AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

今年1月はじめに退職し、ハローワークで手続きをして現在7日間の待機期間中です。
自己都合による退職のため、待機期間のあとに3ヶ月の給付制限期間があります。

本日ハローワークインターネットで求人を見ていたところ
「2010年3月31日までの限定雇用(更新無し)」といった内容の記載がある
パートの求人をいくつか発見しました。

そこで質問なのですが、
1.給付制限期間(3ヶ月)内に上記のような1~2ヶ月期間限定のパートをした場合、
 「再就職」ということになり失業給付は無くなるのでしょうか?
2.再就職手当については以前から知識があったのですが
 「就業手当」の存在を初めて知りました。
 このふたつの違いについては、
 再就職手当=常用雇用の場合、就業手当=常用雇用でない場合
 という考え方で良いのでしょうか。(かなり自信がありません)
 上記パートに応募し採用になった場合、就業手当が支給されますか?

見つけた求人は以前から興味のある職種だったため
期間限定でも挑戦してみたいと思っています。
しかし1日5時間程度×週4日のパートのため、
失業給付の額よりはだいぶ少なく、
家計を預かる身としては
これにより失業給付がなくなるのであれば
見送ったほうが・・・という気持ちです。

ハローワーク配布の資料など読んでいるのですが
サッパリわけがわからず混乱しております。
どなたかお知恵を拝借できれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普通、期間限定就労では、再就職手当は出ません。(1年を超える就労期間の見込みがある事が条件)


就業手当も、支給停止期間は一切出ませんが、再度離職するまで一度失業認定の手続きを止める事になります。
この場合、採用証明書に記載された採用年月日が、待期明け後の初回認定前であれば、認定日変更・待期確定・支給停止執行・手続き中断までを処理して、一先ず受給資格者証を返付されます。(支給停止中なら手続き中断だけ)
で、再度離職した時に、雇用保険に加入していれば「資格喪失確認通知書」か「離職票」を、加入していない場合は「雇用期間証明書」(認定窓口に用紙があります)を受給資格者証に添えて再度申請手続きを行います(総合案内-求職相談-認定窓口)
尚、支給停止期間は、不変です(手続き中断中も執行継続中です)から、再求職時点(=手続き再開時点)で既に停止期間明けであれば再求職当日から認定対象になります。
尚受給期限である「離職翌日から1年間」は不変ですから、支給残日数より受給期限が先に消化され、失権する可能性もあります。
また、手続き再開後すぐに就職が決まれば、再就職手当の対象にもなります。
    • good
    • 1

判断するのはハローワークですから、その求人票(ハロワのPCでプリント)を窓口に持っていって相談することをお勧めします。

そもそもハローワークの紹介状が必要なはずです。


私が行っていたハローワークでは、わからないことは自己判断や他人の意見で動かないで、窓口に聞いてくださいという方針でしたが、どうなのでしょうか?

回答者として、アドバイスはしますが、責任取れませんので、、、。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給付制限期間中にアルバイトをした場合、給付額はどうなりますか?

先日、自己都合退職をし、職安から認定を受けた者です。
給付制限期間が3ヶ月ありますが、この間、求職活動をしている間にアルバイトをした場合、3ヶ月後に給付される失業保険額はどのようになりますか?
当座の生活の為にはアルバイトをせざるを得ないので…。

御教授くださいませ。

Aベストアンサー

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制限終了後の最初の認定日の時に、給付制限期間中の就業状況を申告することになります。

この時に、給付制限期間が満了した日以後もアルバイトをしていると、その仕事をした日については、給付の繰り越しではなく、基本手当の替わりに 『就業手当』 として支給されることになります。
(支給要件に該当しないアルバイトの場合は、ただの繰り越しになります。)

就業手当 (or 早期就業支援金) は、基本手当日額の 30% (早期就業支援金の場合は 40%) しか支給されません。
就業手当の支給要件に該当するアルバイトでは、本人の意思に関係なく就業手当が支給されてしまいますので、意図的な繰り越しはできないようになっています。

また、そのアルバイトが継続的なものである場合、就職したと見なされ、基本手当の給付自体がストップする場合もあります。
(一般に、週20時間以上のアルバイトを 2週間以上継続していると、就職したと見なされるようです。ただし、職安によっても判断が違うようですが。)

給付制限中にまとまったアルバイトをしていた場合は、そのアルバイトが今後も継続するものかどうか、職安での審議の対象になります。
その場合は、行っていたアルバイトが終了したものであることを証明するために、『退職証明書』 の提出を求められることがあります。
退職証明書の書式は、『受給資格者のしおり』 に添付されていると思いますので、会社の担当者に書いてもらっておくといいでしょう。

なお、給付制限中のアルバイト自体が就職したと見なされた場合 (第1回目の認定日が来る前に、アルバイトを開始した場合などは、その時点で就職と見なされることがあります。) は、アルバイトを辞めた後で、再度求職申込みの手続きが必要になります。
その場合でも、給付制限は、当初の期間が満了すれば終了しますので (就職の扱いになっても、給付制限期間はそのまま進行します。)、給付制限の期間が過ぎていれば、改めて手続きをした時点から、直ぐに給付を再開できます。

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制...続きを読む

Q給付制限期間中のアルバイトについて、理解できません

こんにちは。うまく飲み込めずに質問します。


昨日、初回の認定日が終わったばかりの給付制限期間中です。
訓練校に行きたく、学校の申請と失業保険の申請を出している状態ですが、
ろくな蓄えもなく失業保険開始までの数ヶ月収入がないので生活が苦しくアルバイトを考えていました。

最初の離職票の提出時に担当の方に確認した所、給付制限期間はいくらバイトしても大丈夫と言われたので短期のバイトを見つけ、既に働いていたのですが昨日の認定日に
一週間に20時間以内でないといけないと突然言われました。
色々調べてみた所、通常は指定のあるハローワークがほとんどのようですが、、、

こちらの質問を見ていた時に同じ境遇の方の質問を見かけたのですが

質問>
給付制限中に1ヶ月の短期バイトをしようと思っています。
勤務時間等が雇用保険の加入条件を満たすので、勤務開始前にハローワーク窓口で申告し勤務期間が終了したら再度手続きをするとの説明をうけました。

回答>
そうだとすれば、1ヶ月のアルバイトが終わった後、残りの1ヶ月を待つこともなく給付が始まります。

なぜなら、給付制限期間というのは、待機満了後3ヶ月間のことであって、待機満了後仕事をしない状態で3ヶ月間という意味ではないからです。つまり、仕事をしていようがいまいが、勝手に3ヶ月は過ぎていくのです。

-----------------

抜粋で分かりにくいかもしれませんが、
もし短期でも長時間働く事になり雇用保険対象の状態に
なってしまった際、窓口で申告しておけば給付時には減額もなく当初の認定日開始から支給を受ける事が出来るのでしょうか。
回答の中の、残りの1ヶ月を待つことなく給付が始まる、という部分が理解できず、もしそれが可能ならば就業時間の制限を設けるという意味がよく分からないのです。
以前、他の担当の方にも相談に行った事があり、その方も、給付制限中は制限なくいくらでも働ける、と言っていたので、もし本当なら、申告をしておけばよいという事でしょうか。

また、一週間に20時間とありますがどういう区切りでしょうか。単純に週の日曜~土曜までで
20時間なのか月から大体割り出しているのか。。。知らずにアルバイトの契約をしたので
週計算で20時間ならば本日既に超えそうです。。。

学校が受かれば集中したいので給付制限期間中のみの短期のアルバイトを考えています。
現在の生活は苦しく出来れば短期でも長く働きたいとは思っていますが、
不正受給はしたくないのです。

大変長文になってしまいましたがどなたか有益な回答頂けると幸いです。

こんにちは。うまく飲み込めずに質問します。


昨日、初回の認定日が終わったばかりの給付制限期間中です。
訓練校に行きたく、学校の申請と失業保険の申請を出している状態ですが、
ろくな蓄えもなく失業保険開始までの数ヶ月収入がないので生活が苦しくアルバイトを考えていました。

最初の離職票の提出時に担当の方に確認した所、給付制限期間はいくらバイトしても大丈夫と言われたので短期のバイトを見つけ、既に働いていたのですが昨日の認定日に
一週間に20時間以内でないといけないと突然言われました...続きを読む

Aベストアンサー

現在の受給資格内で待期が完成した場合、就労により雇用保険に加入するとなると、一旦採用証明で受給手続きを止めます。
でも、「一旦執行にかかった支給停止は不変期間」ですから、停止明けに再度離職して手続き再開した時点から支給が開始されます。
で、再就職先(バイト先)の雇用保険は、本就職の際に通算して被保険者期間や受給基礎資格を判定します(但し、賃金を見るのは、直近6ヶ月だけですから、バイト先は資格喪失だけで充分です)
離職票の手続きは異様に時間が掛かりますから、無しで充分。
尚本就職の際には被保険者証(前の社名が入っていない半券)だけ会社に出せば手続き可能です。
無駄なく有効に活用して下さい。
尚バイト先の待遇が雇用保険より良い場合、受給期限迄そのまま就労すると、今の受給資格は失権し、バイト先と被保険者期間を通算されます。
これは、支給単価がバイト先を基準とする為不利です。

Q給付制限中の短期派遣労働

はじめまして。
給付制限の3ヶ月のうち、1日7時間労働を20日間、1日7.5時間労働を4日間やります。
これが就職とみなされるか否かは、雇用保険加入しているかどうかによるのですか?
(私は短期のみなので加入していません)
一般企業の事務なので働いてる時期は週20時間は軽く超えています。
派遣元に給付制限中のみということはお話していて、給付期間が始まったら辞めることは決まっています。
ただ派遣先で雇用期間が決められていて、給付期間が始まっても2~3日は出勤しなければいけないようなのです。
こういう場合、認定日にきちんと申請すればその2~3日分が先送りになるだけで給付はうけられるのでしょうか?

Aベストアンサー

m2421さん、はじめまして。

私は、No.1 の方が紹介された、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=838465
「会社を辞めたあとで・・・」 の質問で回答しました、
kurichan-ganba と申します。

給付制限中に、期間限定の仕事をした場合の扱いがどうなるか、というご質問ですね。

失業の認定の基本は、28日ごとに設定される 「認定日」 に、前回の認定日からの就業の状況を申告することによって行われます。
このときに、目安として、“週20時間以上の仕事を2週間以上” していると、就職したと判断されるようです。

ここでポイントとなるのは、一度就職の扱いになっても、再度離職すれば、また失業の状態として認定されるということです。

流れを説明しますね。
職安で、求職申込みの手続きをした後、28日後に最初の認定日があります。
この認定日の主要な目的は、まず、7日間の失業の状態があったかどうか、つまり 「待期期間」 が満了したかどうかの判定にあります。
この 「待期期間」 が満了して、始めて支給が始まるからです。
自己都合退職などで 「給付制限」 が掛かる場合は、この 「待期期間」 の後から 「給付制限」 の期間が始まります。
そして、給付制限がある人については、この最初の認定日の後は、給付制限が終了するまで認定日が無いのです。

ですから、この最初の認定日から次の認定日まで、約3ヶ月弱は、申告する機会そのものがない訳です。
この間いくらアルバイトをしたとしても、給付制限が終わるまでにそのアルバイトを終了していれば、給付制限明けの認定日で、失業の状態と認定されます。
給付制限中にアルバイトをしたからといって、その分給付制限の期間が延びるということもありません。

給付制限中の就業状況については、この給付制限明けの認定日でまとめて判定を受けますので、このときに、給付制限中の仕事が既に終わっていることを証明できないといけません。

結論として、給付制限中にまとまった仕事をするときに、留意することとしては、

 ・最初の認定日の後に、仕事を始める。
 ・給付制限が終わるまでに、その仕事を辞める。
 ・給付制限明けの認定日に、その仕事が終了していることを
  証明するために、「退職証明書」 などの書類を用意しておく。
  (派遣就業であれば、「契約書」 等も用意しておく。)

などでしょうか。

私は自分の経験として、これらを体験しています。
よって回答には自信を持っていますが、確かに職安によっては、判定の基準が微妙に違うこともあります。

最終的には、ご自分で担当の職安に確認してくださいね。

m2421さん、はじめまして。

私は、No.1 の方が紹介された、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=838465
「会社を辞めたあとで・・・」 の質問で回答しました、
kurichan-ganba と申します。

給付制限中に、期間限定の仕事をした場合の扱いがどうなるか、というご質問ですね。

失業の認定の基本は、28日ごとに設定される 「認定日」 に、前回の認定日からの就業の状況を申告することによって行われます。
このときに、目安として、“週20時間以上の仕事を2週間以上” していると、就職した...続きを読む

Q失業保険給付制限中のアルバイト 事前に派遣登録はダメ?

自己都合で退職の場合、失業保険で3ヶ月の給付制限があると思いますが、その間3ヶ月の短期で出来るような派遣の仕事(アルバイト)をしようと考えています。先日、住所管轄の職安に問い合わせしたところ、給付制限中であれば、いくらアルバイトをしてもいい(その代わり、ちゃんと申告する)といわれました。   私は、9月に退職予定なのですが、今のうちから派遣会社に登録しておいても大丈夫でしょうか?それとも、7日間の待期明けから登録開始したほうがいいのでしょうか?どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

#1さんと同じですが・・・

派遣登録自体は「就職活動」にあたらないはずなので、問題ないと
思います。

ただ、2週間以上同じところで働くと「就職した」と
みなされる場合が
多いと記憶していますが、給付制限中は別扱いなのかもしれません。
確認してみてください。

Q給付制限期間~受給期間のアルバイト

現在3ヶ月の雇用保険給付制限期間中です。
前の会社から、今すぐにでもバイトに来てほしいといわれました。

わたしは3月22日が認定日です。
今からすぐにバイトをはじめたとします。
給付制限中は、申告すればいくらバイトしてもいいのですよね?(実際してました…^^)
でも、22日が過ぎ、受給期間に入って、まだずっとバイトを続けているとしたら、就職したとみなされるのでしょうか。

バイトは、一日3.5時間、週4~5日で働く予定です。
そして就職活動をしながらこのバイトをしたいのですが、二~三ヶ月も継続したら受給はストップしてしまいますか。(もちろんその間にいい就職先が見つかればそんなに長くする必要ないですが)

ハローワーク職員に聞いてみればいいのですが、状況をうまく説明できるか自信がなくてとりあえずここで質問してみました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ココが参考になるかと思います。

http://yamashiro.web.infoseek.co.jp/arubaito.html

それによると、週20時間未満の労働はバイトと見なされるので、就職とは判断されないようです。
不安であれば、ハローワークで「この様な勤務で、あと数週間だけ働いて欲しいと言われた」と伝えてみてはどうでしょうか??

後は、#1さんが仰る通り。収入があったことはキチント伝えればOKだと思います。

参考URL:http://yamashiro.web.infoseek.co.jp/arubaito.html

Q失業給付の手続きをやっぱりキャンセルしたい

昨日ハローワークにて雇用保険の失業給付の手続きを
してきました。

来週 「説明会」というのがあるそうで、
必ず参加とのことでした。

しかし 諸事情により やっぱり
雇用保険の失業給付の手続きをするのをキャンセルと
思っているのですが、 説明会前なら キャンセル
できますでしょうか。また離職票などかえしてもらえるでしょうか。

<今の状況>
失業給付のしおりはもらってしまった。
給付制限はなし 


理由→もう少しじっくり考えてからにしたいから。

 

Aベストアンサー

失業保険手続きキャンセルはできます。
働く意志がない、とかすぐ別のアルバイトをするとか、専門学校に入りたいとか、家族の扶養に入るのでやめるなど、いろいろ理由はつけられます。
 もちろん、窓口に行ってその旨申し出て、取り消しの手続きをし、離職票を返してもらいます。
 期間内ならまた一から手続きもできますのでキャンセル後思い直してまた手続きできます。
 もらう、もらわないは本人の自由です。
 ただ、お悩みの内容ですと、特にキャンセルの必要がありますか?そのまま説明会に行かずほったらかしにしても、もらえない状態になります。(離職票は返してもらえませんが)
 じっくり考えるのも大切ですが、このまま収入がなくなるわけですし、受給期間キープの方がよくないですか?
 よろしければくわしい理由をお聞かせいただけると更につっこんだお答えができるのですが・・・。
 

Q失業保険給付中の短期派遣労働について

失業保険給付中の短期派遣労働について質問させていただきます。

現在失業保険の待期期間中で、3月末に説明会、最初の認定日は4月中旬の予定です。
最近、登録している派遣業者さんから、短期派遣(2週間程度、一日8時間労働なので、就業とみなされるのではないかと考えます。)のお仕事を紹介していただきました。
仕事に就くかどうかはまだ決めていないのですが、この仕事に就いた場合、その地区の職安によって判断は変わって来ると思いますが、失業保険の受給は取り消されてしまうのでしょうか。
また、この短期派遣労働を終えた時には、すぐに給付は復活するものですか。また一から離職票をもらって、求職の手続きをして…を繰りかえさなければならないのでしょうか?

同じようなご経験をお持ちの方がいらっしゃいましたらお教えいただけますでしょうか。よろしくお願いします、

Aベストアンサー

>現在失業保険の待期期間中で、3月末に説明会、最初の認定日は4月中旬の予定です
 ・給付制限の3ヶ月が付かない場合ですね
 ・この場合は、アルバイト等に関しては制限が有ります、事前にハローワークで確認をして下さい
  一応、雇用契約期間が7日以上、週の所定労働時間が20時間以上、週に4日以上の就労である場合は就業手当(支給対象日数×0.3×基本手当日額:上限は1773円)の対象になるようです
>この短期派遣労働を終えた時には、すぐに給付は復活するものですか
 ・復活しますが、就業手当の支給日数分を引いて、残った日数に対し給付が再開されます

Q自己都合退職による給付制限がある場合の再就職手当て

私は1月に自己都合で退社することになったのですが、
3月にもし再就職が決まった場合、再就職手当ては
支給されるのでしょうか。
自己都合で退社した場合は3ヶ月の給付制限がある
とあったのですが、この期間内で就職してしまったら
支給されないのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら回答お願いします。

Aベストアンサー

先に結論を言えばもらえます。
でも一定の条件をみたしてないとだめです。

1月にやめたとします。
それから会社から離職票が発行されますよね。
それをもってハローワークにいき手続きをしてもらいます。
その手続きをしてから一週間の待機期間があります。
その一週間をすぎてから、ハローワークで紹介された仕事で就職した場合のみ再就職手当てがもらえます。
離職票を待ってる間とか待機期間の一週間の間に勝手に求人広告などで探して決まったりしたらその時点で無効です。

ただし、求人広告に載っていたものでも、その会社がハローワークに登録されている企業であればハローワークの紹介として扱って再就職手当てがもらえる可能性もあるので、一週間の待機期間が終わって広告などで仕事があった場合、ハローワークに広告を持参して電話をかけてもらうのがよいでしょう。
でも登録されてなければ紹介できないということで却下されますので。

Q失業手当の受給中に短期の就職をして再度離職した場合

失業手当の受給中に、短期の有期雇用の職に就いた場合、前職の離職から1年以内であれば、有期の職が終わった後、再び失業手当が出るということは理解しております。今回は、この場合の失業手当の金額についてうかがいます。

失業手当の額は、過去半年間の給与総額を180で割ったものが基本になりますが、有期の職が終わった後に再びもらえるようになる失業手当の額は、この有期の職に就いていた期間・給与を含めて、再度算出し直しになるのでしょうか? それとも、有期の職に就く前の失業手当がそのまま継続されるのでしょうか?

現在、失業手当を受給中で、短期の有期の職の話があるのですが、もしこの職に就くと、月々の収入が失業手当を受け続けるよりも低くなってしまいます。つまり、前職よりもかなり給与が低い仕事ということです。したがって、もし、この短期の職が終わった後、過去180日間に含めて失業手当の額を再算出されるとなると、デメリットのほうが大きくなる可能性があり、慎重に考えないといけないと思っております。

ご存知のかた、お教え下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

再就職して新たな受給資格を得ないで離職に到った場合、元の受給資格により受給残をそのまま受けます。
再就職から離職迄の被保険者期間・受給基礎期間は次回の再就職先と通算します(離職から再就職迄が1年未満の場合に限ります)。
再就職手当を受給した場合の残日数は支給された手当を受給日額で割った分を受給済みに含めます(だから再就職手当は残り4割分を失業給付として受けられる)。
就業手当を請求した場合は請求した日について失業給付を受けたものと見做して計算します(就業手当は残り6割が切り捨てられる)。
認定期間内において日々の就労に就業手当を請求しない場合失業認定をしないとの内規がありますが、手続きを止めるなら請求しなくても問題ありません。

Q離職票は、いつ頃、渡されるものなのでしょうか

離職票は、いつ頃、渡されるものなのでしょうか
今月末で会社都合で解雇されるのですが、失業保険を申請するときに必要な離職票は、通常、いつ頃、渡されるのでしょうか。
早く申請しないと受給期間に影響してしまうようなのですが・・・。
会社の上司に聞いたのですが、本社の総務でないとわからない・・・と、はっきりしません。
どれくらい待たされたら「早く!」と催促してよろしいものなのでしょうか。
解雇で退職日がわかっているのだから、退職日に離職票を渡してくれたら、一番助かるとは思うのですが・・・。
宜しくお願いいたします。

ジャンルがわからないので、一応、雇用保険繋がりで、質問させていただきました。

Aベストアンサー

離職票は、会社が作成し、会社がハローワークへ提出することで、ハローワークが会社に対して交付することで、あなたに渡せる状態となります。
会社だけでの都合で作成できません。

未来日での手続きは出来ませんし、給与の額を記載するためには退職後でなければ退職日までの計算は出来ません。月給制で固定だとしても推測・予定ですからね。

あなたの手続き日が遅れると、受給期間には影響しませんが、受給が出来るようになる日が遅れることになるでしょうね。

会社の法律上の期限は、退職後10日以内となっています。しかし、10日で処理できる企業ばかりではないと思います。
私の前職は、税理士兼社会保険労務士事務所で、この手の手続きのプロです。私が退職したときの離職票は1ヶ月以上あとに渡されたと思いますね。良い悪いはべつとして、早く発行してくれる会社はあまり聞きませんね。

私の経営する会社では、私が手続きを行うため退職日から数日の間に手続きを行い、本人の希望に応じて郵送・手渡しを行いますね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング