アラビア語について今関心があります。
日本人の方でこの言語学んでいる方は多くはないと思いますが、アラビア語はこれからも重要視される言語ではないかと思います。石油はいまだに私たちの生活を支える重要な資源ですし。なにしろ周りのアラブ系の方の身分のいいこといいこと。やっぱり資源がある国は違うなあ。と感じます。
(日本は人材が資源ですが(^.^)

とにかく、これから中国同様に今後大きな市場として重要性が増す可能性もありますし、8月頃にはアメリカがまた戦争を起こすとのうわさもあります。

湾岸戦争時にアラビア語が理解できる人が少なく、小池百合子アナウンサーがアラビアの大学に留学していたと言うことで重宝されていました。

また、一般に石油はあと4、50年はもつとの見解もあります。
今一歩踏み切って勉強に踏み切れないのですが、
どなたかアラビア語の重要性について、ご意見がありましたら、漠然的ですがご意見うかがえると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

英語もろくすっぽ話せないような人がどうしてなじみのないアラビア語など話せるのでしょうか?アラビア語をはなせたからといって石油の油田がもらえるわけではありません。



今一度自分の立場をもう少し認識する必要があるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

一時期、国連職員を目指していて(夢やぶれましたが・・・^^;)、国連公用語の1つでもあり、またずっとアラビアの方には興味があったので、少しアラビア語を勉強していた時期がありました。



需要という意味で個人的な意見としてはあると思います。先に書いたとおり国連公用語にもなっていますし、やはりオイルの世界ではアラビア語ができる人間が必要のようですし。ただ日本(商社など)で就職・・・という話になると、どこまでアラビア語が必要なのか、どこまで英語が通用するのか、ということは分かりかねます。
ごめんなさい、あまり良い回答にはなっていないですね・・・

ただアラビア語は大変難しいです。(少なくとも私はそう感じました)向こうで生活できるのなら話は違うかもしれませんが、日本で勉強するとなると、教材(書籍)からして数がない上、値段もとても高いです。また発音も難しいですし、それ以上に読み書きは至難の業と思えるくらいで、途中でリタイアしてしまいました・・・(これから学ぼうと思っているのに、ごめんなさい・・・)
でもやっぱり好きでした!あの独特の音の響きといい、摩訶不思議な文字といい・・・何よりアラビアにとても憧れていました。モノにできるかどうかは本人に相当の努力がいると思いますが、『好き』という気持ちを持って学ぶのなら、興味が尽きずに学べると思いますよ!こんな事を書いていたら、私もまた勉強し直したい気持ちになってきます。
頑張って下さいね!
    • good
    • 0

最近の世界のニュースでなにかとお騒がせの原因となっているのがイスラム諸国であり,21世紀は中国とイスラムの時代だという人もいるくらいですが,そのイスラムの聖典であるコーランがアラビア語で書かれているということだけ考えても,アラビア語は十分に注目するに足ると思います。



フセインのイラクとか,「偶像破壊」のアフガニスタンとか,外から見ていて「イスラム国家内ではいったい何が起こっているのだろう」と不思議でなりませんが,アラビア語のわかる人が日本でも増えてくれば,そのあたりの理解がもっと深まり,単に「なんだか怖い」的な拒絶感も緩和されるのではないでしょうか。

私はあのアラビア文字に取り組む気になれずアラビア語は全く勉強したことがありませんが,若くてご興味がおありなら,ぜひ勉強されることをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアラビア語、タイ語、中国語での動物の名前

色々な言語での動物の名前を調べているのですが、いくつか分からないものがあります。ご存知の方、是非教えてください。知りたいのはアラビア語のニワトリ、ガチョウとタイ語のガチョウ、フクロウです。また、中国語でのブタ、カエル、ニワトリ、ガチョウは漢字は分かったのですが読み方が分かりません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

読み方ということなので、ピンインは難しいと思いますので、補足させていただきますね。^^;)

ブタは、「ジュー」ですが、舌の先を上の歯茎のうしろの天井の部分にくっつけた状態で言ってみてください。
音の高さはクイズで間違いの時の「ブー」のように高く平らに。
書き方や人によっては「チュー」ですね。

カエルは「チンワー」
音の高さは「ジュー」と同じで。

ニワトリの「ジー」も同じ音の高さで。

ガチョウの「オァー」「ウー」「アー」は難しい発音と音の高さですね。(日本語で書けないので)
軽く開いた「エ」の口で「あぁ?」としり上がりに聞き返す口調をしてみてください。口の開き方は、だらしなく、ちょっとだけ開いた形です。

Qアラビア語か中国語…

東京外国語大学でアラビア語か中国語を専攻しようと思っている女子高生です。
中央アジアの文化や歴史、言語そのものに興味があるので、アラビア語にしたいと思っているのですが、アラブ文化圏やアラビア文字の使われるイスラーム圏は女性差別(実態がどうなのかよく分かりませんが)のために、向こうで仕事をする際に男性から仕事の相手にされるのかが不安で決めかねています。
一方、中国は男女平等な国だと聞きますし、日本では英語に次ぐ需要数ですが、あまり中国文化や中国語に興味が持てません。また、アラビア語は需要こそ中国語より少ないものの、話者数が少ないので仕事はあると思うのです。
勉強し始めればどんな言語も好きになれるのかもしれませんが…。
誰かアドバイスお願いします!!

Aベストアンサー

東京外国語大学の「アラビア語専攻」あるいは「中国語専攻」以外に進路としての選択肢がないのであれば、自分がより興味のある方を選択するほかないと思います。

仕事における男女差別については、国や地域に対する一般的なイメージでどうこう言えるものではないでしょう。この国では差別がありこの国では差別がない、という議論は、この国のごはんはうまいこの国のごはんはまずい、という議論と似たようなものなのではないでしょうか。つまり、細部に目が行き届いておらず、独断と偏見に満ちていると・・・。どの国にもうまいもんもまずいもんもありますきっと。知らないだけで。

仕事の需要に関してですが、アラビア語・中国語、いずれにしても、それのみ洗練させたところで、できる仕事はかなり限られてしまうでしょう。そのため、どちらかの言語を用いて本気で仕事をするつもりなら、少なくとも英語の能力の向上は欠かせないでしょう。さらに日本語をきちんと学習すれば、現地で余力のあるときに日本語講師をすることなども可能に成るのではないでしょうか。

言語の難易度については、一概には言えません。何かをするにあたり、それを難しいと判断する人もいれば、簡単だと判断する人もいるからです。感じ方を強要される覚えがなければ(笑)、自分でやってみて感じるまでです。

何語にするかを決める際に、今ある関心事を参考にすることはもちろんですが、ある言語を選択したとして、それを学んだ後の自分を想像してみてはいかがでしょうか。あるいは、将来こうありたい、というところから、それには○○語が必要だ、という考え方もありではないかと・・。

ただなんとなく、では、受験間近まで悩んでしまうでしょうが、自分にとってなんらかの軸があるのなら、答えは自ずと出るはずです。
そうでないならば、アラビア語・中国語以外に進路がありますきっと。

東京外国語大学の「アラビア語専攻」あるいは「中国語専攻」以外に進路としての選択肢がないのであれば、自分がより興味のある方を選択するほかないと思います。

仕事における男女差別については、国や地域に対する一般的なイメージでどうこう言えるものではないでしょう。この国では差別がありこの国では差別がない、という議論は、この国のごはんはうまいこの国のごはんはまずい、という議論と似たようなものなのではないでしょうか。つまり、細部に目が行き届いておらず、独断と偏見に満ちていると・・・。...続きを読む

Q二つの言語が融合して一つの言語になった例は?

20万年前にアフリカを出た人類一団が今日の人類起源(アフリカの一部を除く)と言われていますので、英語もアラビア語も中国語も日本語も元は同じ言語だったはずです。これと反対の現象即ち二つの言語が対等な形で融合して一つの言語になった例はありますか?

Aベストアンサー

アフリカを出た人類が同じ言語を話していたということは証明されてはいませんが、元は同じ言語だったと言う点については私も同感です。
さて、ルーマニア語はラテン語の子孫のロマンス語に分類されますが、文法を含めて周囲のスラブ語の影響をやたら受けています。しかし、スラブ語と対等に融合したとは考えられていません。基本はロマンス語でです。
日本語も語彙的には昔の中国語の影響を強く受けていますが、言語としては全く別と考えられます。言語はお互いに(あるいはむしろ一方的に)影響を与えますが、対等な形で融合することはないと思います。
言語は必然的に分離するけど、融合することはないんじゃないでしょうか。

Q現在の言語学で主流な説はなんでしょうか?(幼児期の言語習得)

幼児期の言語習得についての授業を今大学で受講しています。
そして来週、課題が自由のレポートを提出しないといけないのですが、
そのレポートの課題を探す前に現在の主流な考え方が何なのかを
インターネットで探しました。

というのも、どの様な学問の分野でもそうですが、
大学の教科書で勉強する内容のレベルですとどうしても情報が
古くなってしまいますよね。つまり幾年か前主流だった定説に
ついて書かれているわけで、
最近注目をあびだした学説等が載っているはずがないですよね。

なので新しい説があるのか、今はどの説が有力だと考えられているのか、
等を探したんですが、なかなか目ぼしいものが見つかりません。

今使っている教科書は
patsy M. Lightbown & Nina Spada著“how language are learned”
というものなのですが、この中では幼児期の言語習得は大きく分けて
behaviorism,innatism,interactionismの3つの考え方があると
主張しています。そして言語習得には臨界期(Critical period)
というものがある・・・・・みたいな事が書かれているのですが・・

現在ではどの説が有力と考えられているのでしょうか?
もしくはまた新たな説が浮かび上がってたりするのでしょうか?
現在の事情をご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!
何卒よろしくお願いします。

幼児期の言語習得についての授業を今大学で受講しています。
そして来週、課題が自由のレポートを提出しないといけないのですが、
そのレポートの課題を探す前に現在の主流な考え方が何なのかを
インターネットで探しました。

というのも、どの様な学問の分野でもそうですが、
大学の教科書で勉強する内容のレベルですとどうしても情報が
古くなってしまいますよね。つまり幾年か前主流だった定説に
ついて書かれているわけで、
最近注目をあびだした学説等が載っているはずがないですよね。

なので...続きを読む

Aベストアンサー

言語「獲得」の理論を大きく、「behaviorism,innatism,interactionismの3つ」に分けることは問題ありません。新しい学説といっても、全てこの中のいずれかに分類されます。

また、臨界期はどの理論であれ、事実として認められているものです。物理の理論がどんなに発展しようとも、重力でリンゴが落ちる現象には変わりありません。現象をどう説明するかというのが理論なのですから。

>現在ではどの説が有力と考えられているのでしょうか?
まぁ、生成文法による生得説か、認知科学系の認知能力先行説かな。

>もしくはまた新たな説が浮かび上がってたりするのでしょうか?
上で申し上げたとおり、新しい学説も全て大きくは行動主義か生得主義か社会交流説のいずれかです。

私の好みで言えば生得説ですが、これにもいろいろあります。
文法が生得的であるとする生成文法派。
認知能力がまずあって、その発達が言語の発達を促すとする認知科学派。

これがまた内部がいろいろと分かれていて、脳の並列分散処理仮説に基づくコネクショニズムとか、それと生成文法が結びついた Smolensky らの最適性理論とか、百花繚乱です。

手っ取り早い概説書として、
Yang, Charles (2006). The Infinite Gift: How Children Learn and Unlearn All the Languages of the World. New York: Scribner.

生成文法系では
Roeper, Tom (2007). The Prism of Grammar. The MIT Press.

あるいはコネクショニズム/最適性理論では
Smolensky, Paul & Legendre, Geraldine (2006). The Harmonic Mind: From Neural Computation to Optimality-Theoretic Grammar. The MIT Press.

おっと、Wikipedia も一応。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Language_acquisition

言語「獲得」の理論を大きく、「behaviorism,innatism,interactionismの3つ」に分けることは問題ありません。新しい学説といっても、全てこの中のいずれかに分類されます。

また、臨界期はどの理論であれ、事実として認められているものです。物理の理論がどんなに発展しようとも、重力でリンゴが落ちる現象には変わりありません。現象をどう説明するかというのが理論なのですから。

>現在ではどの説が有力と考えられているのでしょうか?
まぁ、生成文法による生得説か、認知科学系の認知能力先行説かな...続きを読む

Qアラビア語の発音について

アラビア語の勉強を少ししているものですが、アラビア語の新聞をインターネットで見ると母音符号がついていません。どうして発音できるのでしょうか?

Aベストアンサー

専門外なので参考程度に読んでください

日本人が漢字を読めるのに似ています。むしろ漢文を読むと言った方が近いでしょうか。
例えば「書」という字を「しょ」「かく」と読み分けたり、名詞に使ったり動詞に使ったり、名詞でもいくつかの意味に使い分けたり。もちろん子供や不慣れな外国人には無理ですが。

「書」に相当するのが k-t-b という3つの子音です。これに母音を挟むことで

kataba 書く
kitab 書物
katib 作家、書き手
makitab 机

このようになりますが ktb というつながりを見ると品詞がどうこう言うより「書く」という基本概念が浮かび、あとは文脈でどういう役割をしているか(文法的言えば品詞ということです)は経験で判断できるようになるそうです。

だから初心者には分からなくても当然ですね。また絶対読み間違えてはいけないコーランでは母音記号は必須なのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報