んだ時の栄養剤がそのまま胃の中から逆流してきました。アミノ酸もそうですが脂肪やブドウ糖も最小単位まで分解されていても体内吸収にはかなり時間がかかるのですか?でもブドウ糖は低血糖の時に飲むとすぐに効いてくるのでブドウ糖の吸収は早いのかなぁ???

Aベストアンサー

基本的に栄養分の吸収は小腸で行われています。
例外的に、アルコールとグルコース(ブドウ糖)の一部は食道や胃からも
吸収されます。

「吐いた」ということは栄養剤はまだ胃に滞留していたはずで、ほとんどが
吸収されていないと思われます。一般的に食べてから小腸に至るまでの時間は
2~4時間くらいです。それより短い時間ではほとんど吸収されていない
でしょう。
タンパク質やデンプンは省庁に入る自転でほとんどが消化されていますが、
脂肪が消化されるのは小腸にはいってからです。

Q高品質アミノ酸サプリメント

中国産のものが問題になっているので、アミノ酸1つを買うにも、慎重になってしまいます。それについての質問ですが、どこのメーカーのアミノ酸サプリメントがよくて、どこのメーカーのものは品質が悪いのか知っている方教えてください。

Aベストアンサー

私は以前、治療で「武田薬品工業 ESポリタミン顆粒 2g」を摂っていましたがよく
効きましたのでおすすめします。これは医師の処方が必要なので市販品であれば
「味の素 アミノサプリプロ」もいいと思います。医薬品と比べて多少カロリーが高い
ですが、市販品はこれが一番効く気がします。

実際周りの音楽家・ダンサーなど体を酷使する職業の方はみなさんこぞってこれを
飲んでいます。アスリートも愛用しているようですし、品質は確かだと思いますよ。

薬局・ドラッグストアで買えます。試してみてください!

参考URL:http://www.aminovital.com/

Qジュースのアミノ酸と調味料のアミノ酸の違い

科学調味料として入ってるアミノ酸は
あまり体に良くないものだと聞きましたが、
最近ジュースとかによく入ってる
『アミノ酸健康飲料』みたいなのは、
体には問題ないんですよね?

というか、この二つの違いとは何でしょうか・・・

Aベストアンサー

この2つの違いはありません。
いずれも,化学的に作られたアミノ酸が入っています。
グルタミン酸は発酵法とか言いましたかしら・・

ですので,どちらかが体によくて片方が体に悪いという事はありません。

今の世の中加工食品には,ほとんどアミノ酸が使われています。パッケージの裏側をみるとわかりますが,
「調味料(アミノ酸等)」って,具合です。
また,保存料としてグリシンというアミノ酸も使われています。
他の方もおっしゃるようにほどほどがいいと思います。
(アミノ酸は体に害を及ぼす物質ではありません)

最近のアミノ酸入り飲料についてですが,
アミノ酸も1gで4kcalあります。(たんぱく質の構成成分ですから。)摂取して,運動しないと,ただカロリーを摂取しているだけになってしまいます。
普段食事をしている食品にもアミノ酸は沢山入っていますので,特に気にして摂取するべき栄養素ではありません。

ダイエットについてですが,
アミノ酸=ダイエットに効く。というわけではなさそうなのでご注意を。

参考URL:http://www.ajinomoto.co.jp/amino/??head053=aminoIndex

この2つの違いはありません。
いずれも,化学的に作られたアミノ酸が入っています。
グルタミン酸は発酵法とか言いましたかしら・・

ですので,どちらかが体によくて片方が体に悪いという事はありません。

今の世の中加工食品には,ほとんどアミノ酸が使われています。パッケージの裏側をみるとわかりますが,
「調味料(アミノ酸等)」って,具合です。
また,保存料としてグリシンというアミノ酸も使われています。
他の方もおっしゃるようにほどほどがいいと思います。
(アミノ酸は体に害を及ぼす...続きを読む

Qお勧めのプロテインorアミノ酸サプリメントは?

体力をつけたいのです。
しかし胃下垂な為、昔から体が細く体重も平均値より20キロ程少ないので、スタミナがつかなくてハードな筋トレなどが出来ません。(身長177cm、体重65キロ前後で、ガリガリです(^^;
そこでお勧めのプロテイン(食品や粉末のもの?)があれば教えて下さい。
また、何かで「筋肉はプロテインよりもアミノ酸の方がよい」と聞いたのですが本当なんですか?
もし本当ならお勧めのアミノ酸(サプリメントとかになるんでしょうか)教えて下さい。

ちなみに隔日ペースで腕立て伏せはしています。

Aベストアンサー

 まずは、自重をつかったウェイト・トレーニングから始めましょう。それもきつければアイソメトリック・トレーニングを。
 まず、力を強くする、体重を増やすには、大きな筋群(胸、背中、脚)を鍛えるのが最も効率的です。腕立て伏せ(プッシュアップ)を正しいフォームで10回、3~5セット。リュックサックに重りを入れてしっかりと背負い、大体、2カウントであげ、4カウントくらいかけてさげていきます。また、ベンチに脚をかけたり(胸筋上部重点)、その逆(胸筋下部)、手幅を狭める(胸筋内側と上腕三等筋)、広げる(胸筋外側)、力がついてきたら、腕立てジャンプ(筋肉の爆発的反応、瞬発力、神経系機能の強化により稼動する筋線維の増加)などもしましょう。また、ベンチを2台つかうと、より強い刺激を得ることができます。
 プッシュアップは胸筋をメインに、三角筋、上腕三頭筋を鍛えるものですが、非常に多くの関節が関わる多関節運動で副次的に前腕、腹部、下背部、大腿四頭筋さえもつかわれます。だから、初心者から上級者までにすすめられるエクササイズです。
 次に腹筋運動(シットアップ)を正しいフォームで。あげてきて、完全にあげきる手前で2秒静止、ゆっくりと下ろしていき、完全に下げきる手前まで。これで1回。これが正しいやり方です。それを10~30回暗いしかできないと思います。捻りをくわえる腹筋(ツイスティング・シットアップ)も行いましょう。
 第三に、下背部と大殿筋、ハムストリングスを鍛える、ライイング・バック・アーチを行います。これはうつぶせになり、両手両足をまっすぐに伸ばし一直線になり、息を吸いながら腕・頭・体幹・脚を同時に上げて腰を反らせます。4秒程その姿勢を保持し、息を吐きながらゆっくりと下ろします。この3つをまず、きちんとできるようにしましょう。それとチンニング(懸垂に似ているが背中の筋肉で体を引き上げる)
 さらに、それができるようになってきたら、ダンベルを買ったり、ジムの土日祝会員になって土日トレーニングして、水曜、木曜にダンベルや腕立てなどをやってみてはいかがでしょうか。
 それと、スプリント走も効果的です。
 プロテインはいろいろなものがありますが、縷説すると、原料はホエイ(乳清)、カゼイン、大豆があります。そして、通常、ビタミンとミネラルが添加されています。
 ホエイは乳タンパクからカゼインを取り除いたもので吸収も早く、体内での利用率も非常に高く、最も優れたたんぱく質と言え、筋肉のバルクアップに最も効果的です。だから、一つに絞るなら、ホエイプロテインでしょう。しかし、カゼインには、ゆっくりと吸収されるため、長時間にわたって血中のアミノ酸値を維持するというメリットがありますし、大豆タンパクには脂肪をつきにくくしたり、活性酸素に抗う力があります。
 また、タンパク質の形としては大きいものからたんぱく質、ペプチド、アミノ酸となっており、最も吸収が良いのは最も小さい単位であるアミノ酸のようなものですが、実は、ペプチドが一番だということが研究でわかっています。だから、結論としてはホエイのペプチドがベストということになります。が、いろいろな目的のための様々なプロテインをTPOによって使い分けるべきです。
 例えば、エネルギー系のプロテインというものがあります。これは炭水化物とたんぱく質が理想的な比率である3:1で含まれているものが多いです。一日三回プロテインを飲むとすると、トレーニング前のこれを飲み、トレーニング直後にはホエイペプチドを飲み、寝る前にはホエイプロテインにホエイペプチドが配合されているものを飲む。(次の日の朝までの長時間絶食状態になるため、ペプチドでは無いプロテインが必要。しかし、就寝後30分~1時間半は最も成長ホルモンが分泌されるため就寝前にペプチドがいい)というのが一つの例です。また、大豆プロテインは減量期におすすめです。カゼインはゆっくりと吸収されるので、間食やたんぱく質が不足する朝食に。
 
 お薦めのプロテインとその特徴
 「エネルギーチャージ スピード&パワー」 エネルギー源として優れたデキストリンと果糖、運動時のエネルギー利用を効率化する効果もあるホエイたんぱく配合。また、体の細い人は、エネルギー源となる炭水化物が不足して食事や筋肉のたんぱく質が分解されつかわれている傾向にあるので、たんぱく質よりも炭水化物を摂ることが、ウェイとアップの近道です。
 ザバス プロシリーズ 「プロテイン タイプ1 ストレングス」 ホエイペプチド100%+グルタミン
 ウイダー「ホエイプロテイン プレーン」 タンパク質含有率86%のハイレベルプロテイン。ホエイタンパクの30%がペプチドです。トレーニングによる体づくりに不可欠な分岐鎖アミノ酸3種類(約4000mg)と成長ホルモンの分泌を促すアルギニン(約500mg)、筋肉づくりに効果的なグルタミン(約1500mg)といったアミノ酸が配合。
 
 ザバス プロシリーズ「プロテイン タイプ2 スピード」筋肉づくりに高い効果のあるホエイペプチドと体脂肪をつきにくくする作用と活性酸素に抗う作用のある大豆タンパクをペプチドの形で1:1で配合。
 ザバス プロシリーズ「ダブルエックスLBM」 筋力をつけながらも体脂肪の少ない体を要求される減量期に。大豆タンパクに骨格や結合組織の材料となり、大豆タンパクと協働して脂肪をつきにくくすることが解っているコラーゲンをペプチドの形で配合。
 参考書にどうぞ
 ウイダー「自宅で、ひとりでできる!筋力アップエクササイズがわかる」
 「体を変えるトレーニングと食事がわかる」
 「忙しい人のための簡単にできる10分間トレーニングがわかる」
 「ダンベル・トレーニングの基本がわかる」
 「ビジネスマンのためのボディ・リストラクチャリング」
 「ウイダー・トレーニング・バイブル」
 「ウイダー・スポーツ・ニュートリション・バイブル」
 「ウイダー・フィットネス・バイブル」
 
 また、普段の食事は低脂肪乳、ヨーグルトなどの乳製品、納豆、豆腐などの大豆製品、魚、肉、緑黄色野菜などをしっかり食べましょう。

参考URL:http://www.weider-jp.com

 まずは、自重をつかったウェイト・トレーニングから始めましょう。それもきつければアイソメトリック・トレーニングを。
 まず、力を強くする、体重を増やすには、大きな筋群(胸、背中、脚)を鍛えるのが最も効率的です。腕立て伏せ(プッシュアップ)を正しいフォームで10回、3~5セット。リュックサックに重りを入れてしっかりと背負い、大体、2カウントであげ、4カウントくらいかけてさげていきます。また、ベンチに脚をかけたり(胸筋上部重点)、その逆(胸筋下部)、手幅を狭める(胸筋内側と上腕三等...続きを読む

Qたんぱく質(プロテイン)の吸収を高める栄養素にはどのようなものがありますでしょうか?

現在、DNSのホエイプロテインG+
というプロテインを飲んでいます。

このプロテインは値段がリーズナブルな代わりに、
たんぱく質、炭水化物、脂質、グルタミン以外にビタミンなどは全く含まれておりません。

しかしたんぱく質を吸収するにはビタミンなども必要だと耳にしました。

たんぱく質の吸収を高めるような栄養素にはどのようなものがあるのでしょうか?食品名等上げて頂けると助かります。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> ということは別にたんぱく質単体でとってもちゃんと吸収されてるってことでいいんですかね?

その通りです。

> ちなみにその人はだれもがふりかえるようなムキムキです。

まあ…そんなもんです(^^;

Q必須アミノ酸をしっかり摂取できるもので、お勧めのサプリメント・飲み物

健康のために必須アミノ酸をしっかり取りたいと考えています。

必須アミノ酸は9種類すべてをバランスよく摂取しないと意味がないということを聞きました。

アミノサプリ、アミノヴァリュー、ヴァーム、黒酢など、アミノ酸をうたっている商品はたくさんありますが、どの商品がお勧めですか?

Aベストアンサー

僕が愛用してるジュースですが
必須アミノ酸全種含まれていることで有名になりつつありますよ。
それだけ摂取しても体内細胞に吸収されにくいのですが
しっかりビタミン25種、ミネラル16種、抗酸化栄養素が250種ほど含まれていますから
最高ですよ。

大体1日30mlで180円×25日くらいが最低の予算ですね。

無料サンプルできるので良かったらどうぞ♪

参考URL:http://jus-p.com/material/ma2/?ac=342837

Qアミノ酸とプロテイン

プロテインとアミノ酸は同じものだと習いました。たしかにたんぱく質が分解されるとアミノ酸になることはわかるのですが…。そこで思ったのですが、練習後にプロテインを摂取するのと、プロテインでなくアミノ酸を摂取するのでは同じ効果が得られるのでしょうか?わかる方は宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは! プロテインの成分はたんぱく質です。アミノ酸の主成分もご存知の通りたんぱく質です。  プロテインはホエイ(乳)、ソイ (大豆)などの原料により普通早く吸収されるものに分かれます。 そして1度に30~50グラム摂取する事が出来ます。 筋肉をつけ、体力をつけるならホエイプロテインが良いでしょう!! アミノ酸はたんぱく質で構成され組み合わせにより異なった働きがあります。30分という素早さで吸収され疲れのもとの乳酸の発生を抑え体力をつけるならアミノ酸です。 通常ウエイトトレーニングされている方はプロテインとアミノ酸の両方を摂取する事が良いでしょう! 運動30分前にアミノ酸、運動後30分以内にプロテインと一緒にグルタミン酸(アミノ酸の一種で特に疲れを取ります。)就寝前に総合アミノ酸を摂取すると良いでしょう☆  \(◎o◎)/! 

Qアミノ酸サプリメントは期待できる?

アミノ酸を取ると、二日酔いしにくい。胃腸に良い。など様々いいことを言われています。
服用している方、教えてください。
どのような効果、期待できますか?

Aベストアンサー

アミノ酸はタンパク質の小さく分解されたものです。エネルギーや筋肉になります。
寝たきりの人が床ずれを治すためや、疲労回復の効果が出たりします。疲労回復で腰痛が軽くなったり、します。
私の場合は、腕が太くなり、タプタプのたるみが目立たなくなりました。切り傷がとても速く治りました。でも、あまり効果が出たのかどうか分からないような気もします。

アミノ酸を摂る前にタンパク質やビタミンをバランスよく取ってから健康にならない人が飲むべきだと思います。

アミノ酸は分解されているので、胃腸が弱くても吸収されます。

二日酔いでは、アルコールを分解する酵素があります。そのアミノ酸のサプリに二日酔いを治す成分があればその酵素に作り替えられて二日酔いが利くかも。

Qイノシン酸とアミノ酸。

肉や魚の旨味成分であるイノシン酸と、
人間にとって重要な栄養素であるアミノ酸の
違いを調べています。
例えば構造の一部になっているとか、
例えば変化したものだとか、
例えば同じグループだとか。
何もなければ何もないということが知りたい。
ご存知の方、是非お知らせくださいませ。

Aベストアンサー

アミノ酸というのは分子内にアミノ基とカルボキシル基の両方を持った
化合物の総称です。
化学的には、カルボキシル基(化学式では-COOH)をもった化合物は
酸なので、アミノ基を持った酸ということで、アミノ酸といいます。
1つの炭素上にアミノ基もカルボキシル基も存在するものを
α(アルファー)アミノ酸、といいます。
RCH(NH2)COOH (Rはいろいろな官能基)(NH2がアミノ基)
です。
アミノ基とカルボキシル基は縮合反応といって、水(H2O)がとれて
お互いが結合していく反応を起こすことが出来ます。
この反応によって、αアミノ酸がたくさんつながって高分子になることが
出来ます。これがタンパク質です。
Rの種類が変わることによって、
グルタミン酸(HOOCCH2CH2CH(NH2)COOH)
アスパラギン酸(HOOCCH2CH(NH2)COOH)
などになります。
昆布だしのうまみ成分であるグルタミン酸は、上に書いたようなアミノ酸
ですが、肉のうまみ成分であるイノシン酸はイノシンリン酸の総称であって
上に書いたアミノ酸とは構造が異なります。

アミノ酸というのは分子内にアミノ基とカルボキシル基の両方を持った
化合物の総称です。
化学的には、カルボキシル基(化学式では-COOH)をもった化合物は
酸なので、アミノ基を持った酸ということで、アミノ酸といいます。
1つの炭素上にアミノ基もカルボキシル基も存在するものを
α(アルファー)アミノ酸、といいます。
RCH(NH2)COOH (Rはいろいろな官能基)(NH2がアミノ基)
です。
アミノ基とカルボキシル基は縮合反応といって、水(H2O)がとれて
お互いが結合していく...続きを読む


人気Q&Aランキング