出産前後の痔にはご注意!

次の文の中のsayの使われ方と意味がわかりません。

「コミュニケーション」について書かれたものの一部です。

A channel might also, say, for secrecy, contain an interposed scrambling device.

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ここでは「for example」なんかの意味でしょう. この使い方もときどき見ます.

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに「例えば」なら次のfor secrecyにつながりますね。
私の持っている辞書には、そのような使い方は載っていないので、大変助かりました。

お礼日時:2010/01/22 18:43

もちろん「for example」でよい場面もあるにはありますが、ここはひとつ日本語の「言うならば」って見事な訳文があります。

口語にすれば、「言うならば、秘密保持の為って言うか」,又は文語なら「主として秘密保持のため」、、、

ここの「say」は副詞と呼ばれるモノで、数字の前で「約、大体、おおよそ、くらい、と云ったところ、」と使われる場面もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
辞書で調べたところ、このような使われ方をしたものがなっかたので大変助かりました。sayには副詞もあるのですね。

お礼日時:2010/01/22 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qbeneathとunderの違いがどうしてもわかりません。

beneathとunderの違いがどうしてもわかりません。解説書によって書いてることが違うのはなぜ?ですか。
「この建物の地下には徳川秘宝が眠っている」の文でなぜbeneathなのでしょうか?underじゃだめですか?
「あの看板の下に立ってる人だよ」のときなぜbeneath?
underじゃだめですか?
それと、underneathもあります。これはunderとどう違いますか?

Aベストアンサー

このような場合、大型辞典と英英辞典を調べるのが一番よいと思います。また、類語辞典や用例辞典で例文をあたり、理解を深めるようにするといっそう効果的です。また例文がある場合は、その例文が持っている意味合いはすべて用法に反映されているものとして、活用できます。「under a tree」という例文があったとき、「木の枝の下で枝に覆われて」という意味がunderの理解の手助けとして含まれています。

以下、参考になりそうな辞書をリストしましたので、図書館などで調べられてはいかがでしょうか。
1. Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners (輸入CD ROM版)
2. Oxford Advanced Learner’s Dictionary (OALD: オックスフォード現代英英辞典[開拓社])
3. Practical English Usage (オックスフォード実例現代英語用法辞典[研究社出版])
4. Webster’s New Dictionary of Synonyms (ウエブスター同義語辞典[丸善])

4で[below]の項を引くと次のようにでています。(原文は英文ですので要訳してあります)

Below, under, beneath, underneath は、他のものあるいは他の位置にくらべて相対的に低い位置にあることを意味する。

Below(aboveの反対語)は、直下に限らずある物よりも低いところに位置している物に用いる。

Under(overの反対語)は、上下方向の意味で下のほう(below)にある物に用い、その物が他の何物かによって覆われているという含みがある。

Beneathはbelowとunderのいずれとも同等の意味である。

Underneathはunderやbeneathの代わりに用いられることが多い。ただし全面的ないしはほぼ全面的な隠蔽状態を暗示したい場合に、underneathを使うのが望ましい。

これから見ますと、underで表した徳川財宝はその足許だけに存在するような感じになります。これをbeneathで表せば「この下一帯に(広がって)存在している」というニュアンスになるのではないでしょうか。看板の下の人は、underでもよいと思いますが、underの「上下方向での下」を嫌ってbeneathにしたのではないでしょうか。

以上ご参考になれば幸いです。

このような場合、大型辞典と英英辞典を調べるのが一番よいと思います。また、類語辞典や用例辞典で例文をあたり、理解を深めるようにするといっそう効果的です。また例文がある場合は、その例文が持っている意味合いはすべて用法に反映されているものとして、活用できます。「under a tree」という例文があったとき、「木の枝の下で枝に覆われて」という意味がunderの理解の手助けとして含まれています。

以下、参考になりそうな辞書をリストしましたので、図書館などで調べられてはいかがでしょうか。
1. Col...続きを読む

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。