質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

少子化をなくすにはどうすれば?

どうすればいいでしょうか。日本は数十年後には年寄りだらけの国になってしまうと聞きます。少子化が引き起こす問題は挙げればキリがないほどです。そこで、絶対に解決しないととんでもないことになってしまいますよね。何か解決策はないのでしょうか?

私は教育費がもっと安くなれば、増えると思うのですが、それでも無理でしょうか?また、教育費を安くするなんてことはできないのでしょうか?

また、みなさんはどうすれば少子化がなくなると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

国家推薦結婚くじ引き券 を政府が発行する。



未婚男女は全員強制的にくじ引きで相手を選ぶ。3ヶ月経っても
結婚に進まなければパートナーを解消してまたくじを引く。
独身国民全員が最低でも1年に4回の出会いが出来る。

めでたく結婚となれば国から祝い金500万円づつを二人に送る。
出会いが確保されて成立すれば新婚家庭に1000万円が入る。
消費により経済が上昇して家庭収入が増えていく。

必要な資金は政府紙幣発行でまかなう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですね。我々が少子化だ少子化だと嘆いているにもかかわらず、政府のお偉いさんたちは税金の無駄遣いばかりしているんですもんね。それに、未婚の人も結婚できる機会が設けられるし。その金を国民にそういう形で充てることを強制させれば、変わりますよね。非常にいい案ですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/27 22:48

No.3です。

あなたのお礼を頂いて少し捕捉したくなりました。
御迷惑ならごめんなさい。
今現在人口が増え続けてる国は、そんなに豊かじゃない国が多いですね。
そこから類推すると、子供を増やすためにはある程度「絶対生き延びるぞ」って感じの原初的なパワーが必要なのかもしれませんね。
昔から「貧乏人の子沢山」って言うじゃないですか。
だから、皆さんのおっしゃるような若い夫婦に経済余裕が無いからという議論は、的外れかもしれない気がします。
それから考えてNo.8の方の意見は案外そうかもなあって思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、確かにそれも一理あるかもしれないですね。でも、的外れってことはないでしょう?実際、経済余裕がなければ子供を育てていくのは不可能なんですし…
まあ、言わんとすることはわかりますが…
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/27 22:43

 他の回答者様もいっていますが、生物学的な原因が存在するかもしれません。

日本は宗教的禁忌が殆ど無く、どれだけ胎児が抹殺されて来たかを考えてください。こんなことをもう半世紀近く続けてきたのです。これでは、生物学的に遺伝子が民族滅亡の方向に働いても不思議ではないと思います。男性の単位当たりの精子の個数が、近年大激減していると報道を読んだ記憶は、もう10年以上前の事です。一つだけで生物学的に云々しても仕方がありませんが、本気で研究に取り組んでもらいたいものです。

 少子化の傾向は、教育制度の発達と経済的繁栄、民主主義の発展とに密接に関係しているようです。少子化の対策は、本質を故意に無視して議論されているようです。これまで追い求めてきたものの結果が、少子化なら、これを甘んじて受け入れるか、追い求めてきたものの修正をするかでしょう。共に受け入れ難いものですが、そろそろご都合主義を捨てた議論が必要です。

 少子化の進んだ過去を振り返ると、少子化の原因は、国や社会にその責任を押し被せ過ぎているような気がします。曰く「子供の世話にはならない」「政策が悪い」「社会が悪い」・・・・と。子育てを放棄する理由ばかりを野党もマスコミも喧伝し過ぎたのではないでしょうか。個人の税負担を増やし、それを原資に国全体で子育てに当てる時が来たようです。昔から言います。「子供は国の宝」、社会、地域の宝です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにカトリックでは中絶してはいけないという宗教的禁忌がありますね。それに、少子化の原因は貴方が仰るような背景があるのかもしれませんね。
>「子供は国の宝」、社会、地域の宝です。
その通りですね。本当、少子化をどうにか解決したいです…

お礼日時:2010/01/27 22:38

ヤンキーをたくさん育てることです。


ヤンキーはたいがい若いころに結婚して子供を設けます。
子供をかわいがる傾向があります。
ヤンキーを奨励すれば少子化の問題は解決に向かいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにヤンキーは後先考えずにどんどん子供を産みますが、アウトローな方たちを増やすっていうのは個人的にはあんまり賛成したくない意見です。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/27 22:33

教育費は 関係ありませんね



景気と雇用が改善すれば
たぶん少子化問題は 解決しますよ
働いてる人の3割以上が 派遣・パート・アルバイトなどの非正規雇用
35歳平均年収300万円台 12年で200万円減少
30代前半男性の未婚率は 42.9%
完全失業者数347万人 完全失業率5.2%
今の20代30代が結婚出来ない状態ですから
少子化は 当然ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。子供を産むか産まないか以前に、まず経済的に子供を産めないような人が多いというのも少子化の要因の一つ、というか、それが一番大きいんですね。
それじゃあ、やはり平均年収が、もっと増えない限り少子化は続きますね。
はあ・・・どうすればいいんでしょうかね。

お礼日時:2010/01/27 21:40

こういうのは直に見てはいけない。


副次的に解決されていくような問題なのです。

この回答への補足

確かにそうかもしれませんが、じゃあ先ず何を解決すればいいのですか?

補足日時:2010/01/27 21:31
    • good
    • 0

 子供を産んだら3年間の育児休暇を与えてその間の生活費を雇用保険から手当てすれば良いのです。


 父親にもその間は時間外の仕事が出来ないような法律を作れば子供はどんどん出来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。そういう風にすれば、きっと増えますね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/27 18:42

回答されているかも一部同意しますが


>私は教育費がもっと安くなれば、増えると思うのですが
教員費を安くすれば 子供が増えることは有りません。
その安くなった分
低所得者は生活に又はその分を子供に
中所得者は子供の塾とかに
高額所得者は子供の塾や習い事などに
と言うことが普通に行われ、さらなる格差と少子化につながるかと

1 国としてのビジョン
2 この国と社会システム(法律も)
3 低中所得者の底上げ 特に低所得者
4 国内に技術をため込み海外に出さない又は出しても一部とか?
5 国内生産・加工 そして海外に
6 基本8時間労働に対して生活が下回らない(家や食品など)
その他

まぁ一部無理難題も有るけど 人が子を産み育てるのは
生活が安定していくから か 何もない生存本能かではないでしょうか?

まずは何でも24時間というのはライフラインのみで
時間を削れば多少は良くなるかも
また今は労働時間に対しての国が会社に対しての甘さ(労働基準局)
いろんな法律改正
夫婦2人や子供のいる家庭でも親や子供との会話も出来る
他の国では家族の時間が多いのは平日多少遅くてもその後しっかり休みを取り
家族や夫婦と過ごす時間が多いからじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。教育費を安くしても無意味で、そういった改善策をやっていかないといけないんですね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/27 18:38

少子化は無くなりません。

無理です。
元来地球全体で言えば人口過多です。地球環境悪化も人口が多すぎることに起因しています。
だから本能的に繁殖を抑制するのは、生物として当然です。もっと原始的な動物では殺し合いによる数合わせが始まるはずです。
マスメディアも10年くらい前までは、人口過多の方を訴えていました。
ところが最近ではそれと全く矛盾する少子化を訴えています。
少子化はなぜ問題か?あなたもご存じのとおり単純に国益の問題。日本の利害の問題です。
一国の利害では生物的限界を超える事は出来ません。だから僕は無理だと思います。
よくフランスは少子化を防ぎきったと言われる方がいます。
面白いから調べてください。要するに徹底的にシングルマザーを奨励したのです。
あの方法は日本の社会には合いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに日本だけの問題ですが、日本に住み日本人として生きるからには、そういった暗い未来は避けたいと思うのが人の性じゃないですか。

お礼日時:2010/01/27 16:51

世界史の先生は、


以前の中国には娯楽がなかった。だから人口が増えたのだ
とおっしゃっていました。
でも今存在するパーソナルゲームや風俗店、公営ギャンブルなどをはじめとして、旅行、スポーツ、酒、煙草、喫茶、その他趣味などの、いわゆる娯楽は無くすことは不可能ですから、教育費を少しくらい安くしたところで、他のことで忙しいこともあって、子作りは増えないのではないでしょうか。
政治的にやるとすれば、子育て支援(子どもが多い家庭に潤沢な資金援助を行い、裕福に生活出来る手当をする)なのでしょうが、政治家が自分たちがお金持ちになる仕組みを維持しているうちは、無理です。そういう意味では、「腐敗や汚職に無縁で禁欲的で無私な指導者」(by Wiki)であったホー・チ・ミンさんのような政治家が、しかもたくさん現れない限り、人口増加はあり得ないという結論ですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

嗚呼、やはり現在の腐敗した政治家が、この国を牛耳っている限り、不可能なんでしょうか。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/27 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング