人気雑誌が読み放題♪

70代半ばの祖父がいます。
今年になり心筋梗塞で体調を崩し、
薬を一生飲む生活になってしまったからなのか
病院から退院してきた祖父は前より元気がなくなりました。
食欲も前よりなくなったようで、
最近は家でのんびりしていることが多く、暇そうにしていていて
(きっと体のことがあるからなんでしょうが)
以前は頻繁に外に出たり、結構頑固で怒ることが多かった祖父
なのですが、元気がないのをみると心配でしかたないです。

高齢になってきたので
いつどうなってもおかしくないとは思っていますが
生きているうちにもっと祖父に生活を楽しんでもらいたいなあと
思うようになりました。
魚釣り、や旅行、と言った趣味があればいいのですが
祖父は特別趣味があるわけでもないのです。
そこで、祖父に本を読んだらどうだろうか、と思っているのですが、
老人にオススメの本などがあったら教えていただけないでしょうか。

よろしくお願い致します。

A 回答 (3件)

http://009-itsukakitamichi.blog.drecom.jp/archiv …

大事なのは何に興味があるかではないでしょうか。
年齢から想像して戦国時代物が合うように思いますが、
図書館には大きな活字の本が必ず置いてあります。
その中から選ぶことをお勧めします。
サイトをご覧ください。
    • good
    • 3

やさしいお孫さんですね。

70代だから高齢者向きという発想はどうでしょうか。読書が楽しみだった世代だと思います。
たぶん今の若い人より読解力はおありでしょう。
時代物であれば、藤沢周平 池波正太郎 司馬遼太郎 山本周五郎
あたりの作品だったら抵抗はないと思います。
意欲がおありだったら、現代の作家の短編集なんかもいいと思いますよ
図書館は10冊かしてくれます。お散歩がてらにご一緒にお出かけになってみたらいかが、写真入りの旅行記や意外と興味のあるものに出会えると思います。
私も老女の域にさしかかっていますが、宮部みゆき 東野圭吾 石田いら 池澤夏樹何でもありです。
    • good
    • 1

こんばんは



雑誌でいいんですよね

サライとかどうでしょうか?
http://www.serai.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老人が読むと感動するであろう本

老人が読むと感動するであろう本

祖母が一度腰を痛めて入院したら一気に体が衰え、
退院してからも外にでることがほとんどなくなり、
畑仕事や庭いじりもやれないほどになってしまいました。
「生きててもしょうがない」などとぼやいています。

そこで、もともと教養などほとんどない祖母ですが、
僕は本でも読んだらどうだろうかと思い、神谷美恵子の
ちょっとした全集の本を送ったところ、本人が非常に
気に入り、「いやぁ、感動した」と言いながら
何度も繰り返して読んでいます。そしてすでに全巻
読んでしまいました。

他に何かお薦めの本がありましたら、教えていただけないでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

老人受けする本。

相田みつをの詩集。
作品は、これでご覧になれます。

瀬戸内寂聴さんの本。
文学的作品よりも、エッセイが良いと思います。
http://www.jakuan.com/

瀬戸内寂聴さんの講演会に、姑と母を連れて行きました。
大感激です。
寂聴さんの講演は全国で行われており、いつも最後に質問コーナーがあります。
高齢の女性が涙をながしながら質問していました。

「生きがいの創造」
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%AE%E5%89%B5%E9%80%A0%E2%80%95%E2%80%9C%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6%E2%80%9D%E3%81%8C%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B-PHP%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%A3%AF%E7%94%B0-%E5%8F%B2%E5%BD%A6/dp/4569573142

今さら、道徳的な本なんて・・・いえいえ、生まれ変わりの体験について、科学者が書いた本です。どんな人にも、産まれてきた意味がある、ということ。

老人受けする本。

相田みつをの詩集。
作品は、これでご覧になれます。

瀬戸内寂聴さんの本。
文学的作品よりも、エッセイが良いと思います。
http://www.jakuan.com/

瀬戸内寂聴さんの講演会に、姑と母を連れて行きました。
大感激です。
寂聴さんの講演は全国で行われており、いつも最後に質問コーナーがあります。
高齢の女性が涙をながしながら質問していました。

「生きがいの創造」
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%AE%E5%89%B5%E9%80%A0%E2%80%95%E2%80%9C%E7%94%...続きを読む

Q高齢者向きの本、ご紹介下さい

90歳前後の女性が喜んで読んでくれそうな本があれば教えて下さい。とりたてて趣味もない女性なので、どんな本、雑誌を贈ればいいのか悩んでいます。できればあまり字が小さくなく、視覚的にも楽しめるようなものがいいです。老健施設やホームなどで、入居者向けに置いてあるものでも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  こんばんは。

 90歳とは長寿でお元気ですね。私が勧めたい本では、赤瀬川源平著の「老人力」を読んでもらえたらと思います。

 数年前にちょっとしたブームや流行語にもなった老人力ですが、若者にはなく歳をとってこそ身に付く力であるという逆転したユニーク発想に興味を持ちました。
 
 例えば、歳を取ると物忘れが激しくなって若者からは非難されるものですが、それを著者は「老人力が付いた」と表現しています。
 若者には決して身に付かないが、歳を取ったものだけが得られるマイナス点を発想の転換で何やら楽しいものとして捕らまえる考え方は面白いものです。

 歳を取るのを悲観するのではなく、歳を取った者だけが身に付くことを楽しいものとして考えることで、老いたることに喜びを持つ一つの新境地を見い出したとも言えると思います。

 
 老後だからこそ楽しめるという物事考え方次第で、何事もどうにでもなるというこを著者は書き表していますが、若者でも一読して欲しい一冊です。

 そのご老人の女性にススメル前に質問者さんも是非一度読んでみてください。とても興味深く読めると思います。

  こんばんは。

 90歳とは長寿でお元気ですね。私が勧めたい本では、赤瀬川源平著の「老人力」を読んでもらえたらと思います。

 数年前にちょっとしたブームや流行語にもなった老人力ですが、若者にはなく歳をとってこそ身に付く力であるという逆転したユニーク発想に興味を持ちました。
 
 例えば、歳を取ると物忘れが激しくなって若者からは非難されるものですが、それを著者は「老人力が付いた」と表現しています。
 若者には決して身に付かないが、歳を取ったものだけが得られるマイナス点...続きを読む

Qお婆ちゃんがよく見る雑誌とは?

月刊誌などで主にお婆ちゃんをターゲットにしている雑誌などあるんでしょうか?よく見かける本がありましたら教えて下さい。お婆ちゃんに見せてやりたいので。お願いします。

Aベストアンサー

高齢者の中には老眼で細かい字は追いにくいという方も多々いらっしゃるせいか
お婆ちゃん向けの本というのはなかなか見かけませんね。
雑誌でなくても料理や収納などのムックはどうですか?
家庭的な方でしたら楽しめると思いますが。

ぜひ雑誌を、ということであれば、
お婆ちゃん向けというのではありませんが『暮らしの手帖』はいかがでしょうか。
流行に流されない本作りをしているので、
お婆ちゃんも違和感ないと思います。隔月刊です。

参考URL:http://www.kurashi-no-techo.co.jp/contents/home.html

Q字が大きな小説

高齢(80代)の知人が足を骨折し入院して、今、リハビリをしています。

話を聞いていると、リハビリはするけど1日の大半はする事が無く、昼間ベッドに入っていると寝てしまい、夜にあまり寝られないらしいです。

小説でも読む?と聞いたら、字が小さいと読む気がしないから字が大きなものなら読みたいと言ってました。

日本の作家の小説で、内容は新しくないのが良いらしいです。

心当たりのある方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
最近は丸型の虫眼鏡の大きいのばかりでなく
薄い下敷き状のとかいろいろ拡大レンズが
売っていますよ。
そういうのを探してみてはいかがでしょう?

本は「落語全集」みたいなのはいかがですか
岡本綺堂の捕物帖ものとかは短編集仕立てなので
おもしろいですよ。
最近のものでしたら宮部みゆきの時代物が
おすすめです。

Q高齢者が喜ぶような短編映画

初めて質問させて頂きます。
どのカテで質問するかたいへん迷ったのですが、こちらにさせて頂きました。

高齢者施設で働いているのですが、時々「上映会」を行っています。
時間が限られていて60分しかありません。
頑張って75分というところです。
45~75分ぐらいの長さで、高齢者に喜んで頂けるような良い映画やドラマはないでしょうか?

時間の制限がネックになり困っております。
今まではTVドラマ「水戸黄門」、映画「野菊の墓」、TVドキュメンタリー「美空ひばり物語」
などを上映しているのですが…。
ワンパターンでいまひとつだと思うのです。

洋画の場合は日本語吹替え版があるもの、
またもちろん、邦画でもOKです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。あれから追加で調べて見ましたのでご報告します。

●銀座カンカン娘
 高峰秀子と笠木シヅ子のWスターキャストが高ポイント 69分 新東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/142/L29.asp

●虎の尾を踏む男達 
 黒澤明監督にしては珍しいミュージカル作品。
 歌舞伎の勧進帳を下敷きにしているそうです。59分 東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L16.asp

●ひばりの陽気な天使
 美空ひばり主演。45分。松竹。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L24.asp

●父恋し
 これも美空ひばり主演。66分。松竹
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L00.asp

ちょっと時間オーバーで、
●憧れのハワイ航路 78分
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/091/L05.asp

●姿三四郎 79分 黒澤明の初監督作 東宝。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L13.asp

●東京キッド 81分 松竹 美空ひばり主演

あと、昔のドラマで60分一話完結だといいかなぁと思って
ビデオ化/DVD化されているものを調べて見ました。
タイトルだけ挙げておきます。
●中村敦夫の『木枯らし紋次郎』
●萬屋錦之介『子連れ狼』
●必殺シリーズ『必殺仕置人』『必殺仕掛人』

NHKはなつかしのドラマやバラエティ番組を徐々にソフト化
していってるようですよ。
クイズ番組などでも懐かしい出演者が多いと喜んでもらえるのではないでしょうか。
『ジェスチャー』とか『夢であいましょう』などなど。
落語もいいかも知れませんね。
●NHKソフトウェア http://www.nhk-sw.co.jp/

全部やろうとすれば、相当先までスケジュールが埋まります(かな?)。

皆さんに楽しんでいただけるといいですね。では。

#2です。あれから追加で調べて見ましたのでご報告します。

●銀座カンカン娘
 高峰秀子と笠木シヅ子のWスターキャストが高ポイント 69分 新東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/142/L29.asp

●虎の尾を踏む男達 
 黒澤明監督にしては珍しいミュージカル作品。
 歌舞伎の勧進帳を下敷きにしているそうです。59分 東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L16.asp

●ひばりの陽気な天使
 美空ひばり主演。45分。松竹。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L2...続きを読む

Q感動する本、勇気が出る本、前向きのなる本を教えて下さい。

おはようございます。
最近とても大切な人と別れました。人生に対して今は生きる気力がありません。落ち込んで落ち込み抜いたその後に気持ちを前向きにしていきたいと思っています。その時にほんの少しでいいので手助けが欲しいのです。
私は読書が好きなので皆様が出会った素晴らしい本をご紹介して欲しいのですが・・・。
前向きになる勇気の出る本を教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

『青空のむこう』- アレックス シアラー・著 / 金原 瑞人・訳

わたしはあなたへ、この本をお薦めします。ほか、シアラーさんのお書きになる本は、どれも最後に、ほんのすこしの勇気と、さわやかな感動を生んでくれます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763002112/249-0498760-4756324

Q60代女性が好きそうな本

60歳になる伯母が膝を患って2ヶ月入院することになったので、お見舞いの際に本を持って行こうと思っています。
できれば読んだことがある本とかぶらないようにしたいので新しめの本を持って行きたいのですが、出版されて間もない本でお勧めの本はありませんか?

Aベストアンサー

うちの母は70代です。本が好きで、私が図書館に行く度に、母用の本を借りてくるのですが、人の好みって分かりませんよね!良いと思っても「面白くない」なんて言われてガッカリする事も少なくないのです。 そこで、うちに限っての絶対外れない作家、乃南アサ、桐野夏生、奥田英朗・・・・・まだまだあるのですが・・他の方とかぶらない様にと思いまして推薦しました。
 ところで、パズルとか、脳トレの本とかはどうでしょう!「鉛筆で書く奥の細道」とか塗り絵とか結構暇つぶしになりますし、うちの母は、クロスワードとかも好きですよ!
・・・・参考になれば幸いです・・

Q70歳代から80歳代 知っている歌

グループホームで働いていますが、歌が好きな方が何人かいらっしゃいます。

70歳以上の方は、どんな曲をご存知ですか?また、介護職をされている方は、レクの時間でどんな曲を歌いますか?童謡、歌謡曲なんでもいいので教えてください。また、無料、安価でCDや歌詞が載っている本など教えていただければありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://takurou.co-site.jp/ikoi/

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/warabe.html#top

上記のサイトを参考にしてみてください。

Q朗読のボランティアで使用する短編集をさがしています。

高齢者センターなどで、朗読(ボランティア)するのに適した、10分間くらいで読み切れる短編集(本)を探しています。内容はお年寄りに喜んでいただけるような、明るく楽しそうなものを常に選ん朗読していますのでよろしくお願いいたします。題名・著者・出版社などおわかりでしたらお知らせください。
又、幼児・小学生(低~高学年)の「お話し会」向きで、ぜひ子供達に聞かせたいと思われる本(5~10分で読み切れる)がありましたら、お知らせください。

Aベストアンサー

 こんにちは。お年を召した方に向くかは分かりませんが、ジンワリ幸せな気分になれる以下の作品はいかがでしょうか?
●角田光代「PRESENTS」
 まさしく贈り物というキーワードの短篇集です。ウェディングベールや名前など気持ちがやさしくなれる文章が満載です。昔を思い出して懐かしんでいただけるのではないでしょうか。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31628144
 じんわりした恋の話「ちいさな幸福」お勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31819459
●重松清「季節風」シリーズ
 中には少し切ない話がありますが、季節ごとがテーマの作品集です。まだ秋は未読なのですが、夏と春は読みました。転校する少年達の友情や親子関係など幸せな情景が浮かんでくるものが多いです。
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%BD%C5%BE%BE%A1%A1%B5%A8%C0%E1%C9%F7
●アンデルセン「絵のない絵本」
 詩人と月の会話という詩情あふれる素敵な連作短篇集です。明るく楽しい感じではありませんがうっとりとした感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/09271755
●小川未明「小川未明童話集」
 「赤いロウソクと人魚」はあまりお勧めできませんが、「月夜と眼鏡」なんかは楽しい気持ちになります。無論お子様にもお勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31150665
●ファージョン「ムギと王さま」
 ファージョンの童話集です。大人でも十分読み応えのある童話ですので、喜んでいただけると思います。屋根裏で本をワクワクしながら本を読んでいる気持ちになります。お子様にもどうぞ。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30831454
●奥田英朗「家日和」
 楽しいけどちょっぴりブラックな家をテーマにした短篇集です。ネットオークションなどは分かりにくいかもしれませんが、どれもハッピーエンドというか後味の悪い終りかたをしません。失業して主夫になったり、妻に出て行かれてもインテリアに凝り始めてなんとなくよりが戻ったり、現代の家をテーマに面白く書かれています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31870143
●藤沢周平「たそがれ清兵衛」
 悲しい話があるなかでも、「たそがれ清兵衛」はあまりそんな感じではなかったと思います。偏見かもしれませんがお年を召した方は時代劇がお好きだと思いますのでいかがでしょうか。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31745033
●アンソロジー「Re‐born はじまりの一歩」
 まさしく再生する話ですので、どの作品も前向きになれる話です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32041072
●アンソロジー「ヴィンテージ06」
 ワインがテーマになっている短篇集ですが、ワインの知識がなくても全然OKです。人とワインの素敵な関わりを書いていて、どれも暗くなく明るく爽やかです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31724933

 他にもお子様用に以下の本はいかがでしょうか?
●石井桃子編「イギリスとアイルランドの昔話」
 絵も載っています。不思議な話からとんちの効いた話まで、グリムやアンデルセンと一味違った面白い昔話です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01880425
●レアンダー「ふしぎなオルガン」
 心温まる詩的な童話集です。ただし絶版になっていますので図書館などで探してみて下さい。岩波少年文庫か岩波の児童書であると思います。
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/jidou/
●ピアス「真夜中のパーティ」
 「トムは真夜中の庭で」で有名なピアスのやはり不思議な短篇集です。大人が読んでも十分面白かったです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30690546


 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。お年を召した方に向くかは分かりませんが、ジンワリ幸せな気分になれる以下の作品はいかがでしょうか?
●角田光代「PRESENTS」
 まさしく贈り物というキーワードの短篇集です。ウェディングベールや名前など気持ちがやさしくなれる文章が満載です。昔を思い出して懐かしんでいただけるのではないでしょうか。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31628144
 じんわりした恋の話「ちいさな幸福」お勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31819459
●重松清「季節風」シ...続きを読む

Q親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?

親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?
来月、弟が結婚式を大阪で挙げるのですが、親が子供に結婚祝を包む場合、世間相場ではいくらくらい包むものなのでしょうか?親は100万包むといっており、そんなに包むものなのかと疑問に思い質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

式代は弟さんが出すんでしょうか?
親の援助は受けていないのでしょうか?

まぁ、受けてなくても親は祝い金なんて包まなくてもいいんですが・・・。
しかし、今は祝い金を包む親も多いと聞きます。
だいたい100万のようですね。

私は親に1円も出してもらいませんでしたが、周りの友人は最低でも100万は親からもらってますね^_^;

男女共にです!


人気Q&Aランキング