ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら、
編入の際に認められやすい科目を出来るだけ選択してみる予定です。
また、英語力の面でもTOEFLで良いスコアが取れるように頑張りたいです。
更に、課外活動の面でも充実できたら良いなと思います。

ただ、今から少し考えることがあります。
?日本の大学で学位を取得後に、
再び、海外の大学で学位を取り直すことは就職において
悪い影響を及ぼすのでしょうか?

?私は現在19歳ですが、
順調に卒業できても、日本の大学卒業時で23歳、
更に海外の大学卒業時は25~26歳くらいです。
就職をする際に年齢はかなり重要視されるのでしょうか?

?大学卒業後に社会経験を積んでから留学するのと
社会経験なしに留学するのでしたら、一般的に、
どちらが良いのでしょうか?

補足。
留学するのに必要な学校の成績やTOEFLの成績、推薦書などの
知識はあります。
出来れば、留学準備・出願などは自分自身でやってみたいと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

海外 大学」に関するQ&A: 海外大学進学 将来オーストラリアなどに住みたいと思っています。 大学は海外大学に通いたく、日本で働く

A 回答 (4件)

大学、大学院までアメリカで出ました。

一般的に言うと第二学士をとっても年を取った分、就職に不利に働くと思います。まあ、昨今の場合、日本の会社に就職する場合には昔と違ってそれ程留学経験が就職に有利に働かず、逆に不利に働く場合が多いと思います。私の場合も、一部の会社を除いては、門戸すら開かれていませんでした。時期が会わないので新卒にならない、職務経験がないので中途にもならないと言われた事もありました。でも信念を持って頑張れば道は開かれる物ですし、留学はそういう強さを身に着ける機会でもあります。情報を集めて頑張ってみたらよいと思います。

私があなたの立場でしたら、これから進学する大学の交換留学プログラムを調べてみます。私が行っていた大学にも日本のいろんな大学から交換留学で1年来ている人が多くいました。これですと、アメリカの大学で取った単位も日本の大学で単位として認められるので、ちゃんと4年で卒業できるようです。そこで気に入れば、院への留学を検討したらいいのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございました。
どのアドバイスも非常に分かりやすく、
今後の人生にとても参考になりました。

これから通う大学を途中でやめて、編入したりはしたくない気持ちがあり、
交換留学プログラムを勧めてくださった、yuranyanさんを
ベストアンサーにさせていただきました。

皆さんの回答を見て、
私は自分自身が社会のことを全く知らずに、
少し軽い気持ちで留学を考えていることに気づけました。
もっと、これから勉強をしたり、色々な経験を積んでいって、
留学について改めて考えてみようと思います。

本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/29 17:14

No.2です。



経済学を元々学びたいのに、心理学専攻になるという点を見落としていたので、補足します。

今も心理学より経済学が学びたいと思っていらっしゃるのであれば、1年次修了時、もしくは2年次修了時に日本国内で大学編入学、という手段があります。
経済学は編入が多い学部のひとつです。
国公立であれば、小樽商科大学の商学部、神戸大学の経済学部などがあります。
他にもたくさんあるので、検索サイトで確認を。
これであれば、大学卒業後に経済学で大学院留学が可能です。

また、英語で学びたいと考えているのであれば、秋田県にある国際教養大学(公立)のグローバルビジネスもお勧めです。
ここは英語のみで授業をしていますので、英語力も鍛えられますし、卒業にはアメリカやカナダなどの提携大学へ1年間の留学が義務付けられています。
就職率ランキングで日本一になった大学ですので、就職サポートもしっかりしていると思います。
この大学も2年次編入学試験を実施しています。

「できるだけ認められやすい科目を履修する」という点についてですが、日本の大学の単位は通常1授業2単位、アメリカでは1授業3単位ですので、授業時間が足りないとされる可能性があります。
あまり認定は期待しないほうがいいかもしれません。
私の場合は、3単位から2単位へと圧縮されたので、科目数は変わらず、単位数が減っただけでした。(ちなみに認定単位は38単位です。)
これは大学の裁量もあると思いますので、より単位認定が多い大学を探す必要があると思います。
もし認定単位数が減ってしまった場合、卒業が遅くなる可能性が高いです。
アメリカの情報だけで申し訳ないのですが、あちらではFull time studentになるためには半期12単位の履修が必要です。
留学生の多くは12単位、もしくは15単位を履修します。
日本と違い、1つの科目で週に2回もしくは3回の授業があることが多く、これ以上は難しいです。
(仮に週3回授業のある科目を5科目取ると、1日平均3授業出ることになります。)
夏休み期間中の集中講義で6単位程度取ったとしても、1年間で30単位から36単位しか取れません。
認定される単位数によっては卒業時27歳以上になっている可能性を考えておいたほうがいいと思います。

なんにせよ、選択肢はたくさんありますので、あせらず、なにが一番いいの考えてみてください。
    • good
    • 2

私はアメリカの短大→日本の4年制に編入学→日本の大学院卒です。



アメリカかイギリスの大学で学ぶことに憧れを持ってきた、と言っておられますが、それだけだと現地でがんばり続けられるか心配になりました。
私は現地の短大(州立コミュニティーカレッジ)しか卒業していないので4年制大学のことは聞いた話しかできませんが、勉強は相当きついようです。
日本では勉強できない何かを学びに行く、という決意が必要だと思います。

就職に関しては、すでにグリーンカードや就労ビザを持っていることを条件とする会社が多いため、一般の留学生が現地で就職するのは至難の業です。
日本で就職するのであれば、多くの企業では中途採用扱いになりますので、「大学生に混ざって就活」のイメージは捨てた方がいいと思います。
年齢ももちろん考慮対象です。
日本は文系であれば新卒学士が一番就職の間口が広のも事実です。

また、私の留学仲間はみんな就職に苦労しています。
昨今の不況もありますが、中途で職務経験がないのですから当然といえば当然の流れです。

それでも絶対に留学はしたい、と考えておられるのであれば一度就職してキャリアを積みつつ、通信制や大学の2部で経済学学士を取り、大学院留学し、MBA取得を考えてみてはいかがでしょうか?
(通信制で取得した学位を認めてくれるかどうかは事前確認が必要だと思います。ご注意を)

ここまで否定的なことばかり書いてきましたが、私は留学そのものを否定する気はありません。
得るものも多いです。
ただ、人とは違う道に進むということはそれ相応のリスクを背負うことでもあります。

まだ時間はあると思いますので、しっかり計画を立てて後悔のない選択をしてください。
    • good
    • 1

>日本の大学を卒業してからならOK



上記から判断するとおそらく大学院留学が一番適していると思います。
日本の大学で学位をとってから、海外の学部に留学する場合は、第二学士という扱いになります。日本の大学学部と同じ分野を専攻するのであれば、なおさらです。でなければほとんど意味をなさず、時間の無駄になるだけです。

>大学卒業後に社会経験を積んでから留学するのと社会経験なしに留学するのでしたら、一般的に、どちらが良いのでしょうか

留学先で何を学び、その後どうしたいのかによります。アカデミックな分野に進む人で、すでに何をしたいか大枠で方向性が固まっている(例えば研究者を目指すなど)のであれば、学部卒業後、院に進むことをお勧めしますが、3-5年社会経験を積んでから院留学する人も少なくありません。

この回答への補足

アドバイス、ありがとうございます。
少し補足を…。
私は日本の大学では心理学を専攻する予定です。
けれども、高校時代の第一志望は経済学を学びたいと思ってました。
なので、大学卒業後、
海外の学部留学又は編入留学をする際は経済学を専攻したいと考えています。
日本の大学卒業後に、海外の大学に留学し経済学を学ぶのは
時間とお金の無駄なんでしょうか?
就職活動の際、悪い評価を受けることなんでしょうか?

また、将来研究者になりたいという目標はなく、
留学し、英語で学問を学びたいと思ってます。
そして、将来的に語学力を生かして就職できるように努力したいです。

補足日時:2010/01/25 15:53
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校卒業後に海外へ渡った方に質問です。

私は今大学4年生です。
留学か就職かで進むべき道を迷っています。

中学生の頃から海外(主に欧米)の文化に興味があり、
英語の勉強には力を入れてきました。
2度の短期留学を経験し、生活に困らない程度の語学力はあります。


就職活動は、海外との繋がりが深い企業をいくつか受けましたが、
ご縁がなく内定は頂いていません。
いっそ、ワーホリで海外にでて、大好きな英語と触れ合いながら、
就職先を見つけようと思いましたが、
やはり現地では新卒での採用は難しいようで、
何の資格も持たない自分には特に難しく思われます。
(当方経営学部です)

海外の大学、大学院に進学するためのお金と高い学力もありません。

最近は就職留年してでも、一度日本で就職してから、
時期を見て海外に行った方が良いんではないかと考えるようになりました。


そこで、学校を卒業してからすぐに
海外に行かれた経験がある方がいればお話をお伺いしたいです。
例えば、どう海外で過ごしたか、その経験が今どう活かされているかなどです。

また、何かアドバイスがあればお願いします。

よろしくお願いします。

私は今大学4年生です。
留学か就職かで進むべき道を迷っています。

中学生の頃から海外(主に欧米)の文化に興味があり、
英語の勉強には力を入れてきました。
2度の短期留学を経験し、生活に困らない程度の語学力はあります。


就職活動は、海外との繋がりが深い企業をいくつか受けましたが、
ご縁がなく内定は頂いていません。
いっそ、ワーホリで海外にでて、大好きな英語と触れ合いながら、
就職先を見つけようと思いましたが、
やはり現地では新卒での採用は難しいようで、
何の資格も持たない...続きを読む

Aベストアンサー

大学卒業後、就職せず海外に行きました。語学学校に通いながらバイトで生計をたて、約2年滞在し、帰国。貿易関係の仕事に就きました。

語学は多少できるようになったので、なんとかそれで就職できたようなものです。結論から言えば、行って後悔はしていないのですが、いったん日本で就職してからでも良かったかなぁとは思います。

自分も海外就職を企てていたのですが、はっきりいって厳しかったです。日本で社会人経験を積んでいたら、もしかしたら就職できたかもしれないなぁなんて思っています。

現地の企業が外国人(私たち日本人のことです)を雇うには、会社側がワークパーミットを申請するためにそれなりの費用が必要です。その費用に見合うだけの能力のある人間でなければ意味がないので、必然現地の人間よりもハードルが高くなります。同じ能力だったらもちろん現地人を採用するでしょう。ことばに少しでも不自由があるようではもちろん却下です。

日本語が話せるということは、特定の分野では大きな武器になる場合があります。ただ、日本語を話せる人材を欲している企業がそもそも少ない上、日本人が多い地域ですと、就労ビザをもっている人が優先されます。
社会人経験がなく、就労ビザをもっていないとなると、その人たちには勝てませんね。それに日本企業の現地支社などは、特に社会人経験を優先します。まず新卒は採らないでしょう。

海外で就職をしたかったら、日本で経験を積んだ方がはやいと思います。海外に支社のある企業だったら、駐在の可能性もあります。3年ほどの社会人経験があって同業種に限れば、日本にいても海外の転職先が見つかるかもしれません。海外就業希望者のための求人サイトだってありますし、英語のできるSE等、言語+専門知識のある人を募集している所は多いです。

abarenbo15さんはすでに英語がかなりできるようですし、あとは社会人経験となんらかの専門分野を身につけることで道は開けてくると思います。英語ができる人はゴマンといますから、特に海外で働きたいとなったら、あまり武器にならないでしょう。英語は当たり前のこととして、プラスアルファです。専門分野といっても、貿易事務や旅行代理店での経験程度でも、ないよりはましです。

・・・とはいっても、就職留年をするんだったら海外に行ってなんとかがんばってみるのもひとつの手でしょうね。でもその場合にはあまり長居をしないほうがいいです。
2年以内に帰ってくれば、第二新卒として扱われると思うのでまだ間に合うと思います。英語ができるだけでも第二新卒までだったら許されるようです。それ以上だと、英語ができるがあとは何もなしっていうことで敬遠されてしまうでしょう。それと、日本はまだまだ新卒至上主義で、新卒で就職しないと後々厳しいことは確かです。茨の道でも生きていける強い意志がなければ、おとなしく新卒(就職留年をしてもいいです)のうちに就職することをオススメします。この機会を逃すと求人は顕著に減りますし、レールからはずれた人間だとみなされます。

まぁ、自分は何も考えず海外に行ってしまったので人にアドバイスできるような人間ではないのですが、自分の経験から思ったことを書きました。ですので、必ずしも上記のことが絶対ではないですし、実際何ら特別な知識や経験もないのに現地で就職できた人も知っています。それと、僕の場合はヨーロッパ圏のことですが、アジアや中東とかだとまた実情は異なるのかもしれません。

どんな道を選ばれても、意欲さえあれば軌道修正は可能だと思います。うまく第一歩を踏めるといいですね。

大学卒業後、就職せず海外に行きました。語学学校に通いながらバイトで生計をたて、約2年滞在し、帰国。貿易関係の仕事に就きました。

語学は多少できるようになったので、なんとかそれで就職できたようなものです。結論から言えば、行って後悔はしていないのですが、いったん日本で就職してからでも良かったかなぁとは思います。

自分も海外就職を企てていたのですが、はっきりいって厳しかったです。日本で社会人経験を積んでいたら、もしかしたら就職できたかもしれないなぁなんて思っています。

現地...続きを読む

Q日本の大学を卒業後海外の大学に一年から入学したい

こんにちは。
日本の4年生大学を卒業後、アメリカなどの海外の大学の学士入学を
することはできるのでしょうか?
アメリカでは、一度大学を出た人は、再度大学の学士から
入学することができないようなことを聞いたことがあるのですが、
実際のところ、どうなのでしょうか?

知識をお持ちの方、どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

出来ると思います。私が留学していたのは、かなり前ですが、あなたの様に日本の大学をすでに卒業してから、学士に留学している人が何人かいました。州立大学です。でも、1年から入学する必要はないのでは? 日本の単位も認めてくれると思います。大学に頼めば取った単位の英文書類も作ってくれると思います。それを出せば、アメリカの大学はどの単位が認められるか審査してくれるはずです。学士とってから来ていた人は、かなり単位が認められて、いきなり3年生以上だったと思います。アメリカの大学の1年次の一般教養は特に理系に限れば、日本の中学、高校レベルなので、日本で大学卒業しているなら、一般教養をスキップした方が効率的です。効率的に学士とって、早く修士に行った方がいいと思います。いきなり修士に挑戦してみてもいいのではないでしょうか。 全く畑違いの専攻を狙っているのかな。

学士も修士もアメリカでとりましたが、修士の方が落ち着いて勉強できます。生徒の年齢も上がり、皆落ち着いていますし、難易度は高くなりますが、自分の興味のある分野のみの勉強ですので、楽しかったです。英語が初めはネックになると思い、いきなり修士は?と思うかもしれませんが、修士で自分の好きな分野に集中した方が、英語のネックにならないかと思います。

私は、Undergraduateの必須の数々のEnglishとアメリカ史の授業が一番苦痛でした。

出来ると思います。私が留学していたのは、かなり前ですが、あなたの様に日本の大学をすでに卒業してから、学士に留学している人が何人かいました。州立大学です。でも、1年から入学する必要はないのでは? 日本の単位も認めてくれると思います。大学に頼めば取った単位の英文書類も作ってくれると思います。それを出せば、アメリカの大学はどの単位が認められるか審査してくれるはずです。学士とってから来ていた人は、かなり単位が認められて、いきなり3年生以上だったと思います。アメリカの大学の1年次の一般...続きを読む

Q卒業後のワーキングホリデーについて。

大学卒業後、日本で社会人経験のないままワーキングホリデーなどで海外に1、2年、働く経験をして、日本でキャリアを積むことは難しいのでしょうか?ハローワークの方や、市の就職支援機関のスタッフの方と話している限り、日本で何年か社会人として働く経験のないまま、海外に行って帰ってくる人は、日本での就職活動にとても苦労するとよく聞くのです。やっぱりそれって本当なのでしょうか?

ちなみに海外(英語圏)では、前半はTOEICのスコアを800点くらいまで上げて、後半はどこかの企業でインターンさせてもらうことも考えています。キャリア&留学カウンセラーの方に聞いたら、私の英語力だと、よく言う、日本の土産屋とか、日本食レストランで働かなくとも、地元の企業で働かせてもらうこともできるとも言っていました。

どうなんでしょうか?

卒業後、日本で働くとしても1年くらい働いて(この場合も、正社員以外の、契約社員とかでも大丈夫なのか心配です。)それから海外に行くことも考えています。

特に海外でワーキングホリデー、または長期留学経験のある方、なにかアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

ちなみにいま22歳です。

大学卒業後、日本で社会人経験のないままワーキングホリデーなどで海外に1、2年、働く経験をして、日本でキャリアを積むことは難しいのでしょうか?ハローワークの方や、市の就職支援機関のスタッフの方と話している限り、日本で何年か社会人として働く経験のないまま、海外に行って帰ってくる人は、日本での就職活動にとても苦労するとよく聞くのです。やっぱりそれって本当なのでしょうか?

ちなみに海外(英語圏)では、前半はTOEICのスコアを800点くらいまで上げて、後半はどこかの企業でインターンさせ...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1様の意見が当たっています。

ちょっとワーキングホリデーの解釈があいまいというか、
良いように取りすぎているというか、ワーホリは基本的に「遊び」です。
仕事もバイト程度しかありません。
その内容も日本食レストランや日本人相手の土産物店がほとんどです。

そもそもなぜ海外に行くことを考えているのでしょうか?
明確な目的がないと海外に行く意味がありません。
漠然と「英語を使える職業に就きたい」だけならまず就職してからです。
でも、英語圏でどのような学問を学びに行きたいのか?
それは日本の大学で学べないのか?
将来、海外でこういう職業に就きたい。
例えば「アメリカの大学で会計学を学び、米国公認会計士(CPA)の資格を取得してアメリカで働きたい」など具体的な目標が必要です。
長期留学を考えている人はしっかりと考えています。
本当に確固たる意志を持って海外に行かないと流されて終わりです。
就職では「英語+何ができるか」です。
「英語話せます。TOEICのスコアは800点です」だけではダメなんですよ。

また、企業側からすれば
「ワーホリで1年間?ああ、まだ働きたくなくて遊びたかったのね」
と思うのが大半です。
「真面目に語学を学びに行ったんだな」とは残念ながら考えないのです。

ちゃんと就職活動して就職し、自分の人生に遊びであれ、学びであれ海外生活は必要なのかを何度も考えて下さい。
それから必要であればワーホリを考えてはいかがですか?
就職してキャリアアップしていくうちに
「ワーホリでこのキャリアを捨てるのはもったいない」
と思うようになるかもしれませんよ。

NO.1様の意見が当たっています。

ちょっとワーキングホリデーの解釈があいまいというか、
良いように取りすぎているというか、ワーホリは基本的に「遊び」です。
仕事もバイト程度しかありません。
その内容も日本食レストランや日本人相手の土産物店がほとんどです。

そもそもなぜ海外に行くことを考えているのでしょうか?
明確な目的がないと海外に行く意味がありません。
漠然と「英語を使える職業に就きたい」だけならまず就職してからです。
でも、英語圏でどのような学問を学びに行きたい...続きを読む

Q就職活動における海外大学院卒の扱いについてお訊きしたいです。

海外の大学院(文系)に通っています27歳男性です。現在、修士2期で再来年2月には卒業する予定です。
今のところ、海外での就職活動を主に考えているのですが、機会が与えられるのであれば、是非、日本でも就職活動を行いたいと思っています。
しかし私はこの年齢までずっと学校の中にいたため、職歴はおろか、まともな就職活動すらしたことがありません。
さらに、ここ数年は日本を離れてしまっているため、ニュースなどは日々チェックしているのですが、肌で日本の事情など感じられずにいます。
ご存知の方にとりましては、相当、基本的なことかもしれませんが、私の場合、一般的に新卒扱いにはならないのでしょうか?
あるいは、各企業によって採用枠が異なるといった感じでしょうか?
お詳しい方いらっしゃいましたら、是非ともお教えくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企業は後社の傾向が強いような気がします。(ちなみに私は後社の企業に入社したため、待遇は新卒の中途採用でした)

まあ、どちらの企業に入っても、社会経験のない卒業生は中途で入ろうが、新卒採用されようが、新入社員扱いです。

ちなみに余談ですが、質問者様は日本の情報に疎くなっているので不安があるようですが、半年も日本で暮らせば慣れますので大丈夫だと思います。ただ、それよりも、海外の習慣に慣れてしまい、積極性や効率性を重視してしまうため、周りに誤解される可能性があるので、そちらの心配の方が強いと思いますよ?

それでは就職がんばってください。

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企...続きを読む

Q日本の大学を出てから海外の大学院へ進学することは可能でしょうか?

急いでいます。

生物学を学びたいと思っていますが、生物学では食べていくのが大変だと聞きました。
ですが、海外は日本より生物学が進んでいると聞き、海外で生物学研究者になりたいと思っています。

今のところ合格を頂いているのは、東邦大学の理学部生物学科です。
有名大学でもないし、海外への進学は難しいでしょうか?
研究者になることは非常に難しいことは承知の上です。

Aベストアンサー

大学院というのは、日本の大学ブランドとは関係ないでしょう。
本人のその時の実力次第ですから。それに、語学は、まったく別ものです。

ただ、北米の大学院を狙うなら、それなりに、綿密な計画を建てないといけません。また、一応、GREなどの勉強をしておく必要があります。
別にGREが絶対的ではないにしても、ある程度の英語の傾向はつかめます。

GREとは
「海外の大学院へ進学を希望する際、出願時に要求されるテストです。基本的にはネイティブの学生用のテストです。」

また、大事なことは、大学の担当教授の協力を得ないと、ほとんど見込みがありません。そのためには、教授の細かい情報を把握して、その先生に近づいて、弟子になるのが一番です。海外に出ることに否定的な先生では、逆に足を引っ張られるのは、目に見えています。

ある医学生は、日本で、大学教授に嫌われ、絶対に医者にはさせないと言われて、やむなく、海外の大学に行った人もいます。上を目指す人は特に、大学の内部の人間関係が難しいですから、間違った人の選択は人生の選択と同じぐらい、気をつけないといけないと思います。

専門のコンサルタントがいますから、事前に相談をしておいたほうがよいです。ダメ出しも、覚悟したほうがよさそうですが。
http://www.gradschool.jp/

また、通信教育でよいので、英文のコンポジションや論文を書く練習も必要です。1年は掛かってしまうようです。

私の知り合いのように、日本の大学を卒業してから、また、アメリカの大学に通ったという人もいますが、資金面でどうしたのか、詳しくはききませんでした。大変な出費になっていたような気がします。大学の先生で海外に出た人は、30代までは、親のすねかじりだといっていた人もいます。

>生物学では食べていくのが大変だと聞きました。
だから、海外に出るというのは、ちょっと筋が違うかもしれません。

日本の科学者は、日本では、研究費や待遇面で悪いので、結果的には海外に流れていってしまうという話が多いと思います。しかし、海外を視野に入れるのは間違いだとは思いません。それに、この前の理研の小保方さんの事件は、どう考えても、話がおかしいとしか言いようがないです。それに、一部のマスコミが煽りましたね。ああいう事件があったら、科学者としては、こんな日本などから逃げた方が得策かもしれないと思うのも不思議ではありませんね。

ただ、四大卒で、いきなり海外の大学院に行けるかどうかは、難しいところかもしれません。

大学院というのは、日本の大学ブランドとは関係ないでしょう。
本人のその時の実力次第ですから。それに、語学は、まったく別ものです。

ただ、北米の大学院を狙うなら、それなりに、綿密な計画を建てないといけません。また、一応、GREなどの勉強をしておく必要があります。
別にGREが絶対的ではないにしても、ある程度の英語の傾向はつかめます。

GREとは
「海外の大学院へ進学を希望する際、出願時に要求されるテストです。基本的にはネイティブの学生用のテストです。」

また、大事なことは、大学の担当教...続きを読む

Q海外の大学に留学している人の日本での就職活動は?

姪っ子がアメリカの4年生大学に留学していて、今2年生です。
本人はあまり将来のことを考えず大学生活をエンジョイしてるのですが、
親(私の姉妹)は就職のことを心配しています。

普通日本の大学生だったら大学3年から就職活動を始めるときいて
あせっているようです。

海外の大学は卒業の時期も5月とかですし、就職活動をするにも遠距離
なので、日本の大学生とはいろいろズレてしまうと思います。
海外の大学を卒業されて日本で就職された方がいらっしゃいましたら、
どのような就職活動だったか、聞かせてもらえたら助かります。

(まぁ何事も本人が動かないと始まらないことですが・・・)

Aベストアンサー

こんにちは。
最近留学・日本の就職活動を終えたものです。

留学生向けの就職活動時期は大きく2つあります。
1.秋に開催される、ボストンキャリアフォーラム(世界中の留学生がボストンに向かいます)
2.初夏に東京ビックサイトで開催される2つの就職フェア

どちらも中規模から大企業まで多数の企業が参加しますし、
留学生の都合を考えて、短期間で内定を出してくれるところが多いです。
その日に複数回面接やって、その日のうちに内定くれるところも。

フェアの数カ月前からエントリーシートや履歴書等を提出し始め、面接の約束をします。
イベント当日には、約束していた面接を行ったり、
ブースで興味を持ったところに、履歴書を渡し、その場で面接の約束をしてもらったりします。

これらは短期決戦の留学生向け就職活動ですが、
もちろん日本で日本の大学生と同じように就職活動を行うことも可能です。
ただ日本の就職活動は履歴書提出から面接、内定とダラダラ長いので、
長い期間日本に戻らなくてはいけませんね。

いま2年生だとするとそれほど焦ることはないかと思います。
おそらく4年生の秋と初夏にイベントに参加するのが一般的かと思います。
もちろん、はやめはやめに行動する方が良いですが。

また、留学生の事情等を考慮して、企業側は4月入社か9月入社か、
自由に選ばせてくれるところが多いです。その辺は臨機応変に対応してくれます。
また先の方が回答されている通り、日本で最終面接のために
日本までの航空券を用意してくれるところも多いです。

留学生向け就職イベントを行っている大手のCFNとマイナビ国際派のウェブサイトをぜひご覧ください。
いつ頃、どんな活動をし始めるべきなのか等分かりやすく説明されてるので、確認いただけるかと思います。
CFN http://www.careerforum.net/?lang=J
マイナビ国際派 http://global.mynavi.jp/

ちなみに・・・
個人的な見解としては、姪っ子さんに多少、就職のことを言ってあげるといいと思います。
(がみがみ言う必要はありませんが)
イギリスで経験しましたが、欧米では新卒・既卒という枠が日本のようにはっきりしていないので、
別に仕事が見つからずに卒業しても、日本ほど問題はありません。
なので、まわりの学生がけっこうのんびりしていたりするんですよね。
「就職活動?あぁ、卒業したらやるよ」っていう人がいたりして、
その中で自分もついのんびりしてしまうという・・・

日本の関連で仕事を見つけるのであれば、「新卒」というものはとても大事なので、
軽ーくコメントしつつ、見守ってあげるのがいいかと思います。

こんにちは。
最近留学・日本の就職活動を終えたものです。

留学生向けの就職活動時期は大きく2つあります。
1.秋に開催される、ボストンキャリアフォーラム(世界中の留学生がボストンに向かいます)
2.初夏に東京ビックサイトで開催される2つの就職フェア

どちらも中規模から大企業まで多数の企業が参加しますし、
留学生の都合を考えて、短期間で内定を出してくれるところが多いです。
その日に複数回面接やって、その日のうちに内定くれるところも。

フェアの数カ月前からエントリーシートや履歴書等...続きを読む

Q学位とか、学士とは(bachelor degree)

学位とか学士とよく聞きます。いったいどういうことを学位、学士と呼ぶのでしょうか。。。(ばかですみません、)
大学を卒業すれば学士なんでしょうか?それともなにか試験をうけて
合格する必要があるのでしょうか。
いま 外国人に、(Do you have bachelor degree or master?)
ときかれていて。私は短期大学を普通に卒業しただけなのですが。。
わかりやすく説明おねがいします・

Aベストアンサー

2年生の学校を卒業すると、準学士(Associate)の資格を得ることができます。
4年生では学士(Bachelor)、大学院に進学、卒業すると修士(Master)、さらにその上に博士(Doctor)と、資格を得ていきます。卒業さえ無事にできれば、誰でも学位を得られますよ。

Q大学卒業後の他大学進学について

大学卒業後の他大学進学について
大学卒業後、大学院ではなくもう一度大学で勉強しなおしたいと心の片隅で考えているのですが、それは可能なことなのでしょうか?

また、その場合、大学で学士習得後、現在の高校3年生などといっしょにセンター試験・一般入試を受験できるのでしょうか?

おそらく、多くの人からそれは愚かなことだとお叱りをいただくような質問だと思いますが、どなたか助言お願いします。

Aベストアンサー

学士編入や、3年次編入・2年次編入などがありますね。

☆編入を募集している大学は、以下の2タイプに分かれます。

a)編入試験の受験者は、同系列の学科の者に限る。
(例)短大の食物栄養学科から、大学の食物健康学科へ編入。
(例)専門学校の看護学科から、大学の看護学科へ編入。

b)以前の学校の学科に関係なく、全ての編入希望者の受験を許可する。
(例)専門学校の機械工学科から、大学の経済学科へ編入。
(例)短大の日本文化学科から、大学の被服デザイン学科へ編入。
(例)A大学の英米文学科から、B大学の心理学科へ編入。

熱心に編入試験の対策勉強をして、
希望の大学へ願書も提出して準備OKと思ったが、
希望の大学がaタイプの学校であったため、はじかれてしまい、受験出来なかった・・・

・・・となってしまうと悲惨ですね。

また、

a)編入合格者は、以前の学校での学科に関係なく、全員、3年次への編入とする。

b)編入合格者のうち、
・同系列の学科からの編入者は、3年次への編入とする。
・他の学科からの編入者は、2年次への編入とする。

・・・という風に、細かい点も、大学によって異なる場合があります。

☆単位の認定について

(例1)短大の食物栄養学科から、四大の食物健康学科に編入(同系列の学科への編入)
→短大で修得した「基礎栄養学」「臨床栄養学」「給食計画実務論」「食品分析実験」の単位は、
四大にも、同じ科目が全てあるので、どれも単位が認められる。
※専門科目に似た内容の科目が多いので、一般教養科目はもちろん、専門科目も合わせて、50~70単位程度が認められる。

(例2)短大の食物栄養学科から、四大の社会福祉学科に編入(他学科への編入)
→短大で修得した「基礎栄養学」「臨床栄養学」「給食計画実務論」「食品分析実験」の単位を、四大の「社会保障論」「公的扶助論」「地域福祉論」「社会福祉援助技術演習」の単位にするというのは、
内容が違いすぎるので認められない。
※専門科目に似た内容の科目がほとんどないので、一般教養科目に中心に30単位程度しか認められない。

・・・単位認定は、学部・学科によるところが大きいでしょうね。

※受験制限や単位認定のことなど、
もっと詳しいことは、編入希望の大学へ、電話をかけてきいてみる
というのが一番確実です。

学士編入や、3年次編入・2年次編入などがありますね。

☆編入を募集している大学は、以下の2タイプに分かれます。

a)編入試験の受験者は、同系列の学科の者に限る。
(例)短大の食物栄養学科から、大学の食物健康学科へ編入。
(例)専門学校の看護学科から、大学の看護学科へ編入。

b)以前の学校の学科に関係なく、全ての編入希望者の受験を許可する。
(例)専門学校の機械工学科から、大学の経済学科へ編入。
(例)短大の日本文化学科から、大学の被服デザイン学科へ編入。
(例)A大学の英米文学科から、B大学の心...続きを読む

Q新卒を逃した方はどのように就活をしていますか?

私は新卒を逃してしまいました2012年度卒です。

こうなると既卒者というわけで新卒では受けられないわけです。

しかし中途採用は基本的に経験者中心とききますし、採用人数が少ないです。

わけあって就活をしばらくしてこなかった私ですが、
既卒となってしまった今正直憂鬱というかいまいちやる気が出ません。

やはり既卒者でも何とかして数少ない中、
既卒後も新卒扱いしてくれる、または未経験OKで中途採用してる会社を探すしか選択はないのでしょうか?


また新卒を逃した方はどのように就活を続けているかも気になるのでその辺の近況をできたら報告お願いします。

Aベストアンサー

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらいく、リクナビといった求人サイトよりも、地元のハローワークを中心に職探しをしてました。
既卒含む新卒用の求人検索も出来ますし、ハローワークの担当職員も丁寧に対応してくれてましたので。

卒業後3年以内であれば、既卒でも新卒扱いしてくれる制度を使った企業もそこそこあり、学生に混じって新卒採用試験に臨んでいましたよ。
営業、介護福祉の求人が多くて、それ以外の求人は競争率が高く、しかも採用枠はかなり少ないです。当然、新卒者に勝てるスペックのない自分は連戦連敗で、書類選考に受かり、筆記をパスして面接までいければ良い方でした。
中途採用の求人にも何度か応募しましたが、まあ、社会経験もなく新卒でもない既卒ですから、よっぽどでないと受からないです。

就活9カ月目でようやく1社受かった既卒含む若手採用の仕事(食品業界)ですが、続かないなと感じて入社1週間で試用期間中に辞めました。1週間程度ならば履歴書には職歴つかないので、初仕事を短期間で辞めたという下手な経歴がつかない内に再び「無傷の既卒」として就活に戻ろうと思いました。
その後すぐに就活を再開し、数カ月後に、来年の定年退職で空く席を埋めるための求人(教育業界、総務職正社員)に受かり、今現在ハラハラしながら何とか勤めています。
採用枠2人の所に20人ほど試験に来てました。

こんなダメダメな自分が言うのもおこがましいですが、質問者様のお気持ちはよく理解できます。

無職期間は辛いですが、今後得られない貴重で長大な自由時間と前向き捉え、就活に支障のない範囲でバイトするなり、資格所得の勉強なり、趣味や遊びに費やす(笑)なり、とにかく引きこもり状態にならないようにするのだけは注意してました。ただでさえ肩身狭いですので、ことさら憂鬱にやられないようにするのが大事だと思います。
心と身体が健康であれば、あとは何とかなるのではないかと身を持って実感しています。

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらい...続きを読む

Q大学の専攻と大学院の専攻について

大学の専攻と大学院の専攻は違う分野でもやっていけますか?大学の専攻が一生を左右しますか?
というのは、現在大学で専攻していることと違うことを大学院で学びたいと思っています。
例えば、大学→大学院、機械工学→材料工学、農業化学→食品化学、免疫学→細胞分子生物学、
みたいな感じに。
大学院でまた0から勉強するのはつらいものでしょうか?

Aベストアンサー

一応、経験者ですので、お答えしたいと思います。

私の場合、農芸化学→農学に転向しました。ゆえに、大半の知識は大学院で入れ替えになり、大学で1年間在籍した研究室の知識は全く使っていません。

大学院を別の研究室にすることは、まず人間関係の構築や研究室の構造(たとえば、実験道具の収納場所や掃除当番の順番など・・・)に慣れるまで少しかかります。ゆえに、同じ研究室に内部進学するのに比べて、若干苦労することがあります。

>大学の専攻が一生を左右しますか?

こんなことは全くありません。というか、修士課程で研究したことでさえ、将来を左右することも全くないと思います(就職先は自由に選べると言うことです)。ただし、さすがに私もそうですが、博士課程まで進学した場合は、それなりに就職先を限定される可能性があり、そういう点では一生を左右するかもしれません。

>大学院でまた0から勉強するのはつらいものでしょうか?

つらいことはないと思いますが、上記でも述べましたように、内部進学者よりかは忙しくなるかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング