プロテインは、筋肉にどのような効果を与えてくれるのですか?
知ってる方、わかり易く教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


一般に筋肉は「アクチン」と「ミオシン」と言うタンパク(質)で構成されてます。
これらを構成するのはアミノ酸ですが、これらは肝臓で合成されるかアミノ酸プールにあるアミノ酸を利用して合成ます。
必須アミノ酸は体内で合成できないので、食物として摂取する必要があります。
それがプロテイン(蛋白)を含む食物を必要とする理由です。

さらに筋肉のアミノ酸構成をお知りになりたければ補足お願いします。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=56129
    • good
    • 0

『プロテイン』とは、『蛋白質』と言う意味の英語です。


筋肉を作っている素になっているのも蛋白質です。
これはお判りですね?
それでは、プロテインが筋肉に、どんな効果を与えて
くれるのか? についてですが、ハードなトレーニング
をすると、筋肉の中にある、細かい筋繊維が、切れたり
傷付いたりします。体はそれを補おうとして、同じ強度
の運動で壊れる事が無い様に、以前よりも強い筋繊維を
作ろうとします。これを、『超回復』と呼びます。
トレーニングで、どんどん強くなるのは、このおかげでも
ある訳です。さて、その超回復を起こすのには、当然、
原材料である蛋白質が必要になりますので、蛋白質を
多く摂取しなければなりません。蛋白質の多い食品と
言えば、肉・魚・マメ・乳製品、などが挙げられますが、
これら通常の食事だけでも、必要な蛋白質を摂取する事は
十分可能です。ただし、その為には、それらに含まれて
いる、『炭水化物』や『脂肪』なども、同時に摂取する
事になってしまいます。これらの過剰摂取は、太る元に
なってしまいますので、スポーツ選手は嫌がります。
『できれば純粋な蛋白質を摂りたい』となった時に登場
するのがプロテインな訳です。
ただ、一般的なプロテン剤は、減量が大豆蛋白などの、
植物性プロテインである事が多く、できれば、動物性
プロテインも、食事で摂っておいた方が良いと聞きました。
要は、あくまでもプロテインは補助であり、プロテインに
頼り過ぎてはいけないよ、と言う事ではないでしょうか。
ちなみに、プロテインは『飲めば強くなる魔法の薬』
ではありません。あくまでも、トレーニングした時の
筋肉の強化を助けてくれるだけです。私が高校時代、
同じ運動部に所属している同じ学年のチームメイトが、
私に勝つ為に(当時、次期キャプテンを選ぶ話が出ており、
私はその学年の中で実力N0.1で、最有力候補でした)、
プロテインを使用していたのですが、彼の最大のミスは
トレーニングの量や質を向上させる事を考えずに、ただ
プロテインをバカ飲みしてしまった為、数カ月後には
全くパワーを持たない、ただブヨブヨした筋肉が増えて、
以前よりも遅くなった彼の姿がありまし。まぁ、筋力は
変わらずに、ただ、無駄な筋肉の分のデッドウエイトが
増えてしまったんだから、遅くなって当然ですね。
と言う訳で、プロテインのやり過ぎには注意しましょう。
    • good
    • 0

下記のページに説明されています。


ごらんください。

参考URL:http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj1999/20080/nu …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロテインの副作用?

最近ジムに通い始めました。
目的はスリムな体を目指してなんですが、ただ運動するだけではなくスリムな体になる女性用のプロテインを購入して飲みました。
その話を友人にしたらプロテインは副作用があると言う話をきいたのですが本当なのでしょうか?
また本当ならどういう副作用があるのでしょうか?

Aベストアンサー

特に運動をしていないなら体重×1.0g、適度に運動をしているなら体重×1.2~1.5g、ハードな運動をしているなら体重×1.5~2.0g以上が、1日のタンパク質の摂取量の目安です。

これ以上摂ると、余ったタンパク質は脂肪に変換され、体に蓄積されます。また、1回の食事で吸収できる量は30g程度なので、一度に摂ろうとすれば、余った分はやはり脂肪になります。

また、タンパク質の摂りすぎは、分解のために肝臓を酷使することになるほか、分解時に尿素を過剰に分泌することになるため、腎臓にも負担をかけます(ただし個人差はありますが)。

あとは、ホエイプロテインなど、牛乳からできているものはお腹を下す人もいます。

といったところが副作用というなら副作用です(この程度を副作用と呼ぶかは疑問ですが)。
ですが、これらを気にしてタンパク質が不足すれば、筋肉をつけるための材料が不足しますし、カロリー不足になればエネルギーを取り出すために筋肉が分解され、前より太りやすい体になります。

そもそもどんなものであれ、摂りすぎが良くないというのは当たり前のことです。

それを理解したうえで、食事だけでは足りない分を、プロテインで補給することはスリムな体型作りで重要なことです。
不安なら3~6か月ごとに健康診断を受けて、内蔵などに異常がないかチェックするといいでしょう。

なおプロテインの摂取タイミングは、運動前後など吸収の良い時間帯を狙いましょう。運動を行わない日も、筋肉の修復のため、適量摂取することを心がけてください。

特に運動をしていないなら体重×1.0g、適度に運動をしているなら体重×1.2~1.5g、ハードな運動をしているなら体重×1.5~2.0g以上が、1日のタンパク質の摂取量の目安です。

これ以上摂ると、余ったタンパク質は脂肪に変換され、体に蓄積されます。また、1回の食事で吸収できる量は30g程度なので、一度に摂ろうとすれば、余った分はやはり脂肪になります。

また、タンパク質の摂りすぎは、分解のために肝臓を酷使することになるほか、分解時に尿素を過剰に分泌することになるため、腎臓にも負担をかけます...続きを読む

Qプロテインを飲んだ直後に水を飲む→胃でプロテインが薄まり効果が減る?

筋トレ後、プロテインを飲みます。
チャンピオンプロテインです。
「1カップを140mlの水で混ぜて飲め」と説明書にあったので、
自分は毎回「2カップを280ml」で飲んでいます。

プロテインを飲み終わったら、プロテインは結構甘いので、普通に水が飲みたくなります。
また、自分は普段、入浴前にコップ一杯の水を飲む習慣があり、筋トレ後に風呂に入る習慣もあります。

つまり、筋トレ→プロテイン→水→風呂、という感じです。

しかし、プロテインを飲んだ後に続けて水を飲むと、折角適量に混ぜたプロテインが胃の中で薄まり、効果が減らないか心配です。

例えば、プロテインを飲んだ後に、500mlの水を飲んだ場合、「2カップを780mlで混ぜたことにならないかどうか」心配です。
(ちなみに、水は、プロテインを飲んだ後のシェーカーで飲んでいます。まだ少し残っているプロテインが水を入れることにより水と一緒に飲めますし、容器の匂いも緩和されるので。)

水は飲むべきではないのでしょうか?
それとも、飲んでも良いのでしょうか?
飲んで良いとしたら、プロテインの効果に影響を与えない水の分量は、どれ程でしょうか?

よろしくお願いします。

筋トレ後、プロテインを飲みます。
チャンピオンプロテインです。
「1カップを140mlの水で混ぜて飲め」と説明書にあったので、
自分は毎回「2カップを280ml」で飲んでいます。

プロテインを飲み終わったら、プロテインは結構甘いので、普通に水が飲みたくなります。
また、自分は普段、入浴前にコップ一杯の水を飲む習慣があり、筋トレ後に風呂に入る習慣もあります。

つまり、筋トレ→プロテイン→水→風呂、という感じです。

しかし、プロテインを飲んだ後に続けて水を飲むと、折角適量に...続きを読む

Aベストアンサー

水を多く飲んでも吸収率はそれほど変わりません。

たんぱく質は酵素で分解され、アミノ酸やペプチドなどとして大部分が吸収されます。
アミノ酸やペプチドは水に溶けやすい物質であり、水が多い方が吸収率が高くなる可能性はありますが(小腸との接触面積が増えたりするため)、もともとの吸収率が高いためそれほど影響がないと思われます。(9割以上は吸収されると思われる。(チャンピオンのホエイプロレインの原料、牛乳の吸収率は97%))

Qプロテインの知識

筋トレで腹筋や背筋・胸筋に筋肉をつけてしっかりした身体になりたいのですが、それならプロテインがさらにいいと聞きました。

プロテインの知識がほとんどないのですが、筋トレとプロテインの関係や摂取方法、種類・量・価格・副作用などをお教えください。

また、プロテイン摂取や筋トレはずっと続けないといけないのかや、オススメのプロテインがありましたら
是非教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ステロイドではありません。
あくまで栄養補助食品。
効率的に筋肉を作る材料を食事でまかなうには大変でお金もかかる。
だから必要な栄養素が入ったプロテインを摂ります。
薬ではないので特に副作用はありません。

そりゃ筋トレやめたら筋力落ちるに決まってます。
あと筋トレしなくてもプロテインを摂取してる人はたくさんいます。
コンビニでも売ってるサプリと同じ感覚で大丈夫ですよ。

プロテインは増量目的、筋力UP目的、減量目的とさまざまあります。
また初心者はまず味でダメになる人も多い。
プレーンと水でいけるならそれでいいが、チョコ味やバナナ味なの今はたくさんでています。

プロスポーツ選手でもないので、かなり適当で大丈夫ですよ。
どんな栄養がはいっていてなんて気にするのはあとから。
継続的にできるかどうかです。
ほんと継続的なことが大事です。
それと、あなたが聞きたい用語を検索にいれればゴマンとでてきますのでやってみてわどうでしょう。

Qプロテインを飲んでいると老後に筋肉がダルンダルン?

プロテインを飲み続けていると老後に筋肉がダルンダルンになって大変だという噂を知り合いから聞きました。

本当にそんなことになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんも御存じでしょうが、プロティンは高蛋白・低脂肪の栄養補助食品で、筋トレ時等でプロティンを摂る事により筋肉の肥大を促し、通常の食事に加えて蛋白質が多くなる訳です、又、食品の中では比較的太りにくい物に分類されます。

ですが、トレーニングをせずにプロティンを摂れば当然摂取カロリーが増える訳ですからその結果太ります、ですのでトレーニングをしてプロティンを飲む事が必要ですので、トレーニング自体が高負荷なトレーニングで無い場合は敢えてプロティンを飲む必要もなく通常の食事で充分です。

又、プロティンは用法・容量を守って摂れば問題はありません。
あくまで目安ですが、普通の生活をしてる人は体重1kgあたり1gですが、筋トレや激しいスポーツをしてる人は2倍(1kgあたり2g)摂ると良いです。

最後に必要の無いプロテイン摂取は体に負担を掛けるだけで、メリットは何も無いです。

Qプロテインについて

週に1回程ボクシングジムに通い体を鍛えてますが、効率的に筋肉をつけるため、プロテインを買いたいと考えてます。
プロテインは体への副作用ありますか?具体的にどのプロテインがオススメか、商品名を紹介してくれませんか?
お願いします。

Aベストアンサー

こんなサイトをみつけました
参考にどうぞ

参考URL:http://www.ls-kaientai.com/kenkou/purotein.html

Qたんぱく質(プロテイン)の吸収を高める栄養素にはどのようなものがありますでしょうか?

現在、DNSのホエイプロテインG+
というプロテインを飲んでいます。

このプロテインは値段がリーズナブルな代わりに、
たんぱく質、炭水化物、脂質、グルタミン以外にビタミンなどは全く含まれておりません。

しかしたんぱく質を吸収するにはビタミンなども必要だと耳にしました。

たんぱく質の吸収を高めるような栄養素にはどのようなものがあるのでしょうか?食品名等上げて頂けると助かります。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> ということは別にたんぱく質単体でとってもちゃんと吸収されてるってことでいいんですかね?

その通りです。

> ちなみにその人はだれもがふりかえるようなムキムキです。

まあ…そんなもんです(^^;

Q副作用

プロテインにて副作用が出た人はいますか?

自分は、だるさ・頭皮の硬直感などが出た事があるのですが、これは、その時の体調だったのか、分からないので、同じような症状。 また、他副作用が出た事がある方、回答願います。

また、そのような方は、たんぱく質の摂取。どうしてますか?

Aベストアンサー

こちらなど参考にどうぞ

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/2003053100023.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/a3/women/diet5.htm

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/2003053100023.htm,http://www.bekkoame.ne.jp/ro/a3/women/diet5.htm

Qいまのプロテイン業界のトレンドを教えてください。 日本より海外の最先端プロテイン事情を聞かせてくだ

いまのプロテイン業界のトレンドを教えてください。

日本より海外の最先端プロテイン事情を聞かせてください。

お勧めのこれを飲んだら急に筋肉がムキムキ付いたというような体験談を聞かせてください。

※化学カテで聞いたらカテ違いと指摘されたのでカテゴリーを健康>栄養カテに変更しました

Aベストアンサー

プロテイン業界とは離れますが、ささみなど食品に勝るプロテインは他にありません。

料理屋としてもプロテインがとれるお店が話題になっていますね。

食事で摂れるならばそれに越したことはないとわかってきています。

業界に入るなら、そちらで勉強するのが一番かと。

気になるのは、鍛える為に単に使って単に営業することです。
ある方々が、ジムに通われプロテインを使用し自慢もしておられ勿論それなりに筋肉もトレーニングも知識をもってやっておられました。
が、その矢先高熱と体内細菌等により記憶と意識障害と進行性衰退症状を突然発症し生活が送れない状況に陥った事も伺っています。
プロテインが悪役かどうかではなく、知識を偏って取り込まないように人の意見を幅広く受け入れ正しい解釈をするという基本の上で、一生のプロテイン利用量と大会一次的な使用量等を含め 食事で摂りきれない時に限る方法でお使いになり、良質性と必要知識の提供面での販売競争により売上が伸びていくことを願います。

プロテイン業界は最先端不明ですが、世の中に溢れる商品に体を考えて利用できるものもあると思います。自分の目と足で、確認すれば強みになるのは間違いないと思います。

プロテイン業界とは離れますが、ささみなど食品に勝るプロテインは他にありません。

料理屋としてもプロテインがとれるお店が話題になっていますね。

食事で摂れるならばそれに越したことはないとわかってきています。

業界に入るなら、そちらで勉強するのが一番かと。

気になるのは、鍛える為に単に使って単に営業することです。
ある方々が、ジムに通われプロテインを使用し自慢もしておられ勿論それなりに筋肉もトレーニングも知識をもってやっておられました。
が、その矢先高熱と体内細菌等に...続きを読む

Qサプリメントやプロテインは体に悪影響ないのでしょうか?

友人にサプリメントやプロテインを依存しているほどにのんでいる人がいます。
私はほとんど経験がなく、友人をみていて「体に悪影響ないのか?」と思ってしまいます。
もちろん規定があるのにそれ以上多く飲んでいるとかは論外ですが、それはおいといて、規定量は守っていたとして、根本的に常用していてホントに大丈夫か?ということとが疑問です。
コエンザイムQ10や筋力増強のためのプロテイン摂取など、やりたいなとは思うのですが。
製造会社はもちろん体に問題ないようにつくってはいるのかも知れませんが、長いスパンでどれだけ考えているのかな?という気がするんです。
こういったサプリ・プロテインはどの程度長期的に考えられているのでしょうか?
弊害・副作用とかは大丈夫なんでしょうか。
弊害・副作用等のご経験などもあれば伺いたいです。

Aベストアンサー

NO2,です。カロテンも脂溶性の抗酸化成分です。抗酸化栄養素というのは、酸化されてもすぐには普通の脂肪酸のように、有害な作用をしないものを抗酸化栄養素といいます。酸化されて電子を失ったような状態のときに、他のビタミンCのような抗酸化栄養素があると、再度ビタミンCが酸化されて、カロテンの方が生き返るということがあります。
 しかし抗酸化栄養素とはいえ、酸化された状態が持続するとそのうちに壊れて、有害な作用をしてしまいます。
 ですから、やはりタバコのような、酸化ストレスの多いような状態では、サプリメントとして大量のカロテンを取るのをやめるか、他の抗酸化栄養素と一緒に摂るとか、もしくは普通のニンジンとか、みかんなどのように、他の抗酸化成分の入っているような天然のものでしたらそういうことは起こらないでしょうと言うことです。

 少しわかりにくかったでしょうか。

Q筋肉増大トレーニングでプロテインがダメ!

よろしくお願いします。
私はボディビルダーほどマッチョには、憧れておりませんが、
ある程度、適度にエッジ(厚み)のある胸板や6つに割れた腹筋、逆三角の広背筋に憧れて、トレーニングセンターに通っております。
体操競技の選手のような体が理想です。
書籍などには筋肉増大には吸収性の速さからホエイプロテインを推奨しておりますが、私自身ごく軽い牛乳アレルギー(牛乳は飲めますが・・)で、過去ホエイを飲んだ経験上、息が苦しくなって、喉の内部がはれ、顔がむくみ、フラフラになりました。つまり乳成分の中でも、ホエイの成分が身体に合わないようです。ソイプロテインというのもありますが、ダイエット志向ときいてております。筋肉増大に必要な運動、休息、栄養のうち、栄養(良質、吸収性の速いたんぱく質の摂取)について何か、良い方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

ボディビルダーの人で卵の白身を毎日食べている人も多いようです。
卵の白身は良質のたんぱく質なので取り入れてみるのもいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報