築2年、14階建て分譲マンションです。上層階ベランダからの落雪で、駐車していた車が破損しました。ベランダの真下に駐車場が設置されており、今回は同時に4台が被害を受けました。駐車場レイアウトの問題、各階のベランダ手摺りが平坦なコンクリートであり、積った雪がまとまって落ちやすいことから、設計上の問題であると販売業者、管理会社に車の修理、落雪対策を要請していますが、「法的に設計上の問題はない、管理組合の保険も車には適用できない」との回答に憤慨しています。法的に問題はなくとも、ベランダ真下に何の対策もなく駐車場を配置し、実際に被害が出たことから考えても、アフターサービスの一環で改善をすることは販売業者の責任ではないものでしょうか? どなたかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

8です



生産物賠償責任っていうより、むしろ「土地工作物責任」にあるようでした。

似たような事案引っ張ってきました。
サイト紹介しておきます。
http://www.hou-nattoku.com/consult/740.php
    • good
    • 0

本当に何度も書き込みし申し訳ありません。



生産物賠償責任の保険に施工会社が入っていれば本当に良いですね。

パンフレットの中に下記の内容もありました。

「損害防止軽減費用 → 発生した事故について、損害の拡大を防止・軽減するために要した費用 」

私みたい小さな会社でも入っているので14階建てを建てる会社なら入ってる可能性は大きいと思いますが、、、、、

あくまで保険の内容なのでPL法とどこまでリンクしているかは不明ですが、PL法で話し合う価値はあります。

この回答への補足

貴重なアドバイスありがとうございます。
今週は出張していた関係で、管理組合や管理会社との会話が全く出来ていません。私が出張で不在だった際の被害経緯を確認しましたので、皆さんに報告させて頂きます。

12月のある木曜日、夜から雪が降り始め、金曜日の朝には数十cmになっていたそうです。翌日の金曜日、妻は午前、午後で計3回、車の屋根の雪下ろしを行い、その日は何事も無く過ぎましたが、土曜日の朝7時前に駐車場に行った所、被害にあっていたと言うのが実際の経緯です。今回の雪は珍しい非常に湿った重い雪で、各階のベランダ手すり上には15cmくらい積もっており、どこかの階から落ちて来たものです。土曜日は妻が車の雪下ろしをしている時にも、すぐ脇に雪が落下して来て、びっくりしたそうです。
金曜日時点で、全世帯に注意喚起をしていれば,,,。危険と判断して車を移動させておけば,,,。車の被害は管理会社の問題かもしれませんね。
但し、大雪の際に、全世帯に注意喚起し、車を移動しなければならない様な建物は、「通常有する安全性を有している」とは言えないと思いますので、皆さんのアドバイスを受け、対応検討します。

補足日時:2010/01/28 02:14
    • good
    • 0

下記のURLが○井住友海上のパンフレットです。



動産、不動産の線引きは難しい所ですが、2ページの「この保険の対象となる方」に注目してください。私も建設業ですがここの保険に加入しています。建築物に対応していない説明はありませんでした。ただ今回がそれに該当するかは微妙だし、質問者様が模索している中で、わずかなではありますが、望みがあればと思い書き込みしています。基本的には管理会社の責任と感じております。

http://www.ms-ins.com/houjin/product/lineup/pdf/ …

ここの回答だけでこれだけの食い違いが出るので、施工会社がPL法を認識しているかです。

建物作った建物か、建物を購入した建物かでわかれます。微妙な解釈わかりますか?

>>何れにしても、この件で補償されてるのは車だけですね。
建物を改善させるには、保険会社がいう「通常有すべき安全性に欠けた建物」に当たるか否かの判断だと理解しましたが、レイアウトや構造の件の判断は別にして、大雪の際、同時に4件の被害が発生した事実があるのに、「安全性に欠ける」と判断しない保険会社や販売会社に憤慨しています。

それですよ、、、、、

もし施工会社がPL法を認め、「補償します」と言い、万が一PL法の保険などに入っていて保険がおりた時、少し時間を置きます。あくまでも補修金が出た時、その数ヶ月後に「PL法を認めた」事実を打ち出し「設計会社、施工会社」にPL法を盾に改修をお願いしてください。そこで補償金をもらうのが大事で、建物の話はその後にしてください。

なんかあまり回答になっていなくすいません。

ただ危険な建物を放置して置くのも心配です。
    • good
    • 0

今さら話の流れを打ち砕くような回答で申し訳ないんですけど、


PL法が適用される「製造物」とは動産であって、不動産には適用されませんよ。
(製造物責任法第2条(1))

>管理組合に対し要求しても、結局は私も含めた住民に帰ってくるだけなので、
>やはり販売会社に対し改善を要求したいと考えています。
えーと、責任の所在は質問者さんご理解の通り住民にあります。
分譲マンションなんだから、当たり前っちゃあ当たり前ですが。

(落雪被害の件)
ベランダ(共有部分)の管理を委託していないとすると、
損害賠償を求める相手方はマンション占有者+所有者全員になります。
当然質問者さんも全員の中に含まれるので、落雪予防措置不足の責を問われます。
それに加えて、質問者さんの車のほうも予防措置を取らなかった過失があるので
損害額満額補償となるのは厳しい状況でしょう。保険もしかり。

(手すり改善の件)
マンションが、質問者さんお住まいの地域の法律・条令に違反していないかぎり
”雪が積もりにくい仕様”のマンションにする費用は住人負担になるでしょう。
そういうのはいわばオプション、無ければ余分な費用が掛からず安く売れます。
その不備がマンションの欠陥(瑕疵)だと立証できれば、手すり改善も落雪被害も
販売業者の責任が認められるでしょうが。

どうやら事実関係でも揉めてるようなので、販売業者や管理会社を相手に請求するのならば、弁護士に頼むのが一番でしょう。
それにしても、保険がおりない&管理会社が共用部分の除雪ができない等
私から見ると、ちょいと不思議な管理です。
    • good
    • 0

8です


akak71さんにお伺いしたいのですが、過去の判決の応用で考えて、8のように書きました。
管理組合が賠償したのち、管理会社或いは建築設計会社に管理組合が求償はできないのでしょうか?
できればこの質問にご回答いただければ幸甚です。
    • good
    • 0

NO11様がおっしゃる通り設計が施工会社の自社設計ではなく、別の設計会社に委託されている場合は、設計図通り作ったという事で責任が無い可能性もあります。



正直私もその部分は設計会社かな~とも思いました。

PL法を調べていく段階で、業者に設計通り作ったので責任を負わすのは「酷」との評価もあります。

又設計が別でも「製造物の分野における平均的な製造業者の注意力からすれば、その製造物に欠陥が生じることが予見できたのに、よく注意をしなかったため、これを知らないまま、その製造又は加工を行った場合には過失を認められ、責任を免除されません。 」

ともあります。

なので設計通り作ったのだから「責任は無い」はPL法からいくと製造業者には当てはまらない可能性があります。今回は「知らなかった」に当てはめる事ができるのではと考えました。
あくまでも法律的解釈なのでその辺りは意見が分かれるところとも思います。

設計とは別に製造した事による責任があるとPL法の私の解釈です。

今回が当てはまるかは本当に微妙ですが、今後の事もあるので、質問者様、住民の方には頑張っていただきたいです。
    • good
    • 0

設計図面のとおり工事をしたなら、


法律では、施行会社に責任はありません。
図面のとおり工事する責任がある、

建築設計会社に責任があることになる。

なお、車の所有者は事故の責任者が不明のときは、マンションの管理会社に請求することになります。
    • good
    • 0

NO6です。



武器ですか????戦ってくださいという人もいますが、、、

おっしゃっている内容が少しづつ理解してきました。

管理会社と管理組合の関係も承知しました。

車の修繕も大事ですが質問者様がおっしゃっている今後の対応ですよね。

まずは目先の事からですが、私はもっと単純に保険とは支払っていただけるものと理解してます。
管理組合の保険は多分、組合費から支払われているのでしょう。保険の内容として「特約事項」の説明がありませんか?そこに第三者への補償がありませんか?どこに過失があったのか明確にしましょう。
私は「管理会社」と判断します。「管理会社のミス」と交渉してください。
雪の降り始めから落雪までの時間はどうでしょうか?雪が降っている時でも、その時はその重みで落雪するのではなく(降っている時の重みです)、次の日辺りの暖気になった時の、解け始めによる落下ではありませんか?そうなると時間的に住民に対する「お知らせ」はしなくてはなりません。それがミスなので保険会社は変わる可能性があります。地域による事はありませんし、保険に北国、南国の区別はありませんよね。

又、管理会社でも第三者に対する補償の保険は通常なら入っています。そちらも管理ミスをお話しし交渉ありかもしれません。(共用部の管理)

当然保険は両方からはでません。

将来的に不安を抱えているなら変更しかありません。高齢者、幼児に「ここは通らないで」とお話ししても無理です。やはり建物でなんとかするしかありません。質問者様がおっしゃってる「花壇」等で離れるをとるのは敷地の状態でどうなんでしょうか?多分不可能なのでしょう。

そこでPL法です。ある文章のコピペですが「PL法は、製造物に欠陥があり、それが身体・生命・財産に損害をひき起こしたことを消費者が証明すれば損害賠償を請求できる」です。車の補償はスムーズに行く可能性がありますが、建物の変更ですよね。問題は、、、、PL法で見てくれるかどうか、、、「雪が落下するおそれのある建物」で不備を訴え損害賠償し手直しさせるかですね。
相手にするのは販売会社より実際に建物を建てた建設会社に的を絞った良さそうです。

住民が気がついた時に処理するは、留守の時、住んでる方が自分で出来ない時など現実味がない。

アルミの笠木で勾配を内側にきつくしてもらう。溜まり具合で落ちる可能性がありますね。

想像するには多分、駐車場と接する1階部分も共用部ですよね。1階部分の住戸と絡まない所の壁に落雪防止棚を付ける。錆びない材質で夏は簾のようにたたんでおく。勾配は建物側につける。これが一番安いかあ、、、、

でも建設会社にも考えていただきましょう。

どれもこれも今回被害にあった方だけでなく、住民が一丸となり交渉するしかありません。

不明な点があれば答えれる範囲でお答えします。

この回答への補足

>保険の内容として「特約事項」の説明がありませんか?
>そこに第三者への補償がありませんか?

特約事項はあります。繰り返しになりますが、保険会社の回答は、「管理組合が第三者(この場合は私)の所有物に対し、法的に損害賠償の責任を負うか否かで保険が支払われるか否かが決まる。短期間に積った雪が、除雪する間もなく落下したもので、管理組合が雪を漫然と放置した訳ではなく、本マンションが通常有すべき安全性に欠けた建物と考えられないので、不可抗力であり、保険の適用はできない。」との内容です。

>雪の降り始めから落雪までの時間はどうでしょうか?雪が降っている時でも、
>その時はその重みで落雪するのではなく(降っている時の重みです)、次の日
>辺りの暖気になった時の、解け始めによる落下ではありませんか?

私自身は出張で不在でしたので、妻や他の被害を受けた方に被害に気づいた
時間を確認したいと思いますが、大雪が数日続き、ひと段落して解け始めた時
だったと推測します。
管理組合が管理を委託した管理会社が、大雪の翌朝、「各世帯にベランダの雪が下に落ちる可能性があるので内側に落とすように」とタイムリーに通知したか
否かが判断材料になると認識しました。

何れにしても、この件で補償されてるのは車だけですね。
建物を改善させるには、保険会社がいう「通常有すべき安全性に欠けた建物」に当たるか否かの判断だと理解しましたが、レイアウトや構造の件の判断は別にして、大雪の際、同時に4件の被害が発生した事実があるのに、「安全性に欠ける」と判断しない保険会社や販売会社に憤慨しています。

補足日時:2010/01/27 01:49
    • good
    • 0

NO6です。



施工会社とは実際に建設を行った会社です。PL法は調べていただくと分かると思います。建設会社がPL法の保険に入っていれば使える可能性は大きいと思います。

戸別のベランダは当然訪問しづらく、共用部だけど管理できないと言われてますが、それは間違いです。共用部はあくまで共用部です。目視で手すりに雪が溜まっていたら少なくても住民に告知する義務があります。「経験の無い事は許される」ではすみません。実際に被害がでているのです。
私は人為的な事故と感じます。

保険も基本的には「ミス」を補う物です。保険会社が言っている事は妥当だと思います。しかし雪が降ってきた段階で予想は出来なかったと言う事が「ミス」です。その辺りを交渉してみてはどうですか?

北国ではそんな事ありません。保険はおります

この回答への補足

貴重なコメントありがとうございます。

>施工会社とは実際に建設を行った会社です。PL法は調べていただくと分かると
>思います。建設会社がPL法の保険に入っていれば使える可能性は大きいと思
>います。

理解しました。確認して見ます。

>保険会社が言っている事は妥当だと思います。しかし雪が降ってきた段階で
>予想は出来なかったと言う事が「ミス」です。その辺りを交渉してみてはどうです>か?

建物に保険をかけているのは管理組合です。建物の維持管理を委託している先は管理会社です。雪国であり、ベランダの雪が下に落ちないように各世帯に呼びかけていなかった管理会社にミスがあるとの意味ですか? 管理会社のミスは、すなわち管理組合のミス/怠慢であり、それを前面に出せば保険会社の判断が変わる可能性があるという意味でしょうか?

質問の最初に、車の被害を強調してしまいましたが、駐車スペースで人身事故が発生する可能性がある危険な状態を直すことの方が重要だと私は考えています。管理組合に対し要求しても、結局は私も含めた住民に帰ってくるだけなので、やはり販売会社に対し改善を要求したいと考えています。建築基準を満たしているので直す義務はないという販売会社に対し、先のPL法等、何か活用できる武器は無いものでしょうか? アフターサービスと言う先方の誠意にのみ期待する交渉では先に進まない感じがしています。

補足日時:2010/01/25 01:42
    • good
    • 0

或る一軒家の下に置いた車に落雪した。

被害者がその家の持ち主に対し損害賠償請求訴訟した。
結果、被害者が勝訴。その家の持ち主に損害賠償せよ、との判決が以前あった。

この判決を応用して考えた場合、管理組合に責任あり。車の所有者に対し、損害賠償する義務を負う、と考える方が自然、納得します。

蓋し、マンションの区分所有権者の集合体=管理組合だからです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新しい賃貸マンションの防音壁、床って信用出来るのでしょうか。 分譲賃貸かはわかりません。

新しい賃貸マンションの防音壁、床って信用出来るのでしょうか。
分譲賃貸かはわかりません。

Aベストアンサー

そりゃ程度問題と、低音はどうしたって伝達する。
なにか部屋の中で音だすことするならば、部屋の中に置く防音部屋を別に設置しましょう。

Q立体駐車場のパレットはの法的耐用年数は?

新築後、10年経過した立体駐車場のパレットがたわんで底がこすれてくるのは
早くたわみすぎのように思えるのですが、鉄も10年もたてば老朽して弾性がな
くなるのでしょうか。
パレットは消耗品とあきらめるべきでしょうか。

はじめから、車両重量の重みに耐える材料と構造になってなかったように思えて
メーカーに文句を言えるでしょうか?

助言下さい。

Aベストアンサー

http://www.ihi.co.jp/parking/qa/
IHIの製品を例にあげると税法上の耐用年数は『15年』となっていますね。
ただし、使用頻度によっては早まることもあるでしょうね。

ちゃんとメーカーによる「定期点検」を受けていてたわみが出てきたのなら
メンテナンスの方に苦情が言えると思います。

メーカーのメンテナンスの方と相談されると良いと思います。

Qマンションの床に防音効果のある施工など出来ますか。

マンションの床に防音効果のある施工など出来ますか。

いま、マンション住まいです。
いろいろ不具合があり、そろそろ引越しを考えています。

一戸建てにするかマンションにするか、迷っています。

子供が、まだ1才くらいなのでマンションにすると下の階の住人に迷惑がかかるのではないかと心配しています。
子供がドタバタと走り回るからです。

1階なら問題ないのですが、そううまい具合に1階の部屋が空いているかどうか分かりませんし。

そうなると、騒音対策として床に防音効果のある施工など出来るのでしょうか。

実際、子供の騒音でトラブルが発生することも多いと聞いています。

それなら、いっそ一戸建てにしたほうがいいかとも思いますが、これにも問題があり、一戸建てだとどうしても2階建てになります。
1階部分には、大概部屋は和室が一室あるだけです。
あとの洋室などは、すべて2階にあります。
そうなると、毎日階段の上り下りで大変です。
元気なら問題ないのですが、いま体調がいまいちで、毎日の上り下りは正直しんどいです。

平屋建てなら問題ないのですが、注文住宅でもなければ平屋は無理ではないでしょうか。

質問は、マンション住まいだとして、床に防音効果のある施工が出来るかどうかです。
それで、子供の騒音対策になるかどうかです。

よろしくお願いします。

マンションの床に防音効果のある施工など出来ますか。

いま、マンション住まいです。
いろいろ不具合があり、そろそろ引越しを考えています。

一戸建てにするかマンションにするか、迷っています。

子供が、まだ1才くらいなのでマンションにすると下の階の住人に迷惑がかかるのではないかと心配しています。
子供がドタバタと走り回るからです。

1階なら問題ないのですが、そううまい具合に1階の部屋が空いているかどうか分かりませんし。

そうなると、騒音対策として床に防音効果のある施工など出来るの...続きを読む

Aベストアンサー

マンションか戸建てかをお子さんの騒音だけで決める事が妥当なのか疑問に思います。
そもそも家の中で走り回らないというのはしつけの問題とも思いますので。
あるいはマンションの一室のみ防音対策をして幼児期の遊び場にし、その他では走らないと言うメリハリをつけたしつけをして、のりきるという方向もあると思います。

平屋の規格住宅はないわけではありませんし、HMより割安の工務店で平屋、あるいは子供室や予備室のみ2階の家を建てることもありと思います。
マンションは防音だけではなく、集合住宅の縛りはいろいろとあり、気を使う場面もあるかと思います。
戸建ての方が庭もあるし、お子さんの子育てにはいいという理由で戸建てになさるのならわかります。
でも本当はマンションの方が質問者さんの価値観に合っているのに、お子さんの幼児期せいぜい2~3年の事で諦める事はないと私は思います。

もちろん、マンションの1階の物件を探すと言う方法もあるでしょう。
平屋の建てられる土地(建ぺい率と予算)を探すのとどちらが難しいかとも思います。
ご質問の趣旨とずれてしまいまいました。
失礼しました。

マンションか戸建てかをお子さんの騒音だけで決める事が妥当なのか疑問に思います。
そもそも家の中で走り回らないというのはしつけの問題とも思いますので。
あるいはマンションの一室のみ防音対策をして幼児期の遊び場にし、その他では走らないと言うメリハリをつけたしつけをして、のりきるという方向もあると思います。

平屋の規格住宅はないわけではありませんし、HMより割安の工務店で平屋、あるいは子供室や予備室のみ2階の家を建てることもありと思います。
マンションは防音だけではなく、集合住宅の...続きを読む

Qスーパーの駐車場の警備員の法的権限について

ちょっとわかりずらいかもしれませんがよろしくお願いします。

今日、車で出かけていた時の話です。

二車線の道路の右側を走ってました。
目的地はA交差点を左折、そしてその道をまっすぐ行ったところです。
A交差点を左折するために左側に車線変更をしたかったのですが
車が多くてなかなか車線変更ができませんでした。
ところがA交差点手前で信号待ちをしているとき
親切なドライバーが譲ってくれて車線変更ができました。

すると警備員がやってきました。
どうやら左車線に車が多かったのは、交差点を左折したところに大型スーパーがあり
今日は大特価のため多くの車が駐車場を待っていたのです。

以下、警備員と私の会話
警:他のお客様も順番を守っているので、割り込みをしないでください。
私:私はスーパーにはいきません。この道をまっすぐ行きたいのです。
警;ここは駐車場を待っている方が順番を待ってるんです。後ろに並んでください。
私:だから私はスーパーにも駐車場にも行きません。
  スーパーに行かない人も、左折のためにスーパー待ちの列の最後に並ばないといけないのか?
警:はい
私:車道をバックできないんだから、どうしろというのだ?
  もう一度右車線に戻って、A交差点を通り過ぎて次の交差点を左折して、
  それからもう一度左折して、ずーっと道を引き返して、またこの道に戻って
  A交差点を左折するためにスーパーの駐車場待ちの列の一番最後に行けというのか?
警:はい
私:スーパーに行かないのになぜそんなことをしなければならないんだ?
  そもそもここは県道でしょ?
  スーパーの警備員のあなたが、一般ドライバーにそこまでさせる権利はあるのか?
  じゃあスーパーに電話してそんな権限があなたにあるかどうか電話してみます。
  (名札をみながら)あなたの名前は○○さんね。
警:もう結構です。

安全のため駐車場の警備員の指示に従うべきなのはわかります。
しかしスーパーに行かないのに
スーパーの警備員に、スーパーを利用しない人もぐるっと回って
待っている車の一番最後に並べと言われなければならないのでしょうか?
そしてその警備員の指示は法的従わないと罰せられることなのでしょうか?

地元ではないのでスーパーの大特価日なんて私は知りません(笑)。

ちょっとわかりずらいかもしれませんがよろしくお願いします。

今日、車で出かけていた時の話です。

二車線の道路の右側を走ってました。
目的地はA交差点を左折、そしてその道をまっすぐ行ったところです。
A交差点を左折するために左側に車線変更をしたかったのですが
車が多くてなかなか車線変更ができませんでした。
ところがA交差点手前で信号待ちをしているとき
親切なドライバーが譲ってくれて車線変更ができました。

すると警備員がやってきました。
どうやら左車線に車が多かったのは、交差点を左...続きを読む

Aベストアンサー

(警備業務実施の基本原則)第15条
 警備業者及び警備員は、警備業務を行うに当たつては、この法律により特別に権限を与えられているものでないことに留意するとともに、他人の権利及び自由を侵害し、又は個人若しくは団体の正当な活動に干渉してはならない。

上記が、権限がないという根拠法になります。
交通整理という観点では、当該の警備員は間違いはありませんが、それはスーパーに入る客に対してではなく県道を走行してくる無関係車両との事故を防ぐためのものです。
ですから、待機車両の後方に立ち走行してくる一般車両を回避させることが必要となります。

今回の場合は、警備員が悪いですね。

Qマンションの床とカーペットの間に敷く防音効果のある素材って。

こんばんは(#^.^#)

近日中に賃貸マンションに引っ越すことになりました。
ウチにはペット(コーギー犬)と1歳児がいるため、下の階の住人さんに
対しての騒音を出してしまわないか気にしております。

そこで、床とカーペットの間に防音効果のある素材でも挟んで敷いたら
良いのではないかと考えましたが、そのような物は売ってるのでしょうか?

また、私の考え以外で「こうしたら少し音が響かなくなるよ」と言うようなアドバイスがあれば教えてください。

Aベストアンサー

楽天などで「防音カーペット」で検索すると、何種類か出てきます。
私も以前、数点取り寄せて確認しました。
防音性が高いと言われているのが「静音ライト」というものです。
その店ではさらにその下にひく遮音シートも売っています。
我が家の場合は騒音の心配はあまりなかったので、
見た目の良いサンゲツのものにしました。
防音をするかしないかでは、した方がずっといいですが、
跳びはねる、駆け回る音を防いではくれません。
階下の方がよく言われるのは「駆け始める」のは仕方ないと思える。
でも「駆けまわらせる」「飛び跳ねる」はしないようにしてほしいだそうです。
引っ越しのご挨拶と、その後の確認に伺がうと、
階下の方の気持ちも違ってくると思います。
いずれにしても、お引っ越しおめでとうございます。
良い生活になるといいですね。(^^)

Qスタンドやレストランなどの駐車場を数分借りて罰金はその駐車場所有者から取られるのでしょうか?

こんにちわ、jixyoji-と申します(*^_^*) 。

最近ふと思ったのですが、よく駅前に近い駐車場やレストランなどの駐車場に警告として

“当店ご利用以外の方が注射した場合罰金として○○円頂きます”

と書いてあるのですが警察などにレッカーされれば法律上の罰金は発生しますが、お店に対して罰金を支払う個別具体的な法律はあるのでしょうか?道路交通法?不法侵入罪?一体当てはまるとしたらどんな法律が適用されてお店側に払う必要がでてくるのでしょう?
また司法官憲を通さずにお店に払わなければならないのでしょうか?
それと注意された後に“あ~これからそこのレストランで食事する予定だったんだよetc”などの言い訳で逃れることなどは可能ですよね(??)。どれくらい駐車していたかはお店側が立証する責任が有るでしょうから“ついさっき駐車したばかりだよetc”で言い逃れることができる気がするのですが・・・如何でしょう?

できるだけ詳細な情報をお待ちしていますm(._.)m。

Aベストアンサー

 路上の違法駐車は、「道路交通法」に根拠があります。
 ガレージなどの私有地は、道路交通法は適用されず、「民法」や「刑法」ということになります。刑法の不法侵入罪や民法の不法行為や権利侵害ということになるかと、思います。
 従って、「○○万円」という表示は警告で、違法駐車そのもので、そのまま罰金を請求されることはありません。しかし、程度がひどい場合(レストランで飲食せず毎回何時間も停車していた場合)、店舗の営業に支障をきたしたということで、多額の損害賠償まで発展させることもありえます。
 訴えた側が立証するでしょうが、店によっては、駐車場もビデオ監視しているところや、番号を控えるところもあります。メモであっても、度重なる場合、証拠とされる可能性が高くなります(反対に、自分のアリバイが立証できないと不利)。
 「スミマセン」と素直にあやまることです。相手が暴力団のこともあるので。
 相手が強行に言ってくれば、最終的に勝ち目はないものと思ってください。
 言い逃れして、何になりますか。

Qマンションの床の防音

本格的な防音マンションに引っ越す予定です。設備もよく、24時間演奏できます。気に入ってはいるのですが、地下がスタジオで、どうしてもこの音(特にドラムやベース)が入ってきます(その分家賃も引かれてはいますが)。生活するうえでは問題ない程度ですが、レコーディングもしたいのでなるだけ下の音を減らしたいのです。

そこで防音カーペットをしこうと思いましたが、どうやらこれらの品は、足音などを軽減するためのものみたいです。

下からの音を軽減するにはどんな素材をしけばいいでしょうか?詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

>LL-30のカーペットとかは無意味でしょうか?
効果がないとは言いませんが、実感できる効果があるかどうかは非常に疑問です。
LL-30というのはそもそも床で発生して階下への衝撃音を和らげるための物です。
これに対して聞こえているのは”下から発生した上に行く””音”(衝撃音ではない)ですから、目的が異なります。

もちろん重量則で遮音効果が増すため、幾らかの軽減にはなるでしょう。ただドラムやベースとなると、重低音なので抑制はもともと非常に難しいですから、効果は極めて限定的でしょう。

測定器で測れば違いは出ると思いますが、人間が聞いてハッキリ効果がでるかどうかは現状のレベルと状況次第ですね。
効果が感じられる可能性もありますが、ほとんど違いを感じることの出来ない程度しか効果がない可能性もあります。

既にもっとも遮音効果の高いコンクリートがあり、それを抜けてくる音ですからねぇ。今更わずかな重量を増しても効果があるのかは?です。

Q友達のアパートに遊びに行き契約駐車場だと知らずに、、契約駐車場という看板もなかったから、、、本当に分

友達のアパートに遊びに行き契約駐車場だと知らずに、、契約駐車場という看板もなかったから、、、本当に分からなかったです(´・_・`)
空きスペースに止めてたら警察から電話(マナーモードで気づくのが遅れ30分後にかけ直しました。)で『契約駐車場だから!あなたの車でしょ?自分がされたら嫌でしょ?』と、、、
知らなかったとはいえ私が悪いのですぐ移動に行ったらたぶん20後半の男性が『お前の車か?面倒くさそうにしやがって、お前が出てきた部屋も見とるんぞ?連れがおるなら部屋まで行くぞ?こっちは1時間半待っとるんぞ?ポリからの電話も無視か?常識なさすぎ、俺は社会人10年やっとるんぞ?お前の上司は最低なんやな、俺はでかい会社で働いとるんや、出るとこ出ていいぞ?謝れば済むと思ってるのか?警察読んでもいいぞ?』などなど、、、20分くらい怒鳴られながら怖くてひたすら謝りました。
とりあえず車どかせ!と言われたので一番端の整骨院さんの駐車場に一旦置かせていただくと、『お前そこ誰の駐車場やと思っとるんか?また人のとこに停めるんか?』とまた怒鳴られました。
でも道路には駐車スペースもなく、、、
車を男性のスペースに停めてた時間はたぶん2時間くらいだと思います。
100%私が悪いのでひたすら謝り、結局友達の部屋まで行くぞと言われたので友達も呼び一緒に謝罪しなんとか許して?いただけたのですが、こういう時にはどういった対応をとればいいのかわからずテンパってしまいました。
どのような対応を取るのが一番だったのかいい答えがあったら教えてください(._.)

友達のアパートに遊びに行き契約駐車場だと知らずに、、契約駐車場という看板もなかったから、、、本当に分からなかったです(´・_・`)
空きスペースに止めてたら警察から電話(マナーモードで気づくのが遅れ30分後にかけ直しました。)で『契約駐車場だから!あなたの車でしょ?自分がされたら嫌でしょ?』と、、、
知らなかったとはいえ私が悪いのですぐ移動に行ったらたぶん20後半の男性が『お前の車か?面倒くさそうにしやがって、お前が出てきた部屋も見とるんぞ?連れがおるなら部屋まで行くぞ?こっちは1...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど、友人も誤解していたんですね。
『空きスペースに停めて大丈夫ですよ!』
と言う管理人さんですから、住人であるお友達から事前に連絡してお願いすれば空きスペース(確認してね)へ停めさせて貰えるかもしれませんね。
いい勉強になりましたね、と割り切りましょう。

Q先日マンションのピアノの防音について伺った者です。 隣上下の方にはピアノの搬入、演奏を承諾していただ

先日マンションのピアノの防音について伺った者です。
隣上下の方にはピアノの搬入、演奏を承諾していただきました。

床の防音について質問なのですが、防音防振対策はピアノの下部のみでも部屋全体でも効果はあまり変わらないのでしょうか?

防音シート、防振ゴムマット、静床ライト(カーペットです)を部屋全体に敷き詰めようと思っていたのですが、防音グッズ販売店のブログを見ていてもピアノの下部のみしか対策していない例がかなりあるので、部屋全体にやるのってあまり意味ないのかな?と。

もしくは、防音シートと静床ライトは部屋全体で防振マットはピアノの下だけでもいいよーなど、おすすめのやり方があれば教えてください、

Aベストアンサー

床については遮音マット全面敷詰めで壁遮音シートと接続。
ピアノ足に防振処理でしょう。
遮音マットだけじゃ殺風景なので少々毛足のある
カーペット敷けば吸音効果も期待できると思います。

Q落雪被害の損害賠償について

銀行のATMを利用しようと思い駐車した所
隣の建物から落雪がありまして
車が壊れました。

このような場合 隣の建物の所有者や
銀行から損害賠償請求を出来るのでしょうか?
落ちて来たのは隣の建物からなので
隣の建物の所有者からは取れる気がします。

落雪注意などの張り紙等はありませんでした。

Aベストアンサー

私も同様なことがありました。
弁護士に相談すると建物の所有者に
100%修理費を請求できるそうです。

ただし、銀行への損害賠償となると
私の場合と異なるので ちょっとわかりませんが、
建物の所有者は 再発防止をする義務がある為にも
話しだけでも通しておいた方がいいと思います。


人気Q&Aランキング