友人と2人で、この秋頃ベトナムに行きたいと思っています。
2人とも、アジア旅行は初めて(欧米は何度かあり)で、3~4日、1ヶ所滞在でできる範囲でぼちぼち観光して、おいしいものを食べて、ちょっと買い物(食べ物、雑貨など)したいなあという感じです。そういう短期滞在向けでお勧めのガイドブックやサイトがあったら教えて下さい。お勧めのツアーもあれば…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



市販されているガイドブックでしたら、「地球の歩き方」が情報量も多いでしょう。

他には、パックツアーのパンフレットにも様々な情報が載せられています。
ホテルなどもカラー写真でわかりやすいですし、タダですからね。

あと、下記URLもなかなか面白いと思います。

参考URL:http://www.viet-nam.net/ypg/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パンフレットのことは思い至りませんでした。
さっそく集めに行こう(~o~)楽しみが増えました。
教えていただいたURLも、とっても使えそうで嬉しいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/03/29 09:57

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ISIZE」
このページで「海外旅行:予約する」・「行き先別検索」をクリック⇒条件を設定して検索する⇒さらに条件設定・検索⇒検索結果

さらに個人旅行であれば、
直接的な回答ではありませんが、予約サイトに関しては
1.http://www.castour.com/
(CAS Tour 格安航空券&ホテル)
http://www.castour.com/kakutoshi.php3?class=1&mo …
(ヨーロッパ)
http://www.castour.com/serchframe.php3?area=EUR& …
2.http://www.isize.com/travel/
(ISIZE)
http://www.isize.com/travel/ab.html
(海外航空券予約)
このページで「格安」か「正規」をクリック→条件を選択して「検索結果へ」をクリック
3.http://www.his-j.com/
(HIS)

ベトナムの情報に関しては、以下の参考URLサイトはかんれん質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?

ご参考まで。

Have a nice trip!

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=46338, http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=42354, http://www.okweb.ne.jp/kotaeru
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだぜんぜん具体的じゃないのですが、
予約サイトを教えていただいて、「行くぞ~!」という気になってきました(~o~)
以前の回答も、参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/29 09:55

A5サイズ大で300ページ前後の一般的なガイドブックならどこの社の物でも良いでしょう。

これに、A4サイズの写真が多いガイドブックを1つ持てば完璧です。
3~4日の滞在型で、しかも初めてのベトナムなら、ホーチミン周辺がお勧めになります。もう少し長く1週間程度でしたら、中部の都市「フエ」を加えると良いでしょう。さらに長ければ、首都「ハノイ」まで足を延ばすことをお勧めします。これらの3都市は、それぞれ日本の「大阪」「京都」「東京」に相当すると思って良いでしょう。

ホーチミン周辺の見所は、
 ・チョロン  :いわゆる中華街です。
 ・メコンデルタ:カントー/ミトーなどへ行ってメコン川をクルーズするツアー
 ・クチ    :ベトナム戦争時のベトコン地下壕を見るツアー
などをお勧めします。これらに1~2日とホーチミンで2日に割り振ると良いと思います。

ちなみに、私は東南アジア各国を独りで旅行していますが、滞在型ではなく移動をしながらなので「地球の歩き方」を頼りにしています。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見所教えて下さってありがとうございます)^o^(
メコン川クルーズはやはりはずせないようで…
楽しかったら再訪したいので、そのときはまた教えて下さったところにも足を伸ばしたいと思います。

お礼日時:2001/03/29 09:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(観光)ニューヨーク・ワシントンD.C.の英語ガイドさんでお勧めは?

2ヶ月後にニューヨーク(マンハッタン)・ワシントンD.Cを観光旅行したいと思います。

英語でのガイドさんを依頼しようと思っています。
お勧めなのがありましたらお教え下さい。
(融通が効いて、安ければ越した事はありませんが)

地理に不案内なのでホテルの迎えに来てくれるのがいいのです。

Aベストアンサー

お勧めなのがありましたら・・・
意味が解りません。

ガイドも人間です。相性があります。融通がきいて安ければ・・・。

ホテルで相談してみてください。

Q欧米コンプレックス

俺は外国人から
『何で日本人女性は男に比べると髪の毛をカラーリングしていたりGUCCIやVUITTONみたいな欧米白人ブランドを好んで身につけている人が多いのか?あと、若い日本人女性は腋毛を処理している人が多いのも不思議』
と問われたら。

『敗戦後、日本人女性は欧米、特にアングロサクソンに憧れやコンプレックスを持っている低脳マンカス馬鹿女が大半を占めるからそのようにしています。アメリカ黒人の多くが白人に憧れをもってるのと同じ精神構造ですよ。いわゆる奴隷根性ってやつです』
と説明していますが、他に付け加えることありますかね?
大体この説明で納得していただけますけど。

Aベストアンサー

また、腋毛ネタ?

日本男児が勝手に開国して、その挙句に戦争に負けたからじゃないのかな。

敗戦後に、日本女性が欧米にコンプレックスを持たざるを得ない状況になったのは、ある意味仕方あるまい。だって、信じてた疑わず尽くしてきた、その男達が無残にも負けちまったんだから。その絶望感たるや、想像の域をこえるのではないでしょうか。

あと、『アングロサクソン』という言葉を一くくりに使ってるけど、一度調べなおしてもいいと思う。

Q欧米諸国の黄色人種差別について

欧米諸国の黄色人種差別について
まだ海外旅行に行ったことはありませんが、いつか北米やヨーロッパを観光したり数ヶ月住んでみたいと思っております。

やはり日本を出れば日本人も余所者、その国のルールに従わなければなりません。ある程度の人種差別は当たり前だと思います。人種差別だけではないと思いますが。聞いた話に寄ると......

・日本人は中韓と区別がつかず、中国人や韓国人に間違われることがある。日本人だと分かると態度が急変する場合もある。
・アジア人は黄色人種だから、それだけで生理的に受け付けない潔癖な人がいる
・話しかけても無視。あるいは上目線
・レストランでは入店を拒否されたり、トイレに近い席に通される。オーダーをとりにきてくれない
・店のレジでは後ろの白人優先で空気のように扱われる。酷い時は商品を売ってくれない
・歩いてるとつばをかけられたり、物や石を投げられることもある。または暴言をはかれる。

ということを聞きました。白人社会なら白人優先は当たり前なので、ちょっとした差別なら仕方ないと思いますが、歩いてるだけでつばかけられたり、物や石を投げられたらどうしようと思ってしまいます。怪我をするかもしれません。周りの人は所詮アジア人と思って助けてくれるなんてなさそうですし。危険目に遭わないかというのが一番心配です。スリや引ったくり、女性なのでお金や体目当てのナンパも危険ですが...。観光地やいろんな人種がいるところなら大丈夫かもしれませんが、中には有色人種を受け付けない地域もあると思います。

昔ほどではないにせよまだまだ差別は根強いと思います。そういう酷い差別に遭わないようにするのは難しいのでしょうか?周りから見ておかしなファッションや言動をしないくらいしか思い浮かびません。後はなめられないように堂々としている、現地の言葉、英語を話せるようにするなど。海外に詳しい方、今現在の人種差別の状況についてや危険な目に遭わないようにするためには何が必要か教えて下さい。

欧米諸国の黄色人種差別について
まだ海外旅行に行ったことはありませんが、いつか北米やヨーロッパを観光したり数ヶ月住んでみたいと思っております。

やはり日本を出れば日本人も余所者、その国のルールに従わなければなりません。ある程度の人種差別は当たり前だと思います。人種差別だけではないと思いますが。聞いた話に寄ると......

・日本人は中韓と区別がつかず、中国人や韓国人に間違われることがある。日本人だと分かると態度が急変する場合もある。
・アジア人は黄色人種だから、それだけで生理的に...続きを読む

Aベストアンサー

人種差別はありますよ。黄色人種だって差別されます。
観光旅行程度でも経験する可能性はあります。経験したことのない方は単にラッキーだっただけか、差別されているのに気がつかなかっただけでしょ。

米国で実際に経験したことですが、1997年展示会の説明員をするためにラスベガスに二週間ほど出張に行ったことがあります。展示会自身は巨大ホテルが立ち並ぶストリップ大通りの近隣で行われており、あの辺ではまったくそういう経験はしませんでした。
しかし現地の人たちしかいないダウンタウンのカジノに行ってみたところ、途端にジャップだとかYellow Monkeyという言葉を口にして嘲り笑う連中に遭遇しました。そういうところに行けばそういう人たちもいるんだな、と納得しましたね。たった二週間でこの有様です。

私は現在ワシントンDC近郊に住んでいます。DCは国際政治都市で世界中からいろんな人種の人たちが集まってきますから、多分NYやLAと並ぶ人種差別の少ないエリアだと思います。
犬を飼っているので、よく飼い犬を散歩に連れて行くのですが、他の散歩中の犬同士仲良くなりますよね。
人種差別のない人だと犬が仲良くなった途端に、人間同士でも挨拶をするのが普通です。ところがアジア系が嫌いな人はそもそも犬同士の挨拶もさせようとしません。犬同士が近づこうとしても引っ張ってどこかに行ってしまいます。そういう人はすれ違う際の表情も険しいし、目も合わせようとせず、完全無視です。そんなもんですよ。

米国の場合、差別されたからといって危険な目にあうことはあまりないんじゃないかな。彼らは原則としてわれわれと関わりあいたくないはずなので。ただロシアあたりにいくとヘイトクライムといって被差別対象の人々を襲撃したり殺害するとネオナチのような人々がいるので要注意。そういう国には行かないに限ります。

最後にアドバイスですけど、差別は仕方ないです。外国に住む以上、どんな人でも多かれ少なかれそういう経験はしています。白人同士だってそうですよ。私の知り合いにフランス国籍で旧植民地のナイジェリア出身の白人女性がいますが、ナイジェリア出身というだけで同じ白人たちから差別されることがあるそうです。ヨーロッパ人じゃないと言われるのだとか。見た目も言葉もまったく変わらないのにね。

むしろ差別に遭わないようにするというより、遭ってもめげないようにする方がいいでしょう。そもそも現地人と同じ待遇を求める方が間違ってます。差別なんか乗り越えればよい。そんなこと気にせず、自分たちはここに居させてもらっているんだという感謝の気持ちで、現地の人たちと接すれば腹も立ちません。

人種差別はありますよ。黄色人種だって差別されます。
観光旅行程度でも経験する可能性はあります。経験したことのない方は単にラッキーだっただけか、差別されているのに気がつかなかっただけでしょ。

米国で実際に経験したことですが、1997年展示会の説明員をするためにラスベガスに二週間ほど出張に行ったことがあります。展示会自身は巨大ホテルが立ち並ぶストリップ大通りの近隣で行われており、あの辺ではまったくそういう経験はしませんでした。
しかし現地の人たちしかいないダウンタウンのカジノに...続きを読む

Q南仏で、かわいい雑貨・小物・スパの情報お願いします★

8月下旬にニース・アヴィニヨンに個人旅行に行く予定です。
雑貨や小物を買いたいのですが、お勧めの場所・お店があったら教えて下さい。
ツアーは、参加せず、ブラブラと街の雰囲気を楽しみたいと思っています。
あと、もし日本語で説明してもらえるスパがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ニースに泊まるのでしたら、モナコまで足を伸ばして、テルムマラン・モンテカルロに行かれてはどうでしょうか?モナコはニースからバスでいけます。タラソテラピーをやっているところで、20000円弱でセレブ気分を味わえますよ。またプールやジム、サウナも使い放題です。受付のお兄ちゃんがかっこよくて感動しました(笑)日本でも予約できるので、探してみてください。

Qスポーツドリンクは欧米社会でも日本の様に有名ですか

スポーツドリンクを英訳すると”Isotonic drink”となるそうで、所謂”Sports drink”は和製英語ということだそうですが、欧米社会にスポーツドリンクはそんなに普及しているのでしょうか。例えば日本のようにファストフードショップや喫茶店などで、飲み物として注文できたり、喉が渇いた時にお茶やミネラルウォーターを飲むのと同じ感覚でスポーツドリンクを飲むという習慣はあるのでしょうか。
それとも純粋に、マラソンランナーや長時間運動をする人のための「特定保健用食品」のような位置づけなのでしょうか。ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

カナダやアメリカにもスポーツドリンクはあります。スポーツをするとき、食事のとき、喉が渇いたときに普通に飲みます。

http://www.gatorade.ca/

https://www.facebook.com/powerade?sk=app_310872185591436

http://www.vitaminwater.com/

などいろいろあります。


おすすめ情報