フィアット・グランデプントのタイミングベルトは何万キロぐらいで交換したらいいですか?
また交換費用はどの程度かかりますか?
おそらく交換費用の大部分が工賃だと思うのですが、そういう場合、ショップによって大きく差がでますか?
自分の乗っているグランデプントは8Vのデュアロジックで2年、6万キロ走っています。長距離が多いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一般的によく言われているのが4~5万キロで交換ですね。


6万キロ走っていれば何処の工場へ入れても交換してくださいと言われるでしょう。
通常同時にウォーターポンプも交換しますが、まだ2年ですので次回のベルト交換時で良いと思います。
費用については作業のしやすい車であればさほど差は出ないと思いますが、やはり輸入車に強いショップの方が良いと思います。
おおよそですがベルト、テンショナーなど部品が約2.5万円位+交換工賃2~3万円位でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
やはり交換時期は過ぎてるのですね。
参考になりました。

お礼日時:2010/01/25 21:06

>フィアット・グランデプントのタイミングベルトは何万キロぐらいで交換したらいいですか?



#1の回答にもありますが、多くのヨーロッパ車は「4年又は6万キロ」となっている様です。
私の車の(ドイツ車)取説にも、「4年又は6万キロでタイミングベルト交換推奨」となっています。

>ショップによって大きく差がでますか?

こればかりは、誰も回答出来ないでしようね。
「ディーラーは工賃が高い!」というユーザーも居ますが、「民間整備工場は高い!」という方もいます。
結局は、質問者さまと車を買った店との人間関係次第です。
町の整備工場でも、知り合いになっていれば工賃が無料とはいかないまでも安くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
輸入車は早いのですね。
そろそろ交換します。
参考になりました。

お礼日時:2010/01/25 21:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシトロエン ってやっぱ故障多いですか?

新しいC5が出て購入の候補として気になっています。
フランス車は乗ったことがなく、まわりにもユーザーは居ません。

気になるのはやはり大きな故障の有無です。
乗るからには10年は大きな故障無く乗りたいです。

もちろんマイナートラブルはある程度仕方がないと思っているのですが
特に足回りなど特殊そうなので心配です。

どなたかシトロエン(特に最近のモデル)を所有されている方で
経験談を教えてください。

ちなみに私は現在アウディA4を所有しています。

Aベストアンサー

こんばんは、私も新米ながらC4ピカソのオーナーをやっています。
まだ歴は短いながらも、トラブルは皆無でプロダクツとしては独創性も含め素晴らしいと感じています。

ですから故障に関してはあまり私は心配してません。あってもシトロエンだから、とかフランス車だから・・・という事ではなく、アウディも含めたドイツ車勢と大差ない程度と思って居ます。
いわゆる外車乗り特有の宿命位はあろうかと・・・。
その点は貴殿のアウディも同等でしょう。

しかし、C5、C6はシトロエン特有のハイドロサスがやはり最大の普段からのメンテの肝となるでしょう・・・、しかしそこが他社にない最も独創的、かつ象徴的で最大の魅力ですのでこれを抜いてはC5以上の車種を選ばれる意味合いは大きく薄れてしまうでしょうし、何のためのシトロエン、ハイドロ車なのか判りません。ぜひ機会がお有りなら国産車ともちがう、また貴殿が慣れ親しんだドイツ産高級車とも違う、フランス車だからこその「ふんわり、しっとり、もったり感」な独特のシトロエンライドを堪能なさって頂きたいと思います。
車なのに、船のような乗り味、雲の上を走ってるような感覚を味わえるのはハイドロでないC4ピカソ乗りの私からすれば羨ましいです。

私が心配なのは故障でなく、アフターです・・・・。
正規ディラーが元々少ないのに、更に輪をかけてどんどん減っています・・・・。
よもやオペルみたく日本撤退では・・・・・・・。
と戦々恐々です・・・。(汗)
でも、シトロエンファンなんで仕方有りません・・・・。
お願いですPSG何とか細々でいいので存続して下さい・・・。
只でさえ、一番近いディーラーまで2時間掛かるんですから・・・私の場合・・・。(泣)
正直、アフターまでも充実してるドイツ車勢が羨ましいです。
でも、だからこそC5などはドイツ車勢と比較して遙かに希少な車種という魅力も生まれるんでしょうが・・・。

ところで、偶然私は今日、シトロエンディーラーへいって参りまして、初めてC5の実車を拝見し、試乗はしませんでしたが、車内にも入って確認して参りました。

別に変な意味でなく、貴殿の様なドイツ車派?にはあのような車がやはり魅力的に映るのでしょうか・・・?

私も雑誌ではずっとみてましたが・・・・・実車をみると「いや、私にはこのC5はフランス車っぽくないというか・・・なんというか、ドイツ車を意識しすぎというか。独特のドイツ勢の様な威圧感、張り出し感がちょっと・・・・・。」と感じてしまいました・・・・。
車内も、かっちりしすぎており、フランス車特有のルーズな感じと、走ることばかりじゃなく明らかに景色を楽しむこと前提のむやみな視界の広さ、開放感に欠け、なんか良くも悪くも無駄が少なく、変な感じも無かったのが物足りなかったし、機能的過ぎて窮屈に感じました。
無論、私が変人のフランス車ファン前提の話ですが・・・。

正直、らしくない車を造ったな・・・・と・・・・。
隣にあったのが同じ高級車ラインのC6でこれがまた逆にたまらんくらいに、まさにフランス車!シトロエンらしい、実に変態(笑)の極み!っつー車だっただけに、逆に私にはどうにも・・・・と今日感じてしまいました。

でも、貴殿の様な目の肥えたドイツ車オーナー殿はまた違う風に捉えられるのですね、きっとこれが今の欧州のトラディッショナル、本流なんだろうな・・・と思い帰路につきました・・・。

C5,人それぞれですが、シトロエン渾身の一台ですので、少しでもシトロエン仲間が増えることを願っています。

人とかぶることはホント少ないですよ。

こんばんは、私も新米ながらC4ピカソのオーナーをやっています。
まだ歴は短いながらも、トラブルは皆無でプロダクツとしては独創性も含め素晴らしいと感じています。

ですから故障に関してはあまり私は心配してません。あってもシトロエンだから、とかフランス車だから・・・という事ではなく、アウディも含めたドイツ車勢と大差ない程度と思って居ます。
いわゆる外車乗り特有の宿命位はあろうかと・・・。
その点は貴殿のアウディも同等でしょう。

しかし、C5、C6はシトロエン特有のハイドロサ...続きを読む

Qフューエルポンプの故障(FIAT プント)

先日、外出先から帰宅しようとした時にエンジンがかからなくなりました。
何度キーを回しても始動せずディーラーに電話してレッカーを手配して貰い、その日はそのまま帰りましたが・・・
翌日、修理が終わったと工場から連絡があり、車を引き取りに行った時に修理費を見たら6万円(レッカー代別。工賃と部品代のみ)でした。

「なぜ壊れたのか」や「よくある事なのか」を質問してみたのですが、あやふやな回答しか貰えず疑問を抱えたまま帰宅となりました。
(「たまにある故障です」程度の回答のみでした)

私の乗っているプントは平成13年1月購入のELXで、走行距離は32000km程度。

フューエルポンプの故障とは、良くある事なのでしょうか?それとも3年も経てばあり得る故障ですか?
同じように故障された方、その時のディーラーの対応はどうでしたか?


フューエルポンプの故障について・・・
ガソリン供給が止まり、エンジンが止まってしまう状態だと説明を受けました。
万が一の可能性で走行中にも起こりうる故障、との事でしたので凄く心配です。

Aベストアンサー

こんにちは。
私の車はドイツ車ですが、ご参考までに・・・

1ヶ月程前に私の車もフューエルポンプが故障しました。
4年程前に購入して走行距離は9万キロです。
これに限らず、イロイロな所が壊れてます。年に5~6回は入院してます。
ゴム、プラスチック、電装系の故障が多いですね。
電装系は欧州車には多いようです。日本の多湿が原因のようですね。

私は「ハズレ」に当たってしまったので、半ば諦めてます。延長保証に入ったので、そういった修理費は1円も出していませんが。
デイラーの方は「ハズレ」に当たったせいか、親切に対応してくれます。

しかし遠出は不安ですね。この車で行こうという気は起こりません。

QNEW MINIの故障で泣いています

私は車が大好きです。
今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。
丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。
3月2日、ミニの日です。
ローバーミニのデザインを彷彿させる斬新なフォルムに、すぐに魅了されました。
しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。
その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないような」との事です。
この話は参考にはしましたが、僕はすでにNEW MINIのフォルムの”とりこ”に成っていますから、半信半疑と言った感じでした。
僕は、近頃の輸入車はそんなに故障って無いだろうと思っていました

現在僕が乗っているのはR50です。グレードはクーパーです。

購入してから、2ヶ月でリモコンキーのロックが出来なく成りました。
どうもドアの内部の小さいモーターが動かなく成ったらしいです。
直ぐに修理してそれからまた1ヶ月経ったある日の事、一般路を走行中に信号で止まった時、何故かエンジンストップ。
いくらエンジンを掛けても回りません。
赤信号なので、後続車からクラクションを鳴らされ焦って、色々と
触っているうち、フロントパネルにEDとかSDとかの訳の分からない表示がされてしまっていました。とにかく、人に押してもらい
その場を離れました。
ディーラーはコンピューターの誤作動だと言って、何か修理をしたようです。
その故障はそれからは起こりません。
その後も、ヘッドライトの光軸調整のモーターが動かなく成って
片目に成ったり、とにかくこのような故障が頻繁に有ります。
頻繁というより一ヶ月おきという感じです。

実はこれを書いている今、また故障で修理してもらっています。
右のウィンドーのガラスの開閉が出来なく成ってしまいました。
開閉用のボタンを押してもまったく反応ナシ。
ガッチリと閉まったままです。
駐車場で駐車券を挿入するために思いっきり幅寄せしていたため
ドアを開く事も出来ず、仕方なく左のドアを開けて車から降りて駐車券を挿入して清算しました。

後続車からは「馬鹿じゃないのって」顔されました。

その後、今、デイーラーにて修理中です。費用はモーターの交換調整共で35,000円。
こんな修理が今までに、5回以上、合計30万は払っています。
もう、嫌に成って来ました。
営業マンに不平を言ったら「故障は僕に言われてもねー」です。
そして更に「もしウィンドーのガラスが開閉出来なくなった時は
ドアのスピーカーの付近を、手で思いっきり叩いたら、ゆるんで動きますわ。でもこれは裏技ですから」って自信たっぷりに言われました。
という事は、ガラスが開かなくなったら、ドンドンと手で叩くと開く車なんだって思いました。

もう腹が立って腹が立って。
300万円もする車を手で叩くのかって。
国産車への乗換えを真剣に考えています。

ミニに乗っておられる方にお聞きしたいのですが、
このようなご経験はありますか?
結構故障の多い車なのでしょうか?

輸入車の事、すべてについて言ってるのでは有りませんし
このような故障が頻繁に起こってもまだ、BMW MINIは好きです。
せっかく、気に入って快適に乗ろうと思って購入したのが
ただ、少し残念な思いをしていると言う事です。

私は車が大好きです。
今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。
丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。
3月2日、ミニの日です。
ローバーミニのデザインを彷彿させる斬新なフォルムに、すぐに魅了されました。
しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。
その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないよ...続きを読む

Aベストアンサー

何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。

それは書かれたほうが良いですよ。
文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。

残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。
しかも初期型ですからね。

日本車だって中古なら3年目でも修理が多い車もあります。
特に、日本最大手メーカーの初期型なんか必ず何か起こりますからね。

輸入車だから修理が多いように取れるような書き方をされていますが、現実にはそんなことはありません。

本当に好きなら、新車からその車に付き合ってみてください。
そうすればどこが弱いかなども判ります。
いまの輸入車は日本車と殆ど故障も変わりません。
日本車のほうが致命的な故障は多い位になってますからね。

300万もする車を叩くようなと書かれていますが、もしかしてR50の初期モデルを300万で最近新車として購入されたのでしょうか?
そんなことはまず無いと思いますが・・・

ちなみに現行のモデルは2006年から、R55,56です。

何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。

それは書かれたほうが良いですよ。
文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。

残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。
しかも初期型ですからね。

日本車だって...続きを読む

QアウディA4タイミングベルトとウォーターポンプ交換

現在車の購入を考えています。
あえて輸入車の中古車を考えており中古車販売店にて2002年式のA4 3.0 クワトロ スポーツ(ワンオーナー)を勧められました。
走行距離は25000km、9年前のモデルとなりますがタイミングベルト(ウォーターポンプも同時)の交換は必要と思われるでしょうか?
国産車ではだいたい10年、10万kmが交換ですよね。
アウディのマニュアルには12万kmで交換、年数は表記されていませんでした。
輸入車は初めてのことで分からず色々調べたりして、なにやら早めの交換が良いような感じに捉えておりますが・・・。
どなたか分かる方ご返答お願いします。

あと、大まかな目安にしたいので交換費用が分かれば教えて頂けたらありがたいです。

Aベストアンサー

私も以前、A43.0クワトロSラインに乗っていましたが、とてもしっかりしたボディで、よく走ってくれました。私の場合、12万キロ直前で買い換えてしまったのですが、最期はいつ切れるかビクビクしながら乗っていました。年式が古くなると、走行距離に関係なく交換した方が安心です。特にエンジンを高回転まで回すタイプのドライバーは早めに交換した方がいいと思います。
そこで9年間で25,000キロというとほとんど乗っていないのと同じなので、それが本当と走行距離ならばまだしばらくはいいと思いますが、中古車の場合、前オーナーがメーターを交換したとか、何があるかわからないので、この先長く乗られるなら、交換しておいても損ではないと思います。ただし、アウディの場合、タイミングベルトの交換に様々な部品を取り外さないといけない設計なので、工賃が予想外の高額になります。私の場合も、見積もってもらったところ、ディーラーで30万円、知り合いの修理工場でも18万円といわれました。みんからなどで色々情報収集すると、もっと安いところがあると思いますが、安い業者でもどれだけ信頼できるかですね。それでも走行中に切れたら、エンジン載せ換えを覚悟しなくてはなりませんから、この先心理的にも保険だと思えば安いものかもしれません。

私も以前、A43.0クワトロSラインに乗っていましたが、とてもしっかりしたボディで、よく走ってくれました。私の場合、12万キロ直前で買い換えてしまったのですが、最期はいつ切れるかビクビクしながら乗っていました。年式が古くなると、走行距離に関係なく交換した方が安心です。特にエンジンを高回転まで回すタイプのドライバーは早めに交換した方がいいと思います。
そこで9年間で25,000キロというとほとんど乗っていないのと同じなので、それが本当と走行距離ならばまだしばらくはいいと思いますが、中古...続きを読む

Qタイミングベルトが切れるってホントにあるの?

10万キロでタイミングベルトを交換という目安がありますが、実際に交換しないと
切れちゃうものなのでしょうか?
また、運転中切れたらどうなるのですか?

今11万6000キロですが、まだ交換していません。

また、エンジンオイルの漏れが若干あるようです。
放っておくとどうなりますか?
3000キロを目安にオイル交換していますが、若干減っているようです。

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワタクシ15年自動車整備士やってますが、10万キロ以内でタイミングベルトが切れた車が3台ありました。スバルサンバー、ボンゴワゴン、キャリーです。サンバーとボンゴは10年以上経過した車で距離80000km程度でしたからベルトのゴムが劣化したのでしょうが、キャリーは5年35000kmで切れました。

切れれば走行中でも即エンジン停止、再始動はできません。また一部の車種を除きエンジン内部のピストンとバルブが衝突してバルブが曲がってしまうため、シリンダヘッドを取り外してバルブ交換が必要になります。これをやらないと、切れたベルトを新品に交換しただけでは元に戻りません。


これまで延べ2万台位整備したなかでベルト切れ3台です。確率は0.015%ですね。
いじってある車はもっと高確率で切れます。


10万キロ以内で切れる確率は悩んでもしょうがないレベルだと思いますが、ゴム系の部品ですから単純な距離ではなく年数による劣化のほうが影響ある気がしますね。


オイル漏れのほうは、車種がわからないのですが、漏れがどこからなのかは把握しておいたほうが良いでしょう。神経質にならなくても3000km毎で交換してるなら、いきなりオイルが全量抜けて焼きつくなんてことはありません。

ワタクシ15年自動車整備士やってますが、10万キロ以内でタイミングベルトが切れた車が3台ありました。スバルサンバー、ボンゴワゴン、キャリーです。サンバーとボンゴは10年以上経過した車で距離80000km程度でしたからベルトのゴムが劣化したのでしょうが、キャリーは5年35000kmで切れました。

切れれば走行中でも即エンジン停止、再始動はできません。また一部の車種を除きエンジン内部のピストンとバルブが衝突してバルブが曲がってしまうため、シリンダヘッドを取り外してバルブ交換が...続きを読む

Q電動パワステを解除しても大丈夫?

お世話になります。

私はパワステ嫌いな人です。(特に電動パワステ)
今はパワステ無しの車に乗っていますが
次に買い換えるときは、そうはいかなくなるでしょう。
そうなった場合、電動パワステのヒューズを外した状態で
何年も使用して不具合が出ないのか、教えてください。

Aベストアンサー

 クルマの設計屋です。

 これは自動車メーカの見解ではなく、あくまでもワタシ個人の見解ですが、電動パワステ・・・現在販売されているモノは、どれも例外無く操舵フィーリングが最悪ですよね~。
 昔の、よく出来たマニュアル操舵系を知る世代には、電動に限らずやたら重くてヒスが大きい最近のパワステに違和感を感じない、と申しますかそれしか知らない世代の方々は、気の毒に思えて仕方ありません。(などとワタシの立場で言ってはいけませんが・・・)

 と、いうワケで回答です。

1.電動パワステは油圧パワステの様な『タルタル』な部分がコラムに介在しないので、ヒューズを抜いて使用しても不具合は出ないでしょう。
 但し、パワーアシストを切った状態での耐久試験は実施していません。
 ヒューズを抜いても強度的に問題が無いのは確かですが、しかし正常な操舵系と同じ耐久性が確保されているかどうか実験的には証明されていない、という事をお断りしておきます。

2.電動パワステのパワーアシストを切っても、マニュアルステアリングの操舵感は得られません。これは、コラムシャフトの剛性がマニュアルステアリング系ほどは確保されていないのと、電力供給を受けないアシスト部(電動機部)が、余計なヒステリシスやコギングを発生し、異様なまでに操舵フィーリングを悪化させるためです。

 というワケで、電動パワステのヒューズを抜いて使用するのは、例え強度上の問題がなくても、性能的にもフィーリング的にも全くお勧めは出来ません。

 クルマの設計屋です。

 これは自動車メーカの見解ではなく、あくまでもワタシ個人の見解ですが、電動パワステ・・・現在販売されているモノは、どれも例外無く操舵フィーリングが最悪ですよね~。
 昔の、よく出来たマニュアル操舵系を知る世代には、電動に限らずやたら重くてヒスが大きい最近のパワステに違和感を感じない、と申しますかそれしか知らない世代の方々は、気の毒に思えて仕方ありません。(などとワタシの立場で言ってはいけませんが・・・)

 と、いうワケで回答です。

1.電動パ...続きを読む

Qボルボのタイミングベルト交換

現在、ディーラーに点検を頼んでおり、本日見積もりがあがってきたのですが、タイミングベルト交換を進められました。

いまの所有車は5年ほど前に中古で、前述のディーラーで購入したのですが、購入時にタイミングベルトなどのベルト類は交換してもらっているはずなのです。5年間でおよそ5万キロほど走っているのですが、もうタイミングベルトを交換しなければいけないのでしょうか?

今回の点検で薦められた修理・交換の箇所が20箇所以上にものぼり、合計40万円以上の修理を薦められています。

正直いって、わたくしは素人なので、「ここを修理しないと、危険です」といわれると、反論するすべがありません。「新車が売れないので、修理や交換で売り上げを稼ごうとしているのではないだろうか・・・」などと不信に思っています。

そこで、
(1)タイミングベルト交換は一般的にどのくらいのスパンで行うのか。
(2)ディーラーが言う見積もりが本当に正しいのかどうかを調べる方法。

この2点を伺いたいと思います。
ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の知ってる限りで質問に答えます
(1)タイミングベルト交換は一般的にどのくらいのスパンで行うのか。
→前回交換して5万キロと言うことで少々早い気がします。おおよそ7万キロで一式(タイミングベルト/プーリー2個/クーラントポンプ/クランクプーリー交換)と考えていたらいいと思います。前回は、どの部品を交換したのでしょうか?ベルトだけですか?ベルトとテンショナー?わかりませんが、次回車検時までに持たないと判断したらディーラーでは予防交換を薦めますね。今現在見た目ベルトの劣化(ひび割れ)は所見出来ますか?もし切れたらてエンジン交換みたいな事になっちゃうと100万コースですからね(^_^;)
(2)ディーラーが言う見積もりが本当に正しいのかどうかを調べる方法。
→ディーラーの場合大体がこんな感じですかね・・・⇒タイミングベルト(部品11900円、工賃15000円くらい)、テンショナー(部品17600円、工賃1000円くらい)、ドライブベルト(部品5740円、工賃1000くらい)。他の信頼できる修理工場でも見積もりをとってもらえばいいと思いますよ。ディーラーでこれだけかかると言われたといって見てもらえばいいと思います(^^)

私の知ってる限りで質問に答えます
(1)タイミングベルト交換は一般的にどのくらいのスパンで行うのか。
→前回交換して5万キロと言うことで少々早い気がします。おおよそ7万キロで一式(タイミングベルト/プーリー2個/クーラントポンプ/クランクプーリー交換)と考えていたらいいと思います。前回は、どの部品を交換したのでしょうか?ベルトだけですか?ベルトとテンショナー?わかりませんが、次回車検時までに持たないと判断したらディーラーでは予防交換を薦めますね。今現在見た目ベルトの劣化(ひび割れ...続きを読む

Qスズキ スイフトとスズキ スプラッシュなのですが・・・。

スズキ スイフトとスズキ スプラッシュなのですが・・・。

どちらも走行性能に評価が高いクルマだと思いますが。。。。
例えば、2車を新車から比較した場合ですが、どちらの方が年間の総合的な維持費がかかりますでしょうか??
お詳しい方、ぜひ教えて下さい。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

私は,スプラッシュとヴィッツで迷いました.結果ヴィッツを選んでしまいましたが.
税金面では,すでに回答があるように,スプラッシュは1tを超えるので税金が1t以下の車よりも5000円ほど高くなります.
ヴィッツにした理由は,
(1)雪国なのでタイヤをボルトで留める(欧州仕様)splashは,寒い中の取り付けに苦労しそうだった.
(雪国以外であれば問題なしでしょう)
(2)全長が軽自動車サイズ.普通車にするからにはもう少し全長が欲しい.
(3)キーがでかすぎる.(デミオのように折りたたみで小さくなるとかしてもらえるとありがたい)
(イモビライザーを切って,鍵を複製すればよかったかも)
(4)スズキアリーナを何軒か回ったのですが,値引きが固い.

ただし,splashに心残りもあります.
スプと購入してしまったヴィッツF Limited IIを交換してもらえるなら交換したいです.
理由
(1)衝突安全性
http://www.euroncap.com/tests/suzuki_splash/318.aspx
http://www.euroncap.com/tests/toyota_yaris_2005/246.aspx
のfilmsを比較.(youtubeでcrashtestを検索すると,いろいろ比較できます.yarisはvitzの欧州モデル)
vits(yaris)は衝突時にキャビンが大きく歪むように見えます.splashはキャビンの剛性が高そうです.(素人目ですが)
素人の憶測ですが,vitsなどは衝突テストの速度で良い点数が取れるように(それ以上の速度での衝突では散々な点数になる?)コストダウンしているように思います.
本当は,憶測で話してはいけないのですが,試験結果がないのでどうにもなりません.

ご質問のスイフトとsplashですが,ディーラのセールスマンが,
(自分が,スイフトも検討していたとき)スプラッシュは,スイフトなんかよりずっと丈夫です.
と言っていました.
カーテンシールドエアバッグの効果はかなり大きいと思います.これもyoutube等で確認できます.
側面衝突実験動画を見ると,カーテンエアバッグなしの車には人を乗せたくないです.

また,後席の3点シートベルトもヴィッツから見ると羨ましいです.

最後に,値引きは固いですが,中古の買い取り価格は安いようです.
私は見つけられなかったですが.

質問から離れた回答をお許しください.

私は,スプラッシュとヴィッツで迷いました.結果ヴィッツを選んでしまいましたが.
税金面では,すでに回答があるように,スプラッシュは1tを超えるので税金が1t以下の車よりも5000円ほど高くなります.
ヴィッツにした理由は,
(1)雪国なのでタイヤをボルトで留める(欧州仕様)splashは,寒い中の取り付けに苦労しそうだった.
(雪国以外であれば問題なしでしょう)
(2)全長が軽自動車サイズ.普通車にするからにはもう少し全長が欲しい.
(3)キーがでかすぎる.(デミオのように折りたたみで小さく...続きを読む

Qポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イ

ポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イグニッションコイルを新品に買えたといっていっていました。距離が多いので今後予想される故障箇所はどこか(それにかかる費用、車屋さんはディーラーじゃなく、うちで修理はできると言っていました)、心配しています。詳しい方教えて下さい。
月に一度は遠出しますがそんなに心配しなくていいでしょうか?

Aベストアンサー

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』に繋がるっすね。足周りで言えばダンパーとボディの間に噛ませるアッパーマウントのトップマウントがすり減ってご臨終時期だから交換時期っすね。それに燃料周りでフューエルポンプがそろそろ交換時期で、ついでに給油口~ガソリンタンクの接続に使っているゴムホースも交換しときたいっすね。この程度じゃねっすか?とりあえずイグニッションコイル交換してもらえて、良かったっすね。
以上が欧州車の『消耗品』で、これに加えて国産車で言う『消耗品』のタイヤ・ワイパーブレード・オイルフィルター/エアフィルター/キャビンフィルター・プラグ/プラグコード・バッテリー・照明バルブも交換っすわ。特に欧州車バッテリーは長寿命で8万km程度なら新車時から交換されていない、そろそろご臨終時期っすね。欧州車のバッテリーは急にご臨終迎えるっすから、早めの交換が基本っすよ。

いずれにしてもEセグメント以上のクルマはDセグメントより1-2万km早めのタイミングでの消耗品交換が基本っす。Dセグメント以下が基本5の倍数(5万km-10万km-15万km…)だからEセグメント以上のカイエンだとどんなに譲歩しても4の倍数(4万km-8万km-12万km…)で交換時期がやってくるっす。フェラーリなんか、基本3の倍数(3万km-6万km-9万km…)っすから、ね。

ついでにエアコンのコンプレッサーもケアしときたいっすね。ACガスを入れる人は山ほどいるけどAC潤滑材を入れる人って、驚くほど少ないの。潤滑材を注入してもらうだけで寒くなるくらい効くようになるっすよ。大体工賃込みで 3-4000円/本 で、カイエンだと2本は必要かなぁ。。。
出来ればBoschのお店(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/shop_search/)で故障診断機に掛けてもらう(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/car_drivers/bsp/services/)と最優先で交換すべき消耗品が分かるっすよ。カイエンだと4万円位かなぁ。。。

ただね、これ全部やると新車の頃の性能に肉薄するパワーとトルクが戻るんっすよ。交換時期にきっちりやっておけば30万km位、余裕っすよ。やらないで放置しとくと急に停まっちゃうけど。

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報