システムメンテナンスのお知らせ

お世話になります。
よく歴史書で愛新覚羅溥儀の性癖が「特異」であり、それが妃との不仲の理由のひとつとなったと出ています。当時から満州国上層部の一部だけが知る秘密だったそうですね。

彼の「特異な性癖」ってどんなのだったのですか?
インポテンツ?ホモ?それともロリコンか年増フェチとか・・・?
できれば出展(証言者とか書名とか)も教えてください。

gooドクター

A 回答 (1件)

戦後溥儀が釈放されたのち結婚し、最期を看取ったた、元看護婦の李淑賢さんの著わした  「わが 夫溥儀」学生社  に興味ある内容があります。


当時50歳半ばの溥儀でしたが、肉体的欠陥で男性として不能者であった。毎日ホルモン注射を受けていたが治らなかった。    とあります。
「結婚前になぜ打ち明けてくれなかったのよ」と責めたといいます。
生まれつきかどうか。    清朝時代の悪習によるとの説が、まことしやかに流れているがうそだ。  と書かれていますが、多分溥儀の話でしょうが確実なことは不明です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング