アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

ネクタイで実害があるくらいに首が絞まって
死んだり後遺症が残ったら、ネクタイ業界のどこの誰に訴訟すれば
いいのでしょうか?
こんなウザくて首絞め事故・事件の元になりえるものを
考案したやつにはくたばって欲しいですが、数十年か100年以上前に
もう死んでるのでしょう。(地獄で永遠にのた打ち回ってるべきですが)
必要以上に長すぎるマフラーが自転車・バイクの車軸に絡まるのは
本人の不注意にしろ、「身だしなみ」だの「社会人」だからだのと
こんなモノを強制されるなんて理不尽です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ただ単に自分の締め方が下手なだけで、「締める」つもりが「絞まる」のでしょう。


自分の締め方に過失があって、死んだり後遺症が残ったら、訴える先はご自分にするのが筋でしょう。

訴訟を起こして却下されるか棄却になるかは裁判官に任せるべきです。

ネクタイを考案させたのはフランスのナポレオンと言われています。寒い冬、戦争をしに行く際、どうすれば軍隊(軍人)の体温を逃さないようにできるか。そこでネクタイが開発されたと言われています。

フランス法は知りませんが、ナポレオン相手に訴訟できるかも知れません。
ドイツでは、100年以上前に既に死亡した相手に対する訴訟が起こされて、その遺族が面食らったとのニュースを目にしたことがありますよ。
フランスでナポレオン相手に訴訟を起こしたら、あなたは世界中で一躍有名人になれます。
    • good
    • 0

> ネクタイ業界のどこの誰に訴訟すればいいのでしょうか?



基本的に、訴訟を起こす自由を皆が持っています。
つまり、誰を相手取っても構いません。

普通、訴訟の内容次第ですが、民事なら、その事故に対し
責任を負っているであろう相手に対し、賠償等を請求します。
刑事ならば、違法行為の主を相手としますが、
この場合、起訴は検察の仕事ですので、まずは告訴です。

その事故の原因が、そのネクタイの瑕疵に基づくならば
製造業者等、ネクタイという文化そのものが原因であるなら、
開発者、ならびに着用を義務づけた相手、となるでしょう。

ただし、後者の場合は、ネクタイを着用する人のうち、
かなり多くが被害に遭っていないと立証は困難でしょうから、
恐らく時間と費用の無駄になるでしょうけど、

ま、訴訟を起こすこと自体は自由です。
    • good
    • 0

ネクタイ締めなくて済む仕事はたくさんあります。


そういう仕事を選んだらどうですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首を絞めて窒息死、っておかしくないですか?

首を絞めて窒息死、という事件を耳にすることがありますが、窒息というと、通常息ができないことをいうと思います。しかし、実際には、自分で首を絞めてみると分かりますが、どんなに強く首を絞めても、息はできるんですよね。気道は首の真ん中にあるので、首を絞めるくらいでは、簡単には、ふさがれないわけです。でも、とても苦しい。それは、首の血管を圧迫することで、頭に血が行かなくなり、それで苦しい。頭に血が行かないので、脳が酸素が行かなくなる=窒息、ということなんでしょうか?でも窒息という言葉は、息がつまる、という意味なので少々おかしいのではないか、と思うのです。どう思われますか?

Aベストアンサー

ご指摘の通りです。

首を絞めて死ぬのは、普通は頚動脈の圧迫による脳血流の遮断によるものです。
窒息で死ぬことは、無いわけではありませんがまれです。

脳血流の遮断ですので、苦しくはありません。
脳血流が停止して数秒で、ふっと気持ちよくなり、そのまま意識を失い、数分で死に至ります。

苦しくないので、絞首刑は残虐な刑罰でないとされます。

窒息ですと、意識が無くなるまで数分かかりますが、うまい具合に首を絞められると数秒で意識が無くなります。
柔道の絞め技などで落とす場合、上手にやれば数秒で落ちますし、苦しくもありません。

ただ、実際に多くの人は、首が絞められて死ぬのは、窒息だと思っています。
苦しくなってから、首の紐をはずせばいいと考えて、首吊りの真似をして、数秒で意識を失い、そのまま亡くなってしまう方も少なく無いと思われます。

これまたご指摘の通り、脳に血液がいかなくなって、酸素供給が絶たれることも、広義では窒息と言いますので、「首を絞めて窒息死」という言い方が完全な誤りだと言い難いところはあります。
しかし、「窒息死」という言葉からは、多くの人は呼吸ができなくなることを考えるでしょう。
首を絞められて死ぬのは、呼吸ができなくなるからでは無く、そのような誤解を招く可能性があることからは、「首を絞めて窒息死」という表現は不適切と考えます。

ご指摘の通りです。

首を絞めて死ぬのは、普通は頚動脈の圧迫による脳血流の遮断によるものです。
窒息で死ぬことは、無いわけではありませんがまれです。

脳血流の遮断ですので、苦しくはありません。
脳血流が停止して数秒で、ふっと気持ちよくなり、そのまま意識を失い、数分で死に至ります。

苦しくないので、絞首刑は残虐な刑罰でないとされます。

窒息ですと、意識が無くなるまで数分かかりますが、うまい具合に首を絞められると数秒で意識が無くなります。
柔道の絞め技などで落とす場合、上手にやれば...続きを読む

Q首を吊る時、首の後ろ側も絞めないと意識が落ちることは無いのでしょうか?

首を吊る時、首の後ろ側も絞めないと意識が落ちることは無いのでしょうか?
もやい結びでワッカに首を通し体重を掛けると首のサイドと前しか絞まらないのですが、
これでも意識が落ちたり、死ぬことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

お呼びですか。
ハングマンズというのは結び方の事だと思いますが、要するに引っ張ると輪が縮む結び方ならば、全面から締められるので、血管の逃げ場がなくなり、落ちます。
落ちる、とは、柔道で言うところの「落ちる」であって即死という意味ではありません。
意識を失うという事です。
その状態で脳に血流が再開しなければ死亡します。

もやいのように輪が縮まらない場合は、先のとおりで、失敗する可能性もあるわけです。

例えば柔道で締め技で落ちますが、その時、手が自由なら引き手を掴んで首を廻すだけで血管が逃げる隙間が出来て締めが決まらなくなります。
理屈はこれと同じです。
もちろん、もやいでも、うまく血管を逃がさないように締まるような姿勢になれば落ちます。

但し、実際の首吊りでは、血管が締まって死ぬより、全体重が首にかかって頚椎離断で死亡する事の方が多いらしいです。
その場合は結び方は関係ありません。

Qドアノブでの自殺について

著名人に多い自殺の方法ですが、ノアノブにひも状なものやネクタイなどで首つり自殺って出来るものなんですか?強度的には大丈夫な気がしますが、高さが足りないような気がします。
あ、くれぐれも自殺願望者では無いですよ。

Aベストアンサー

座高の高さがあれば十分可能ですし、それ以下でも可能です。

首つりと首縛りがあります。

ロープを首に回したときに、頸と直交するように廻すと頸縛りになり、大変苦しいです。
脳に回る血液を止めずに、還ってくる血液を止めてしまい、かつ、呼吸系統も止めてしまうので、顔は血圧の上昇でふくれあがります。
非常にむごたらしい顔で死ぬことになります。
苦しくても思考力はありますので、暴れることになります。
高さが必要な場合は、頸の骨を外してしまうような場合です。

首をつる場合は、ちゃんと頸動脈を止めるようにロープを廻します。
そうすることで、脳への血液を止めます。
極々貧血状態にしますので、血圧の上昇もなく、暴れようにも身体が反応できる思考力もなくなります。
よって、きちんとやれば、ドアノブでもベッドの枠でも可能と云うことになります。

格闘技などで絞めると云いますよね。
約7秒程で失神しますが、これを続けるとこうなるわけです。
還ってこれる内に血液を廻せば、お花畑まで行って還ってこれますけどね。
心肺蘇生が無ければそのまま河を渡ることになります。

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報