目瞼下垂の手術と、切開二重の手術は傷の深さは同じでしょうか。

目瞼下垂の手術は筋肉まで手術するみたいだから、やはり、切開より深い二重になりますか?

今もまあまあ深目の二重なのですが、目立つでしょうか。

分かりにくい質問で申し訳ありません。

A 回答 (1件)

目瞼下垂と切開法、両方経験した者です(目瞼下垂の八年くらい後に切開法)。


医師ではないので厳密なことは言えませんが、下垂の方が深い部分まで切ることになります。腫れは下垂の方が激しかったですが、どれくらい腫れるかは他の要素(内出血するか、どれくらいするか等)もあるので、場合にもよるでしょう。
自分の経験では、目瞼下垂の方が特に深い二重になる、という感じはありません。術式は似ていますが、どういう仕上がりにしたいか、事前に医師に伝えれば良いでしょう。脂肪をどれくらい取るか、皮膚をどれくらい取るかに拠ります。

「目立つ」というのは、手術直後のことでしょうか、それとも最終的な状態のことでしょうか。
手術直後は、かなり腫れるので非常に目立ちます。特に眼瞼下垂は、一ヶ月くらいは目立つ腫れがあると思っておいた方が良いです。二週間で六割型腫れが引く、と言われていますが、自分で気にならないレベルに落ち着くには一ヶ月はかかります。傷の赤み等が完全に落ち着くには二ヶ月から半年かかりますが、傷そのものはメイクしてしまえば目立ちません。
腫れるのは二重の間の部分なので、元々二重の深い方だと、余計目立つ可能性がありますが、これはちょっと確証がないです。
最終的な状態ということなら、医師がきちんと要望を把握してくれていれば、変な目立ち方にはならないと思います。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
  • 眼瞼下垂<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    眼瞼下垂とはどんな病気か  まぶたが上がりにくい(眼が十分開きにくい)状態です。 原因は何か  まぶたを上げるのは、眼瞼挙筋(がんけんきょきん)という筋肉です。その筋肉を動かすのは動眼(どうがん)神経という神経です。この筋肉または神経の異常で眼瞼下垂が起こります。  これら以外で眼が開きにくい状態を偽眼瞼下垂(ぎがんけんかすい)といい、まぶたの皮膚の弛緩(しかん)(たるみ)、病的な眼球の縮小(先天性小眼球...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二重切開の傷の凹みは治りますか?

こんにちは。3ヶ月前に二重全切開しました。
私は傷の食い込みが強く、腫れが残って食い込んでいるというより、
傷が組織をとられすぎて凹んでいる感じがするのです。
前から見ると目を閉じていても切開部の凹みの影がくっきり見えるのです。目を閉じて横から見ると数字の3みたいに切開部が凹んでいます。

3ヶ月で腫れは殆ど引く時期と言われており、ずっと凹みが残るのではないかと心配です。
組織がとられて凹んだ部分は回復するのでしょうか?
凹みが元に戻ろうと盛り上がってきたり組織が増えていくことはあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

時間がかかりますが、目立たなく なりますよ。
術後、ケロイドを防ぐ軟膏 ヒルロイド・ソフト軟膏 が
有ります。これを毎日 患部に塗布すると、自然治癒より
早く、キズが薄れます。

ただし、半年・一年 では無くて、長期になるのは、覚悟して
下さい。勿論、個人差も 御座います。

病院でも、薬局でも、処方してもらえます。
おだいじに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報